彼氏が元カノの結婚で動揺する心理と男性が元カノを引きずる理由

彼氏が元カノの結婚を知り、なぜか動揺している姿を見て「もしかして、まだ未練があるの?」と不安に思っている方はいませんか?これは、終わった恋愛に対しての、男女の違いも大きく影響します。
そこで、男性が元カノの結婚を聞いてショックを受ける理由や、終わった恋愛の男女の引きずり方の違いなどについてご紹介します。
女性にはよくわからない男性の心理。思い出の閉じ込め方が、男女では違いがあるのです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

人が嫌い!結婚はすべき?人嫌い克服方法と将来についての考え方

人が嫌いでなかなか円滑な人間関係を築けずに悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。人嫌いが...

足のむくみは、寝る前にこれをやって解消させよう

座り仕事や立ち仕事は、足がむくみがちです。一晩寝ることで解消できれば良いのですが、疲れが溜まって...

ときめくだけが恋愛じゃない!落ち着く時期こそ心地よいはず

付き合い始めの頃は何もかもが新鮮で、いつもトキメキを感じていたと思います。何をしても楽しくて、彼...

スポンサーリンク

彼氏が元カノの結婚を聞いてショックを受ける理由

彼氏が元カノの結婚報告を聞いて、動揺しているように見られる…。
現彼女としては複雑な気持ちになってしまいます。しかしこれは実は男性にはよくあるケース。その理由を探りましょう。

元カノにまだ未練がある

今の彼女と円満にお付き合いをしているが、実は心の中でひっそりと元カノへの想いがあった場合。今更戻ろうと思ってはいなくても、どこかでまだ自分のものだという気持ちがあったと考えられます。

元カノと別れたことを後悔

もし元カノとの別れを選んだ時に後悔があったのなら、結婚報告を聞いたことでぶり返したのかもしれません。次々と楽しかった思い出が美化されて蘇って、当時の自分の行動に後悔したり、「今ならこうするのに…」という気持ちになっているのかも。

元カノの結婚相手の男性が気になる

基本的に男性は負けず嫌い。結婚相手を自分ではなく他の男性を選んだということは、その男性はどんな人なのか?自分よりスペックが高いのか?と気になってしまうことがあります。たとえ元カノに対して未練がなくても、なぜか競争心を持ってしまうのです。

彼氏が元カノの結婚に戸惑うのは男性特有の気持ち

男性は元カノの結婚報告を聞いた時、元カノに未練があろうとなかろうと、ショックを受けたり複雑な感情になることがあります。

それは、男性は恋愛の思い出を後生大事にすると言われているから。

男性は元カノとの思い出も大切にする傾向にある

例え良くない終わり方をしても、数年経てば美化して大切に心の中にしまっているという方も多いです。その美化された思い出が1つ減ってしまって寂しいような、複雑な気分になっているのでしょう。

いわばコレクションが減る感覚。そしてコレクションを他の男に奪われ、プライドが傷ついたような気になるのです。
とくに長く付き合った元カノや思い入れが強かった元カノに対しては、その気持ちが強いことがあります。

現彼女としてはそんな彼氏に対して不安になってしまいますが、彼氏が元カノの結婚報告に動揺する理由は、未練ではなく思い出を失う喪失感からという理由もあるのです。
過去の恋愛に対しての考えは男女で違うということを知っておくと、少し気持ちが楽になりそうですね。

元カノの結婚を知り、焦りを感じる男性も多い

元カノの結婚報告に対してなぜか焦りを感じて、その気持ちから動揺してしまうという男性も多いです。

元カノは一瞬でも彼氏の人生の中で一緒に過ごした存在

その元カノが結婚や出産など人生のライフステージを順調に駆け上っているように感じると、「先を越された」「負けた」という気持ちになってしまうのです。

元カノより幸せになってみせるという気持ちがあったり、元カノより先に結婚したいと思っていた時もそういった気持ちになることが多いです。
また経済面や精神面でまだ自分が結婚を考える状況になかった時も、焦りを感じやすいです。

これは元カノだけでなく、同級生や自分と同じ状況だと思っていた友達から結婚報告を聞いた時も、同じく焦りを感じるという人も多いです。そのため未練から来るものではなさそうです。

男性が元カノを思い出す瞬間はどんなタイミングが多いのか

男性はふとした瞬間で元カノのことを思い出すことがあります。そして感傷的になり、さらに思い出を美化することも。あらかじめそのパターンを知っておくことで、少し気持ちを余裕に持てるようになるかもしれません。

元カノとの思い出の場所に訪れた時

元カノとも行ったことのある場所に再度訪れた時、当時の雰囲気や楽しかったことを思い出してセンチメンタルになることがあります。

一人でふと訪れて、何をするでもなく思い出に浸るという男性もいるぐらい。当時の会話や反省などを反芻して心の気持ちを整理しているようです。

スマホに元カノとの写真が残っていた時

元カノとの思い出をいちいち削除しない男性が多いですから、スマホの中の写真もそのままになっている傾向が。そしてふと過去の写真を見返した時に元カノと過ごした日々を思い出すのです。

SNSの過去投稿や共同SNSのつぶやきなども見返すことがあります。未練があって見返している時もあれば、昔のアルバムを見返すような感覚でただ見ているだけということもあります。

もらったプレゼントが部屋にある時

写真と同じく、元カノからもらったプレゼントもわざわざ売ったり捨てたりしないという男性が多いです。元カノからのプレゼントを見て思い出に浸ったり感傷的になることもあれば、単に処分する理由もないからと何も考えずに所持し続ける人もいます。

気になるのであれば、

「元カノからもらったものをまだ持っているの、ちょっと嫌だから処分して欲しいな」

と伝えると良いです。その後は彼の判断に任せましょう。

彼氏が元カノの結婚式に招待された場合には欠席がベスト

彼氏が元カノから結婚式を招待されて、出欠を迷っていそう。
現彼女としては、なぜ元カノもわざわざ招待をしてくるのか、彼氏もなぜ迷う必要があるのかと不安になってしまいますよね。

別れてからも友達や仕事仲間として良好な関係

過去は過去のことだと考えて、とくに深く考えず招待をする人もいます。彼氏にとっても、欠席するとかえって不自然かなと考えて、現在が良い友人関係であるなら出席してもいいかと考えることがあります。

しかしいくらそういった場合でも、元カノの結婚式に出席するのはおすすめしません。

二人の新たな門出の場に昔の恋人が来るのは、非常識だと感じる人が多い

友人や両親など、昔付き合っていたことを知っている人がいたら尚更避けた方が良いでしょう。

元カノの夫からしても心証は良くありません。例えその事実に気づかなかったとしても後から知る可能性だってあります。不測のトラブルを避けるためにも、彼氏が元カノの結婚式には出席するのは避けてもらった方が無難です。