彼氏に『好き』と言うベストなタイミングとシチュエーション

彼氏には照れくさくて『好き』と言えないという女性は多いと思います。言葉にした方が気持ちが伝わることはわかっていても、なかなか言葉にすることはできないものです。
そこで、彼氏に『好き』と言うのにおすすめのタイミングや、効果的な伝え方についてご紹介します。
気持ちは、やはり言葉にして伝えるのが一番。勇気を出して、彼氏に好きの気持ちを伝えてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

恋愛下手な男性の特徴と上手に付き合う方法について

付き合い出した彼氏の態度がなんだかそっけない時、本当に自分の事が好きなのか不安になるかもしれません。...

もしかして?浮気する男性の心理と取り戻す方法

彼氏からの連絡頻度が急に減ったり妙にオシャレに気を使うようなったりすると、「もしかして浮気している?...

「なんか辛い」は恋愛している証拠!辛い気持ちの原因と対処法

大好きな人とお付き合いをしているのに、「なんか辛い」と感じることがあります。大好きな彼と幸せな恋愛が...

女性が男性に一目惚れ!アプローチ方法と注意点について

男性が一目惚れをして猛アプローチという話も聞きますが、女性だって男性に一目惚れしてしまうことはありま...

沖縄の男性は恋愛もマイペース?沖縄男性の性格と恋愛の特徴

人にはそれぞれの性格がありますが、性格には県民性も関係しているように感じられます。恋愛をする際にはそ...

結婚が怖いと言う男性の心理と男性が結婚に踏み切れない理由

あなたの周りに「結婚なんて怖くてできないよ」と言っている男性はいませんか?女性からすると、ちょっと意...

シャイな男性が見せる恋愛の脈ありサインと効果的なアプローチ

シャイな男性を好きになると、相手は自分のことをどう思っているのか、彼の気持ちがわからない、という女性...

2回目のデートは恋愛の重要ポイント、服装にも注意をしよう

2回目のデートになると、1回目のデートが成功した!と女性は安心をしてしまいます。服装も1回目は男性ウ...

恋愛が苦手な男性を振り向かせるコツとポイントを紹介します

恋愛の苦手な男性を振り向かせるにはどうしたらいいのでしょうか。恋愛の苦手な男性と仲良くなるには、まず...

結婚式にお呼ばれ!黄色ドレスに似合う基本コーデやマナー

結婚式に招待をされたら、服装が気になりますよね。新しくドレスを新調される方もいらっしゃるでしょう。そ...

信頼できる人が恋愛には絶対条件!誠実な男性を見極める方法

好きな男性の条件に『信頼できる人』という条件を上げる女性も多いと思います。信頼できる男性は仕事にも、...

実家暮らしの男性に多い特徴とメリット・デメリット

社会人になったある程度の年齢の男性が、実家暮らしと聞くと、ネガティブな印象を持つ方も多いと思います。...

片思いから抜け出したい!想いを成就させる方法

片思いをしていると両思いになりたいと願うものですよね。 そのためにはまずは自分という存在に気づいて...

もう恋愛なんてしないと感じる女性の心理と心の休ませ方

「もう恋愛なんてしない…」そう思っている女性もいるでしょう。その原因は、きっと何か辛かった理由が...

好きな男性からの脈ありサインはあり?社内恋愛を成就させるコツ

好きな男性がいると恋愛をうまく行かせるにはどうしたら良いのか、悩んでしまいます。当たり前ですが、...

スポンサーリンク

彼氏に好きと言うタイミングは「ありがとう」と一緒に

付き合っている彼氏への好きという気持ちが溢れ出した時に、素直に「好き」と伝えることができている女性もいれば、恥ずかしい気持ちからなかなか口にすることが出来なかったり、彼氏との付き合いが長くなってきたことによって好きだと伝えることが今更かのように思えて最近口にすることが出来ていないという女性も多くいるのではないでしょうか。

好きという気持ちを伝える事はパートナーとの関係を維持していく中で大切な行動である

積極的にポジティブな気持ちというものは伝えていきたいところです。

伝えなくても伝わっているだろうと考える女性もいるかもしれませんが、自分に置き換えて考えてみたときに彼氏から好きと言われたらどのような気持ちになるでしょうか?

