東京の結婚式はご祝儀を持って出席する。友人に渡すご祝儀の相場

東京の結婚式に招待されたら、悩むのがご祝儀の金額ではないでしょうか。
新郎新婦との関係性によっても異なりますが、友人の場合は3万円~になります。
また、遠方から出席する場合は新郎新婦からお車代などがありますので、それを考慮しつつご祝儀の金額を決めましょう。

ご祝儀の相場も大切ですが、最も大切なのは新郎新婦への気持ちです。
ご祝儀の金額が相場より少なめだとしても、プレゼントを用意したりメッセージを添えたりするだけで、気持ちが伝わるはずです。

自分なりの方法で祝福の気持ちをしっかり伝えましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

好きな人との会話から脈ありかを判断する方法

好きな人がいて片思いしていると、相手が自分をどう思っているのか気になるものですよね。 実は普段の会...

【結婚式の洋服マナー】女性ゲストの洋服選びのマナーと注意点

結婚式に招待された時には、どのような服装で出席すれば良いのかとお悩みの方も多いと思います。結...

恋愛中の男性が好きな女性に取る行動・好意の見分け方を紹介

片思い中の女性の中には、自分の好きな男性が自分の事をどう思っているのか知りたい人もいるのではないでし...

清潔感のある女性の特徴は?男性たちが魅力を感じる理由を解説

世の中の男性たちは、清潔感のある女性に好印象を抱きます。でも、なぜ清潔感がある女性に魅力を感じるので...

彼氏の浮気は許せる?許す理由と方法、気持ちの整理について

彼氏が浮気をしたら絶対に許せないという方と、許せるという方に分かれます。浮気をしたと言う事実に気持ち...

男性が可愛いと思う女性とは?モテる女性の仕草や特徴について

男性が可愛いと思うのはどんな女性なのでしょうか。女性からしてみると、男性が可愛いと思う女性の仕草や特...

恋愛を成就させる秘訣!連絡がこない場合の対処方法

片思いの男性や気になる男性がいると、少しでも近づきたいと思いますよね。携帯やSNSを利用して連絡をと...

クリスマスにデートに誘う男性心理と彼を本気にさせる方法

クリスマスに付き合っていない男性にデートに誘われたら、好意があるのか?その心理について気になるところ...

婚活にいるイケメンな高収入の男性は女性に求める理想が高い

婚活する女性の男性に求める条件は色々ありますが、高収入やイケメンといった条件はマストでしょう。 ...

恋愛に奥手な男性の特徴と心理・女性からのアプローチ方法を解説

片思い中の男性との恋がなかなか進展せずにじれったい思いをしている女性の中には、恋愛に奥手な男性の特徴...

女性からデートに誘われると嬉しい男性の心理と誘い方について

男性もデートに誘われるのは嬉しい!女性から男性をデートに誘うときにはどのような言い方をしたらいいので...

モラハラをする男性の特徴や、対処方法などについてご紹介

みなさんは「モラハラ」という言葉を聞いたことがありますでしょうか。 時々耳にはするけど、どういった...

片思いの相手から失恋してしまったときの立ち直り方

片思いで失恋をしてしまったときの立ち直り方とは?失恋をしたときには、何もかもを否定したくなってしまい...

優しい話し方をする男性の心理と好きな女性に見せる脈ありサイン

他の女性と話す時よりも、あなたに対して優しい話し方をする男性は、あなたに好意があるのかもしれません。...

どうして?浮気するをする男性の心理が気になる!

好きな男性に浮気をされてしまうと、当然女性は傷付き気分も沈みます。 浮気をされると、自分の存在を否...

スポンサーリンク

北海道の結婚式は会費制に比べ東京の結婚式は招待制である

場所によって、結婚式のご祝儀の金額は違うように感じますか?地域によって結婚式のご祝儀の金額が違うのではなく、どういった形式で結婚式のご祝儀を集めるかでご祝儀の金額の差が出るようです。

北海道の結婚式は会費制が多い

結婚式のご祝儀には、会費制と招待制があり、北海道ではご祝儀は会費制で結婚式をする傾向が強いようです。会費制は一定の金額をご祝儀として払うことになります。出席者は、決まった金額のご祝儀を支払った方が経済的にも精神的にも楽だと思います。

東京は会費制ではなく、招待制でご祝儀を払う形が多いです。

そうすると、招待される方、一人一人が払う金額に差が出ることになり、相場の金額に従って、ご祝儀を払うことになります。

北海道と東京では、結婚式のご祝儀は、会費制と招待制、どちらを使うのかで差が出ることになりそうです。

会費制の場合、他に特に結婚式で払うものはないので、その分、出席者は経済的に楽だと思います。地域によって、結婚式のご祝儀に、会費制と招待制、どちらを使用するのか、違うようです。

