友達の紹介をセッティングするときのポイントとおすすめ

友達の紹介をセッティングする側はどんな事に気をつけたらいいのでしょうか?

上手くいくかどうかは、本人次第ですができるだけ仲良くなってもらいたいですよね。友達の紹介をセッティングするときには、あまり張り切らず自然に過ごせるようにこんな配慮をしてあげるといいでしょう。

友達同士をセッティングするときのコツやポイントを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

恋愛にトラウマがある男性の特徴と心理・アプローチ方法

過去の恋愛にトラウマがあり、その過去を引きずっている男性に恋をすると、アプローチをしてもなかなか振り...

会社の好きな男性の先輩をデートに誘うための上手な誘い方

会社に気になる先輩がいるという女性も多いと思います。なんとか二人きりの時間を作りたいと思って...

ブスだけど彼氏がほしいと思うなら、まず思い込みからやめよう

自分を鏡で見たり、他の女性と比較した時に、「私ってブス…」と嘆く女性は数多くいます。それと同...

シングルマザーが再婚で幸せになるためのポイントを紹介します

シングルマザーの再婚は一回目のときよりも慎重になるものです。家族が本当に幸せになれるのかどうかを考え...

なぜ進展しないの?イライラする今を恋愛に発展させる方法

友達以上恋人未満と言う言葉があるように、なかなか恋愛に進展しない関係にイライラした経験はありませんか...

もしかして?浮気する男性の心理と取り戻す方法

彼氏からの連絡頻度が急に減ったり妙にオシャレに気を使うようなったりすると、「もしかして浮気している?...

40代後半男性の恋愛観と好きな女性のタイプ・アプローチ方法

40代後半の男性に片思いをしている女性の中には、彼との年の差を気にしてなかなかアプローチができない人...

妊婦の妻を持つ旦那は浮気しやすい傾向にある。その理由について

妊婦の妻がいるのに旦那が浮気をするケースはとても多いです。うちの旦那は安心と思っていても、妊娠中...

彼氏が欲しい理由とタイミング。こんな瞬間に寂しさを感じる

彼氏がいない女性の中には「彼氏が欲しい」と感じている方も多いと思います。日常の中でも、ふとした瞬間に...

好きな男性から告白される方法は女としての魅力を忘れないこと

好きな人がいると誰でも「告白されたい」と思うものです。自分から積極的にいくガツガツ系女性は男性は...

四十代の女性が恋愛を成功させるコツやポイントを紹介

四十代女性の恋愛事情とは?二十代や三十代のように恋愛に対して前向きになれなくなってくる四十代...

社内恋愛でアプローチをする時に男性から送られるサインについて

本来、会社に行くのは仕事が目的ですが、なかには社内恋愛に発展するカップルもよく聞きます。そのよう...

片思いの相手から失恋してしまったときの立ち直り方

片思いで失恋をしてしまったときの立ち直り方とは?失恋をしたときには、何もかもを否定したくなってしまい...

彼氏からの愛を感じない時に確認することやすべき行動

世の中のカップルは、付き合いたての頃は仲良しでも、しばらく経つと淡白な付き合いになることもありま...

大人の男性と恋愛を始めたい女性が彼に振り向いてもらう方法

好きになるのは、いつも自分よりも少し年の離れた大人の男性、という方も多いと思います。中には、年が離れ...

スポンサーリンク

友達を紹介するセッティングで大事なのは二人の気持ち

学生の時は、同じ学校内で出会いがあったりもしましたが、社会人になると職場以外には趣味などでもないと新たな人間関係が広がらないという人は多いのではないでしょうか。
そのため、新しい出会いを求める時、友達からの紹介というのもあります。

友達の紹介で良いことは、共通の友人であるということ

まったく知らない同士で知り合うということではないということです。

紹介する友人からしても

「この人は性格的にあの子と合うのでは?」

という事前の査定が入っていることも多いので、スムーズに知り合えるというメリットがあります。

ただ自分が友達を紹介するという場合は、注意しなくてはいけないことがあります。それは、紹介しようとしている当人たちの気持ちです。

どちらかが誰か良い人を探しているという状態でも、もう片方がまだ恋人が欲しい気持ちにはなっていないということもあります。

友達を紹介する時に重要なのは、紹介する2人とも「恋人を探している状態である」ということです。

以前、私の知り合いで自分の友達を紹介してカップルにすることが好きという人がいましたが、その人は当人たちに紹介するという旨を伝えずホームパーティーの呼びかけをして、知らずに来た2人を意図的にくっつけようとして失敗したことがありました。

