好きな人との会話から脈ありかを判断する方法

好きな人がいて片思いしていると、相手が自分をどう思っているのか気になるものですよね。
実は普段の会話から脈ありかどうかを探ることが出来るのです。
脈ありだったら自信を持ってアプローチ出来るはず。
もしも脈が感じられなくても落ち込むことはありません。
これから好きになってもらえばよいのです。
ここでは、男性の脈ありサインや男性が好感を抱く女性の特徴を紹介するとともに、アプローチ方法についてもご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

シングルマザーが再婚で幸せになるためのポイントを紹介します

シングルマザーの再婚は一回目のときよりも慎重になるものです。家族が本当に幸せになれるのかどうかを考え...

結婚式にお呼ばれ!黄色ドレスに似合う基本コーデやマナー

結婚式に招待をされたら、服装が気になりますよね。新しくドレスを新調される方もいらっしゃるでしょう。そ...

30代の婚活は厳しい?30代女性が婚活を成功させるコツ

20代は結婚なんてまだまだと思っていても、将来を見越して20代から婚活を始める女性が増えてきています...

片思いの相手に恋愛相談をしてはいけない理由と恋の実らせ方

片思いの相手に恋愛相談をすれば、恋に発展をして一石二鳥なのでは?と思ってしまいますが片思いの相手ほど...

高学歴の男性が好きなタイプや結婚相手として選ぶ女性

高い学歴の男性はどんな女性が好きなのでしょうか。好きなタイプは人それぞれですが高学歴の男性の特徴から...

「忙しいから別れよう」と言われた彼と復縁するためのステップ

恋人と別れる理由には、いろいろなことがありますが、「忙しいから別れよう」と別れを告げられた方も少なく...

初めて会う男性が見ている部分と初対面の人と会話を続かせる法則

初めて会う男性は、女性のどこを見ているのか気になったことはありませんか?そこで、男性が初めて会う女性...

台湾人男性の恋愛の特徴と上手く付き合うためのコツ

恋愛において台湾人男性と日本人男性は全く違います。 台湾人男性はべストレートに自分の気持ちを表現し...

友達から異性の友人を紹介してもらう時の異性との接し方について

彼氏が欲しいと思った時に、友達から異性の友人を紹介してもらうという方法もひとつの手です。 しかし、...

モテたい女の心理【既婚女性編】男にモテたい理由と注意点

結婚している既婚女性の中には、「妻」という立場でありながら男性にモテたいと思ってしまう人もいるのでは...

既婚子持ち男性に魅力を感じる?恋愛をしてはいけない理由

気になる相手が既婚男性だったらどうしますか?また既婚で子持ちの場合はどうでしょうか?既婚だということ...

四十代の女性が恋愛を成功させるコツやポイントを紹介

四十代女性の恋愛事情とは? 二十代や三十代のように恋愛に対して前向きになれなくなってくる四十代...

彼氏いない歴=年齢で男性が引くとは限らないが伝え方が重要

「彼氏いない歴=年齢」がコンプレックスで、男性に伝えると引くかもしれない…と不安に思う女性も実は...

40歳バツイチ男性の恋愛観と新しいパートナーに求めるもの

好きになったのが40歳のバツイチの男性。はじめからバツイチと知っていて好きになったという場合もあれば...

アラフォー女性は独身を後悔している?人生の選択の時

アラフォー女性の場合、独身という現状を後悔しているという話をよく耳にします。 しかし、反対に独...

スポンサーリンク

好きな人との会話内容から脈ありかどうかを探る方法

好きな人との会話で次のようなことがある場合には脈ありの可能性があります。

付き合っている男性がいるのかどうかを聞く

気になる女性に付き合っている男性がいるのかどうかを知る事は重要です。好きな人が自分に「付き合っている男性がいるのかどうか」を聞くような会話をする場合には脈ありサインとみてよいでしょう。

