シングルマザーが再婚で幸せになるためのポイントを紹介します

シングルマザーの再婚は一回目のときよりも慎重になるものです。家族が本当に幸せになれるのかどうかを考えると、再婚に対して後ろ向きになってしまうのもわかります。

シングルマザーが再婚して幸せになっている人にはどのような特徴があるのでしょうか。

家族の幸せと自分の幸せのどちらも大切にすることが再婚には必要です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

既婚の元彼から連絡がきたらどうする?元彼の気持ちと対処方法

ある日、既婚の元彼から連絡が来たらどうしますか?大好きだった元彼だったり、良い思い出ばかりが頭に浮か...

街コンは一人参加限定が気楽?参加者が抱く感想と成功のコツ

一人参加限定の街コンがあるのをご存知ですか?街コンに一人で行くのは心細い、友達と一緒だから思い切...

本気で恋愛をした男性が見せる行動や態度!彼の本気の見抜き方

付き合っている男性がイケメンの場合や、いろいろな女性との噂が絶えなかった男性と付き合うと「もしかして...

ずっと愛される女性に多い特徴と居心地の良い彼女になる方法

ずっと愛される女性になりたい。そう考える女性は多いと思います。彼氏ができてもいつも長続きしないという...

恋愛が苦手な男性を振り向かせるコツとポイントを紹介します

恋愛の苦手な男性を振り向かせるにはどうしたらいいのでしょうか。恋愛の苦手な男性と仲良くなるには、まず...

アラフォーでバツイチの女性が幸せなりたい時に知るべきこと

アラフォーでもバツイチとなって子供もいない女性であれば、もう一度結婚したいと考える方も多いでしょう。...

彼氏と音信不通になる理由と別れを意識した音信不通の対処方法

彼氏と急に連絡が取れなくなったら心配になりますよね。しつこいかも?と思っても何度も連絡をとってしまう...

本命の女性に見せる男性からのサイン!男性の心理を探る方法

好きな人がいる女性は、相手の男性が自分のことをどう思っているのか、その人の行動や、話し方が気になるも...

好きな人に寂しい気持ちを伝えるのはあり?忙しい彼とのお付き合い

彼氏の仕事が忙しくてなかなか会う時間がないと、寂しい気持ちを抱えながらお付き合いをすることになります...

初めて会う男性が見ている部分と初対面の人と会話を続かせる法則

初めて会う男性は、女性のどこを見ているのか気になったことはありませんか?そこで、男性が初めて会う女性...

30歳実家暮らしの男のイメージは悪いが良い部分もある

彼氏が30歳、実家暮らしだったら、このまま付き合っても良いのか迷う女性が多いでしょう。 「30...

運命の人と顔が似てるのは、人は似ている人に好感を持つから

運命の人は顔が似てるというのは本当でしょうか。 結論から言うと、これは事実です。 人は自分に似た...

恋愛に自信がない男性の見分け方と恋愛を成就させるコツ

自分に自信がない男性は女性や恋愛に対しても自信を持つことができずにいます。そんな男性を好きになると、...

恋愛が成就する、好きな相手を落とす方法についてご紹介

恋愛は、片思いだけでは先に進むことが出来ません。 自分だけではなく、相手からも好きになって貰えるこ...

友達の紹介をセッティングするときのポイントとおすすめ

友達の紹介をセッティングする側はどんな事に気をつけたらいいのでしょうか? 上手くいくかどうかは...

スポンサーリンク

シングルマザーが再婚して幸せになれるかどうかで大切な事

シングルマザーが再婚することを考えるときに重要なこと、それは子どものことです。

もちろん、再婚を考えている相手なら自分と再婚相手の間に愛情が芽生えていることでしょう。

そのような関係性になっても、子どもに対する愛情があるかを見極めることで再婚してからうまくいくのかどうかの判断が出来るでしょう。

愛情を確かめる

愛情を持って可愛がって「甘やかす」ことは、子どもが好きな男性であれば誰だって出来ますが、「怒る」ことがなかなかできないことなのです。

そもそも再婚を考えている男性が、瞬間湯沸かし器のようにすぐに激情してしまうタイプなのであれば、再婚相手としてふさわしくないでしょう。

ですが、愛情のこもった注意や指摘、危ないことなどへ対して怒ることは、なかなかできないのです。

たとえば、子どもがお友達を怪我させてしまったとき、再婚を考えている相手はなんと子どもに声をかけるでしょうか?
母親であるあなたと同じ様な意味の言葉をかけているかが、重要なのです。母親は愛情をもって子どもに接していますし、子育ての価値観や考え方も再婚を考える相手かどうか見極めるためには、とても重要な判断材料となります。

