既婚女性が異性の友達を作るのはあり?付き合い方と注意点

夫も子供もいる既婚女性の中には、異性の友達が欲しいと考えている人もいるのではないでしょうか。ですが、「既婚者」という立場上、本当にそれは良いことなのか悩んでしまうこともあります。

ここでは、既婚女性が男友達を作ることはありかなしか、メリットやデメリット・注意点についてお伝えします。

あなたは妻という立場です。自分の気持ちだけでなく、夫や子供のことも考えて正しい行動を取りましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏の女友達に嫉妬して喧嘩!仲直り方法と上手な気持ちの伝え方

付き合っている彼氏の女友達に嫉妬心を抱き、彼氏と喧嘩をしてしまったときは、どうにかして彼氏と仲直りが...

癒し系の女子になるには、その特徴をしっかり掴もう

男性が好む女性にはさまざまなタイプがいますが、特に人気が高いのは癒し系の女子です。もし、自分自身...

彼氏と別れたけれど、やっぱり復縁したい人へ

自分から別れたとしても、前の彼氏が恋しくなってしまうこと、ありますよね?そんな時「復縁」が頭をよ...

高学歴の男性が好きなタイプや結婚相手として選ぶ女性

高い学歴の男性はどんな女性が好きなのでしょうか。好きなタイプは人それぞれですが高学歴の男性の特徴から...

彼氏を信用したいのにできない女性は自分に自信をつけてみよう

浮気されたわけではないのに彼氏の事が信用できない女性は多いです。その原因の多くは彼女のネガティブ...

浮気相手と彼氏どっちが好き?浮気相手と円満に別れる方法

彼氏がいても他の男性に惹かれてしまったり、ふとしたきっかけから他の男性と浮気をしてしまうこともありま...

美意識の高い男性の心理とは?付き合ったときの特徴について

美意識の高い男性にはどのような特徴があるのでしょうか。また、なぜそこまで美意識が高いのでしょうか。...

男も結婚に焦る?焦る理由と結婚を意識する瞬間・男性心理を解説

30代の男性とお付き合いをしている女性の中には、彼氏が結婚に焦る様子を見せていることに気がついてしま...

結婚式に贈るお祝いの言葉のマナーや書き方のコツについて

結婚式の知らせを受け取ったらお返事と一緒にお祝いの言葉も贈るのがおすすめです。しかし、いざ書...

結婚を意識する年齢とは?さりげなく結婚を意識させる方法

結婚を意識する年齢は男性と女性では違いがあるのでしょうか。結婚をしたいと思っている相手だからこそ、自...

恋愛に対して自信がない自分を変える方法をご紹介

世の中には恋愛をしたくても、自分に自信がないために一歩が踏み出せないという人は、意外と数多くいま...

同棲するなら間取りは2DK!その理由とおすすめレイアウト

これから同棲するカップルにとって、間取りを1LDKにするか2DKにするか悩むのではないでしょうか。...

彼が電話に出ない時に考えられる理由とそんな時の正しい対応

最近、彼があまり電話に出てくれないとお悩みの方はいませんか?電話をしたのに、出てくれないことが続くと...

独身男性との不倫にハマっている友達の目を覚まさせる方法

自分の友達から独身男性と不倫していると告白されたら、かなり衝撃を受けると思います。旦那さんやお子...

非モテ女子を卒業するには?まずは自分に優しくしてあげましょう

非モテ女子になりたくてなったわけではないのに、いつの間にか非モテ女子になってしまった人達へ傷...

スポンサーリンク

既婚女性が異性の友達を作るのはあり?なし?幅広い意見をチェック

夫や子供がいても健全な関係であれば既婚女性でも異性の友達がいる事はおかしくないと思う人もいれば、男と女であればいつどこで何があるのか分からないと考える人がいる事も確かです。

世間の人がおかしくないと考えてくれたら悩まずに済むのでしょうが、反対に既婚女性が異性の友達を作る事に賛同しないと考えている人が思う事を考察してみましょう。

男女の友情はあり得ない

状況が変わる事がある

自分はどんなに相手の事を信用していても、相手は異性であり、人間です。
人間の考えなんてすぐに変わってしまう可能性もあり、友情が愛情に変わってしまう事も考えられるので男女の友情は成立しないと考える人もいます。

異性の友達が本当に必要なのか

結婚すると一番身近に夫という異性のパートナーがいるのに、なぜ異性の友人が必要なのかと疑問に思われる事もあるのが事実です。
特に二人で会うような事は周りから見た時にどのように映るか分からないし、ただの友人関係でも怪しいのではないかと勘繰られる可能性もあり、そういった点からその必要性に疑問を持たれる事はあるでしょう。

結婚しても友達は友達

結婚する前から仲の良かった異性の友達は、結婚したからと言って特別何か変わる事は無く、いつまでも友達であると容認できる考えを持っている人もいます。

しかし、この友達というのは、純粋な友達という意味で、昔好きだった人や恋人同士だったとかという場合にはまたその好きだった気持ちが再燃してしまう可能性があります。
ここで指す友達というのは、あくまでも恋愛感情の無い純粋な友達関係というケース限定でしょう。

