自分らしくいられる恋愛をするコツとポイントを紹介します

自分らしくいられる恋愛とはいったいどんな恋愛なのでしょうか?

恋愛中に頑張りすぎて疲れてしまう、相手に嫌われたくなくて本音が言えないなど恋愛を続ける為にしている事で自分らしくないのではないかと思ってはいませんか。

相手の事を思ってしている事が自分を苦しめているのならそれはあなたらしくいることができる恋愛ではありません。自分らしくいることのできる恋愛の仕方を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

3回目のデートに誘われない!その理由について

気になる男性とのデートは心踊る気分ですよね。 1回目、2回目と順調にデートを重ねていたら、3回目も...

44歳バツイチ男性の恋愛観と効果的なアプローチ方法・注意点

44歳でバツイチの男性に片思いをしている女性の中には、どんなアプローチをすれば彼を振り向かせることが...

男性が浮気をするのはなぜなのか、傾向と対策を知ろう

男性は浮気をしやすい生き物だという人がいますが、それはなぜなのでしょうか。 もちろんすべての男...

モラハラ男の特徴を理解し、モラハラ男との今後を考えていこう

モラハラ男は自分でモラハラをしている事に気がついてない、もしくは、モラハラをすることに慣れて感覚が麻...

忙しい彼氏との遠距離恋愛を長続きさせて幸せな未来を築こう

仕事が忙しい彼氏と遠距離恋愛をいている女性の中には、彼に会えないことや連絡頻度で悩んでいる人もい...

ドレスの胸元にコサージュ!結婚式に参加する祖母の服装について

結婚式に参加する場合、洋装だと女性は胸元にコサージュを付ける方が多いですよね。コサージュには「お祝い...

ときめくだけが恋愛じゃない!落ち着く時期こそ心地よいはず

付き合い始めの頃は何もかもが新鮮で、いつもトキメキを感じていたと思います。 何をしても楽しくて、彼...

恋愛にトラウマがある男性の特徴と心理・アプローチ方法

過去の恋愛にトラウマがあり、その過去を引きずっている男性に恋をすると、アプローチをしてもなかなか振り...

癒し系の女子になるには、その特徴をしっかり掴もう

男性が好む女性にはさまざまなタイプがいますが、特に人気が高いのは癒し系の女子です。 もし、自分自身...

女友達でも美人だと恋愛に発展する?男性の心理について

彼氏に女友達が多いと、どうしても気になってしまいます。友達とご飯を食べにいったり、遊びに行くことが多...

彼氏がいない女子には、同じような特徴がある

彼氏が欲しいと思っていても、なかなか出来ないでいる女子は少なくありません。 そのように彼氏がいない...

頭がいい男性の特徴や、頭のいい人と付き合う方法についてご紹介

頭がいい男性はそれだけで魅力的です。 しかし、頭の良さは学歴だけで計れるものなのでしょうか。 こ...

なんとなく好きだけどこのままでいいの?恋愛感情を知る方法

告白されたからなんとなく付き合うという女性はたくさんいらっしゃいます。 恋愛も経験値が必要な時代で...

女の37歳はもう手遅れ?独身を抜け出したい方へ

女性はとかく若いほうがもてはやされますよね。 37歳でまだ独身の場合、今までは結婚は自然と出来ると...

妊娠を打ち明けた時の男性の反応と心理について

新しい生命の誕生である妊娠は本来はとても喜ばしい事です。 しかし、まだ結婚の話もしていないカップル...

