彼氏と喧嘩をしてしまった時に知っておきたい仲直りの方法

お付き合いをしていると、彼氏と喧嘩してしまうこともあります。
このままお別れしたくないのであれば、仲直りするしかありません。
しかし、気まずくなってしまった時に、仲直りする方法はあるのでしょうか。
ここでは、彼氏と喧嘩をしてしまった時におすすめな仲直りの方法や、逆に彼を怒らせてしまうNG行動などについてご紹介しますので、彼氏と喧嘩をしている最中の人も、今後彼氏と喧嘩になっても、すぐに関係を修復したい人は、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚の祝福を伝えるなら手紙がおすすめ!友人へのお祝いについて

親しい友人の結婚の報告はとても嬉しいものですよね! その祝福の気持を友人に伝えるなら、手紙がおすす...

突然音信不通になった彼氏に何が?男性の心理と女性の対処方法

仲良く付き合っていた彼氏が突然音信不通になったら、心配になってしまいます。何かあったのでは?連絡でき...

可愛いのに彼氏ができないのはナゼ?こんな女子は近づきにくい

可愛いけれど彼氏がなかなかできない女子にどんな特徴があるのでしょうか?そこまで可愛くないのに常に彼氏...

2回目デートに女性を誘う心理と2回目デートで告白するメリット

付き合う前の2回目デートは、女性側としては告白を意識しだすタイミングです。またデートに誘ってくれたと...

顔のパーツによって性格がわかる。自分に合う男性選びのポイント

顔には性格が表れると言いますが、具体的にはどのような顔の人がどんな性格をしているのでしょうか。 こ...

彼氏がメールを返さないのは彼氏なりの理由がある

社会人1年目はとにかく忙しいです。 早く仕事を覚えようと、会社に慣れようと必死な時期です。 メー...

彼氏の浮気が許せない心理と浮気を許す方法!別れを選ばない時は

彼氏が浮気をしたら、とても悲しくて苦しい気持ちを抱えてしまうことになります。相手のことが好きであれば...

54歳男性の恋愛、求める女性像や恋愛観についてご紹介

50代でもまだまだ若く魅力的な男性が増えています。そんな50代男性に惹かれる若い女性の方も少なくはあ...

彼氏に冷めた?気持ちを診断するために役立つ方法

付き合いたての頃は2人でいるだけでドキドキしていたのに、時間が経つと彼氏に冷めたのでは?と思うほどド...

28歳の独身女性の悩みを解決!結婚や貯金と転職のススメを紹介

28歳の独身女性は結婚や転職のことなど悩みが多くなる時期です。 例えば、実家暮らしだと生活にはそれ...

彼氏と別れを決意するのはどんなとき?別れを決断する瞬間

彼氏との別れを決意する瞬間とはどんなときなのでしょうか。大きな原因から小さな理由まで人によって別れを...

遠距離している彼氏が大好き!遠距離恋愛が続くポイント

遠距離中だけれど彼氏の事が大好き、大好きだから不安になってしまうときにはどのようにしてその気持ちと向...

彼氏いない歴と年齢が同じ女性が恋愛に前向きになるための方法

彼氏いない歴と年齢が同じ女性は、そのことをコンプレックスに思いがちです。 コンプレックスを意識すれ...

友達の紹介をセッティングするときのポイントとおすすめ

友達の紹介をセッティングする側はどんな事に気をつけたらいいのでしょうか? 上手くいくかどうかは...

イケメンの彼氏と嫉妬せずに上手に付き合っていくコツと対策

イケメンの彼氏と付き合っていると嫉妬してしまうくらい不安になることがありませんか?彼氏のことを狙って...

スポンサーリンク

彼氏と喧嘩した時に実践したい、すぐに仲直り出来る方法

彼氏との付き合いが長くなると喧嘩をすることもあるでしょう。喧嘩をしている状態は気分が悪く楽しいものではありません。それは彼氏にとっても同じです。お互いに早く仲直りして気まずい状態を何とかしたいと思っているものです。

すぐに仲直りしたい場合には怒らずに話し合うのが一番

喧嘩の原因によってそのままにはしておけない場合には感情的にならずに冷静に話し合いましょう。

自分が譲れない部分や客観的に見て問題のある部分を指摘します。そうしてそれを改善するための方法を話し合いましょう。

男性は理論的に話すと納得し易いものです。

感情的にまくし立てると理解できなくなる場合が多いので、冷静に理論的に話せる準備をしてから話し合いに臨みましょう。
些細なことが原因で喧嘩になり話し合う必要も無い場合には、自然体でもう怒っていないということを伝えます。

