告白のベストなタイミングはいつ?女性から告白する時のポイント

好きな人に告白をする時は、タイミングが大切です。
女性から告白する場合は、特に緊張すると思いますが、適切なタイミングや告白の方法を知っておけば、成功率を上げることが出来ます。
ここでは、女性から告白をする時に事前に知っておきた事柄についてご紹介しますので、好きな人に告白をしようと考えている方は、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

恋愛下手な男性の特徴と上手に付き合う方法について

付き合い出した彼氏の態度がなんだかそっけない時、本当に自分の事が好きなのか不安になるかもしれません。...

ときめくだけが恋愛じゃない!落ち着く時期こそ心地よいはず

付き合い始めの頃は何もかもが新鮮で、いつもトキメキを感じていたと思います。何をしても楽しくて、彼...

既婚者が恋愛をする心理!恋をするリスクと踏みとどまる方法

既婚者の中には、妻や夫以外の相手と恋愛をしている人もいます。結婚は法律でも結ばれている絆。一体なぜ別...

子持ちバツイチ女性でも恋愛は出来る!子供と自分の幸せのために

バツイチで子持ちの女性は、子供はいるけれど独身という微妙な立場に置かれるので複雑な心境ですよね。...

プライドが高い男性の特徴と彼の心をくすぐる上手な恋愛の始め方

好きになった男性が、プライドの高いタイプの男性、という方もいると思います。プライドが高い男性は、カッ...

男性は彼女に良いスタイルを求める?悪い事と恋愛の関係性

男性は彼女にスタイルの良さを求めるのか?体型に自信がない方は気になる点です。実は男性が彼女に求め...

恋愛に興味ない男性をなんとかして振り向かせる方法

世の中には恋愛に関する映画やドラマ、小説などさまざまなものがあります。それは、多くの人が恋愛に興...

恋愛がうまくいかないと心が疲れた時に気持ちが楽になる方法

大好きだった彼から別れを告げられて、失恋したてという女性も多いと思います。うまくいかない恋愛に、もう...

【可愛くなる方法】男性が惹かれる女性の性格や仕草

男性からは、いつも友達以上に見てもらえないという女性も多いと思います。仲良くなっても、恋愛には発展せ...

自分大好きな男の特徴は?魅力や上手く付き合うコツを解説

世の中には自分のことが大好きでナルシストな男性もいます。そんな男性と関わっている人の中には、なかなか...

彼氏が欲しいアラサーへ送る彼氏をつくるコツについて

彼氏が欲しい、そう思っているのに恋愛から数年遠のいている、アラサー女子の方は少なくありません...

54歳男性の恋愛、求める女性像や恋愛観についてご紹介

50代でもまだまだ若く魅力的な男性が増えています。そんな50代男性に惹かれる若い女性の方も少なくはあ...

彼氏が本命女性に取る態度は?男性が本気の彼女に見せる行動

今お付き合いをしている彼氏が自分を本命の彼女だと思ってくれているのか不安を感じながらお付き合いをして...

好きな男性から告白される方法は女としての魅力を忘れないこと

好きな人がいると誰でも「告白されたい」と思うものです。自分から積極的にいくガツガツ系女性は男性は...

アラフォー独身女性が抱える不安と不安を解消するための方法

気がつけば独身アラフォーになってしまった…と不安を抱いている女性も多いのではないでしょうか。親か...

スポンサーリンク

女性からデートで告白をする時に適しているタイミング

付き合っているカップルにどちらから告白しましたか?と聞いたらおそらくほとんどが男性から告白したという答えが返ってくるのではないでしょうか。

一般的に女性から告白する事の方が勇気がいることであり、珍しいことだと思われているでしょう。

しかし、好きな男性が奥手だった場合や自分が肉食女子だった場合は自分から告白しないと!と感じます。一体女性が告白をするタイミングとしてはいつが適切なのでしょうか。

絶対にやってはいけない!早まって一回目のデートで告白してしまうこと

相手が絶対に自分の事が好きだという確証があれば良いですが、そうでない場合は重たい女だと思われてしまうのでやめておいたほうが懸命です。

二回目のデート

二回目は、男性があなたのことを好きになるべきか、そうではないのかと自問自答している時ですので告白するには少々早いようです。

三回目のデート

三回目のデートは相手に少なからず好意がある場合でないと、そもそもデートに来ることがないので、デートに来てくれている時点でほぼ確信を持っても良いでしょう。

告白をしてOKを貰う確率は非常に高いです。

好きになったらすぐにでも付き合いたいという女性も多いかもしれませんが、告白のタイミングで全てが変わってしまうかもしれませんので、慎重に事を運びましょう。

女性から告白すると良いタイミングは他にもあります

デート以外でも告白に適したタイミングを図ることが出来ます。

男性の状況

相手が置かれている状況を理解せずに一方的に告白をしてしまうと失敗してしまう可能性があります。たとえば、どんなに相手からの好意があるとわかっていても、重要な仕事を任されているタイミングで告白をしてしまうと「今は忙しくて考えられない」と断られてしまう可能性があるのです。

