結婚式で新郎が新婦へ花束のサプライズ!成功の秘訣やタイミング

結婚式はこころに残るものにしたい!と、サプライズを計画する方もいらっしゃいます。

また新婦へのプロポーズをはっきりとしていなかった。という方は、結婚式場で新婦へ花束を用意しプロポーズのサプライズを計画する方も。

そこでサプライズをする際の気になるタイミングや、成功させるための秘訣など、新郎の疑問についてご紹介をいたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

失恋を引きずる女性の特徴と失恋から早く立ち直るための方法

失恋を引きずるのは女性よりも男性と耳にしますが、一概には言えず女性でも長く失恋を引きずってしまう方も...

外国人と本気で恋愛がしたいなら自立した女性になろう

「外国人と本気の恋愛がしたい!」と国際恋愛に憧れる女性は多いですが、国際恋愛の現実を知る必要はありま...

告白するベストタイミングとは?女性から男性に伝えるコツ

好きな人に想いを伝える告白は、とても勇気のいる行動です。「断られたら…。」と思うとどうしても躊躇...

彼氏に『好き』と言うベストなタイミングとシチュエーション

彼氏には照れくさくて『好き』と言えないという女性は多いと思います。言葉にした方が気持ちが伝わることは...

彼氏の子供を妊娠したいと考える女性がとるべき行動

「彼氏の子供を妊娠したい!」と思う女性は意外とたくさんいらっしゃることでしょう。その思いに隠れた...

26歳の男性が考える恋愛観と男性が結婚を意識する瞬間

26歳の男性は、仕事も楽しい時期で、まだまだ独身でバリバリと仕事をしたいと思う方も多いでしょう。また...

婚活にいるイケメンな高収入の男性は女性に求める理想が高い

婚活する女性の男性に求める条件は色々ありますが、高収入やイケメンといった条件はマストでしょう。...

恋愛の相談は誰にするべき?異性に相談をするときのポイント

恋愛の相談は異性となる男性にしたほうがいいのでしょうか。異性に相談する場合と同性に相談する場合で...

女の37歳はもう手遅れ?独身を抜け出したい方へ

女性はとかく若いほうがもてはやされますよね。37歳でまだ独身の場合、今までは結婚は自然と出来ると...

30歳を超えると友達が少なく彼氏がいないことは寂しさに繋がる

友達が少なく彼氏がいない歴が長くても20代のうちはそんなに不便を感じることが少ないです。しかし3...

男性が浮気をするのはなぜなのか、傾向と対策を知ろう

男性は浮気をしやすい生き物だという人がいますが、それはなぜなのでしょうか。もちろんすべての男...

彼氏なしアラサー女性が結婚を意識したお付き合いを始める方法

アラサーになると急に彼氏なしの状況に焦りを感じ始めます。しかし実際にはアラサーで結婚する方は多く...

38歳の独身女性が結婚したいならこの気持を捨てましょう

38歳で結婚をしたいのであれば、まずは結婚相手のハードルを下げましょう。もちろん、条件のすべてを無く...

恋愛に奥手な男性の特徴と心理・女性からのアプローチ方法を解説

片思い中の男性との恋がなかなか進展せずにじれったい思いをしている女性の中には、恋愛に奥手な男性の特徴...

シングルマザーの再婚は子供の苗字について慎重に考えるべき

シングルマザーが再婚相手と婚姻届を提出しても子供の苗字はそのままです。そのため子供の苗字をどうす...

スポンサーリンク

新婦が感動する結婚式の花束サプライズ

結婚式は一生に一度だし何か思い出に残るようなことをしたい!とサプライズを計画する男性は少なくありません。
最愛の女性である奥様に喜んで貰えるサプライズは何かと頭を捻らせることでしょう。

