彼氏の暴言がひどい!暴言を吐く彼氏の心理と彼氏との今後について

暴言を吐く彼氏に悩まされている女性は少なくないでしょう。

暴言を吐く男性は基本的に自分に自信がない、常に何かに追われている、過度なストレスを抱えている特徴があります。

これを恋愛や仕事に置き換えて考えると、彼女や仕事に対する自信のなさが常に何かに追われているような感覚になり、過度なストレスとなっているのかもしれません。

彼氏の暴言は彼氏自身で意識しないとなくなることはありませんが、彼女の努力次第で暴言を減少される可能性はあります。

今回は暴言を吐く彼氏の心理や対処法、今後どうすべきかについて紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男性好みの女性の特徴!体型・服装・性格と結婚相手に求めること

これから彼氏を見つけたい・婚活を意識して自分の恋のお相手を探したいと考える女性の中には、男性好みの女...

彼氏に『好き』と言うベストなタイミングとシチュエーション

彼氏には照れくさくて『好き』と言えないという女性は多いと思います。言葉にした方が気持ちが伝わることは...

出張の多い彼氏との付き合い方とは?向き合い方について

出張の多い彼氏だと、会いたいときに会えない事や不安に思ってしまう事が多いですよね。 しかし、寂...

告白のベストなタイミングはいつ?女性から告白する時のポイント

好きな人に告白をする時は、タイミングが大切です。 女性から告白する場合は、特に緊張すると思いますが...

彼氏の浮気をやめさせる方法!浮気を繰り返す男性心理と対処法

彼氏に浮気癖があると、彼の浮気が発覚するたびに、何度も何度も傷ついて泣くことになります。それでも...

彼氏からの愛を感じない時に確認することやすべき行動

世の中のカップルは、付き合いたての頃は仲良しでも、しばらく経つと淡白な付き合いになることもありま...

年下で可愛い女性に見られる年上男性への上手なアプローチ方法

好きになった男性が、自分よりも年上という方も多いと思います。男性が、年下の女性に対して可愛いと感じる...

バツイチで子持ち男性は恋愛に消極的?男性の心理について

バツイチで子持ちの男性を好きになったら、普通のシングルの男性よりも恋愛に進んでも良いものか悩んでしま...

恋愛しない男性に多い特徴と彼を振り向かせるための秘訣

好きになった男性が、あまり恋愛をしないタイプの男性ということもあると思います。恋愛にあまりにガツガツ...

恋愛のトラウマを克服して笑顔を取り戻す方法

過去の恋愛にトラウマがあり、なかなかそこから前に進めないという女性も多いと思います。 彼氏の裏...

モテる女性にはこんな特徴が!大人だからこそ出せる魅力

モテる女性と聞くと、まず挙げられる特徴としては、美人であることが来ると思います。 しかし、本当にモ...

彼氏から会いたくないと言われた時に出来ること

好き同士で付き合うことが出来ても、すべてのカップルが上手くいくわけではありません。 中には彼氏から...

30代バツイチ女性に対する男性のイメージとバツイチ女性の魅力

30代のバツイチ女性はたくさんいますが、一度失敗してしまったという理由から、なかなか新しい恋に踏み出...

40代後半男性の恋愛観と好きな女性のタイプ・アプローチ方法

40代後半の男性に片思いをしている女性の中には、彼との年の差を気にしてなかなかアプローチができない人...

結婚を意識する年齢とは?さりげなく結婚を意識させる方法

結婚を意識する年齢は男性と女性では違いがあるのでしょうか。結婚をしたいと思っている相手だからこそ、自...

スポンサーリンク

暴言を吐く彼氏の心理

付き合っている彼氏がいつも私に暴言を吐いている。
もしかして自分の事が好きではないのか、別れたいと思っているのか。

暴言を吐いてしまう心理が知りたいと悩む女性も多いでしょう。

暴言を吐く彼氏には心の余裕がない

人は誰だって怒りが溢れてきそうな出来事を経験したことがあるでしょう。しかし、普通は自分の中で整理したり、愚痴を吐いたりして少しずつ気持ちを収めます。

心に余裕がない場合は、怒りを鎮める方法を考える余裕もないので、物や人にきつくあたってしまうのです。

いつも感情が爆発している彼氏

「自分の考えてることをわかってほしいと」と心の中で感じているかもしれません。その気持とは真逆の好意ですが、自分の思っている事をなかなか伝えることが出来ず、その気持ちが我慢できずに爆発してしまうようなのです。

