異性の友達に食事に誘われたら、それはデート!男性の心理を見抜け

長らく親しい異性の友達に、食事に誘われて困惑してしまう女性がいると思います。

男性が女性をデートに誘う心理は体目的だったり、女友達に好意を持っているなど様々な心理が考えられます。
しかし、ここでポイントとなるのが「長らく親しい男友達」。
ここが、体目的の可能性を低くさせます。

長らく友達であっても、ふとしたきっかけで女性として意識されるケースは大いにあるのです。

またどちらかに好意を持った時点で誘われた食事はデートと言えます。

男性の心理と自分の気持ちを照らし合わせて今後その男性とどうするか考えていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

職場の男性に片思い!恋愛相談は誰にする?相手の選び方と注意点

片思いをしている時は恋の悩みを抱えやすいものです。誰かに話しを聞いてもらいたくなることもあるのではな...

気難しい男性の落とし方とは?恋愛に発展させる方法を紹介

気難しい男性が気になるけれど恋愛に発展させるにはどうしたらいいのでしょうか。 気難しい男性の特...

ブスだけど彼氏がほしいと思うなら、まず思い込みからやめよう

自分を鏡で見たり、他の女性と比較した時に、「私ってブス…」と嘆く女性は数多くいます。 それと同...

彼氏の浮気をやめさせる方法!浮気を繰り返す男性心理と対処法

彼氏に浮気癖があると、彼の浮気が発覚するたびに、何度も何度も傷ついて泣くことになります。それでも...

自分大好きな男の特徴は?魅力や上手く付き合うコツを解説

世の中には自分のことが大好きでナルシストな男性もいます。そんな男性と関わっている人の中には、なかなか...

26歳の結婚に焦りを感じている女性へ。自分のペースで歩く方法

女性も26歳になると、結婚している友達も増えてきて、子育て中という女性もいれば、まだまだ独身も多い年...

2回目デートの誘い方!また会いたくなる女性からの上手な誘い方

好きな男性とのデート。1回目のデートは楽しかったはずなのに、なかなか2回目のデートのお誘いが来ないと...

好きと言わない彼氏の心理・好きと言ってほしいときの対処法

付き合っている彼氏が「好き」と言わない事に寂しさを感じている人もいるのではないでしょうか。言葉での愛...

浮気相手と彼氏どっちが好き?浮気相手と円満に別れる方法

彼氏がいても他の男性に惹かれてしまったり、ふとしたきっかけから他の男性と浮気をしてしまうこともありま...

社会人になってから彼氏ができない理由と彼氏作りのポイント

社会人になると多くの方が彼氏ができない、できにくくなったと感じています。 なぜ学生時代...

彼氏との会話がつまらないときの対処方法や盛り上げるコツ

彼氏との会話がつまらないときは、どうやって解消したらいいのでしょうか。付き合いたて、マンネリ時期...

彼氏がダメ男かどうかを判断するポイントなどについてご紹介

大好きな彼氏と楽しく付き合う事が出来たら、それだけで幸せな気持ちになるでしょう。 しかし、一緒に過...

クリスマスにデートに誘う男性心理と彼を本気にさせる方法

クリスマスに付き合っていない男性にデートに誘われたら、好意があるのか?その心理について気になるところ...

彼氏が自分の気持ちを分かってくれないと感じた時の対処法

彼氏が自分の気持ちを分かってくれないと、イライラしている女性はいませんか?あまりに自分のことを理解し...

妊娠を打ち明けた時の男性の反応と心理について

新しい生命の誕生である妊娠は本来はとても喜ばしい事です。 しかし、まだ結婚の話もしていないカップル...

スポンサーリンク

異性の友達と会うのがデートなのかどうかはお互いの気持ち次第

異性の友達と会うのがデートと言えるのかどうかはお互いの気持次第で決まります。

お互いに好意がある、親しい間柄の場合にはデートであると言える

異性の友達で長い間友人関係がある男性から誘われた場合には、相手がどのような意図で約束を取り付けたのかによってデートになるかどうかは変わってきます。

片方はデートのつもりでももう片方は単に相談があったから誘っただけであったり、まったく異性として意識していない場合もあります。

会う約束をして一緒に過ごしてもデートと言えるのかただ遊んだのかはお互いの気持で決まるのです。

男性が異性の友達をデートに誘うのは好意を持っている証拠

交際関係に発展させたい

今までは恋愛対象として見ていなかったけれど何かをきっかけに異性として好意を持った、もしくは以前から好意を持っていた可能性があります。

友達から交際関係になる場合には、真面目な気持ちで真剣に付き合いたいと考えている可能性が高くなります。友達だった女性を「適当に遊んで飽きたら別れてしまおう」と考える男性は少ないためです。

