友人からの恋愛相談!めんどくさいと感じる理由と対処方法

女性同士が集まると恋愛の話になることは多いですよね。自分の恋愛を聞いてほしかったり、人の恋愛話を聞きたかったり、女性はいくつになっても恋バナに興味があります。

しかし中にはめんどくさいと感じるような恋愛相談をしてくる方もいらっしゃいます。そこでここでは、めんどくさいと感じる恋愛相談について、めんどくさい相談のターゲットにされてしまった場合の対処方法も紹介をいたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

女友達との関係を修復するには?仲直りをするコツとポイント

女友達との関係を修復させるにはどうしたらいいのでしょうか。彼氏との仲を修復させるときのように、感情的...

肩幅広い女性にはメリットがたくさん!女性に嬉しい効果を紹介

女なのに肩幅が広いということを気にしていませんか?肩幅広いということがコンプレックスという女性も...

美人なら人生は楽勝?本当の愛される美人になる方法をご紹介

美人と聞くと、周りの人からの羨望を集め、人生も楽勝なのではないかと感じます。しかし、美人は良...

女の友情は続かない?理由と特徴・本当の女友達の見つけ方

「女の友情は続かない」「女の友情は薄い」という話を耳にすることもありますが、世の中でこうしたことが囁...

女子同士のトークが盛り上がる話題のネタなどについてご紹介

女子同士が集まると、ガールズトークにも花が咲きます。その時に欠かせないのが話題のネタです。女...

友達がいない・彼氏だけ!性格の特徴と彼の気持ち・友達の作り方

彼氏のことが大好きすぎていつも彼氏と一緒にいたら、気がつけば自分には友達がいない状態になっていた。こ...

常識がない女の特徴!非常識な女と上手に付き合うコツを解説

職場にいる常識のない女にイライラしながら、毎日の仕事をしている女性もいるのではないでしょうか。自分の...

30歳独身女性・1人は孤独!友達がいない理由と友達を作る方法

30歳になり、いつの間にか自分には友達がいない事に気がついた女性もいるのではないでしょうか。...

スポンサーリンク

めんどくさいと感じる恋愛相談の内容について

友人から恋愛相談をされたとき、心配になり共に真剣に考えたり悩んだりすることもあれば、つまらなくてめんどくさいと感じることもありますよね。

めんどくさい恋愛相談は自分で答えが出ているケースが多い

自分の中で答えが出ているのに、ダラダラと話してきたり、アドバイスを求めていながら聞く耳を持たないといったことが多いです。

友達は愚痴を聞いてほしいだけ

些細なことの悩みであったり、ただ単に彼氏の愚痴が言いたいだけということもあります。相談ときくと親身になって考えようと思うものですが、いざ聞いてみるとくだらない内容だったら時間の無駄と思うのも当然です。

アドバイスをしても、必ず「でも」や「だって」という言葉で返されてしまうのでは全く前に進みません。堂々巡りをしている恋愛相談なんて意味がないと感じることでしょう。

相談にみせかけて自慢話というケースもある

相談と言いながらずっとノロケ話をしていたり、自分がいかにモテるか、又は彼がどれほどモテるかを聞かされるのは苦痛でもあります。

こんな恋愛相談は出来る限り避けたいところです。ですが、友人や同僚との関係も悪くしたくはありません。自分だっていつか恋愛の相談を聞いてもらいたくなったときのことも考えてしまいます。

めんどくさい恋愛相談をしてくる人は相談相手を選んでいる

めんどくさい恋愛相談をしてくる人にとって、あなたは都合の良い存在なのかもしれません。

つまらない素振りを見せずに相談話を聞いてくれる

気兼ねなく話すことができますよね。自分の話を否定することなく、嫌な気分にさせられるわけでもなく、ずっと自分の話を聞いてもらえるのなら、こんな気分の良いことはありません。

めんどくさい恋愛相談をしてくる人は、そんな話しやすい人を選んで話してくるのです。
  • 忙しい人ではないので気軽に誘うことができる
  • 最後まで真剣に話を聞いてくれる
  • 決してダメ出しをしない優しい人