結婚式で行うサプライズには様々なものがあります。
どんなサプライズをするかは人にもよりますが、定番のもので決めるのであれば「花束のプレゼント」がオススメです。

「両手いっぱいの花束」は結婚式だからこそ貰えるもので贈れるものでもあります。
普段生活している中で「大きな花束」を貰ったり贈ったりする機会はそう多くないはずです。
そんな普段ではあまり贈る機会が無く、女性であれば嫌いな人はいないであろう「お花」を、サプライズと共に貰うことができたら新婦は感動すること間違いナシなのです。
また結婚式での花束プレゼントのサプライズは旦那様の性格に関係なく行えるのもオススメな理由のひとつです。
旦那様の中には緊張しいという方も少なくありません。
花束プレゼントのサプライズは日常的にもよくあることだからこそ気軽に行うことができるサプライズなのです。

結婚式の新婦への花束サプライズは本数にもこだわりを

結婚式で新婦へ贈る花束のサプライズは贈るお花に「意味」を持たせることも大切です。

ですが、お花に関する知識をあまり持っていない男性は、実際にはどのように意味を持たせるのか?悩むこともあるでしょう。
そこでここでは結婚式で贈る花束のポイントについてお伝えします。
より喜ばれる花束を用意するためにも、ぜひ参考にしてみて下さい。

結婚式で新婦へ贈る花束のポイントは主に2つ。

「お花の本数」と「お花の種類」です。
基本的にはこの2つに注目すれば意味の込めた花束を用意することができます。

まず1つめは「お花の本数」です。
お花は本数によって意味が変わる場合があります。
一番有名なのは薔薇です。
薔薇は40本だと「愛を誓う」、99本だと「永遠の愛」などの意味がありますので、まずは自分が花束にどんな意味を込めたいのか決めると良いでしょう。

そして2つめは「お花の種類」です。
お花の種類も本数同様に、モノによって花言葉が違います。
薔薇であれば「愛しています」、向日葵であれば「あなただけを見ています」など、お花にはそれぞれ花言葉がありますので、併せて注目して選ぶと良いでしょう。

結婚式の花束のプレゼントに本当のメッセージを込めてサプライズ

結婚式のサプライズで新婦に花束を贈る際には「演出」にもこだわりを持たせましょう。

予め手紙を用意して手紙を読み上げた後に手紙と一緒に花束を贈るのもひとつですし、少し手を込むのであれば、2人の思い出の動画を作成して動画が流れ終わった後にメッセージと一緒に花束を贈るのもオススメです。

花束のサプライズは「新郎の想い」を込めるからこそ感動させることができるものです。どんな演出をしたら自分の想いを伝えることができるのかを考えながら進めれば、きっと自然とサプライズは新婦に喜ばれ感動するものとなることでしょう。

結婚式でサプライズはタイミングや準備が重要

結婚式で行うサプライズはとにかく「準備」が重要になります。

まずはどんな演出で花束サプライズをするのかを決めましょう。
演出が決まったら次にどのタイミングでサプライズをするのか決めます。
結婚式の終わり頃でサプライズを行うのか、それとも、余興の一環としてサプライズを行うのか、自分がどのタイミングでサプライズを行いたいのかハッキリさせておくようにして下さい。

サプライズの内容やタイミングが決まればあとは詳細を詰めていきます。
結婚式のプランナーさんにサプライズの内容を詳しく伝えて、よく相談しながら進めるようにしましょう。
また、手の込んだ花束サプライズを計画してて1人で準備を進められないのであれば、友人や家族に協力してもらうことも必要になります。

満足いくサプライズにするためにはどんなことが必要なのかを明確にして計画的に準備を進めることが大切です。

サプライズを成功に導くポイント

サプライズは成功すればそれだけ感動は大きくなります。

しかし感動の度合いは人によって異なります。
感極まって涙を流してくれるだろうなど、サプライズ時の状況を予想し過ぎてしまうとその通りの状況にならなかった時に、新郎さんだけが気持ち面で違和感を感じることになるかもしれません。
そのため、基本的にはその時の状況はあまり過度に想像しすぎず「感動してくれると良いなぁ」程度で考えておくことが大切であり、サプライズを成功させる秘訣でもあります。
一方で、結婚式での花束サプライズを成功させる上では、とにかく新婦に気付かれないようにすることが必須ポイントとなります。

サプライズに協力してくれる人を集めるのはもちろんのこと、時間にも余裕を持って「計画的」に進めるようにしましょう。