既婚男性を落とす方法はあるけれど、それに伴うリスクもある

既婚の男性に恋をしてしまう女性は多いです。
なぜなら独身女性からすると既婚男性は魅力的な部分が多いからです。

既婚の男性を落とす方法はあるけれど、それに伴って自分に降りかかるリスクは必ずあることを忘れてはいけません。
後になって「知らなかった」では済まされないことも多いのです。

既婚の男性に恋をしてしまうのは仕方がないですが、できれば誰も傷つかない方法を見出すことをオススメします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

繰り返してしまう浮気。やめられない女に潜んでいる理由

男女問わず、つい浮気をしてしまったという経験を持つ人はいます。 浮気をしてしまった罪悪感から、もう...

非モテ女子を卒業するには?まずは自分に優しくしてあげましょう

非モテ女子になりたくてなったわけではないのに、いつの間にか非モテ女子になってしまった人達へ 傷...

異性の友達に食事に誘われたら、それはデート!男性の心理を見抜け

長らく親しい異性の友達に、食事に誘われて困惑してしまう女性がいると思います。 男性が女性をデー...

寂しい彼氏のいない女子がネガティブを卒業するためのステップ

彼氏がいないことで寂しさを感じることもあると思います。特に一人暮らしの場合には、自宅に帰っても話す相...

なんとなく好きだけどこのままでいいの?恋愛感情を知る方法

告白されたからなんとなく付き合うという女性はたくさんいらっしゃいます。 恋愛も経験値が必要な時代で...

男性が浮気をしている時の行動の特徴や、浮気しやすい男性の特徴

男性が恋愛をしたら必ず一途になると言いたいところですが、全ての人がそうだとは限りません。 なかには...

既婚女性と男友達が二人きりで会うのはあり?世間の目と注意点

既婚女性であるあなたが男友達と二人きりで遊ぶことに対して悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。結...

高学歴の男性が好きなタイプや結婚相手として選ぶ女性

高い学歴の男性はどんな女性が好きなのでしょうか。好きなタイプは人それぞれですが高学歴の男性の特徴から...

26歳の男性が考える恋愛観と男性が結婚を意識する瞬間

26歳の男性は、仕事も楽しい時期で、まだまだ独身でバリバリと仕事をしたいと思う方も多いでしょう。また...

女性が男性に一目惚れ!アプローチ方法と注意点について

男性が一目惚れをして猛アプローチという話も聞きますが、女性だって男性に一目惚れしてしまうことはありま...

ブスだけど彼氏がほしいと思うなら、まず思い込みからやめよう

自分を鏡で見たり、他の女性と比較した時に、「私ってブス…」と嘆く女性は数多くいます。 それと同...

男性は仕事が忙しいと恋愛が面倒?多忙な彼へのアプローチ方法

仕事が忙しい男性に片思いをしている女性は、どうやって彼にアプローチをすれば振り向いてもらうことが出来...

外国人の彼氏がほしい!出会える場所と付き合う時のポイント

外国人の彼氏がほしいと考えている女性もいるのではないでしょうか。お付き合いがしたいと思っても、どこで...

結婚祝いで商品券を贈りたい時の送り方とポイント

結婚祝いとして商品券を贈りたいけどどんな送り方があるの?今回はそんな悩みについてご紹介します。 結...

男性の恋愛には段階がある、彼を夢中にさせるタイミングとコツ

女性と男性との恋愛には違いがあります。女性は男性の好き嫌いがはっきりしていますが、男性はアリかナシか...

スポンサーリンク

既婚者に恋をしてしまった!既婚の男性を落とす方法

既婚男性は、未婚男性にはない魅力的が非常にたくさんあるため、恋をしてしまう女性も多いでしょう。実際に既婚男性を落とす方法はありますが、ドキドキ感が大きい一方で既婚の男性にアタックすることは、それなりのリスクがあるので肝に命じておきましょう。

誰かのせいにせず、全て「自己責任」で行動するようにお願いします。

落ち込んでいる時に話を聞く

既婚男性は未婚男性にはない家庭や子供の事で悩むことが多いです。プラス仕事の悩みものしかかってくるので、精神的にガッツリと疲れてしまうことがあります。
そんな弱っているタイミングで話を聞いてあげると、男性も心が揺らいでしまいます。

