可愛いのに彼氏ができないのはナゼ?こんな女子は近づきにくい

可愛いけれど彼氏がなかなかできない女子にどんな特徴があるのでしょうか?そこまで可愛くないのに常に彼氏がいる女子との違いとは?

可愛い、可愛くないではなく男性は隙がある女性や自分に好意を持っている女性だと行動を起こしやすいようです。

少し笑顔を見せることで話しかけられやすくなるなどモテ女子の特徴を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏に自信をつけさせたい!自分に自信がない男性との付き合い方

自分に自信がない彼氏とお付き合いをしている女性の中には、どうにかして彼氏に自信を持ってもらいたい...

好きな人との会話から脈ありかを判断する方法

好きな人がいて片思いしていると、相手が自分をどう思っているのか気になるものですよね。 実は普段の会...

既婚の元彼から連絡がきたらどうする?元彼の気持ちと対処方法

ある日、既婚の元彼から連絡が来たらどうしますか?大好きだった元彼だったり、良い思い出ばかりが頭に浮か...

職場の男性に片思い!恋愛相談は誰にする?相手の選び方と注意点

片思いをしている時は恋の悩みを抱えやすいものです。誰かに話しを聞いてもらいたくなることもあるのではな...

沖縄の男性は恋愛もマイペース?沖縄男性の性格と恋愛の特徴

人にはそれぞれの性格がありますが、性格には県民性も関係しているように感じられます。恋愛をする際にはそ...

大好きな彼氏と復縁するために効果的な方法は待てる女になること

大好きな彼氏との恋愛はとても楽しく幸せな時間を与えてくれます。 ですが、そんな彼氏と破局を迎え...

彼氏が仕事でいつも忙しい。好きだけど別れたい

以前は頻繁に会えていても、彼氏が仕事で忙しい時期になったり、またはそういったポジションに配属され、会...

彼氏ができない女性に多い特徴と『気になる女子』になる方法

彼氏が欲しいと思いながらも、彼氏ができない女性は多いと思います。周りの友達には、普通に彼氏ができてい...

冷たいけど本当は優しい男性の特徴冷たく見えてしまう理由

冷たいけど本当は優しい男性はかっこいいですよね。しかし、その本当は優しいというのは案外わかりにくいも...

合コンではおとなしい女性ほど好感度が高い合コン必勝法

合コンでは控えめでおとなしい女性のほうがモテるのはどうしてでしょうか。 場の雰囲気を一生懸命盛...

彼氏が優しいからこそ、浮気が不安になる彼女が多い

彼氏が優しいということは良い事なのに、なぜか不安になってしまう女性がいます。 優しい男性は基本...

女性が男性に一目惚れ!アプローチ方法と注意点について

男性が一目惚れをして猛アプローチという話も聞きますが、女性だって男性に一目惚れしてしまうことはありま...

40歳バツイチ男性の恋愛心理と付き合う時に確認しておくこと

好きになった男性が、40歳のバツイチの男性という方もいると思います。はじめからバツイチと知って好きに...

彼氏との会話がつまらないときの対処方法や盛り上げるコツ

彼氏との会話がつまらないときは、どうやって解消したらいいのでしょうか。付き合いたて、マンネリ時期...

もしかして?浮気する男性の心理と取り戻す方法

彼氏からの連絡頻度が急に減ったり妙にオシャレに気を使うようなったりすると、「もしかして浮気している?...

スポンサーリンク

可愛いのに彼氏ができないのは知らないうちにバリアをしているせいかもしれません

「可愛い=彼氏がいる」というのは間違いです。

恋愛において、見た目が可愛いというのはもちろん武器になりますが、それだけでは彼氏をゲットする事はできません。

男性が女性に求めるものは、見た目の美しさよりも「愛嬌」です。

また、どこか隙のある女性に男性は惹かれてしまいます。

外見が可愛いのに全然モテない女性は、男性と接するときに見えない「バリア」をはってしまっている可能性があります。

あまり笑顔を見せなかったり、話すときに目が合わない女性だと、男性は「拒否されている」と思ってしまいます。男性が入り込む余地がなく、ただの「高嶺の花」になってしまいます。隙を見せる事ができれば、モテモテになれるはずなのに、バリアのせいで非常に残念な女子と言えるでしょう。

