女友達との関係を修復するには?仲直りをするコツとポイント

女友達との関係を修復させるにはどうしたらいいのでしょうか。彼氏との仲を修復させるときのように、感情的にぶつかることの少ない同性の友達とケンカをした場合は仲直りのタイミングが掴めなかったり、謝ることが難しかったりします。

どうにか関係を修復したいと思っているのなら、相手の気持ちを考えて謝りましょう。

もし自分は悪くないと思っているなら、お互いに冷静になるまで時間を置くのも有効です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

女子同士のトークが盛り上がる話題のネタなどについてご紹介

女子同士が集まると、ガールズトークにも花が咲きます。その時に欠かせないのが話題のネタです。女...

女の友情は続かない?理由と特徴・本当の女友達の見つけ方

「女の友情は続かない」「女の友情は薄い」という話を耳にすることもありますが、世の中でこうしたことが囁...

友人からの恋愛相談!めんどくさいと感じる理由と対処方法

女性同士が集まると恋愛の話になることは多いですよね。自分の恋愛を聞いてほしかったり、人の恋愛話を...

30歳独身女性・1人は孤独!友達がいない理由と友達を作る方法

30歳になり、いつの間にか自分には友達がいない事に気がついた女性もいるのではないでしょうか。...

肩幅広い女性にはメリットがたくさん!女性に嬉しい効果を紹介

女なのに肩幅が広いということを気にしていませんか?肩幅広いということがコンプレックスという女性も...

友達がいない・彼氏だけ!性格の特徴と彼の気持ち・友達の作り方

彼氏のことが大好きすぎていつも彼氏と一緒にいたら、気がつけば自分には友達がいない状態になっていた。こ...

常識がない女の特徴!非常識な女と上手に付き合うコツを解説

職場にいる常識のない女にイライラしながら、毎日の仕事をしている女性もいるのではないでしょうか。自分の...

美人なら人生は楽勝?本当の愛される美人になる方法をご紹介

美人と聞くと、周りの人からの羨望を集め、人生も楽勝なのではないかと感じます。しかし、美人は良...

スポンサーリンク

女友達との関係を修復させたいのなら謝るのが一番近道

女友達と衝突してしまうことは、仲が良ければ良いほど多いのかもしれません。
気を許している相手だからこそ本音が出やすいため、結果ケンカになってしまうことはありますよね。

女友達とケンカしてしまって気まずい、関係を修復したいと考えているのであれば潔く自分から謝りましょう。

相手も仲直りしたいと思っているのにきっかけがつかめないでいるということは多いものです。それならば、こちらから謝りましょう。先に謝ってもらったことで相手も素直に謝りやすくなります。早い関係修復を望むのであればこちらから折れるというスキルを身につけることも大切です。

しかし、今はまだ謝りたくない、自分が悪いと思わないのであればもう少し時間を置いたほうがいい時期でしょう。相手が悪いとまったく思っていないのに上辺だけで謝ってしまっては、余計にこじれて関係修復が難しくなる可能性もあります。

相手の気持ちを考慮しつつ自分にも悪いところがあったと納得ができたら謝ることがポイントです。

女友達に謝ったけれど許してもらえない…相手の気持ちについて

自分に悪いところがあったからと、素直に謝ったのに相手が許してくれない場合もあります。

どうして謝っても女友達に許してもらえないのか

一番は、今はまだ許す気になれないほど深く傷ついてしまったことが考えられます。

あなたにとってはそこまで怒ること?と思うことでも、相手にとっては大きなダメージとなっているケースもあるでしょう。

その場合は、許すまでには時間がかかるのも当然ですし、もしかしらたらもう許す気になれないという可能性もあります。

また、上辺だけで謝っていると相手に感じさせてしまった場合も、許してもらえないことが多いでしょう。

謝るだけ謝っても、相手が嫌がる部分がなかなか改善されないと「もう無理」と感じさせてしまうこともあります。ケンカをして関係修復を望むのであればただ謝るだけでなく、自分の行動を省みることが必要です。

女友達との関係を修復したいのなら相手を責めてはいけません

謝り方にもポイントがあります。

自分に悪いところがあったから謝るわけですが、そこは素直に謝るということに専念しましょう。
自分が悪くないことをわかってほしくてついついいいわけを並べてしまう人もいるかもしれませんが、基本いいわけはいりません。

謝るべきことを謝ったら、話題を切り替えましょう。

自分だって、仲直りした後にしつこくその話を聞かされるのは嫌ですよね。相手が嫌がることはしないことが人付き合いのルールです。

また逆に相手が謝ってきた場合は相手を責めるような発言は避けましょう。

先ほど一緒で、謝罪を聞いて受け入れたら、話題を切り替えましょう。

謝るということはとても勇気がいることです。あなたとの関係を修復したくて勇気を出してくれた相手を責めているようでは、修復できるはずのものもこじれてしまいます。

女友達との関係がどうしても修復できないときには時間がポイント

先程書いたように、謝ってもなかなか許してもらえないということがあります。

実際、私の知り合いにも女友達とケンカをして年単位で連絡を断っていたという話を聞いたことがあります。頭にきて、謝られても許せなくて、連絡を絶ち、ちょうど一年位たったときに彼女がいなくて寂しいな。相手も謝ったのに拒絶されて辛かったのではないかと思ったそうです。
そしてすぐに連絡をして自分から改めて謝罪をしてふたりとも泣いて謝りあったといいます。周囲から見ると今はすっかり元通りですが、やはりケンカの原因に繋がりやすいようなものは避けるようにしているのだと思います。

このように修復までに時間がかかっても、また戻れることも女友達にはあります。
結局はお互いに相手のことが好きだということがポイントかもしれません。

好きだからこそ相手の行動が許せないし変わってほしい、また自分自身も成長していくこと、そしてそれに伴う時間が必要なのです。

早く仲直りがしたいとどちらかが一方的に焦っていても関係は修復できません。時間に任せることも大切です。

女友達との関係は突然壊れるかもしれないので気をつけましょう

どんなに仲の良い女友達だとしても、突然関係がこじれてしまったり壊れてしまうこともあります。

女友達と関係が突然壊れる理由

陰で悪口を言われていた

陰で悪口を言う人は信用できません。実際に女友達が自分の悪口を言っている現場を目撃してしまった場合には、その時点で友達関係に決定的な亀裂が入ってしまいます。
彼氏ができた途端、彼氏を優先されて疎遠になってしまうような女友達との関係も続きません。

好きな人のことを相談していたのに陰で付き合っていた

大学時代、私の友達で実際にありました。10年以上経った今でも当事者ふたりの関係は悪化したままです。しかも好きな人を取った友達には彼氏もいました。結局別の友人がそのことを彼氏に伝え、泥沼状態に…。また、彼氏と浮気をされたなどの理由でも女友達との関係は即終了になります。