冷たいけど本当は優しい男性の特徴冷たく見えてしまう理由

冷たいけど本当は優しい男性はかっこいいですよね。しかし、その本当は優しいというのは案外わかりにくいものです。

冷たく見えるけれど優しい性格の男性にはどんな特徴があるのでしょうか。また、冷たいけれど優しい男性が好きな相手にとってしまう行動とは?

上辺だけではない優しさを持った人の特徴や冷たく見えてしまう理由を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

イケメンの彼氏と嫉妬せずに上手に付き合っていくコツと対策

イケメンの彼氏と付き合っていると嫉妬してしまうくらい不安になることがありませんか?彼氏のことを狙って...

独身男性との不倫にハマっている友達の目を覚まさせる方法

自分の友達から独身男性と不倫していると告白されたら、かなり衝撃を受けると思います。 旦那さんやお子...

高学歴の男性が好きなタイプや結婚相手として選ぶ女性

高い学歴の男性はどんな女性が好きなのでしょうか。好きなタイプは人それぞれですが高学歴の男性の特徴から...

彼氏からの愛を感じない時に確認することやすべき行動

世の中のカップルは、付き合いたての頃は仲良しでも、しばらく経つと淡白な付き合いになることもありま...

優しい話し方をする男性の心理と好きな女性に見せる脈ありサイン

他の女性と話す時よりも、あなたに対して優しい話し方をする男性は、あなたに好意があるのかもしれません。...

既婚女性と男友達が二人きりで会うのはあり?世間の目と注意点

既婚女性であるあなたが男友達と二人きりで遊ぶことに対して悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。結...

両思いが確定するタイミングとは?きっかけやサインを紹介

両思いが確定しているとわかっていれば、もう少し自分から行動に移せるのにとモヤモヤしたことはありま...

彼氏ができない女性に多い特徴と恋愛を引き寄せるテクニック

ずっと彼氏ができないことに、何か自分に彼氏ができない原因があるのでは?と思っている方もいると思います...

26歳の結婚に焦りを感じている女性へ。自分のペースで歩く方法

女性も26歳になると、結婚している友達も増えてきて、子育て中という女性もいれば、まだまだ独身も多い年...

実家暮らしの男性に多い特徴とメリット・デメリット

社会人になったある程度の年齢の男性が、実家暮らしと聞くと、ネガティブな印象を持つ方も多いと思います。...

26歳の男性が考える恋愛観と男性が結婚を意識する瞬間

26歳の男性は、仕事も楽しい時期で、まだまだ独身でバリバリと仕事をしたいと思う方も多いでしょう。また...

彼氏は私の体が目的?体目的男の特徴と彼の気持ちを判断する方法

彼氏とお付き合いをしていても、あまり自分に対する愛情を感じられず、もしかしたら体が目的で付き合ってい...

彼氏と喧嘩をしてしまった時に知っておきたい仲直りの方法

お付き合いをしていると、彼氏と喧嘩してしまうこともあります。 このままお別れしたくないのであれば、...

結婚に踏み切るタイミングとして多いパターン。結婚したい女性へ

『結婚はタイミングが重要』そんな言葉を聞いたことがある方も多いと思います。長く付き合っていると、ゆく...

同棲するなら間取りは2DK!その理由とおすすめレイアウト

これから同棲するカップルにとって、間取りを1LDKにするか2DKにするか悩むのではないでしょうか。 ...

スポンサーリンク

冷たいけど優しいとは?時間が経たないとわからない事

男性の態度や行動が冷たいと感じたとき。

「冷たい人」と決め付けてしまうのは早い

女性も同じですが、自分の気持ちを隠しているだけで、本当はとても優しいという人は多くいます。

気になる男性が、冷たいという印象を持っても焦らずに待ちましょう。

時間をかけて、相手を知ることでその人の隠れている優しさを知ることができます。

優しさより冷たさが目立ってしまう理由を紹介します。

意思が強い人

自分が、まわりに思われる印象悪かったとしても自分の意思は曲げないという強さがあります。

その時の、感情で相手に対する態度を変えることはせず、自分らしさを崩さない強さがあります。

相手のことを思いやれる冷たさ

思いやりの気持ちを持って誰かと接点をもつ場合。

相手が、気持ちを明るく持てるようにする方もいれば、相手が落ち込んでしまう可能性があっても、相手によってプラスになる場合はあえて冷たい態度をとってしまう方もいます。

