マンネリ解消のために効果的な方法。恋愛を長続きさせるコツ

彼との付き合いが長くなると、安定した関係にはなりますが、安定しすぎてときめきも何も感じなくなってしまう、という女性も多いと思います。
付き合い始めの頃は、ドキドキしてあんなに楽しかったデートも、今では同じようなデートばかり。もしかして、これはマンネリしてきた証拠?と危機感を持っている人もいるでしょう。
そこで、恋愛でときめきが少なくなってきたカップルのための、マンネリ解消の方法についてご紹介します。
恋愛を長続きさせるには、マンネリを上手に解消して、彼との絆を再確認してみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

好きな人に寂しい気持ちを伝えるのはあり?忙しい彼とのお付き合い

彼氏の仕事が忙しくてなかなか会う時間がないと、寂しい気持ちを抱えながらお付き合いをすることになります...

彼氏に自信をつけさせたい!自分に自信がない男性との付き合い方

自分に自信がない彼氏とお付き合いをしている女性の中には、どうにかして彼氏に自信を持ってもらいたい...

本命の女性に見せる男性からのサイン!男性の心理を探る方法

好きな人がいる女性は、相手の男性が自分のことをどう思っているのか、その人の行動や、話し方が気になるも...

30歳実家暮らしの男のイメージは悪いが良い部分もある

彼氏が30歳、実家暮らしだったら、このまま付き合っても良いのか迷う女性が多いでしょう。 「30...

ときめくだけが恋愛じゃない!落ち着く時期こそ心地よいはず

付き合い始めの頃は何もかもが新鮮で、いつもトキメキを感じていたと思います。 何をしても楽しくて、彼...

恋愛がうまくいかないと、ついイライラ。その時に出来る対処法

恋愛の多くは、うまくいかない事だらけです。 そのせいでついイライラしてしまうことは、よくあ...

彼氏ができない女性に多い特徴と恋愛を引き寄せるテクニック

ずっと彼氏ができないことに、何か自分に彼氏ができない原因があるのでは?と思っている方もいると思います...

彼氏に好きと伝えるのが苦手な女子へ伝えやすいシチュエーション

彼氏にきちんと言葉で「好き」と言える女性もいれば、言葉にするのは恥ずかしく苦手という女性も多いと思い...

彼氏がメールを返さないのは彼氏なりの理由がある

社会人1年目はとにかく忙しいです。 早く仕事を覚えようと、会社に慣れようと必死な時期です。 メー...

なぜ?何でもできる完璧な女ほど近寄りがたいと思われる理由

何でもできる女は同じ女性の立場から見ると、イキイキとしていて女性なのにかっこよさを感じ、憧れの的にな...

彼氏からメールが返ってこないのは意外と単純なことが理由だった

付き合っている彼氏からメールが返ってこない。と悩んだ経験のある女性は少なくありません。 男性がこの...

恋愛のトラウマを克服して笑顔を取り戻す方法

過去の恋愛にトラウマがあり、なかなかそこから前に進めないという女性も多いと思います。 彼氏の裏...

デート後の連絡なしの男性は脈なし?脈アリデートの特徴

デート後に連絡なしの男性は、その日のデートを楽しんでいなかった?なんとなくデート後の連絡は自分からし...

信頼できる人が恋愛には絶対条件!誠実な男性を見極める方法

好きな男性の条件に『信頼できる人』という条件を上げる女性も多いと思います。信頼できる男性は仕事にも、...

友達の元彼と付き合うときに注意する事と付き合い方について

友達の元彼と付き合う事になったときには、友達に報告するべきなのでしょうか。 友達も恋人も大切に...

スポンサーリンク

恋愛でマンネリの解消は必須!マンネリを感じる瞬間

長い付き合いになればなるほど、新鮮味がなくなってしまうマンネリ化は仕方が無いことのように思えるかもしれませんが、出来るのであればいつまでも恋愛で新鮮さを味わっていたいというのが多くの人の本音でしょう。

すでに実際にマンネリ化してしまった場合には、どのようにこのマンネリ化してしまった付き合いから抜け出すことが出来るのか分からず頭を抱えてしまっている状態の人も多いのではないでしょうか。