そんな人こそ恋愛相談の対象になってしまいます。あなたの都合や気持ちなんて気遣うことなく、自分のことだけしか考えていないのです。ただの都合の良い人なのでしょう。

一度関係を見直してみてください

あなたのことを心から信頼して相談してくるのなら、あなたのアドバイスにも従うはずです。

相談しておいてアドバイスは聞き流す、従わないというのは、ただ話を聞いてもらえる人が欲しいだけなのです。そんな自分勝手な人にはこれから先も振り回されるでしょう。

友人や同僚なら関係を悪くしたくないのはわかりますが、これからずっとめんどうくさい思いをするくらいなら、この機会に付き合い方を考えてみることも大切です。

恋愛相談をめんどくさいと感じても関係性を悪くしたくない場合

恋愛相談をめんどくさいと思ってはいるけれど、会社の同僚なら毎日顔を合わせるのですから関係性を悪くしたくないですよね。

ちょっとした態度のために、お互いが気まずくなることもあります。そんなことにならないよう、いつも感じを良くして相手のめんどうくさい恋愛相談を無理に聞いているのではないでしょうか。

相手に気づかれないように、話を受け流す

つまらない恋愛相談のための時間はもったいないと感じますよね。ただ聞いているだけでも、その時間がとても苦痛に感じてしまうこともあります。

真剣に聞いている雰囲気を出す

頭の中で違うことを考えたり人間観察をするなど、自分なりの楽しみを見つけるのです。
話を聞いていないことに気づかれてしまったら関係性も悪くなってしまうため、相手の話に合わせて相槌をうったり、時には簡単な質問もしてみるようにしましょう。

めんどくさい恋愛相談を受け流すテクニック

聞いているふうに見せかけて、頭の中では違うことを考えるテクニックを身につけてください。

帰宅してからやらなければならないことを考えてみたり、買い物リストを頭の中で思い浮かべてみる、仕事で送るメールの文をなんとなく考えてみるなど、恋愛相談を受けながら違うことを同時にできるようになると便利ですよね。

相手の話も適度に聞かなければならないため、あまり重たいことや難しいことを考えてはいけません。

なんとなくイメージしておけば良いくらいのことを考えるようにしましょう。今度に日曜は何を着て出かけようか、くらいのことなら、恋愛相談を受けながら同時進行でできますよね。

相手にはちゃんと聞いている様子を示さなければならない

適度に相槌を打つことは忘れないでください。
へぇーとかなるほど

といった、差支えのない返事も用意しておきましょう。

恋愛相談を受けるお店を自分の好きなお店にする

恋愛相談はつまらないですが、自分の好きなメニューを楽しむことができます。前から気になっていたお店をこの機会に行ってみるのでも良いでしょう。

恋愛相談をしたいと言われたときや、メールを受けたときには、すぐに返事をしないのも一つの方法です。

忙しくて余裕がないふりをしてみてください。すぐに返事をもらえないのなら、相手もあなたに恋愛相談の期待をしなくなるかもしれません。

相手が諦めるまで時間はかかりますが効果は期待できますよ。

恋愛相談の最中にキツイと感じた場合の対処方法

恋愛相談を受けているときに、もう終わりにしてほしいと心から思うこともありますよね。聞いているだけで苦痛に感じたり、あまりに退屈で眠くなってしまうこともあります。そんな時のための対処法も用意しておいてください。

相手の話を遮る方法を見つける

スマホを取り出して

「ごめん、急用が入った」

というのも良いですが、そう何度も使えることではありません。

トイレに頻繁に立つ、飲み物を注文したり水をもらうために店員さんを呼び寄せるなど、何度も話の腰をおるようなことをしてみてください。

相手が話しにくいと感じたら、自然と話すのをやめてくれるかもしれません。

タイミングを見計らって話の流れを変えてみるのも手

会話の中で出てきた言葉に反応してみせて、違う話題をふってみるのです。

次々と違う話題に変えてしまって、もう元の恋愛相談には戻れない雰囲気にするのです。
相手の話を遮る方法をいくつか用意しておき、自然な流れで恋愛相談を終わらせるようにしてみてください。