結婚祝いで商品券を贈りたい時の送り方とポイント

結婚祝いとして商品券を贈りたいけどどんな送り方があるの?今回はそんな悩みについてご紹介します。
結婚祝いで商品券を贈りたい時の送り方やポイント、注意点についてまとめました。
ただ商品券だけを送るのではなく、お祝いの気持ちを込めることが大切。
商品券といっても種類もたくさんありますので、どの商品券を選ぶかも重要です。
喜んでもらえるような商品券の送り方をしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

告白の返事が「ありがとう」だけ!その意味について

勇気を出して告白した返事が「ありがとう」だけだっら、OKなのかダメだったのかわからずにモヤモヤしてし...

仕事仲間と恋愛がしたい!職場の彼への片思いを実らせる方法

職場の仕事仲間を好きになってしまい、片思いをしている女性もいるのではないでしょうか。「片思いを実らせ...

紹介された男性に会う!第一印象や言動に注意しその後に繋げよう

初デートで最も大切なのは第一印象である。人は第一印象が悪いと自然と距離を置こうとしてしまいます。...

出会いがない社会人女性が出会える場所と男にモテる女の心得

長い間彼氏がおらず、なかなか出会いがないことに頭を悩ませている女性もいるのではないでしょうか。...

彼氏と別れたけれど、やっぱり復縁したい人へ

自分から別れたとしても、前の彼氏が恋しくなってしまうこと、ありますよね?そんな時「復縁」が頭をよ...

彼氏なしアラサー女性が結婚を意識したお付き合いを始める方法

アラサーになると急に彼氏なしの状況に焦りを感じ始めます。しかし実際にはアラサーで結婚する方は多く...

男性が自分の写真を女性に送る時に隠されている心理と対処方法

友達とは気軽な気持ちで、メールやLINEなどで写真を送り合うことが多いですが、送られてきた相手が男性...

男性の恋愛事情!感情表現は苦手だけど嫌いなわけじゃない

彼氏が自分の事を恋愛対象としてみているのか、疑いたくなる時ありますよね?付き合ってから一度も...

ときめくだけが恋愛じゃない!落ち着く時期こそ心地よいはず

付き合い始めの頃は何もかもが新鮮で、いつもトキメキを感じていたと思います。何をしても楽しくて、彼...

彼氏とのデートがつまらないと感じる原因や対処法について

街を歩くカップルを見ると、ほとんどが幸せそうに歩いているように見えます。しかし、世の中のカッ...

40歳バツイチ男性の恋愛心理と付き合う時に確認しておくこと

好きになった男性が、40歳のバツイチの男性という方もいると思います。はじめからバツイチと知って好きに...

友達が自分の彼氏と浮気した疑いがある時の対処法と解決策

信じていた友達と自分の彼氏が浮気をした疑いがあるとき、あなたはとても辛い状況に立たされてしまいます。...

シャイな男性の恋愛心理とは?奥手男子の特徴や気持ちを紹介

シャイな男性が恋愛をすると、好きな相手にはどんな行動をとるのでしょうか。もしかして嫌われてい...

彼氏に冷めた?気持ちを診断するために役立つ方法

付き合いたての頃は2人でいるだけでドキドキしていたのに、時間が経つと彼氏に冷めたのでは?と思うほどド...

彼氏と音信不通になる理由と別れを意識した音信不通の対処方法

彼氏と急に連絡が取れなくなったら心配になりますよね。しつこいかも?と思っても何度も連絡をとってしまう...

スポンサーリンク

結婚祝いの商品券の送り方、正規販売店であればその場で配送をお願いすることも可能

友人や知り合いの方が結婚する事になり、結婚祝いを送る時、お金ではなく、商品券でもいいかも?と思いますよね?実際、結婚祝いはお金に限った事ではありません。お金だけではなく、商品券を送っても何も失礼にはなりません。

お店で「結婚祝いに商品券を送りたんですけど」と言って購入したら、相手の方の名前ものし紙に印刷してくれ、きちんとしたプレゼントという形で送る準備をしてくれます。誰が見ても、立派な形の商品券を相手の方に送る手続きも取ってくれます。

お金を送るのも気がひけると考えている方は、商品券をお店で購入して、結婚祝いとして送る意志を伝えて、そして配送して貰うのも相手にとって喜ばれるプレゼントになります。

何を贈ろうか迷っている方は、可愛い包装紙で包んで貰う、商品券なんていかがですか?配送もきちんとしてくれるので、何も心配なく、商品券が相手の手元に届きます。商品券も結婚生活で役立つので、便利な贈り物だと思います。