この冷たい態度の裏側には、相手に対して自分が冷たいと思われることよりも、相手のことを優先する思いやりの気持ちが隠れているのです。

これらのように、一見冷たく感じる男性の場合「本当は優しい人なのでは?」とまわりに内面を知ってもらうことに時間がかかり、すぐにはわからないことが多いのです。

一見冷たいけど優しいのはひと括りにしない男性

冷たいけど、実は優しいという男性は女性を一括にしないことが多いです。

男性の中には、「女心なんてわからない」という人もいる

この言葉を、そのまま受け止めると「どうして理解しようとしてくないの!」と理解しようとする姿勢がないのではと、怒ってしまう女性も多いです。

しかし、この言葉だけが冷たいと感じる男性の本音ではないのです。

一人一人を尊重できる優しさ

女性が喜んだり、怒るポイントを何となくみんな同じと解釈している男性も多いです。

しかし、冷たいと思われがちな男性は、似ているようでも一人一人が思うことや考えることが違うということを理解しています。

具体的に、自分がどのように接すると相手にとって良いのか、ということまではわからず「女心はわからない」と言ってしまうのです。

本当に優しい人は冷たく見られてしまう事も…優しい人の特徴

「優しい男性」と聞くと、笑顔で女性の話を聞いて、時にはアドバイスをして話の相手もしてくれる人と思う女性が多いです。

それでは、無口な男性は優しくないのでしょうか。

無口だと、「冷たそう」な印象だが本当は違う

口数の少なさから、相手に興味がなく「冷たいのでは?」と勘違いをされてしまうことが多いのです。

冷たく感じる男性が、本当は優しいという特徴を紹介します。

人を悪く言わない

陰口や悪口をいうと、その場の雰囲気が悪くなります。

また、悪く言われた人が悪口によってまわりから良く思われず、後に人間関係に影響が出る可能性があることまで考えているため、人を悪く言わない優しさがあります。

芯がしっかりしている

自分の気持ちに自信を持ち、それをぐらつかせずにいられる芯の強さがあります。

自信の無さから、その場しのぎで接するのではなく、自分の気持ちに自信を持ち関わることができます。

聞いた話を覚えている

女性の話を聞いていて、いまいち反応がなく無口な男性は優しくない思われがち。

しかし、そこで女性に的確な返答ができなくても、女性の話はしっかり聞いて記憶しています。

「とりあえず返事をしておこう」などではなく、相手の話にあった返答ができない時には無理に話さないことから無口となってしまうことも。

みんなに優しいけどなぜか自分にだけ冷たいとき

気になる男性が、他の人と自分の対する態度が違うと落ち込んでしまう女性も多いです。
しかし、そこで諦めてはいけません。

自分だけに冷たい男性の行動は、「恥ずかしさ」「照れ」からくることもある

男女問わず、気になる相手に対してとる行動は違いますよね。

男性の中には、気になる女性に対して意識しすぎてしまうことから目を逸らしたり、そっけない態度をとり「冷たく」なってしまうのです。

他に人には、意識することがないため普通に見えて落ち込んでしまうこともあるでしょう。

冷たいと思われがちな男性は、女性との関わりを上手く持てない方が多いです。

冷たい男性の態度に対して同じように冷たく接するのは逆効果

女性の中には、冷たくされると「自分のことは好きじゃないんでしょ!」と投げやりになってしまう女性も多いです。

私の旦那も口数が少なく、「冷たい人なんだ」と思ってしまうことがよくありました。冷たい人と思ってしまうことで、要らないケンカも多くあり、今では私の捉え方が間違っていたと思うことがたくさんあります。

そういった、失敗をしないように冷たくされたと感じた時に、逆効果となってしまうことを紹介します。

自分も冷たくする

冷たくされると、自分も同じく冷たい態度をとってしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし、本当は優しい男性が冷たい態度をとってしまう時には「気持ちにゆとりがない」ことからくる冷たさが多いです。

自分が質問をしたことに、そっけない返事をされると冷たく感じてしまいますが、そういった時は、深く追求せずに受け流すのがおすすめです。

感情的に怒る

冷たい態度に対して怒ってしまっても、男性は自分が冷たい態度をとったという自覚がないこともあります。

感情的に怒られると、怒り返して言い合いになってしまうことがほとんどです。

諦める

自分は嫌われていると、諦めずにもう少し男性と距離が近くなるのを待ちましょう。

本当は、優しく自分のことを思ってくれている男性である場合もあります。

男性に冷たい態度や言動をされると、悪い印象を持ってしまうことがあると思います。

しかし、見えない内面が本当はとても優しいという男性も多いのです。気になる男性が、冷たいと感じても優しいところを探して見方を変えてみましょう。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688