日常の中で彼氏の好きという気持ちは感じていながらも、やはり言葉にして直接伝えられるということに対して嬉しさを感じる人がほとんどではないでしょうか。
相手のことを好きであるという気持ちは、日々の付き合いの中で言葉にしなくとも伝えられることもありますが、しっかりと言葉にして好きであるという気持ちを素直に伝えられるように練習をしていくというのもひとつの方法です。

そして、このように好きという気持ちをなかなか口にすることが出来ない人が素直に気持ちを表現したいときには、感謝の気持ちを伝えるときに一緒に伝えてみると自然で言葉にしやすいでしょう

デートの別れ際も彼氏に好きと言うチャンス

楽しいデートを終えてそれぞれの家に帰らなくてはいけない時間となり、離ればなれとなってしまう別れ際というものも彼氏に好きという気持ちを伝える絶好のタイミングであると言えます。

その日のデートが楽しめた分だけ、大好きなパートナーと離れなければいけない別れ際というのは寂しく辛いタイミングであるので 、相手の好きという気持ちが高まるタイミングでもあると言えるのです。

例えばデートの別れ際には、どのようにして好きという言葉を伝えたらいいのかと言うと、 1日の楽しかったデートの振り返りを行ってから好きという気持ちを伝えてみましょう。
このように好きと伝えられた彼氏は、またあなたとこのような楽しいデートをしたいという気持ちと共にあなたへの好きという気持ちを再確認することができるでしょう。

彼氏に好きと言うなら特別な日に伝えてみる

普段の日常生活のなかでは好きという気持ちを伝えにくいという場合には、付き合った日や月の記念日やイベント日などの特別な日にこそ好きという気持ちを伝えるチャンスです。

いつもとは違う特別な日こそ伝えたい

好きという気持ちを伝えることによってお互いの気持ちを再確認しましょう
またこの時には

「普段なかなか伝えることができないけれども…」

という前置きを入れてから話を始めると好きという気持ちを伝えやすくなります。
日常的に彼氏に好きという気持ちを伝えられるという女性もいますが、こういった特別な日にだけ好きという気持ちを伝えることによって「好き」という言葉や気持ちを大切にしているという印象を彼氏に与えることもできます。

喧嘩して仲直りした時こそ自分の気持ちを正直に

大好きな彼氏だったとしても、付き合いを重ねていく中で衝突してしまう場面というものは時々訪れてしまうものですが、そんなときにこそ普段伝えることが出来ない気持ちを伝えるチャンスであるとも言えます。

ケンカによってお互いの本心を話し合うことができたタイミングであるからこそ、普段は伝えることが出来ていなかったあなたの心の底にある好きという気持ちも伝えるタイミングであると言えます。

彼氏のことが嫌いだからしてしまったケンカではなく、好きだからこそしてしまったケンカであることが分かれば、より一層彼氏との付き合いが深いものにしていくことが出来ます。

顔を見るとどうしても言えない時には電話で伝える

彼氏に直接好きという言葉を伝えることが難しく出来ないときには、間接的に伝えることが出来る方法で伝えるというのも一つの方法です。
またその時に彼氏に伝えられそうであれば

「本当は直接、顔を見て言いたいけれど恥ずかしい。」

というあなたの気持ちも伝えてあげてください。
そうすることによって彼氏は直接あなたから好きと言ってもらえないことを「本当に好きなのだろうか…」など変な誤解をすることなく、いつかあなたが直接彼氏に好きと言える日が来るまで待ってくれることでしょう。

また、このようなあなたの気持ちを知った彼氏と次に会うことができた時には、彼氏があなたをリードをしてあげたいという気持ちから「好き」という気持ちを伝えられる場面があるかもしれませんが、その時は彼氏に直接好きという気持ちを伝えるチャンスであるので、緊張や恥ずかしいという気持ちを乗り越えて伝えられるといいでしょう。

無理をして毎日彼氏に好きと伝える必要はありませんが、あなたの好きという気持ちをしっかりと伝えることが出来るように行動していきましょう。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688