オシャレな指輪の重ね付けセンスが光る指輪の付け方を紹介します

指輪の重ね付けをしたいけれど、いまいちオシャレに見えない、なんだか野暮ったく見えてしまう…そんなときには、この指輪を選ぶといいですよ。

重ね付けに向いている指輪とは?ちょっとしたポイントを守るだけでオシャレな重ね付けに大変身!?

重ね付けは、適当につけてしまうとバランスが取りにくくなってしまいます。しかし、ポイントさえ押さえればまとまりのある重ね付けにすることができるのです。指輪の重ね付けをするときのコツを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

プラチナとシルバーの見分け方。色、重さ、刻印で見分ける方法

プラチナとシルバーの見分け方を知っていますか?一見みるとどちらも銀色に輝いており、どちらがプラチ...

指輪はつける場所で意味が変わる?小指につける意味について

小指に指輪をつけるとどんな意味があることになるのでしょうか?可愛らしいピンキーリングは、さり気ないけ...

シルバーの指輪のお風呂での対処法!黒ずみへの簡単ケアと注意点

いつも付けているシルバーの指輪はお風呂に入るときもできれば外したくないというあなた。でも、お風呂に付...

結婚式の参列に指輪はOK?注意が必要な指輪やアクセサリー

結婚式に参列する際には、服装やアクセサリーについてもマナーが存在します。NGな服装については知ってい...

指輪の外し方!基本の外し方と糸を使った外し方・色々な外し方

どうにかして指輪を外したいのに指輪が抜けなくなってしまったら、どんな外し方をすれば指輪を抜くことがで...

プラチナに元の輝きを!基本の磨き方から裏技までご紹介します

結婚した時は輝いていたプラチナの指輪でも、毎日しているうちにどうしても汚れてしまうもの。しか...

プラチナの指輪についた傷消しの方法は?自分でできる対処法

プラチナの結婚指輪に傷がついてしまったら、傷消しをしてもう一度指輪の輝きを取り戻したいと考えるもので...

彼氏が指輪をくれないのはなぜ?理由とおねだりの方法

カップルがおそろいの指輪をしていたりすると、羨ましくなりますよね?女性は指輪などのアクセサリ...

スポンサーリンク

指輪の重ね付けでオシャレ度をアップさせる方法

指輪を重ね付けしている人を見てオシャレだなぁと憧れた経験はありませんか?いざ自分で指輪の重ね付けをしてみても、何だかしっくりこなくて上手くいかないなんて事もあると思います。

指輪の重ね付けをオシャレに見せるには、ポイントがあるのです。

まずは、主役の指輪を決める事が重要です。

ただ重ね付けをしても、まとまりのない感じになってしまいます。

一つ主役になる指輪を決める事で、主役の指輪に合わせたまとまったコーディネートを考える事ができます。

服と同じで、全体のバランスを考えた「足し引き」が大切です。

全体的にまとまっていれば、オシャレに見せる事ができます。

重ね付け初心者におすすめな指輪のデザイン

初めて指輪の重ね付けにチャレンジする人には、華奢な指輪がおすすめです。

華奢で繊細なチェーンのリングや、極細のリングは重ね付け初心者にはぴったりです。

極細のチェーンリングは、2本重ねる事でいつもと違った印象になり、グッとオシャレになります。

1つの指輪を付けるだけで、重ね付けしているように見える「連なって見えるリング」もおすすめです。

重ね付けの組み合わせが難しいと感じる初心者の方は、連なって見えるリングを付けるだけで、重ね付けしているように見え、ボリューム感が出て素敵です。

重ね付け用にセットで売られている指輪もあります。

もともとセットで付けるようになっているので、指輪のコーディネートに悩む必要がありません。

セットなので、比較的安い価格で手に入れる事ができます。

指輪の重ね付けに慣れてきたらアレンジしてみましょう

指輪の重ね付けに慣れてきたら、自分らしいアレンジを加えてみましょう。指輪は付ける指によって、印象が変わってきます。人差し指に指輪を付けると、個性的でモードな印象を与えることができます。

簡単にオシャレ度をアップさせたいなら、人差し指に指輪を付けるのがおすすめです。

人差し指は、目に引きやすく、指先のアクセントになりやすい指です。

指輪をどこに付けるか迷ったら、人差し指からはじめてみましょう。

同じ指に、大きさとデザインの違う指輪を付けるのも素敵です。

その場合は、太めの指輪が主役になるので、細い方はなるべくシンプルなデザインのものを選ぶようにします。

太目と細めの指輪をしっかりセレクトすれば、重ねて付けてもしっくりと指に馴染みます。

オシャレな指輪の付け方は重ね付けだけじゃない!複数付けも試してみては

指輪を複数付けすると、ゴージャス感が出て、ワンランク上のオシャレを楽しむ事ができます。

指輪の複数付けは、オシャレ上級者向けだと思われがちですが、ポイントを押さえれば初心者でも上手に重ね付けする事ができます。

まずは、色を揃えて複数付けしてみましょう。

色が揃っていれば、複数付けていても統一感出るので、簡単に組み合わせる事ができます。

初心者の方には、細めの指輪がおすすめです。デザインが個性的でも、細めの指輪だとまとまりが出やすいです。

その日の気分に合わせて、好きな指に指輪を付けると、気分良く過ごす事ができるでしょう。

複数の色の指輪を取り入れたい場合は、質感やデザインを揃える事が大切です。

例えば、ゴールドとシルバーの色の指輪を一緒に付ける場合は、表面がマットな素材のもので揃えたり、同じ色のパールや石が付いている指輪を選ぶと良いでしょう。

指輪の色が違っても、何か共通点があると、統一感が出て、バランス良く見えます。

指輪の複数付けの上級者には、両手に指輪を複数付けするのがおすすめです。

その場合は、左右で同じ指に付けるのではなく、アシンメトリーにした方がリズム感が出てバランスが取りやすいです。

例えば、左手の薬指に結婚指輪を付けているなら、左手の人差し指に一つ、右手は中指と小指に付けるなど、バランスを考えると上手くコーディネートする事ができます。

婚約指輪と結婚指輪をオシャレに重ね付けしたいのなら

婚約指輪は、女性の憧れではないでしょうか?プロポーズを受ける時、彼氏がひざまずいて指輪のケースをパカッと空けたら、キラキラ輝く婚約指輪が…。なんて妄想をした事がある女性はたくさんいるはずです。

婚約指輪は、男性が女性に贈る最大の贈り物、その相場は給料の3ヵ月分と言わているほど高価なものです。

そのため、婚約指輪は普段から気軽に付けるような指輪ではないと考えている人が多いようです。

婚約指輪を持っていても、結婚後は常に結婚指輪をしているので、婚約指輪はほとんど付けていないという女性もたくさんいます。中には、結婚後は一度も付けていないなんていう女性も…。

結婚を決めたときに、旦那様から受け取った大切な大切な婚約指輪、ただ保管しているだけでいいのでしょうか?

もったいないとは思いませんか?

実は海外では、婚約指輪と結婚指輪を重ね付けするのが当たり前のようになっています。

日本でも、その文化を取り入れている人もいます。

婚約指輪と結婚指輪の重ね付けには、明確なルールはありませんが、結婚指輪が下になるように付けるのがおすすめです。

結婚指輪を守るように婚約指輪を重ねれば、永遠の愛を守る事ができます。

大切な指輪を2つ同時に楽しめるのは、これ以上ない幸せですね。