社会人と大学生の恋愛事情と長続きさせるコツ

大学の時に知り合い、当時は同じ学生だったとしても、少しでも年齢差があれば、後に社会人と大学生のカップルになります。
また、同じ年齢の場合でも、高校を卒業するタイミングで片方は進学、もう片方は就職の道を進んだ場合も同様のカップルとなります。
そういった立場の異なる恋愛をする場合、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。
ここでは、そういった社会人と大学生のカップルにおける恋愛事情と、それを長続きさせるコツなどについてご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏がいないクリスマスの過ごし方お一人様を楽しみましょう

彼氏のいないクリスマスは、どのように過ごしたらいいのでしょうか?なんとなく、自分だけが一...

ドレスの胸元にコサージュ!結婚式に参加する祖母の服装について

結婚式に参加する場合、洋装だと女性は胸元にコサージュを付ける方が多いですよね。コサージュには「お祝い...

本命の女性に見せる男性からのサイン!男性の心理を探る方法

好きな人がいる女性は、相手の男性が自分のことをどう思っているのか、その人の行動や、話し方が気になるも...

好きな男性からの脈ありサインはあり?社内恋愛を成就させるコツ

好きな男性がいると恋愛をうまく行かせるにはどうしたら良いのか、悩んでしまいます。当たり前ですが、...

ハイスペック男子が女性に人気?当てはまる条件や結婚について

ハイスペックな男子とお付き合いをしたい!そんな気持ちは今も昔も女性の希望として、実在します。少し前ま...

失恋した時の男女の受け止め方の違いと失恋から立ち直る方法

失恋をした時には、男女の心理には違いがあるようです。そこで、失恋の時の男女それぞれの行動や、...

27歳の女性は気持ちの切り替えが必要!結婚を意識した恋愛

20代のうちは結婚よりも恋愛、その延長線上に結婚があると思いがちです。しかし20代前半の恋愛と結婚は...

モテたい女の心理【既婚女性編】男にモテたい理由と注意点

結婚している既婚女性の中には、「妻」という立場でありながら男性にモテたいと思ってしまう人もいるのでは...

繰り返してしまう浮気。やめられない女に潜んでいる理由

男女問わず、つい浮気をしてしまったという経験を持つ人はいます。浮気をしてしまった罪悪感から、もう...

告白のベストなタイミングはいつ?女性から告白する時のポイント

好きな人に告白をする時は、タイミングが大切です。女性から告白する場合は、特に緊張すると思いますが...

男女の仲良しグループ内での恋愛は慎重に!リスクを考えて

大学生は同じサークル、同じ学部など男女の仲よしグループができるのも珍しくありません。男女仲良...

彼氏が帰り際にキスしてくる心理とは?別れ際の印象を上げるコツ

彼氏が帰り際にキスをしてくるのはどんな心理から?帰り際に彼氏がキスをしてくるときには、彼女を本気で好...

職場の先輩と恋愛関係になりたい!男性心理とアプローチ方法

職場の先輩に恋愛感情を抱いてしまうというのは、よくある話です。テキパキと仕事をこなす男性の姿は魅...

女性35歳からの結婚を近づけるための方法。大人の婚活成功術

結婚したいと思いながらも、気付くと35歳になってしまった、という女性も多いと思います。出会いが少なく...

片思いから抜け出したい!想いを成就させる方法

片思いをしていると両思いになりたいと願うものですよね。そのためにはまずは自分という存在に気づいて...

スポンサーリンク

社会人と大学生が恋愛をするメリットについてご紹介

社会人と大学生など立場が違う恋愛にはすれ違いが付き物です。
なかなか上手くいかずに苦戦している方もいるでしょう。

しかしそんな立場の異なる恋愛には実はメリットも色々とあるのをご存知ですか?

社会人と大学生が恋愛をするメリット

結婚を考えたお付き合いができる

社会人になれば自分の将来について徐所に真剣に考えるようになります。

つまり学生の頃は現実味がなかった「結婚」も、社会人になれば現実味を増してくることが多く、お付き合いをしている相手がいるのであれば、その彼女との将来を想像することも少なくないのです。

あなたよりも一歩先に社会人になる「社会人と大学生の恋愛」だからこそのメリットと言えるでしょう。

経済的な不満や不安が少なくなる

社会人になれば安定した収入を得られるようになります。
ですから学生の頃は難しかったデートができるようになったり、心に余裕をもてることでお金に関する喧嘩なども少なくなる可能性が高いです。

ただ給料は会社によってまちまちですし、給料から出費するものも人によって様々ですので、安易に「社会人=必ずお金がある」と考えて頼りすぎるのは危険です。

恋愛は良いことばかりじゃない、社会人と大学生カップルのデメリット

「結婚が早い」「経済的な心配が少ない」などのメリットがある社会人と大学生の恋愛ですがメリットの裏には少なからずデメリットも存在しています。

社会人と大学生カップルのデメリット

対等な関係でいることが難しくなることがある

しっかりと自立して自分の力で生活している社会人からしてみれば、親の力で生活している学生は「甘い」と感じてしまうことが少なくありません。

学生は勉強することが仕事のようなものですから、そこを問い詰められてもどうすることができないのですが、社会に揉まれて苦労している彼氏からすれば、何とも気楽に思えてしまうのでしょう。

