結婚を意識する年齢とは?さりげなく結婚を意識させる方法

結婚を意識する年齢は男性と女性では違いがあるのでしょうか。結婚をしたいと思っている相手だからこそ、自分から話ができない事もありますよね。

男性はこのくらいの年令で結婚を意識しだし、女性はこのくらいが結婚年齢の理想となります。

この理想と意識する年齢に差があると、タイミングが合わないこともあるでしょう。結婚をさりげなく意識させる方法を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ドレスの胸元にコサージュ!結婚式に参加する祖母の服装について

結婚式に参加する場合、洋装だと女性は胸元にコサージュを付ける方が多いですよね。コサージュには「お祝い...

彼氏は私に興味がない?愛が冷めてきた時の行動と彼氏の気持ち

お付き合いしている彼氏の様子が以前と違う・まるで私には興味がないように思える。こんなお悩...

子供好きな男性が見せる特徴や性格、子供好きかどうかの判断基準

子供好きな男性は、女性から見ても良いイメージを持つ方が多いと思います。そんな子供好きな男性と、付き合...

忙しい彼氏との遠距離恋愛を長続きさせて幸せな未来を築こう

仕事が忙しい彼氏と遠距離恋愛をいている女性の中には、彼に会えないことや連絡頻度で悩んでいる人もい...

男性が一目惚れした相手とは長続きしやすい?好きになるきっかけ

男性が一目惚れをした相手とは長続きすることが多いのはどうしてなのでしょうか。また、男性は女性...

恋愛が苦手な男性を振り向かせるコツとポイントを紹介します

恋愛の苦手な男性を振り向かせるにはどうしたらいいのでしょうか。恋愛の苦手な男性と仲良くなるには、まず...

26歳独身彼氏なし女性が新しい恋愛を始めるためのステップ

女性の26歳というのは、周りと自分を比較して、いろいろなことに敏感になりやすい時期です。彼氏なしの独...

恋愛しない男性に多い特徴と彼を振り向かせるための秘訣

好きになった男性が、あまり恋愛をしないタイプの男性ということもあると思います。恋愛にあまりにガツガツ...

もしかして?浮気する男性の心理と取り戻す方法

彼氏からの連絡頻度が急に減ったり妙にオシャレに気を使うようなったりすると、「もしかして浮気している?...

片思いの相手には好きなことがバレるくらいがおすすめです

片思いの相手に好きという気持ちがバレそう…。実はこの好きという気持ちはバレてしまったほうが恋愛が...

彼が電話に出ない時に考えられる理由とそんな時の正しい対応

最近、彼があまり電話に出てくれないとお悩みの方はいませんか?電話をしたのに、出てくれないことが続くと...

遠距離の彼氏は忙しいから連絡が少ない寂しいときの対処方法

遠距離になって彼氏が忙しいのはわかっていても、連絡が少なくなってくると寂しい気持ちが抑えられなくなっ...

実家暮らしの男性に多い特徴とメリット・デメリット

社会人になったある程度の年齢の男性が、実家暮らしと聞くと、ネガティブな印象を持つ方も多いと思います。...

高学歴の男性が好きなタイプや結婚相手として選ぶ女性

高い学歴の男性はどんな女性が好きなのでしょうか。好きなタイプは人それぞれですが高学歴の男性の特徴から...

男性の気持ちを理解すれば恋愛で失敗しない、恋愛上手になる方法

男性の気持ちを理解せずに恋愛をしてしまうと、実は本命でなかったりフラレてしまうなど悲しい結末を迎えて...

スポンサーリンク

男性が結婚を意識する年齢はだいたいこのぐらい

結婚を意識する年齢は、男女では違うのでしょうか。女性のあなたが付き合っている彼とそろそろ結婚したいと考えた時、彼は同じ様に考えてくれているのか、気になるところでしょう。

男性が結婚を意識するのは、大学を卒業して社会人として働き始める頃

思ったより早いとびっくりしている女性も多いのではないでしょうか。

男性が社会人になって会社で働くようになれば、会社という組織の中で、人が働くという新たな世界を目の当たりにし、色々な人と関わりを持ってきます。

幸せな家庭を築いて、働いている素敵な先輩に出会うことも有るでしょう。

精力的に働いている人は、女性だけでなく男性にとっても魅力的

自分も、いつかは先輩のようにキャリアを積みたい、素敵な家庭を築きたいなどと考えはめるのです。
ですから、社会人になったその時が、男性にとって結婚というのもを意識しはじめる時になります。

そう考えると、20代後半が男性にとって、結婚を意識し始めるタイミングと言ってもおかしくはないでしょう。

決して社会人一年目ではなく、少し会社に慣れてきて、少しずつ自分の経験を活かせるようになってきたり、ライフスタイルも落ち着いてくるころが20代後半なのです。子供がほしいという人にとっても、20代後半が適正なのかもしれませんね。

女性が結婚を意識するのは年齢と付き合っている期間

一方、女性が結婚を意識する年齢は、一体いつ頃になるのでしょうか。

女性が結婚を意識するのは20代後半

女性は、高齢で子供を産んでしまうと育児が体力的にも辛くなるという思いがあります。できれば20代のうちに、体力的に充実している時に子供を出産したいという女性としての考えから、20代後半を意識するのです。