スポンサーリンク

自分らしくいることができる恋愛とは?無理をしない事が大切

恋愛において、相手を思いやる気持ちも大切ですが、それ以前に必要なのは「自分らしくいられる」ことです。

「素の自分」を出すことができるのか

相手を好きだからこそ、自分の気持ちに蓋をしてしまうことがあると思います。

しかし、それがいつか心の負担となってしまうことも。

自分らしい恋愛が出来ないと悩む方の多くが優しい性格

また、「物静かなタイプ」と「気持ちを我慢すること」を同じように捉えている方も多いですがこれは違います。

元々、相手に対して自分の意見を言わない性格に対して、自分の意見を主張することを控えてしまうのでは、似ているようですが大きく違います。

相手のことを考え、思うことで自分の気持ちに蓋をして溜め込むのは、結果として恋愛だけでなく他のことでも自分らしさを出せず、苦しくなってしまうきっかけとなるのです。

自分らしく恋愛をするために必要なスキル

自分らしい恋愛をしたいと思ったら、具体的に行動してみましょう。

大切なのが自分の気持ちを相手に伝えること

その気持ちも、具体的な感情です。

男性は、女性のように「何となく」気持ちを察することが苦手。

例えば、「一緒にいるのに、一人で買い物に行きたくないんだよね」と言っても、男性はなぜ嫌なのかがわかりません。

それは、一人の時間も必要と考える男性もいるため。ここで、自分の感情も一緒に伝えましょう。

「一緒にいる時は、二人で買い物に行きたい。一人だと寂しいよ」

と、あなたの感情も伝えることで、あなたの気持ちを具体的に伝えることができます。

二人が冷静にお互いの気持ちを受け止められる環境も大切

寂しい気持ちを伝える時に、相手を責めたり怒ってしまっては話の内容ではなく、あなたの姿勢を受け止め話し合いになりません。

大切なのは、感情的にならずにあなたの気持ちを聞いてもらうことです。

自分らしく恋愛をしている人は彼にも周りにも甘え上手

自分らしく恋愛をしている女性の特徴を紹介します。

自分には、出来ていないと感じたら早速取り入れてみましょう。

適度な甘えも必要

自分らしく、恋愛ができる女性の多くが甘え上手です。

ここで、ポイントとなるのは「適度な甘え」です。

ただ、自分の感情を相手に押し付けるのは相手も疲れてしまうもの。適度に甘えるには、相手の立場も考えて自分の感情を伝えることです。

例えば「寂しいから、仕事落ち着いたら会いたいなー」など。

しんみり伝えるのではなく、相手のことを気遣う内容も添えてあげましょう。

人に頼る

困ったり悩むことは、誰にでもあるもの。

恋愛においては、これまでの生い立ちが違うために悩むことの方が多いです。

そういった時は、相談を出来る相手を見つけておきましょう。

一人で悩み、答えが出ないことが続くと本来の自分らしくいられないこともあります。自分の本音を、素直に話せる友人などがおすすめです。

自分らしくいるには相手選びも重要安心できる相手を選びましょう

自分らしくいられる恋愛には、自分が「安心できる相手」を選ぶこと。

安心できる相手を、選ぶときに注目すべき点を紹介します。

誠実な男性

誠実な男性であれば、あなたが困っていたり悩んでいたら、「どうしたの?」とあなたを気にかけてくれる優しさがあります。

あなたの悩みを、そのままにせず一緒に考え解決しようとしてくれる男性が良いです。

将来を見据えて

  • 将来も一緒にいられる相手かどうか。
  • ここまで、考えた相手を探しましょう。
  • 自分と、お金の価値観が似ているか。
  • 仕事にしっかり向き合っているかなど。

結婚を急がなくても、いつかしたいと思える相手かどうかを考えてみると、自然と慎重に自分に合った男性を選ぶことが出来ます。

尊重し合える男性

お互いを尊重し合えることは、恋愛だけではなく結婚においてもとても重要なことです。
二人が、自分らしい恋愛ができれば、結婚もスムーズにできます。

「自分と違う考えがあるのが当然」と思ってくれるような男性が相手だと、自分の気持ちや考えを我慢せずに、伝えることが出来ます。

自分らしくいる恋愛ができる相手の見つけ方

彼氏と一緒に過ごいている時に、ありのままの自分でいられることが大切。

次のような無理をしない、ありのままの自然体を目指しましょう。

落ち着く沈黙

沈黙が続く状態は、決して悪いことではありません。

お互いがリラックスをして、無理をして会話をせずにいることは、気持ちが落ち着いているから沈黙の状態でいることも多いのです。

付き合いが長くなると、その沈黙が気持ち良いと感じることもあります。

お互いが思っていることを口にしなくても良いと、信頼関係が築けている安心感を感じるのです。

緊張をしない

自分らしくいる時は、失敗を恐れたり、不安に感じることもなく緊張をしないもの。

付き合った、はじめは緊張をしてしまうかもしれません。

しかし、しばらく経って緊張をせず、楽にいられる時は自分らしい恋愛が出来ている一つの目安になります。

相手に良い返答ばかり探さない

自分らしくいられないと、相手にとって喜んでもらえるように気をつかってしまうことも。

相手にとって、良い返答ばかりをするのではなく、自分の意見も言えることが良い関係を築くことができます。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688