そのため、暴言を吐いて八つ当たりをしているのではなく、自分の気持ちを理解してほしいという訴えかもしれません。

暴言を吐く彼氏の心理からわかる彼氏の性格や特徴

暴言を吐いてしまう彼氏にはどうやら特徴があるようです。
自分の彼氏の性格に当てはまっていないか確認してみましょう。

感情を表現するのが苦手

自分の感情を表現するのが苦手な男性は、話したら済む問題でも、すぐに暴言を吐いて無理やり相手に理解させようとする傾向にあるようです。自分の頭の中で本当に伝えたいことを整理できないのです。

自分に自信がない、彼女に甘えている

意外な特徴かもしれません。実は、自分に自信のない男性が付き合っている女性に対して暴言を吐くというパターンもあるそうです。特に束縛っ気がある彼氏の場合は暴言を吐いて自分の思い通りに支配したいと思っていうようです。

また彼女に甘えている心理からくるものもあるようで、彼女だったら自分が何をしても許してくれる、言いたいことを理解してくれると考えています。

何をしても嫌われないと思い込んでいる

彼女は何をしても自分の事を嫌いにならないと思っており、彼女自身もそう思わせてしまう言動が多いようです。
暴言を吐かれたとしても

Name
「私が悪いんです。彼は悪くありません」

辛いのに我慢してしまう女性ですと、どんどんと彼の暴言がエスカレートしていく傾向にあります。

最初は優しかった男性

暴言を吐く男性の多くは、彼女に対して最初は優しく接しています。

しかしそれは自分の思い通りに動いてくれる女性なのか判断している段階なのです。

そのため、お付き合いをして落ち着き始めた頃に暴言を吐き始めるのです。

暴言を吐かれやすい女性の特徴

どうやら暴言を吐く男性だけに原因があるのではなく、暴言を「吐かれやすい女性」に原因がある可能性もあります。

自分が特徴に当てはまっていないのかどうかを確認して、改善できるところは改善しましょう。

我慢強い

彼に対してだけではなく、どんな事があっても我慢出来る方で、言いたいことを自分の中にしまい込んで伝えないタイプ。

嫌われたくない

たとえ暴言を吐かれたとしても、好きだから嫌われたくない、相手からよく思われていたいと彼に対して依存してしまいがちのタイプ。

優しすぎる

人間相手の嫌な面が見えたら「何だこいつ」と思ってしまいますが、暴言を吐かれやすいタイプの女性は「あの人こんな時は優しいし」とダメな所を見ようとせずに、良いところばかりをみてしまうタイプ

人を疑わない

基本的に他人から聞いた話をすぐに信じてしまい、疑うことを知らないタイプ。

暴言を吐く彼氏の心理を見抜き暴言を吐かれない対策をとろう

たとえ、自分が上記のような暴言を吐かれやすい女性の特徴に当てはまっていたとしても、一番悪いのは暴言を吐く彼氏です。「自分がこうだから彼氏に暴言を吐かれてしまうんだ」と自分を責めずに、暴言を減らすための対策をとりましょう。

彼氏と距離を取るべき

物理的に距離を取ることで、確実に暴言から逃げることが出来ます。一度心の距離だけでなく物理的な距離も取ることでお互い冷静になれるでしょう。

彼と同じ立場になる

基本的に暴言を吐く男性は、彼女の事を下だと思っています。「どうせこいつは俺の言うことには逆らえないから」とたかをくくっているのです。そのため、彼女がそんな彼に負けてしまってはますます暴言がひどくなります。

「そんな態度ならいつでも別れるからね」と強気に立ち向かいましょう。

嫌なことは断る

彼氏にお願いされたことであっても、自分がやりたくないこと、出来ないことを無理にやろうとしないでください。

とりあえずOKしとかないとまた怒られるという考えですと、これから先もっと無理なお願いをされてしまいます。
直接断るのは怖くて難しいという場合は、電話やLINEなどでも構いません。やりたくないことはキチンと無理だと伝えましょう。

彼氏の暴言が直らないなら彼氏との今後を考えよう

自分が努力をしても彼の暴言が直らない場合は、お別れも視野に入れたほうが良いでしょう。

恋愛で暴言に悩むことは当たり前ではありません

長い間暴言を吐かれている環境にいると、無意識のうちに彼に洗脳されてしまい暴言を吐かれることが当たり前だと思ってしまう女性も多いですが、大きな間違いです。

限界だと感じた場合は、どんなに好きであった場合でもお別れを選択して良いのです。誰も責めません。自分の幸せを考えて良い選択をしてください

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688