頭がいい男性の特徴や、頭のいい人と付き合う方法についてご紹介

頭がいい男性はそれだけで魅力的です。
しかし、頭の良さは学歴だけで計れるものなのでしょうか。
ここでは、学歴以外で判断することが出来る、頭のいい男性の特徴や、そういった人と付き合うための方法、また付き合いを避けるべき、頭の良くない男性の特徴などについてご紹介します。
好みのタイプが頭のいい男性だという方などは、ご一読の上、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バツイチ男性に告白したい!男性心理を知って告白を成功させよう

40代のバツイチ男性に片思いをしている女性の中には、バツイチの男性にはどうやってアプローチや告白をす...

彼氏との会話がつまらないときの対処方法や盛り上げるコツ

彼氏との会話がつまらないときは、どうやって解消したらいいのでしょうか。付き合いたて、マンネリ時期...

モラハラをする男性の特徴や、対処方法などについてご紹介

みなさんは「モラハラ」という言葉を聞いたことがありますでしょうか。 時々耳にはするけど、どういった...

彼氏の元カノに嫉妬してしまう時の対処法と考え方

彼氏の元カノに嫉妬していませんか? もうとっくに別れているのに、なぜか気になる元カノの存在。 彼...

結婚相手は運命の人!運命を感じる瞬間と前兆・相性の見分け方

運命の相手と幸せな結婚をしたいと考えている女性もいるのではないでしょうか。でも、本当に運命の男性...

30代で恋愛ができないと感じる理由と前向きになるための対処法

30代になると、10代や20代の頃のように、気軽に恋愛ができないと感じている女性も多いと思います。恋...

30代の婚活は厳しい?30代女性が婚活を成功させるコツ

20代は結婚なんてまだまだと思っていても、将来を見越して20代から婚活を始める女性が増えてきています...

彼氏が欲しい!なのにできない女性の特徴と対策についてご紹介

彼氏が欲しいと考えて、すぐにできる人と、できない人がいます。 この両者にはどういった違いがあるの...

前の彼氏の浮気のトラウマから抜け出して次の恋をするための方法

彼氏の浮気は、裏切らたという失望感からの悲しみや怒りを生み心に大きな傷を残します。 その経験が...

気難しい男性の落とし方とは?恋愛に発展させる方法を紹介

気難しい男性が気になるけれど恋愛に発展させるにはどうしたらいいのでしょうか。 気難しい男性の特...

なんとなく好きだけどこのままでいいの?恋愛感情を知る方法

告白されたからなんとなく付き合うという女性はたくさんいらっしゃいます。 恋愛も経験値が必要な時代で...

片思いの相手に恋愛相談をしてはいけない理由と恋の実らせ方

片思いの相手に恋愛相談をすれば、恋に発展をして一石二鳥なのでは?と思ってしまいますが片思いの相手ほど...

40代バツイチ男との未来を考えるならこんなことを理解しよう

日本は時代と共に離婚率が増えてきています。 ですから、バツイチの男の人も決して珍しくはありません。...

26歳独身彼氏なし女性が新しい恋愛を始めるためのステップ

女性の26歳というのは、周りと自分を比較して、いろいろなことに敏感になりやすい時期です。彼氏なしの独...

彼氏ができない女性に多い特徴と新しい出会いを見つける方法

しばらく彼氏がいないという女性は多いと思います。彼氏ができないことに、何か理由があるのかと考えてしま...

スポンサーリンク

頭がいい男性ってこんな人、その特徴をご紹介

頭がいい人は、会話も楽しくて物知りで魅力的です。

頭がいい人はどのような特徴があるのでしょうか。

自信がある

頭がいい人は自分の行動や発言に責任感があるため、自信があります。

自信をもっている姿勢は、誰から見てもピシッとしていてかっこよく見えますよね。

恋愛においても自信のある男性はリードしてくれるので、女性にとってはとても満足感の強い恋愛となるでしょう。

好奇心、探究心がある

好奇心や探究心がある人は、自分の興味を持ったものに対して深く追求し極めていく傾向にあります。

仕事の面では教わっていない仕事も見よう見真似で難なくこなすので、同僚としてもスマートに見えます。

恋愛面では、相手の気持ちを理解しようとする行動を起こしてくれるので女性は気にかけてもらっていると感じたり、大切にされていると感じることが多いのです。

知識が豊富

いろいろな知識が頭に入っている男性は、返事や返答がとても早いのが特徴です。
頭の中の引き出しが整理されていて、質問に対する答えが入っているであろう引き出しを瞬時に探し当てることが出来ます。