既婚女性が異性の友達を作るメリット・デメリット

既婚女性が異性の友達を持つメリットとデメリットについて考えてみましょう。

男友達がいると良い事

夫について相談する事ができる

夫とは将来を誓った仲とは言え、生まれた場所も育った環境も違い、考えている事が分からなくなることがあります。

特に女性からすると男性の考えている事が違うので何を考えているのか、どうしてそうなっているのかが分からなくてやきもきする事がありますが、信頼できる男友達がいると男性心理に基づいて的確にアドバイスをしてくれる事があります。

夫と同性からのアドバイスは男目線からの物ですから得られるものも多い事は確かです。
また、夫とは違う男性からのアドバイスという点でも男性には色々な考えがあるのだという事を気付かせてくれるカギにもなることでしょう。

男友達のリスク

二人の仲を怪しまれる

男友達と食事に行ったりしたときに、ちょっとした知り合いに出くわす事もありますが、その時にその男友達との間柄を知らない人がその現場を見たらもしかすると健全な仲であるにも関わらず、勝手に勘繰られて噂されてしまうというようなリスクが考えられます。

友情が恋愛感情になってしまう

どんなに自分は友達だと一線を引いていても、もしかすると相手はそうではなく、一線を越えてしまうような事態になる可能性もあり、多くの人はここを問題視しています。
大人になると感情も複雑になってしまって、子供の時のような純粋な気持ちで友情関係を保つことが難しくなることがあるという事を頭に入れておきましょう。

異性の友達と上手に付き合うために意識したいことや距離感

既婚女性が異性の友達との関係を良い状態で保つために押さえておきたいポイントを紹介します。

周囲にも友人関係である事のアピール

会う時間を意識しましょう

自分が結婚しているのに夜に異性と一緒にいるという事は様々なリスクをはらむ事ですので避けるようにして、異性の友達とは昼間に会う事に決めましょう。

二人きりになる状況は避けましょう

二人きりで会うという事は異性の友人にもしかするとスキを見せてしまう可能性がありますので、二人で会わないという事は大前提であり、適度な距離感と言うのは絶対に必要です

可能であれば夫も一緒に家族ぐるみで会うとか、別の女性の友人を誘うなどして周りから怪しまれるリスクを減らしましょう。

自分の事は自分でしましょう

それから、食事など金銭が発生する場面ではしっかりと割り勘にするようにして、自分の分は自分で払う事を心掛けて線を引くことも自分とその友達の関係を守る事につながります。

異性の友達とうまく付き合うためには自分は既婚である事、自分たちは友達である事という事をお互いに認識して常識的に節度のある行動をするようにしなくては良い友人関係とは言えないのではないでしょうか。

男友達のこんなサインには注意!異性の友達が好意を持つ可能性もある

大変残念な事ですが、自分は友達だと思っていても相手はそう思っていないという事は起こりうることです。
あなたが魅力的すぎるのかもしれませんが、相手があなたに対して魅力を感じ、近付こうとする時には前兆がある事が多いです。

夫との仲が発展していった時の事を思い出してみましょう。

注意しなくてはならない前兆

男友達が二人きりになりたがる

大勢といる時にでも、何とかして自分と二人きりになりたがるような時には、もしかすると相手が恋愛感情を抱いている可能性があります。
良好な友人関係を築いていたい時には二人きりはいけません。

もし二人きりになるように画策しているようであれば他の人も誘うようにして二人きりというシチュエーションは作らない事です。

男友達がやたらと褒めてくれる

褒められるのはとても嬉しい事ですが、女性特有の事で褒めてきている時にはそこに恋愛感情が混ざってしまっている可能性があります。
男性は女性に魅力を感じる時には自分の持っていない物に惹かれる傾向がありますので、髪がキレイだと褒められたとか、自分だけを特別視しているのであれば大変危険です。

「夫もそう褒めてくれるんだよね。」

と夫を絡めた返しをして、身をかわしましょう。

既婚女性が異性の友達を作るときには夫の気持ちも考えて行動を

以上の事から男女間の友情というのは非常に難しい物である事が分かります。

未婚であれば許されたことも、既婚という状況では同じ食事に行くという行為だけでも誰かを傷つけてしまう結果になりかねません。
特に一番大切な夫や子供と言った家族を悲しませるような結果だけは避けなくてはならない事です。

異性の友達が欲しいという気持ちは仕方のない事ですが、自分の気持ちばかりではなく、夫の気持ちも考える事が大切です。

自分の行動、夫の気持ちをよく考えましょう

いくら夫に紹介したからと言っても、あまりに頻繁に連絡をしてきたり、遊びに来るようになると夫は良い気持ちはしません。
妻が自分とは別の男性と話すだけでも嫌な人もいるのに、夫である自分よりも楽しく仲良さそうに別の男性と話しているのを見たり聞いたりするのはそれがいくら友達というカテゴリの中にいても嬉しくはなく、反対に嫌な気持ちになる事もあるでしょう。

本当に大切なものは異性の友達よりも人生のパートナーである夫であるという事を忘れずに、夫の気持ちに寄り添って行動をする事が妻と言う立場にいる者の務めでもあるはずです。
自分の交友関係で悲しい気持ちになる人がいないように人間関係の構築をしていくことが既婚女性として大切なことです。