異性として好意が無く友達として信頼している

何か相談をしたいという場合もあります。長らく友人関係にあった男性から食事に誘われたのでドキドキして出向いてみると恋愛相談をされたという話もよく聞きます。

異性として好まれているのではなく友人として信頼されている場合も多くあるので、実際に会って話を聞くまでは男性の意図はわかりません。

異性としての好意がなく性別に関係なく食事をしたい

性別に関係なく人として信頼している女性を食事にさそったりする男性は多くいます。
その可能性も考えて心の準備をしておくとよいでしょう。

異性の友達がデート中に見せる脈ありサイン

異性の友達とデートをしている最中に見られる脈ありサインについて考えてみましょう。

じっと顔を見つめる

男性は好きな女性の顔はついじっと見つめてしまうものです。

よく顔をじっと見つめて目が止まるような場合には異性として好意を持っている可能性があります。

スマホをあまり触らない

好きな女性といる間には相手に意識が集中しているので必要なことが無い限りスマホを触らないようになります。話をしていて何かを調べるためにはスマホを触っても、話をしている間にただスマホをチェックするようなことが無い場合には好意を持っている可能性があります。

これからも一緒に出かけたいというような事を話す

好意がある場合にはまた一緒に出かけたと考えるので、今後に行きたい場所を色々と提案してきます。

一緒に出かけたい場所の話をするのは脈ありサインとみなせるでしょう。

並んで歩く時に肩が触れることがある

並んで歩いている時に肩が触れるくらい近づいている場合には異性として好意を持っている可能性があります。好意を持っている異性とはできるだけ近づきたいと思うもので、歩いている時につい近づいてしまうものです。

レディファーストを心がけてくれている

男性は好意を持っている女性は特に女性扱いするものです。ドアを押さえて待っていてくれたり足元を気遣ってくれるという場合には女性として大切に思っていて好意を持っている可能性があります。

デートに誘われた男友達に好意がある時は自分も脈ありサインを出そう

デートに誘われた友達に異性として好意がある場合には脈ありサインを出してみましょう。

なかなか好きと言い出せない友達は多い

友達としてしか思われていないのに告白して友達関係まで壊れてしまう事を恐れる男性は多いものです。

そんな場合には脈ありサインをしっかりと出して自分も好意がある事を伝えることが大切です。

男友達に分かりやすい脈ありサインを出しましょう。

手を触る

女性は好意を持っていない男性の手は触りたくないものです。手を触るという事はかなり好意を持っているということを伝えることができます。

目を見つめて微笑む

「目は口ほどに物を言う」です。好意を込めた目でじっと見つめて微笑むと好意を持っていることが伝わるでしょう。

これから一緒に行きたい場所を提案する

これから一緒に行きたい場所を提案して次のデートの約束を促します。男性はまた自分と出かけたいと思っていると分かり、自分への好意を認識することができるでしょう。

友達からのスタートは良いパートナーになりやすい

異性で「友達として好き」と「異性として好き」のライン引きは非常に難しいものです。「友達として好き」と思っていたけれどいつのまにか「異性として好き」になっていたということもよくあるでしょう。
また、異性間の友達付き合いではどちらか一方が「異性として好き」に思っている場合がよくあるものです。

「友達として好き」と「異性として好き」の区別は無い

恋愛相手としては「異性として好き」な気持ちが優勢だったけれど結婚となると「友達として好き」な相手と上手くいくとも考えられます。

「友達として好き」は相手の人間性に好感を持ち信頼している場合が多い

ふわふわとした恋愛感情はないけれど一緒にいて楽しめる相手です。
交際しているとふわふわとした恋愛感情は消えていくものですが、相手の人間性や信頼できるという気持ちは変わらないものです。

友達から始まり交際したカップルは結婚に至る事が多く、結婚後も友達のようにずっとよい関係が続く場合が多いのです。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688