知識の種類も様々ですが、持っている資格や仕事に関しての知識が豊富であれば仕事が「デキる」人。
エンターテイメント系の知識が豊富な男性は、男女ともに共通の話題で盛り上がれるため、友達の輪が出来やすくなっています。

頭がいい人は頭の回転がいいので、会話もテンポ良くスムーズに進むためとてもたのしい会話が出来ます。

また、頭のいい人と密に会話をすることで自分も知識が豊富になったり、今まで興味を持ったことがないようなことにも目がいくようになっていくため、有意義な時間になりますね。

頭のいい男性を求めるなら、地頭力が高い人がおすすめ

頭がいいといっても、勉強に励んだ時間や読んだ小説の量だけではありません。

地頭とは

地頭とは、その人が持つ本来の頭です。
勉強や知識の数で感じる頭のよさとは、また違った意味合いのものです。

学力などでは計れない感覚の鋭さ、判断力、考察力を持っている人のことを「地頭のいい人」といいます。

お笑い芸人さんなどは、知識が豊富なのはもちろんなのですが、地頭がいい人が多く、頭の良さとその場の柔軟な判断力が面白さに繋がっているのです。

地頭がいい人の特徴

地頭がいい人は新しく入ってきた情報を瞬時に理解したり、臨機応変に対応していくことが出来ます。

また、意識していなくても周囲を視る力があるため、気が利いたり髪形の変化やいつもと違うメイクなどに気付いてくれるのです。

女性にとってはとても嬉しいことを簡単にやってのけてしまうので、男女ともに友人が多く人間関係を円滑に築けるのです。

お付き合いを避けるべき、頭の良くない男性の特徴

頭がいい人とは友人としても恋愛関係でもたくさんなメリットがあることがわかりますが、反対に「頭が良くない」人を見極める感覚も必要です。

頭が良くない人というと少し言い方が悪いかもしれませんが、その人の性格がどのような人なのかによって頭が柔軟ではない人だと判断することが出来ます。

そのほとんどが、様々なジャンルにおける自己中心的考えです。

自己中心的な人は「自分の考え」が全てのものさしで、自分が正しいと思っています。

その「ものさし」を持っていることによって、頭が柔軟に働かなくなっているのです。

確かに、勉強をしていて社会や世界史などの人が歩んできた歴史を理解して覚えたのであれば、それを覆すような歴史的発見でもない限りはその知識は正解です。

ですが、人と人との感情や感性に正解はありません。

そもそも自分と全く同じ考えの人を見つけ出すことが非常に難しいことなのです。

きっと頭のどこかでそのことがわかっているにもかかわらず、人に対して柔軟に対応していけない人は頭が良くない人、ということなのです。

恋愛ではお互いの感覚や価値観を擦り合わせていく必要がありますので、柔軟に対応できない人とはうまく行く恋愛は望めないでしょう。

頭のいい男性とお付き合いをしたいのなら、こんな女性になろう

頭がいい男性とお付き合いするには、このようなことを意識してみましょう。

会話の内容を覚える

「この前話した○○のことなんだけど…」「何のことだっけ?」となってしまうと、会話に集中していなかったのではないかと思われたり、理解力がないなと思われてしまいます。

頭のいい人と話すと情報量が多くて覚えることが難しいとは思いますが、会話に印象に残る言葉を復唱するように相槌を入れることで、会話の覚えやすくなったり、話が入って気易くなりますので、実践してみてください。

物事を簡潔に伝える

最近おきた面白いことなどを相手に話すとき、家でシュミレーションしてから回りに話す人はほとんどいないと思います。
なので、伝えたいことを明確に、まとめて話すことによって「頭の中が整理されている」と思われやすいです。

できる限り会話をコンパクトにして、楽しい会話を続けるよう心がけてみましょう。

自分も頭のいい人になりたいのなら、こんなことをしてみよう

頭のいい男性と付き合うには、自分も「頭のよさそうな人」ではなく「頭のいい人」になりたいですよね。最近のニュースを良く知っていることも大切ですが、求めていることはそれではないはず。私たちが本来持っている頭、地頭をトレーニングすることからはじめてみましょう。

読書

読書をすることで、想像力を鍛えることができます。

漫画本のように、絵が入っているものだと、文字をしっかり読まなくてもなんとなく内容を把握することが出来ます。

挿絵がほとんどないような物語を、主人公の姿かたちから想像して読むことで、日ごろから頭を使ったトレーニングをすることが出来ますよ。

電車内でほとんどの人がスマホの画面を眺めていますが、その中で読書をしているだけでも頭がいい女性のような感じがしますね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688