周りが次々と結婚していくのも、この時期が一番多いように思います。そのことで、自分もなんとかその流れに乗りたい、30歳を超えてしまうと、出会いも減って、婚期が遅れてしまうなんて心配している人もいると聞きます。親を早めに安心させたいという人もいるでしょう。

ただし、付き合っている彼氏がいる人は、少しばかり状況が違うようです。結婚を意識する年齢は一緒でも、彼の付き合っている期間は、結婚にとても影響があるうように感じます。

たとえば、長過ぎる春という言葉があるように、あまりにも付き合っている期間が長過ぎると、そのお互いのほどよい距離感やダラダラとした関係が心地よくなってしまい、結局、結婚なんてどうでもいいという考えに至りがちです。お互いの良くない部分も見えてきて、別れに至ってしまうケースもあります。

女性は、男性と会ったその時から、この人と何れは結婚するかもと直感を働かせているのです。付き合う期間が1年未満で結婚に至るカップルも少なくはありません。
女性は年齢とともに、付き合う期間も意識の対象になるのです。

結婚する年齢の平均は上がっていますが理想はこの年齢

しかし、意識するのと、実際に結婚する年齢は違います。女性が初めて結婚する平均年齢は、実は徐々に上がってきているそうです。

考えてみてください。結婚適齢期と言われているあなた。

学生から社会人になったのは、ほんの数年前のことだと思います。最初の頃はドキドキしながら、緊張な面持ちで仕事していたのではないでしょうか。あれから数年経ち、今は会社の居心地も良くなって、色々な仕事を任され始めたころだと思います。ちょうど仕事が面白くなってきたなんて人もいるでしょう。

付き合っている彼氏がいたとしても、現在とても大切な仕事を抱えている、趣味や休みの日をとても楽しく充実して過ごしているのであれば、それを結婚という二文字や出産という言葉で、お休みしてしまうのはなんだかもったいないような気がします。

そう考えると、まだ結婚は早い、もう少し働きたいという女性が増るのも納得できます。

20代後半に結婚を意識している人は実際多いのですが、結婚に至るのは、20代も終わり頃から30代を過ぎてからという人も、実際増えているのです。

ただし、女性は結婚を考える時、出産のことも同時に考えることがあるのではないでしょうか。

出産や育児は、体力の勝負でもあります。体力はないよりもあったほうがいいというのは、本音でしょう。20代後半であれば、まだ十分に体力があります。体力のあるうちに出産や子育てを頑張って、何れ仕事に復帰したい、子育てしたあとは充実した日々を過ごしたいと考えるのであれば、20代のうちに結婚を意識する人は少なくありません。

男性が結婚を意識するとこんな行動を起こしやすい

20代の後半に差し掛かったあなた。出来れば今結婚したのだと考えていても、同じように相手が結婚を意識してくれなければ、実現には至りません。

彼はどうなのか、結婚を意識しているのか追求したいと思う気持ちも分かります。
ですが唐突に「結婚についてどう思っているの?」なんてきいても、何も考えていない場合は、彼は戸惑うだけなのです。

男性が結婚を意識した場合、実はこんな行動を起こしやすくなります。行動から、そっと探ってみてはいかがでしょうか。

二人の未来を考えようとする

付き合って、何年になるんだろうという考えが彼にふつふつと湧いてくればチャンスです。そろそろ結婚をしてもいいかなと考えているかもしれません
二人に子供が出来た時のことを話してきたら、間違いないでしょう。
将来どの様に生きていきたいのか、生活していきたいのか、あなたのとの暮らしを一緒に考えようとしているのです。

既婚を意識する

周りにステキな夫婦はいませんか。そういった人達や男女の関係に興味を持ち、自分も結婚に対してイメージしたり、そうなりたいと感じ始めることが、結婚を意識するきっかけになります。

相手家族の家に行く

結婚を意識しなければ、彼の実家に招待されることはなかなかありません。結婚前提の行動と思っても良いでしょう。

結婚を意識させるきっかけやコツを紹介します

結婚を意識する上で、彼がどう思っているのかはもちろん重要でしょう。

しかし、まだ彼が結婚に対して何も考えていないというのであれば、なんとか理想の年齢までに結婚したいとあなた自信、焦ってしまう気持ちもよく分かります。

だからと言って、彼を急かせるように、やたらと結婚の話しを振ったり、無理やり両親に会いに行こうとしたり会わせたりするのは良くありません。彼は今、とっても重要な時期なのかもしれません。仕事で忙しくそれどころではない可能性もあるのです。

彼の気持ちや状況も考えず、ズケズケと彼の頭に結婚の二文字を意識させようと、土足で入っていくような行動をしては、逆に結婚が遠のいていってしまいます。

一緒にずっといたい、そばにいてほしいという事を、そっと伝えてみましょう。

もし彼も同じ様に考えているのなら、いづれ結婚を意識するようになります。

結婚するとこんないいことがあるという事を、彼に意識させることです。子供がほしいのであれば、体力的にも、今がベストであることを伝えましょう。

男性は女性の体力のことをそれほど考えてはいません。一緒に考えることで、具体的に結婚への道が開けてくるのです。

結婚を意識したギスギスとした行動ではなく、優しくふんわりとした空気感であなたと二人の関係を意識できれば、結婚も悪くない、結婚したあとは自分も彼女も幸せになれるというイメージが徐々にクリアになってくるのではないでしょうか。

イメージがクリアになれば、結婚はすぐそこなのです。