友達がいない・彼氏だけ!性格の特徴と彼の気持ち・友達の作り方

彼氏のことが大好きすぎていつも彼氏と一緒にいたら、気がつけば自分には友達がいない状態になっていた。こんな状況になってしまった女性もいるのではないでしょうか。

彼氏さえいれば良い・友達なんて必要ない。こんな風に考えている人もいるかもしれません。

でも、本当にそうでしょうか。あなたの彼氏はあなたのことを心配している可能性があります。

ここでは、友達がいない女性の特徴と友達の必要性についてお伝えします。友達がいない自分の彼女のことを彼氏はどう感じているのかを知って、「友達」について考えてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

肩幅広い女性にはメリットがたくさん!女性に嬉しい効果を紹介

女なのに肩幅が広いということを気にしていませんか?肩幅広いということがコンプレックスという女性も...

女友達との関係を修復するには?仲直りをするコツとポイント

女友達との関係を修復させるにはどうしたらいいのでしょうか。彼氏との仲を修復させるときのように、感情的...

女子同士のトークが盛り上がる話題のネタなどについてご紹介

女子同士が集まると、ガールズトークにも花が咲きます。その時に欠かせないのが話題のネタです。女...

常識がない女の特徴!非常識な女と上手に付き合うコツを解説

職場にいる常識のない女にイライラしながら、毎日の仕事をしている女性もいるのではないでしょうか。自分の...

女の友情は続かない?理由と特徴・本当の女友達の見つけ方

「女の友情は続かない」「女の友情は薄い」という話を耳にすることもありますが、世の中でこうしたことが囁...

友人からの恋愛相談!めんどくさいと感じる理由と対処方法

女性同士が集まると恋愛の話になることは多いですよね。自分の恋愛を聞いてほしかったり、人の恋愛話を...

美人なら人生は楽勝?本当の愛される美人になる方法をご紹介

美人と聞くと、周りの人からの羨望を集め、人生も楽勝なのではないかと感じます。しかし、美人は良...

30歳独身女性・1人は孤独!友達がいない理由と友達を作る方法

30歳になり、いつの間にか自分には友達がいない事に気がついた女性もいるのではないでしょうか。...

スポンサーリンク

自分には友達がいない!彼氏だけ!友達がいない女性の特徴

好きな人さえいればあとは何もいらないという極端な思考をしてしまうものですが、そうした考えを持っていてその通りに生活していると、気付いた時に友達がいないという人が若い女性にはよくいます。

彼氏中心で回る世界

友達がいない女性の一番の特徴として挙げられるのは、その女性の世界の軸が彼氏であるという事です。
彼氏の事で頭がいっぱいになると、彼氏からの連絡が来ないかとそわそわとスマホを触って会話はうわの空、何かしゃべったと思ったら彼氏の事ばかり…。

彼氏が右に回れと言えば右に回り、左に回れと言えば左に回るタイプの女性は自分の考えや友達よりも彼氏の言う事が優先になってしまい、彼氏に会いたいと思えばすぐに彼氏の元へ行ってしまいますし、先約があっても彼氏に会いたいと言われたらそちらを優先してしまいます。

そうした事を繰り返していると、周りの人は「あの子は彼氏がいるから」と誘いづらくなるばかりか、ドタキャンが相次ぐと「どうせ彼氏でしょう」となってしまって、誘ってもらえる余地さえなくなってしまい、気付いたら友達がいないという状況になっています。

彼氏を優先しすぎるあまりに他の人に不快感を植え付けてしまうような事を繰り返すのが友達がいない女性の最たる特徴でしょう。

彼氏がいれば友達がいないのは平気?友達の必要性

人それぞれの価値観がありますので、友達がいないという事が悪いのかと言われるとそうでは無いでしょう。
しかし、10代や20代前半と言った若い頃や結婚する前の女性として一番自由で楽しい時期に友達が一人もいないというのは少し寂しい事でもあります。

友達がいないとできない事

彼氏がいればそれだけで満足と思っている人は、彼氏ともしも喧嘩したりうまくいかなくなってしまった時、友達がいなければ本当に一人ぼっちになってしまう可能性があります。
現代ではSNSなどで共通の話題を持った人とネットにおける繋がりを作る事はできますが、生身の人間と触れ合うのとはちょっと違った無機質な関係です。

あまり考えたくない事かもしれませんが、彼氏というのは心の繋がりは深いでしょうが「夫」という立場とは違いますので、ちょっとしたことで絆が壊れてしまって修復できない事もあります。

彼氏とずっとうまくいっていれば良いのですが、心を開けるのが彼氏だけで彼氏だけが心のよりどころになってしまっていると、彼氏との間に何かあった時に話を聞いて欲しい、助けて欲しいと思っても手を差し伸べてくれる人がいないという事態が起こります。