楽しいはずのホームパーティーも気まずい状態で他の参加者も楽しめなかったみたいです。

このように、勝手に自分の気持ちだけで紹介しようとすると、こじれることがあるので、紹介する時には、2人の意思をきちんと確かめることが先決です。

友達の紹介にはこんなメリットがついてきます

友達を紹介したいと思うのは、それなりに仲がよく、互いのことを知っているからこそですよね。

嫌いな友達に、自分の友達を紹介したいと思う人はいないでしょう。

友達の紹介からの出会いには、ネット上での出会いなどにはないメリットがたくさんあります。

共通の友達同士は距離が縮まりやすい

友達同士では、自分と近い価値観や雰囲気があることで良い関係を築けているからこそ、友人関係が続いている人は多いと思います。

だからこそ、同じ空気を持つ友人が集まっているのです。

そのため、友達の紹介で出会う人も、どことなく友達に近い雰囲気を感じて、打ち解けやすいというメリットがあります。

また、初対面同士であっても、仲介として共通の友人がいることから共通の話題が見つかりやすいのも大きなメリットです

まったく知らない人同士が距離を縮めるためには、共通の話題で盛り上がることがキーとなります。

その話題を無理やり探すことなく、共通の話題で盛り上がれるので、距離が縮まる時間も短く済むことが多いのです。

友達を紹介目的のセッティングは自然な入りがおすすめ

友達をはじめて紹介するという場合、どのように進めるのが良いのでしょうか。

紹介は2人を引き合わせるきっかけにはなりますが、その後の2人が付き合うのかどうかまでは未知です。

食事の流れで後から合流させる方法

いきなり2人きりで会わせると”お見合い感”が出てしまい、気まずい状態になってしまいます。

そのため、いかにも「あとは2人で話してカップルになってくださいね」というような押し付けは避けた方が無難です。

できるだけ自然な状態で2人が話せる少人数の食事会に誘うというような方法がおすすめです。

例えば、紹介するあなたと、紹介したい友達で食事する機会などに、「これから紹介したい子がいる」と了解をとった上でもう1人の紹介したい友達を呼ぶという方法です。

この方法であれば、友達が後から参加したという自然な流れになり、人数も少ないので、会話がしやすく、距離が縮まりやすいです。

お花見やBBQも友達を紹介するセッティングに向いています

夏は季節柄、心も開放的になるため、仲間と外で集まる機会も多くなります。

バーベキューや花火など、外で楽しむことが出来るイベントも多いですよね。

こんな時こそ、友達を紹介することが自然と出来ます。

仲間がたくさん集まるイベントは紹介しやすい

特に、少人数の集まりでは性格的に打ち解けるのに時間がかかってしまうという人にとっては、大人数の集まりに参加した方が自分を出しやすいということもあります。

食事だけよりも、一緒に遊んだりすることで、気の合う人を見つけやすいこともありますので、友達の性格を考えた上で、セッティングを考えることが大切です。

友達を紹介して上手く行かなくても気にする必要はなし

恋人を探している友達に、「あの人なら合うんじゃないかな…」とひそかに思っている人もいるでしょう。

でも、頭をかすめるのは友達を紹介しても上手くいかなかった場合のこと。

そのため、実際の紹介までに至らずに二の足を踏んでいるという人もいるかもしれません。

友達の紹介を担う場合、紹介した後のことはこの際考えずにいるのが正解

なぜなら、いくら傍からみて相性がぴったりと思うカップルでも実際には上手く行かずに別れるケースは山程あるからです。

相性が良いかどうかは、この場合客観的な意見であって、実際に距離が縮んでみないことには相性の良し悪しは分からないものです。

自分の友達なので、幸せになってほしい、紹介した人と上手くいってほしいという思いは当然あるでしょうが、過度に期待して引き合わせた後も「どう?上手くいってる?」などとやたら聞いたりするのは野暮です。

本当に友人に幸せを臨むのであれば、友人として近い位置で見守ることです。

アドバイスを求められたり、悩みを相談されたりなど、向こうからのアクションがあれば親身になって動くくらいで構えていた方が良いでしょう。