趣味や好きな食べ物などを聞く

好きな女性の趣味や嗜好を知りたいと男性は思います。趣味を知っておくと好きな女性との共通点を見つけたり接触する材料として使うことができます。

また、好きな食べ物を知っておく事はデートに誘う時にとても重要です。
これらを聞かれるということは、男性が女性に気がある可能性があります。

よく褒められる

男性は好きな女性を褒めます。男性は好きな女性に魅力を感じているので、会話をしていると自然と褒める言葉が出るものです。
特に容姿や性格に関する褒め言葉が多い場合には脈がある可能性が高くなります。

好きな人との会話中の態度で脈ありかどうかを探る方法

好きな人と会話をしている時に次のような様子が見られた場合には脈ありの可能性があります。

目の輝きが違う

楽しかったり興味のある物を見ていると目が自然と輝いてしまうものです。自分と話している時には他の人と話している時とは違う目の輝きをしているように見える場合には好意を持たれている可能性があります。

身体全体がこちらを向いている

会話中に相手が身体全体をこちらに向けている場合には自分に脈ありサインです。

人は好きな相手と話しているとつい熱中して顔だけではなく身体全体が相手のほうを向いてしまうものです。好きな人とはしっかりと向き合いたいという気持ちが自然と身体に表れてしまうものなのです。

楽しそうによく笑う

好きな人と話している時はとても楽しいものです。男性が会話中に楽しそうによく笑う場合には、その時をとても嬉しく思っている可能性が高いでしょう。脈ありサインと見てよいでしょう。

好きな人と会話する時には好感を与えるのも重要

好きな人と会話をする時には相手に好感を与えることが重要です。最初は好意を持っていてくれても話しているうちに何か違うと気持ちが変わってしまう事はよくあることです。
話すほどに気持ちが離れるのではなく、話すほどに気持ちを惹きつけられるように好感を与える事はとても重要です。
好感を与えるポイントをおさえましょう。

プラス思考の会話をする

話す前は素敵な女性と思っていても口を開くとマイナスな事ばかり話すようでは男性の気持ちは離れて行ってしまいます。愚痴や不平不満はできるだけ言わないようにしましょう。

物事への考え方、他の人に対する考え方もプラスになるように心がけます。そのためには日頃から物事や他人のよい部分を見るようにすることが大切です。

日頃からたくさん笑うように心がける

笑いは女性を若く美しくしてくれます。笑いシワができるという話も耳にしますが、それを恐れてはいけません。笑う形にシワができてよく笑う女性と、シワはないけれど笑わない女性。どちらが一緒にいて楽しいかは明白です。

好きな人との会話から脈ありを感じるなら、積極的にアプローチしてみよう

好きな人がいて、その人との会話中に脈ありと感じた場合には積極的にアプローチしてみましょう。

男性は女性よりも相手の気持ちを察知するのが苦手な他人が多いもの

好きな女性がいても相手の好意を確認できない限りはデートに誘ったりできない男性は多いものです。
そのような場合には女性が積極的にアプローチして好意を示すと男性も安心してデートに誘うことができるようになります。

好きな人が脈ありと見られる場合には、自分が好意を持っているということを態度や言動で明らかにわかるようにしましょう。
他の人にはしない笑顔を向けたり、手や肩に触れるなど好きな人との距離を縮めてみましょう。

会話から脈ありを感じ取れなくても、これから好きになってもらえばいい

好きな人との会話中に脈ありサインが見られなくても諦める事はありません。

他人の気持ちは変わるもの

特に男性は、女性から好意を持たれると自分も好きになる傾向があります。
日頃から好意を持っている様子を少しずつ出して、反応を見ながら続けましょう。

好きな人の性格を考えて適度に好きな気持ちを知らせていくことが大切です。

話す機会を多く作る

好意を持ってもらうためにはとにかく話すことが大切です。ちょっとした機会も逃さずに近づいて話をしましょう。男性が「気がついたらいつもこの女性がいる」と思うようにアピールしましょう。

特上の笑顔を向ける

好きな気持ちがあふれ出るような特上の笑顔を作って好きな人に向けましょう。笑顔は恋愛成就のために欠かせないアイテムです。

女性らしい感性を示す

夜に星空が出ていたら、見上げて「星が綺麗ね…」などとつぶやいてみましょう。女性のこの様子で惚れてしまったという男性の話を何度か聞いたことがあります。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688