彼氏に『好き』と言うベストなタイミングとシチュエーション

彼氏には照れくさくて『好き』と言えないという女性は多いと思います。言葉にした方が気持ちが伝わることはわかっていても、なかなか言葉にすることはできないものです。
そこで、彼氏に『好き』と言うのにおすすめのタイミングや、効果的な伝え方についてご紹介します。
気持ちは、やはり言葉にして伝えるのが一番。勇気を出して、彼氏に好きの気持ちを伝えてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

どちらも一緒?意外とわからない街コンと婚活パーティーの違い

街コンと婚活パーティーのはっきりとした違いはわかりますか?どちらも異性と知り合うために開催されて...

男性が優しくしたい女性やつい守りたくなってしまう女性の特徴

男性が優しくしたいと思う女性にはどのような特徴があるのでしょうか。男性は、女性がこのような態度で接す...

沈黙の恋愛効果を解説!元彼と復縁したい時の具体的なテクニック

大好きな彼氏にフラレて失恋をしても、どうしても彼に対する未練を断ち切ることができず、復縁を願うことも...

彼氏を信用したいのにできない女性は自分に自信をつけてみよう

浮気されたわけではないのに彼氏の事が信用できない女性は多いです。 その原因の多くは彼女のネガティブ...

彼氏の様子がおかしい!浮気する男は特徴的な行動をする

大好きな彼氏が「浮気をしているかも…」。 そんな悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか。 ...

高学歴の男性が好きなタイプや結婚相手として選ぶ女性

高い学歴の男性はどんな女性が好きなのでしょうか。好きなタイプは人それぞれですが高学歴の男性の特徴から...

彼氏がいない女子には、同じような特徴がある

彼氏が欲しいと思っていても、なかなか出来ないでいる女子は少なくありません。 そのように彼氏がいない...

婚活にいるイケメンな高収入の男性は女性に求める理想が高い

婚活する女性の男性に求める条件は色々ありますが、高収入やイケメンといった条件はマストでしょう。 ...

女性35歳からの結婚を近づけるための方法。大人の婚活成功術

結婚したいと思いながらも、気付くと35歳になってしまった、という女性も多いと思います。出会いが少なく...

彼氏が本当に自分のことが好きなのか不安な人が知っておくこと

お付き合いは、お互いが好きだから出来ることだとはわかっていても、自分だけが彼氏のことが好きで、彼氏は...

27歳の女性は気持ちの切り替えが必要!結婚を意識した恋愛

20代のうちは結婚よりも恋愛、その延長線上に結婚があると思いがちです。しかし20代前半の恋愛と結婚は...

40代後半男性の恋愛観と好きな女性のタイプ・アプローチ方法

40代後半の男性に片思いをしている女性の中には、彼との年の差を気にしてなかなかアプローチができない人...

彼氏がいる女性の特徴!社会人女性が素敵な彼氏を作る方法

自分にはなかなか彼氏ができないのに、なぜか恋人が途切れない女性がいることを疑問に感じている人もいるの...

出会いがない社会人女性が出会える場所と男にモテる女の心得

長い間彼氏がおらず、なかなか出会いがないことに頭を悩ませている女性もいるのではないでしょうか。 ...

社会人の恋愛・彼氏が欲しい女性が身につけたいスキルと出会い方

彼氏が欲しいと思っていても、仕事が忙しくてなかなか出会いのきっかけに恵まれず、悩んでいる女性もいるの...

スポンサーリンク

彼氏に好きと言うタイミングは「ありがとう」と一緒に

付き合っている彼氏への好きという気持ちが溢れ出した時に、素直に「好き」と伝えることができている女性もいれば、恥ずかしい気持ちからなかなか口にすることが出来なかったり、彼氏との付き合いが長くなってきたことによって好きだと伝えることが今更かのように思えて最近口にすることが出来ていないという女性も多くいるのではないでしょうか。

好きという気持ちを伝える事はパートナーとの関係を維持していく中で大切な行動である

積極的にポジティブな気持ちというものは伝えていきたいところです。

伝えなくても伝わっているだろうと考える女性もいるかもしれませんが、自分に置き換えて考えてみたときに彼氏から好きと言われたらどのような気持ちになるでしょうか?