東京で結婚式に出席する時に気をつけよう!友人に渡すご祝儀の相場

東京で結婚式に出席する時は、相場によって結婚式のご祝儀が違うので、まず、結婚式のご祝儀の相場を調べてから、結婚式に出席するようにして下さい。

ご祝儀の額は結婚をする相手との関係によって異なる

友達が結婚する場合、結婚式のご祝儀の相場は、3万円くらいです。会社の方が結婚する場合も大体は3万円なので、ご祝儀の基準は3万円と考えれば問題はないと思います。

これが、親族となると結婚式のご祝儀の金額に違いが生じます。誰が結婚するかによって結婚式のご祝儀の相場は異なりますが、3万円を基準として、結婚式のご祝儀を用意しましょう。

友達でも、仲が良い場合は、3万円以上ご祝儀として包んでも全く問題はありません。また、お友達が結婚する時でも、あなたが先に結婚した時は、相手の方からご祝儀をいくらもらったかを確認して下さい。もらった金額をご祝儀で返すというのがマナーになります。

東京の結婚式はお車代がある!お車代を考慮してご祝儀の金額を決めると良い

ひょっとしたら、東京の結婚式と他の地域の結婚式の差は、お車代かもしれません。東京で行われる結婚式に使われる、このお車代。この金額を考えつつ、ご祝儀の金額を決めましょう。結婚式で使われるこのお車代は、結婚式のご祝儀を決める時に役に立つようです。

お車代は結婚式で何かと働いてくれる方のためのお金

遠くから出席してくれる方、結婚式で受付をしてくれる方には、お車代というものを支払います。お見合いの場合は、仲人さんに、1万円から3万円くらいのお車代を払います。

また、遠くに住んでいる方で、わざわざ結婚する二人が少し無理をお願いして出席してもらう場合は、お車代として、交通費代はお支払いをするようです。わざわざ遠くに住んでいるのに出席してくれるのですから、その分、少し上乗せしてお車代を支払います。

東京で結婚式を行う際、結婚式をあげる方は、このお車代のことも頭に入れておくべきです。遠くからわざわざ出席して下さる方で、結婚する二人に頼まれて出席する方には、それなりのお礼が必要ということですね。

ご祝儀の選び方や書き方、袱紗のマナー

結婚式のご祝儀を出す時、まずは適切な金額がいくらか知らないといけません。渡す相手が、友人や会社の同僚なら3万円を基準として、結婚式のご祝儀を用意します。 ご祝儀の中に入れるお金は新札を用意するのがマナーです。

結婚式に招待されたら、新札で適切な金額のご祝儀を用意するようにして下さい。

ご祝儀袋も適切なものを用意して下さい。ご祝儀袋は金銀、あわじ結びの水引が書かれているものが適切になります。ここで注意したいのは、蝶結びの水引は、何回でも結ぶことができるので、ご祝儀袋としては適切ではありません。

蝶結びは選ばず、あわじ結びの水引をご祝儀袋に選ぶようにして下さい。

お店で、色んなタイプのご祝儀袋を見ると思いますが、その際は、必ず、適切なご祝儀袋を買うようにして下さい。

また、ご祝儀に文字を書く時は、筆ペンを使うようにして下さい。何気に、ご祝儀にボールペンで文字を書くのは、不適切になります。

結婚式のご祝儀の相場も大事だけど、最も大切なのは「気持ち」

結婚式に招待されているのですから、ご祝儀は用意しなくてはいけません。相場やご祝儀袋のことも考えてご祝儀を用意します。ですが、一番大切なのは、相手を思う気持ちです。

相場は確かにあります。でも、それ以上に、あなたから結婚をする相手に対して、どんな配慮をすることができるかがもっと大切になります。

例えば、現金ではこのくらい渡し、後は新居に使うものをプレゼントしても構いません。あなたが既婚なら、どんなものがこれから必要なのか、見当はつきますよね。現金ではこのくらいの金額をご祝儀として渡し、他、結婚した後に使うものをプレゼントする、相手が好きなものがわかっているなら、それをプレゼントしても勿論大丈夫です。
金額だけが物を言う訳ではありません。あなたの結婚する二人への気持ちへの配慮が伝わるものでも全く問題はありません。結婚をするお二人がどんなものが好きなのか、わかっているなら、それをご祝儀としてプレゼントしても全く問題はありません。結婚式でのご祝儀の相場も大切ですが、あなたが思う気持ちも大切です。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688