このような「学生はこれだから…」という社会人彼氏の上から目線と「社会人だからって偉そうにしないでよ!」という大学生彼女のイライラは、社会人と大学生という「立場の違う恋愛」だからこそ生まれるデメリットのひとつとなります。

二人の時間を作りにくくなる可能性がある

大学生は基本的に夏休みや冬休み、土日祝日などお休みが多い傾向にありますが、社会人にはそうした長期的な休暇は殆どなく、また、職種によっては土日祝日がお仕事で平日がお休みというような場合もあります。

つまり、社会人と大学生の恋愛では「二人の時間」を簡単に作ることが難しく、基本的には休みが多い大学生彼女が社会人彼氏に休みを合わせてあげるという形になるのです。
また、社会人として働く上では仕事のお付き合いなどもありますから、たとえ休みが被ったとしてもその日は「ごめん」と断られるようなこともあるかもしれなく、二人の時間を作ることが難しくなることがあるでしょう。

社会人と大学生のカップルが恋愛を長続きさせるコツ

では「社会人と大学生の恋愛」を長続きさせるにはどうしたら良いのでしょうか。

社会人という状況を理解してあげる

学生には学生の悩みがあるように社会人には社会人特有の悩みがあります。

特に、社会人になりたての頃は右も左も分からなくなるほど毎日色々なことを覚えるのに必死になるため、彼女に構ってあげる体力が残らないことも少なくないのです。
ですので、社会人彼氏と長くお付き合いをするためには彼氏の負担にならないように、彼氏の立場になって状況を考えてあげることが大切となります。

「疲れているのかも」「忙しいのかも」と考えて、心に余裕を持たせた行動を取っていれば、彼氏もそんなあなたの気遣いにより一層惹かれて、長く良いお付き合いをすることができるはずですよ。

自分の生活を充実させる

彼氏のことを一途に愛することはとても良いことですが、だからといって、彼氏を中心とした生活にはならないようにしましょう。
なぜなら、予定が変わりやすい社会人と恋愛をする時に彼氏に全て合わせてしまうと、万が一、予定が狂った時にショックも大きくなってしまうからです。予定変更やキャンセルが続けば不満も溜まっていつか爆発する可能性だって考えられます。

そのため彼氏を中心とした生活はできるだけ控えて、友人とのご飯や旅行、自分磨きや趣味などで自分の生活を充実させるようにすることが大切なのです。
どちらにも偏ることなく生活を充実させられることができれば、自然と彼氏に対する依存やそれに伴う不満や不安も減り、これからも長く関係を築くことができるはずですよ。

お互いが社会人と大学生な上に遠距離恋愛だった場合に長続きさせるコツ

一方で彼氏が社会人だと仕事の関係で遠方での勤務になる事もあるかもしれません。
遠距離恋愛ではすぐに会えない分関係が崩れてしまう事が少なくありません。そこで次は遠距離恋愛をする上でのコツを見てみましょう。

ネガティブ発言はしない

遠距離恋愛では不安が付き物ですよね。

しかし、この不安を口に出しすぎてしまうと彼氏は不安を解消してあげる事ができない事実を負担に感じてしまい、「これ以上辛い思いをさせたくない」と最悪の決断をする事もあるかもしれません。

ですので遠距離恋愛ではネガティブな発言は極力避ける事が大切となります。

ただ我慢のし過ぎは関係を長続きさせる上で決して良い事ではありませんので、どうしようも無くなった時には彼氏に気持ちを打ち明ける事も必要です。

彼氏の心情を察してあげる

ある日を境に慣れない土地で一から生活を始めるのは心にも体にも大きな負担となるため、遠距離恋愛が始まった後はより一層彼氏の気持ちを察してあげる必要があります。

あなた自身も遠距離恋愛で不安な気持ちになる事もあるかもしれませんが、そこは彼氏も同じなはずですから、あまり余計な心配をかけるような事はしないようにしましょう。

社会人と大学生の恋愛で、すれ違いが多いのなら同棲をするのもおすすめ

社会人と大学生など立場の違う恋愛をする上で伴う「すれ違い」は一緒に住むことで解決できる場合もあります。

「色々頑張ってみたけれどやっぱりすれ違いが気になる…」

という方は、一つの選択肢として検討してみても良いかもしれません。

ただ収入に格差がある社会人と大学生が同棲をする際には、色々な問題も発生するため気をつけなければいけません。

立場が違う社会人と大学生が同棲する上で気をつけるべきポイントは全部で2つ

「生活費の負担割合」

同棲する上で必須となる生活費ですが、収入の少ない大学生にとっては、生活費の負担割合がとても重要になります。

アルバイト等で得られる収入を元にどの位の割合であれば負担することができるのかを考えて彼氏と話し合うようにしましょう。
この生活費の負担割合は後々にトラブルの原因ともなりますのでしっかりと納得できるまで話し合って下さいね。

「住む場所」

住む場所はお互いの状況に合わせて決めることが大切です。

彼氏や彼女の職場や大学までの通勤手段は何なのか、通勤時間はどれくらいかかるのか等のことを踏まえた上で話し合うようにしましょう。

また同棲をする上では他にも「必要費用の貯金」や「親への報告」なども必要になります。
「同棲したい!」という気持ちだけではどうにもならない事もありますのでしっかりと計画性を持って準備を進めるようにしましょう。