そこで、恋愛でマンネリ化してしまった付き合いから新鮮さを取り戻す方法についてご紹介していきますが、まずは付き合いでマンネリ化してしまった状況とはいったいどういう状況のことを指すのかについて簡単に説明していきます。

長く付き合っているカップルがマンネリ化を感じてしまう瞬間

相手と一緒にいるにも関わらずドキドキといった高揚感が得ることが出来ないことや、なんだかデートをしていてもいつもと同じデートを繰り返しているだけで楽しいと感じられないとき、特に相手と会話する内容もなく時間だけが過ぎていく…というようなときにマンネリ化をしてしまったと感じる人が多いようです。

付き合いがマンネリ化してしまったという表現はとてもネガティブなもの

言い換えてみると落ち着いた恋愛を楽しめる状態になったということでもあります。

しかし、マンネリ化してしまったことが原因でケンカが引き起こってしまったり、別れを選択することになってしまったというカップルも中にはおりますので、現在の付き合いを更に良いものにしたいと考えマンネリ化を脱却するというのは恋愛を長く楽しむためのひとつの選択肢といえるでしょう。

恋愛の危険信号、マンネリになりやすいカップルの特徴とは

長く付き合っているカップルはマンネリ化しやすいという傾向はありますが、中には長く付き合っていようともマンネリ化することなく恋愛を楽しむことが出来ているというカップルもいます。

マンネリ化してしまうカップルとマンネリが無いカップルの違い

マンネリ化を防いだりマンネリ化してしまった状況から脱却をする手がかりにもなるでしょう。
そこで、マンネリ化してしまいやすいカップルの特徴についてお伝えをしていきますが、カップルのどちらかが何か行動を起こすことに対して腰が重いという場合には、付き合いがマンネリ化してしまいやすいカップルであると言えます。
というのも、マンネリ化してしまうということは、新しいことを取り入れることが出来ずに同じルーティーンを繰り返しているような状態であるということです。

お互いが協力的に新しいことを取り入れる体勢であれば、このようにマンネリ化した状態になることは無いと言えます。

しかし、どちらかが新しいことを取り入れることに対して億劫な場合には、付き合いの中に積極的に新しいことを取り入れていくということが難しくなるので、結局同じようなことを繰り返すことしか出来なくなってしまいマンネリ化してしまうのです。

恋愛のマンネリ解消に効果的、相手と距離を置くこと

マンネリしてしまった状態から脱却するためには、どのような方法を取り入れたらいいのかということについてお伝えをしていきますが、まずは相手との距離感について考えてみましょう。

相手との距離感が近い

良い部分もありますが、現在のようなマンネリ化を引き起こしてしまう原因のひとつでもあります。
相手との距離が近いことによって相手が当たり前の存在になってしまっているので、相手が一緒にいるということに対して何も感じなくなってしまっているのです。

相手と一緒いれることは特別なことで幸せなことであるということを再認識するためにも相手との距離を少し離した状態を保つようにしてみましょう。

いつとは違う場所へ旅行することもマンネリ解消の糸口に

いつも同じデートばかりになってしまったことによってマンネリ化を感じているという人の場合には、やはりいつもとは違うデートを取り入れるというのが最善の打開策になると言えます。

例えばどのようなデートがおすすめかというと、たまには遠くまで足を伸ばしてみてプチ旅行をしてみるというのがおすすめです。

いつもデートをしている場所ではなく違う場所に行くというのが大切で、お互いが知らない場所に行くことによって良い緊張感を得ることが出来るので、マンネリ化してしまった気持ちをほぐすことが出来るのです。

また、本腰をいれた旅行ではなくプチ旅行であることもおすすめで、プチ旅行であれば月に1度から数ヶ月に1度程度行くことが出来るので、次のプチ旅行はどうしよう?という会話も生まれるようになります。

二人に共通の趣味ができれば会話も増える

特に相手と話したいことが無く会話がなくなってしまったことによってマンネリを感じているというカップルの場合には、2人に共通した趣味をつくるようにしてみるというのもひとつの方法です。
前述したプチ旅行も会話を引き出すことが出来ますがプチ旅行は月1回程度であるので毎日話していては飽きてしまいますが、趣味であれば日常的に楽しむことができるため毎日の会話を増やすことが出来ます。

また、趣味の内容によっては出かける回数を増やすことが出来たり、デートの幅を広げるといったことも出来るようになりますのでおすすめです。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688