ご飯を作って「食べよう」と声をかけたり、お互いに見たいと思っていたテレビ番組やDVDなどを「今日これ見ようか」などと自然に誘います。
美味しものを食べたり楽しむ事は心を和ませるのに効果的です。
素直に謝るのが苦手な場合はこのように仲直りしたい意思を自然と表現することをおすすめします。

彼氏と喧嘩したから仲直りしたい。そんな時に効果的な方法

喧嘩をした後は、まずは原因と状況をよく思い返して何が問題だったのかを考えます。

自分が悪かったと思う場合には素直に謝るのが一番

自分がとった悪い態度や言葉をしっかりと謝ることが大切です。素直に謝られると男性は好感を持ち、喧嘩する以前よりもお互いの信頼関係が良くなる場合もあります。

相手にも改善すべき事は伝えておくことが大切です。

喧嘩の原因やその時の態度や言動に彼氏にも悪い点がある場合には、まずは自分の悪かった点を謝ります。そうして彼の気持ちが穏やかな状態で和解を受け入れている様子であれば「でも、あなたのこの態度は良くなかったと思うよ。」など穏やかな口調で伝えましょう。

喧嘩の原因は彼氏にあり自分に非が無い場合。そんな場合は謝る必要はありません。

ただ、喧嘩したままの状態は改善したいという気持ちを伝えましょう。彼女が怒らずに優しく仲直りを提案しても謝らないような場合にはしばらく時間をおきましょう。自分が悪いと思ってもなかなか謝る事ができない男性もいます。

ただ、反省の色が伺えない場合には今後の付き合いについて考えてみる必要があります。

彼氏と喧嘩して仲直りしたいなら、やってはいけない方法

彼氏と喧嘩しても仲直りをしたいと思っている場合には、次のことに気をつけましょう。

彼氏のプライドを傷つけるような言動をしない

男性はプライドを傷つけられると自信を失ったり、彼女を好きという気持ちが冷めたり恨みを抱く場合があります。交際関係が修復不可能になってしまう場合があります。

社会的に彼が困るようなことはしない

男性は社会的な立場を重んじます。世間的に恥をかかされたりすると彼女を許せなくなったり、再び同様のことが起こるのを恐れて去っていく可能性があります。

彼氏の物を粗末に扱ったり壊したりしない

物を粗末にされたり壊されると恐怖心を覚えます。怒らせると何をされるか分からないと思い、彼が去っていく可能性があります。

彼氏との連絡ツールを途絶えさせない

連絡ツールを遮断されると彼は「彼女は自分と別れたいと思っている。」と考えてそのまま別れたことになってしまう可能性があります。連絡がとれないと彼が謝りたいと思っても謝るのが難しくなります。別れる気がないのであれば連絡ツールを断つ事はやめましょう。

彼氏と喧嘩をしないために、お互いに心がけたいこと

彼氏は自分とは異なる考えを持った他人である事を自覚しましょう。

相手に不満や怒りを感じるのは相手に何かを期待している場合が多い

その時には自分の常識や考えに当てはめて相手に何か期待しているものです。

しかし、相手は他人であり自分の常識や考えとは異なる常識や考えを持っています。特に男性と女性とでは脳の思考が異なるので、女性同士では当たり前の常識となることでも男性陣からすると疑問でしかないという事が多くあります。

それを理解して、彼氏にはいちいち事細かく何でも説明するようにしましょう。

女性が怒っていても男性は女性が何故怒っているのかすらわからないという事がよくあるのです。

男性は「言わないとわからない。詳細まで説明しないと女性の気持はわからない。悪気はない。」と思って対応します。

そうして怒りたいことが出てきた場合には、自分が不満を感じた事柄とそれに対する改善策を考えて感情的にならずに提示しましょう。
感情的にならずに事実や自分の思い、改善して欲しい点を伝えるようにすると無用な喧嘩をする事もなくなるでしょう。

こんな彼氏は仲直りする必要ナシ!その特徴についてご紹介

  • 自分が悪いのに謝らない。
  • 開き直る。
  • 言い訳ばかりする。
彼女が謝っても怒り続けるような彼とはそのまま仲直りしないで別れてしまうことをおすすめします。

男性女性関係なく人間性に問題があり

そのような男性とは付き合いを続けても明るい将来、楽しい生活は期待できないでしょう。
別れは寂しさが伴うものです。しかし、その寂しさを恐れて良くない関係を続けていても幸せな生活は訪れません。

思い切って別れを決断する勇気が必要です。

付き合っていても喧嘩が多く、喧嘩の原因が彼氏にあってもいつも彼女が謝っているという場合にも別れることをおすすめします。

ひとりでいるよりも彼氏といた方が楽しい。そんな場合には付き合っている価値がありますが、一緒にいて悩んだりストレスを感じることの方が多い場合には別れてひとりになったほうがよいでしょう。ひとりでいるとまた新しい出会いの可能性ができます。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688