友達は数がたくさんいればいいという訳ではありません。

しかし、自分が心を開いてつらい時にはつらいと言えて、相手が本当に困った時には自分が助けてあげられるような友達関係は人生の宝物です。
そういう人が一人でもいると自分の人生はとても豊かになります。

友達がいない彼女は彼氏も心配!彼氏が感じること

周りを見ると友達同士でワイワイする事も多い10代の女性に一人も友達がいないとすると、彼氏も何かしら感じ取ってあなたを見ているかもしれません。

心配になる

彼氏の周りにいる女性が友達の多い人が多いとしたら、身近な女性と比べて彼女の友達の少なさを心配するでしょう。

友達には親友、クラスが同じだけなどというカテゴリがあり、付き合い方もそれぞれ変わるものですが、今までの人生の中で一人も友達と呼べる人がおらず、本音で話せるのは自分だけという事に気づいた時、彼氏はこの子を守ってあげなきゃと嬉しい反面、不安な気持ちが生まれるのも正直なところです。

彼氏ももしかすると一人になりたい気分の時があったり、友達と二人で遊びに行きたい時があるかもしれませんが、その時に彼女がどうなってしまうのかと心配になってしまって面倒くさいと感じてしまう瞬間があるのです。

友達がいない事によるマイナスイメージ

彼女に友達がいないとなると、その理由を考えてみたくなるのは極めて普通の事です。
なぜこの子には友達がいないのだろうか、もしかすると何か訳ありなのか、周りからの信頼が無いのではないか…など周りの評価も気にしながら不思議に思うのです。

友達がいないという事はそれなりに何かあるのだろうと考えて引いてしまう人も中にはいるようです。

友達の数が全てではありませんが、彼女に友達がいないという事で心配に思う彼氏がいる事も確かです

友達がいない女子が友達を作る方法!自分を見つめ直して友達を作ろう

自分に友達と呼べる友達がいないのなら、今からでも遅くありませんので友達を作ってみましょう。

今まで友達がいたはずなのに一人になってしまっているのでしたら、友達作りの前に今までの自分がどうだったのかを振り返る事も大切です。

大人になってからの友達の作り方

もしも彼氏を優先しすぎた結果で友達がいないのでしたら、まずはその彼氏優先の生活から抜け出してみましょう。
もちろん彼氏も大切ですが、友達との付き合いも程よくし、友達と一緒にいる時は彼氏には連絡をしないというマイルールを設定しても良いかもしれません。

学校やバイト先などで仲良くなりたい人がいるのなら、笑顔で積極的に話しかけてみてください。

何を話したらよいのか分からないのでしたら、相手の事を知るために差し支えの無い事を聞いてみるとそこから会話の花が咲く事もあります。

タイミングを見て連絡先を交換できたら、他愛のない話をしつつ、こちらから遊ぼうと声をかけてみましょう。
相手から誘われたらもちろん誘いに乗る事も大切です。

まだまだ若いのですからこれからいくらでも心からの友達を作る事はできます、最初はドキドキするかもしれませんが、その一歩が大切です。

友達も彼氏も大切にして彼氏に依存しすぎない女子になろう

好きになればなるほどのめり込んでしまうのが恋愛ですが、何事も依存する程になるとそれは行き過ぎです。
好きで大切にすることは良い事ですが、「自立する」事を忘れてしまうとただの面倒くさい人になってしまいますので、自立する事を忘れずに彼氏を大好きでいましょう。

好き=依存ではありません

彼氏からの束縛が多い時や彼氏を思う気持ちが多くなると、愛されていると勘違いしてしまい、彼氏へ依存してしまう傾向が強くなります。
好きという気持ちは、誰かに依存する事ではありません。

健全な好きという気持ちは、どちらか一方が過剰に好きという気持ちを持つのではなく、お互いが対等である事が大前提です。
恋愛に依存しすぎると彼氏がいなくては何もできず、自分の足で立つことさえ難しくなってしまいます。
また、依存している相手が突然いなくなってしまうとどうしていいのか分からなくなってなかなか立ち上がれなくなるかもしれません。

自分の足でしっかりと立って凛と自分を持っている女性はかっこよく見えませんか。

誰かを真剣に好きになれて相手から大切に思ってもらえるという事はとても幸せな事ですが、その幸せは依存するという事とは全く別物です。
自分の足で立つためには自分を支える基礎が必要です。
彼氏ばかりを見るのではなく、自分の周りの人や彼氏の周りの人も大切にして良好な人間関係を築いて自立した女性を目指していきましょう。