そのため、どんなに雰囲気が良いタイミングがあったとしても、男性の気持ちに余裕があるときが良いでしょう。

イベント前

カップルが多く集まるイベント前は非常にチャンスです。イベントが控えていると「イベントに一緒に行きたい」とデートに誘う口実も作りやすいです。

また、イベントの中でも一番最適とされれいるのが皆さんの想像通りクリスマス前です。

クリスマスやイブのデートに誘ってOKをもらった場合は、相手も好意があると思ってもよいかもしれません。そのため、自分から告白しようとタイミングを見計らっていると、相手から告白されてしまう可能性もあります。

付き合っているか聞かれたタイミング

付き合っている人がいるのかどうか聞かれた場合は、自分に好意を持っている可能性が非常に高いです。好意のない相手に付き合っている人がいるのかどうかなんて聞きません。

そのため、気になっている男性から付き合っている人がいるかどうか聞かれた時は、そのタイミングで告白をしてしまいましょう。

女性からの告白の成功率を上げる、タイミング以外のポイント

女性からの告白で成功率を上げるためには、もちろん先程からも紹介しているタイミングも非常に重要です。

しかし、タイミング以外にも成功率を上げることが出来るポイントがあるのです。

好意を持っていることを気づかせる

告白をする前に、自分に好意がある事を知っているかいないかでは大きく違います。そのため、普段の会話やラインなどでも相手に気づかせる位の勢いで接しても問題ないです。男性は鈍感なので大げさな位でちょうど良いのです。

予想を裏切り期待を裏切らない

恋愛において非常に難しいテクニックかもしれません。

たとえばクリスマスデートで告白をする!と考えていたとします。大体の女性は身だしなみやメイクなどに気合を入れるはずです。

しかしあえてここは「勝負」せずに気合の入りすぎない格好で行きます。

すると男性は「あれ?今日はそういう雰囲気じゃない?」と少しがっかりします。そう思っているところで焦らさずにクリスマスプレゼントをしれっと渡すのです。

こうすると男性は女性の考えている事が分からずに混乱することでしょう。この状態に持っていってから解散するのです。そしてお礼のLINEと共に「直接言うのは恥ずかしかったから」と告白をしましょう。

男性は、告白されると思っていたのに何もなく終わってしまった悲しみの後にある告白に非常に弱いのです。

仲良くなる

女性の場合、一目惚れをしたからと言ってそのまま告白すると失敗することが多いです。そのため、まずは「友達から」始めるようにしましょう。

まずは友達からでも相手に良いと思ってもらうことが大切です。

女性からの告白が失敗してしまう要因についてご紹介

女性からの告白で失敗してしまう要因には、どうやら特徴があるようです。

自意識過剰

「絶対自分の事が好き」「告白されるのを待っているのでは」といった自意識過剰な女性は告白が成功すると思い込んでいるでしょう。そしてその思い込みが勘違いで、告白に失敗してしまった場合には自分のせいではなく、相手が悪いと考えるのです。

このような女性はもともと男性ウケが良くない性格なので成功する可能性が低いです。

場所を選ばない

告白を失敗してしまう女性の中で多いのが「今だ!告白してしまえ」と勢いだけで告白してしまう人です。もちろん勢いで告白をして成功する可能性も否定できません。

しかし、周りに注目されているような場所などで告白をすると失敗した時のダメージも非常に大きいのです。

考えてもみてください。極端ですが自分が電車の中で告白をされたとしたらどうでしょう。好きだとしてもOKしずらいですし、断ったとしても非常に気まずい空気になりますよね。そのため、告白をする際はきちんとムードもあり、落ち着いている空間に居ることが重要です。

告白に踏み切る前に、自分を変えてみるのもおすすめ

告白をする前から、好きな男性に意識してもらう為に外見を変えてみる、というのも非常に良い方法です。

自分から男性に対してアプローチをするのが苦手という方は、まずは自分磨きを始めましょう。

髪型を変えてみたり、ファッションやメイクの系統を変えてみたり…。ダイエットでも良いでしょう。こうすることで、そのままだと断られいた告白を「OK」に変えることができるかもしれませんよ。