シングルマザーの再婚で幸せになった人とそうでない人の違い

相手を良く知る

相手と一緒にいる期間が大切です。
付き合ったからすぐ結婚を考えるのではなく、「子どものことを考え、いずれは結婚したいと思っている」という意思を明確にし、交際していきましょう。

その上で、金銭感覚や生活スタイルなどを良く知っていくことが重要です。

家事がきちんとできるのかを確認しておきましょう。
私の友人に洗濯機を一度もまわしたことがない男性がいますが、よくよく関わってみないと知り得ない情報ですよね。自分が体調不良のとき、または入院になったときに、何も出来ない人だと困ってしまいます。

呼び方

交際期間に、子どもに「お父さん」や「パパ」と呼ばせないほうが良いでしょう。
子どもが小さいうちはいいのですが、大きくなってからや思春期などに血の繋がりがないことを知り、精神的にダメージを負ってしまいかねません。

反対に子どもが大きくなってきてから交際となった場合、急に「お父さん」と称する人が現れることに戸惑いで拒絶してしまいます。

まずは相手のことをお名前やあだ名で呼び合い、子どもと関わらせましょう。

シングルマザーの再婚で幸せを手に入れるコツ

●子どもと一緒にデートを楽しむ

子ども一緒にデートを楽しむことで、「また会いたいな」と子どもが感じるようになります。

一緒に出かける先は、大人が楽しめる場所より、子どもも楽しめる場所を選ぶようにしましょう。

子どもは親の感情に敏感なので、母親が再婚相手のことで喜怒哀楽している表情をすぐに察知します。

子どもの前ではなるべく楽しい顔を見せることで、「この人といるとお母さんは楽しいんだ」と子どもまで嬉しい気持ちになります。

●タイミング

再婚は、子どもにとてもストレスがかかります。

その原因は人それぞれですが、一番は苗字が変わることでしょう。

子どもは残酷なほど正直なので、小学校の途中で苗字が変わるとすぐに反応します。

出来るだけ転校や進級などのタイミングにあわせてあげることで、子ども自身が作り上げた環境をこわさずに済むでしょう。

卑屈になってはダメ再婚して幸せになるには素の自分を見てもらいましょう

●ありのままの自分でいる

シングルマザーが、しっかり働いて子どもを養っている姿は、とてもたくましく魅力的です。

大変な経験をしてきたからこそ、小さなことは笑い飛ばせる明るさを持ち、くよくよしている時間がない分、前向きな考えへと自然に移行していきますよね。

そして子どものためという一本筋の通った生活スタイルが好印象なのです。

シングルマザーは、悪いことではありません。

子連れで再婚したことで、相手に申し訳ないと思ってネガティブな感情を持っていると、家庭もうまくいきません。

紆余曲折した人生を経てシングルマザーになったあなた自身に魅せられ結婚するのに、結婚して明るくなくなってしまったら相手の方も悲しくなってしまいますよね。

何も包み隠すことはないので、出来るだけ素の自分を出して生活しましょう。

シングルマザーで再婚をして幸せになっている女性の特徴

●お互いに自立している

子連れ再婚には、精神的な自立が求められます。

自分中心で家族を動かすことをしてはいけませんし、すべて相手のいった通りに動く必要はありません。

お互いに相手を尊重することが大切なのです。

●子ども優先

再婚の基本は、まず子どもです。

デートの約束をしていて、子どもが当日熱を出してしまい断りの連絡をためらわず入れられるでしょうか。

子どもが体調不良なのにも関わらず親の都合で、ましてや母親が彼氏に断りにくくて無理に外出させることはあってはなりません。

交際を決断した時に、子どものことを優先するということをしっかりと共通認識としてもった上でお付き合いしていきましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688