一人の男性として接する

既婚男性は、家庭に入っていますので「お父さん」としてしか見てもらえず、奥さんから「男」として接して貰えない悲しみや、悔しい気持ちを飲み込んでいます。

一人の男の人として接する事で、あなたの事も「女」として見てもらえるでしょう。

奥さんとは違うタイプの女性を演じる

奥さんと同じようなタイプの女性と不倫をしようとする男性は少ないです。そのため、奥さんの魅力とは違うタイプの女性を演じてアプローチをすると成功率が上がります。

口は固く

男性側は不倫がバレてしまった場合、家庭と社会的地位を同時に失ってしまう可能性が高く、非常にリスキーです。

そのため、不倫していることを誰かに他言されては非常に困るのです。ですので、既婚男性と接している時は悪口や噂話などを平気で言ってしまわないようにします。口の軽い女は不倫対象になりません。

30代、既婚の男性が思わず好きになってしまう女性の特徴

30代の既婚男性は、どのような浮気女性を求めているのでしょうか。

思わず好きになってしまうのは自分に自信がある女性

普段周りの意見を尊重して行動している女性は多いですが、そんな中でも、自分の意見を主張して本音で向かっていく女性を好むようです。

品がある女性を既婚男性は好んでいる

20代女性であった場合は「品がある」女性になりきれていないでしょうから、まずは普段どおりに接して、時折品のある姿を見せるようにします。
こうすることで、既婚男性もあなたのギャップを感じてドキドキさせることが出来るのではないでしょうか。

既婚の男性を落とす方法を実践しても、ただの「都合のイイ女」になってしまうこともある

既婚男性が自分に好意を寄せている事がわかった時。嬉しくて舞い上がってしまうかもしれませんが、男性はあなたのことを本気で好きなのではなくただの「都合のイイ女」として見ているかもしれません。

自分に下記の要素がある場合、都合いい女認定されている可能性があります。

わがままを受け入れる

「今すぐここに来て」「今日は行けないから無理」という相手の身勝手な都合でも、戸惑うこと無く受け入れてしまっている女性は、自分の都合に合わせて動いてくれる都合のいい女と思われているかもしれません。

プライベートの話をしない

既婚者の男性は、フリーの男性とは違いプライベートに踏み込まれる事を非常に嫌います。万が一別れた時に、逆恨みをされて職場や家に押しかけられてしまってはたまりません。そのため、プライベートの話をしなくてもやっていける女性は都合がいいと思われてしまうのです。

金銭的に負担がないデートやプレゼントを許す

既婚男性は自由に使えるお金も少ないので、2番目女性に使えるお金は非常に少ないです。そのため、お金をあまり使わない安上がりなデートやプレゼントでも、何も言わずに許してくれる女性は都合のイイ女認定です。

既婚の男性を落とす方法があってもそれに伴うリスクを忘れてはいけない

冒頭でも触れたように既婚男性は非常に魅力的です。しかし、不倫に走ってしまった場合それに伴うリスクが必ず出てきます。自分も相手も苦しめる結末になるかもしれません。それを踏まえても絶対に既婚の男性を落とすのか、しっかり考えましょう。

失うものが多すぎる

最初のうちはスリリングで楽しいかもしれません。しかし、万が一バレてしまった時には社会的地位や、周りからの信用が一気に崩れます。

また、奥さんから慰謝料を請求される可能性なども考えられるので、リスクをとるのか、彼をとるのか一度冷静になって考えてみてください。

情緒不安定になる

恋をすると、会えた時は非常に嬉しくなり、会えない時は落ち込んでしまうものです。このような喜怒哀楽の振り幅が、一般的なカップルよりも大きくなりがちなのです。
そのため、この喜怒哀楽に付き合いきれずにお別れを告げられることが多いです。

既婚の男性が好きになってしまった時、男性を落とす以外の方法

既婚男性のことが好きで仕方ない。自分の中で恋愛をするのは自由ですが、行動に起こしてしまうとやはり良い結末を迎えることはできません。

しかし好きになってしまった以上、忘れてくださいと言われてすぐに忘れられるようなものではないでしょう。その時は、相手の男性とできるだけ関わらないようにしたり、他の男性とデートをしたり、恋愛ではなく趣味や仕事に力を入れたりして、徐々に男性のことを忘れられるような「環境」を作ってみてください。

何度も触れているように、既婚男性に恋をすることはリスクと隣り合わせです。

自分も周りも不幸にならないために、よく考えて行動してください。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688