可愛いけど彼氏ができないは忙しいから?環境を変えるのもおすすめ

可愛い、可愛くないに関わらず、忙しい女性は彼氏ができにくい傾向にあります。

仕事や勉強など、責任感や向上心から何でも一生懸命頑張ってしまう女性は、恋愛から遠ざかってしまいます。

「いつも忙しそうで声をかけられない」
「なんでも1人でこなせそう」

男性からこのような印象を持たれてしまうと、なかなか恋愛に発展する事は難しくなるでしょう。

「恋愛したい」「彼氏が欲しい」という気持ちがあるのであれば、自分の生活環境を見直してみる事からはじめましょう。

忙しすぎると、そもそも男性と出会う機会を失ってしまいます。

仕事や勉強も大切ですが、息抜きも必要です。

気になる男性がいるなら、休日が空いているアピールをしてみたり、「○○に行ってみたい」と自分の行きたい場所ややりたい事をアピールしてみると良いでしょう。

いつも女子とつるんでいる場合は、少し女子の輪から離れてみる必要があります。

表情を柔らかくして、男性が近づきやすいオーラを出しておく事が大切です。男性は、女性から頼られたり、甘えられたりするのが大好きです。ちょっとした頼み事をしてみたり、相談に乗ってもらったりすると恋愛に発展しやすくなります。

可愛いのに彼氏ができないのなら自分から歩み寄りましょう

可愛い女性は、小さい頃から「高嶺の花」扱いを受け、なかなか恋愛に積極的になれなかった場合もあります。周囲から特別扱いを受ける事も多く、無意識のうちに謙虚な姿勢を忘れてしまっている可能性もあります。まずはしっかりと自分を見つめ直し、自分を客観視してみましょう。

周りに対する自分の態度に悪いところはないか、謙虚な姿勢で考えてみます。

可愛い女性ほど、少しでも冷たい対応をとると、男性の心を折ってしまいます。

なるべくフレンドリーな対応を心がけ、男性と交流する機会を多く持つように意識してみましょう。可愛い女性に好かれて嫌な気持ちになる男性はまずいません。自分から積極的に行動をすれば、すぐに彼氏ができるかもしれません。

すごく可愛いわけではないけれどいつも彼氏がいる女子の特徴

「女は愛嬌」と言いますが、とびきり可愛いわけじゃなくてもモテる女子には「愛嬌」があります。

いつも笑顔で可愛らしく、相手を喜ばせようとする言動のできる女性は男性から魅力的に見えるでしょう。

彼氏ができない事を悩んでいるなら、見た目も大事ですが愛嬌を身に付ける事が大切です。

見た目はそこそこでもいつも彼氏がいる女子の特徴を知って、モテ女子に近づきましょう。

  • 褒め上手
    サラッと自然に男性を褒める事ができる女性は、男性をドキッとさせる事ができます。
    男性は、女性から認められたいという気持ちを持っているため、女性から褒められると一気に気分が上がります。
  • 明るくポジティブ
    モテる女性は、基本的に性格が明るいです。
    前向きでポジティブな思考を持っている女性と一緒にいると、自分も元気をもらう事ができます。
    いつも笑顔で励ましてくれるような女性を、男性は求めているのです。
  • ナチュラルメイク
    男性でも女性でも、モテるためには「清潔感」が必要です。
    清潔感を印象付けるには、ナチュラルメイクを心がけましょう。
    派手なメイクは男性を引かせてしまいます。
    また、スッピンとメイク後のギャップは少ない方が良いでしょう。

可愛いから彼氏がいると思われないようにする事も必要

可愛い女性を見ると「きっとカッコイイ彼氏がいるよな」「ライバルがたくさんいるよな」と思ってしまうのが男性の心理です。男性の勝手な思い込みで、そもそも恋愛を諦められてしまったら、可愛い女性には彼氏ができなくなってしまいます。

可愛くても彼氏が欲しい女性は「高嶺の花」になってはいけません。

誰にでも手の届く女性である事をアピールする必要があります。

まずは、男性の「自分とは釣り合わない」と思う心理をなくすことが大切です。

初対面でも目が合えばニッコリと微笑み、話しかけやすいオーラを出しましょう。

話しかけやすい女性になれれば、デートにも誘われやすくなります。

気になる男性には、彼氏がいないという事をさりげなくアピールする必要があります。

彼の前ではスマホや携帯電話をいじるのを避け、連絡を取り合う人がいないという事を印象付けましょう。

会話の合間に「○○に行きたいけど、行く人がいなくて…」と、カップル向けのお店に行く相手がいないという事をアピールするのも有効です。

他の男性の影を見せない事で、男性に「チャンス」を知らせましょう。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688