日常の中で彼氏の好きという気持ちは感じていながらも、やはり言葉にして直接伝えられるということに対して嬉しさを感じる人がほとんどではないでしょうか。
相手のことを好きであるという気持ちは、日々の付き合いの中で言葉にしなくとも伝えられることもありますが、しっかりと言葉にして好きであるという気持ちを素直に伝えられるように練習をしていくというのもひとつの方法です。

そして、このように好きという気持ちをなかなか口にすることが出来ない人が素直に気持ちを表現したいときには、感謝の気持ちを伝えるときに一緒に伝えてみると自然で言葉にしやすいでしょう

デートの別れ際も彼氏に好きと言うチャンス

楽しいデートを終えてそれぞれの家に帰らなくてはいけない時間となり、離ればなれとなってしまう別れ際というものも彼氏に好きという気持ちを伝える絶好のタイミングであると言えます。

その日のデートが楽しめた分だけ、大好きなパートナーと離れなければいけない別れ際というのは寂しく辛いタイミングであるので 、相手の好きという気持ちが高まるタイミングでもあると言えるのです。

例えばデートの別れ際には、どのようにして好きという言葉を伝えたらいいのかと言うと、 1日の楽しかったデートの振り返りを行ってから好きという気持ちを伝えてみましょう。
このように好きと伝えられた彼氏は、またあなたとこのような楽しいデートをしたいという気持ちと共にあなたへの好きという気持ちを再確認することができるでしょう。

彼氏に好きと言うなら特別な日に伝えてみる

普段の日常生活のなかでは好きという気持ちを伝えにくいという場合には、付き合った日や月の記念日やイベント日などの特別な日にこそ好きという気持ちを伝えるチャンスです。

いつもとは違う特別な日こそ伝えたい

好きという気持ちを伝えることによってお互いの気持ちを再確認しましょう
またこの時には

「普段なかなか伝えることができないけれども…」

という前置きを入れてから話を始めると好きという気持ちを伝えやすくなります。
日常的に彼氏に好きという気持ちを伝えられるという女性もいますが、こういった特別な日にだけ好きという気持ちを伝えることによって「好き」という言葉や気持ちを大切にしているという印象を彼氏に与えることもできます。

喧嘩して仲直りした時こそ自分の気持ちを正直に

大好きな彼氏だったとしても、付き合いを重ねていく中で衝突してしまう場面というものは時々訪れてしまうものですが、そんなときにこそ普段伝えることが出来ない気持ちを伝えるチャンスであるとも言えます。

ケンカによってお互いの本心を話し合うことができたタイミングであるからこそ、普段は伝えることが出来ていなかったあなたの心の底にある好きという気持ちも伝えるタイミングであると言えます。

彼氏のことが嫌いだからしてしまったケンカではなく、好きだからこそしてしまったケンカであることが分かれば、より一層彼氏との付き合いが深いものにしていくことが出来ます。

顔を見るとどうしても言えない時には電話で伝える

彼氏に直接好きという言葉を伝えることが難しく出来ないときには、間接的に伝えることが出来る方法で伝えるというのも一つの方法です。
またその時に彼氏に伝えられそうであれば

「本当は直接、顔を見て言いたいけれど恥ずかしい。」

というあなたの気持ちも伝えてあげてください。
そうすることによって彼氏は直接あなたから好きと言ってもらえないことを「本当に好きなのだろうか…」など変な誤解をすることなく、いつかあなたが直接彼氏に好きと言える日が来るまで待ってくれることでしょう。

また、このようなあなたの気持ちを知った彼氏と次に会うことができた時には、彼氏があなたをリードをしてあげたいという気持ちから「好き」という気持ちを伝えられる場面があるかもしれませんが、その時は彼氏に直接好きという気持ちを伝えるチャンスであるので、緊張や恥ずかしいという気持ちを乗り越えて伝えられるといいでしょう。

無理をして毎日彼氏に好きと伝える必要はありませんが、あなたの好きという気持ちをしっかりと伝えることが出来るように行動していきましょう。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688