結婚祝いの商品券を自分で発送したい時の送り方

結婚祝いで商品券を送りたい時、お店で発送してくれないから、自分で発送しなくてはいけない時もあります。お店でしてくれればそれが一番なのですが、それも全てが上手くいく訳ではありません。

お店で商品券を配送できない場合は、買った物を郵便局か配送会社に持参し、そこで書留で送る事をお薦めします。

商品券とはいえ、貴重な物ですから、普通に送るのではなく、書留という形にし、相手の方にきちんと届く方法を選ぶべきです。

少し料金はかかりますが、相手の方に確実に届く方法で、何かあった場合は、少しは保証もされています。結婚祝いで、あなたも確実に相手の方に届けたいと思っていますよね?でしたら、書留で送り、確実に相手に届く形、商品に対しても少しは保証がある形で送るべきです。その方があなたの心も安心すると思います。お店で購入したら、迷わずに郵便局に行って、書留で送りましょう。

送り方のポイント、金額を知られたくない時の対策と結婚祝いで商品券を送る時のポイント

結婚祝いを送る時、中に入っている金額、周囲には気づかれたくないですよね?また、お金ではなく、商品券を送る際、メッセージを添える事にも気をつけて下さい。結婚式の際に渡す結婚祝は、何もお金である必要はありません。金額を知られたくないのなら、尚更、逃げ道は商品券になります。中にいくら入っているのかわかりませんから、便利と言えば便利です。ただ、金額には気をつけて下さい。現金でも商品券でも同額のプレゼントにするのが礼儀だと思います。また、その場で渡せない場合、郵送にする場合は、メッセージも添えて送るべきです。あなたが既婚であれば、結婚に対してもアドバイスがあるはずです。ちょっとしたアドバイスやメッセージを商品券に添えてプレゼントをする、それが商品券を郵送する際の注意点になると思います。

結婚する相手が友人であれば、何か言いたい一言もあると思います。それをメッセージカードに書いて送りましょう。何か素敵な一言を選んで下さいね。

そもそも結婚祝いに現金ではなく商品券でも問題ないのか

結婚祝いにお金ではなく、商品券をプレゼントしても全く問題ない

商品券もお金と一緒ですし、日頃の何気ない物を買う事ができるので、新婚生活、足りない物を買うのに役立ちます。

ただ、あなたが買おうとしている商品券、色んな種類の物を買える物にするべきです。「これしか買えない」「このお店でしか使えない」などあまりにも限定が付きすぎると、相手の方も買いたい商品が買えない状況になり、全くといっていい程、新婚生活の支えにはなっていません。

商品券を買って送っても全く問題はありません。

ただ、色んな商品を買え、お店も一つのお店ではなく、色んなお店で買える物を購入するべきです。色んなお店で使える商品券の方が、選択肢がより多くなり、その商品券をすぐに使用できます。

商品券を貰ったけど、使いみちがないなんて事にはならない様に心がけましょう。送る側の注意点になります。

商品券以外で喜ばれる結婚祝いもご紹介

結婚祝いは、現金でなくても、商品券でなくても、他にもプレゼントが出来るもの、沢山あります。

キッチン用品はお薦め

新婚の二人も、きっと新しい住居が決まっています。その新しい住居に台所製品も数多く揃える必要があると思います。

その台所製品の一部をあなたがプレゼントしてあげても、喜ばれます。どうせ新郎新婦も台所製品を買わなくてはいけないでしょうから、お薦めな物をあなたが選んでプレゼントするのも気がきいたプレゼントだと思います。

電化製品も良い

掃除機や電子レンジなんかも新しい生活の中でよく使う電化製品です。値段も張るものもあるので、それをあなたがプレゼントするのも、これから新婚生活を楽しむ二人を上手にサポートできます。

結婚祝いで商品券を送る際、どんな点に注意すれば適切なマナーになるのか、上記の記事で説明しました。一番あなたにとって、楽なのは、お店で商品券を購入して、メッセージを添えて、書留で送ることだと思います。結婚祝いのお返しとしては、商品券も良い選択です。ただ、注意したいのは、色んなお店で使用できる物を購入すべきです。色んなお店で使える商品券を選んで買いましょう。また、商品券以外でも、家電製品をプレゼントしてもこれからの生活のサポートできます。それ以外では、キッチン製品もお薦めになります。