彼氏がいない女子には、同じような特徴がある

彼氏が欲しいと思っていても、なかなか出来ないでいる女子は少なくありません。
そのように彼氏がいない女子には、どのような特徴があるのでしょうか。
ここでは、彼氏がいない女子に共通する特徴や、彼氏が出来るようになる方法、またモテる環境であるにもかかわらず、彼氏が出来ない理系女子が彼氏作りのために出来ることなどについてご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

社会人の恋愛・彼氏が欲しい女性が身につけたいスキルと出会い方

彼氏が欲しいと思っていても、仕事が忙しくてなかなか出会いのきっかけに恵まれず、悩んでいる女性もいるの...

もしかして恋愛に依存してる?依存をしない方法と注意点

大好きな彼氏とはいつも一緒にいたい、声を聞きたいと思ってしまいます。それは誰にでもあることですが、度...

恋愛に興味ない男性をなんとかして振り向かせる方法

世の中には恋愛に関する映画やドラマ、小説などさまざまなものがあります。 それは、多くの人が恋愛に興...

【可愛くなる方法】男性が惹かれる女性の性格や仕草

男性からは、いつも友達以上に見てもらえないという女性も多いと思います。仲良くなっても、恋愛には発展せ...

なぜ進展しないの?イライラする今を恋愛に発展させる方法

友達以上恋人未満と言う言葉があるように、なかなか恋愛に進展しない関係にイライラした経験はありませんか...

恋愛にトラウマがある男性の特徴と心理・アプローチ方法

過去の恋愛にトラウマがあり、その過去を引きずっている男性に恋をすると、アプローチをしてもなかなか振り...

彼氏の女友達に嫉妬して喧嘩!仲直り方法と上手な気持ちの伝え方

付き合っている彼氏の女友達に嫉妬心を抱き、彼氏と喧嘩をしてしまったときは、どうにかして彼氏と仲直りが...

44歳バツイチ男性の恋愛観と効果的なアプローチ方法・注意点

44歳でバツイチの男性に片思いをしている女性の中には、どんなアプローチをすれば彼を振り向かせることが...

合コンで一目惚れした相手と付き合うには?好印象を残す方法

合コンで一目惚れをした相手には、どのようなアプローチをしたらいいのでしょうか? ターゲットは一...

男性の恋愛には段階がある、彼を夢中にさせるタイミングとコツ

女性と男性との恋愛には違いがあります。女性は男性の好き嫌いがはっきりしていますが、男性はアリかナシか...

恋愛テクニックで恋を実らせよう!片思い女性におすすめの心理術

現在片思い中の女性の中には、どうすれば彼の気持ちを自分に向けることができるのか知りたい人もいるのでは...

26歳の結婚に焦りを感じている女性へ。自分のペースで歩く方法

女性も26歳になると、結婚している友達も増えてきて、子育て中という女性もいれば、まだまだ独身も多い年...

子持ちバツイチ女性でも恋愛は出来る!子供と自分の幸せのために

バツイチで子持ちの女性は、子供はいるけれど独身という微妙な立場に置かれるので複雑な心境ですよね。 ...

恋愛相談は誰にする?片思いの社内恋愛で恋の相談をする時の心得

社内に好きな人がいて片思いをしている女性の中には、切ない自分の気持ちを誰かに相談したいと考えている人...

出会いがない社会人女性が出会える場所と男にモテる女の心得

長い間彼氏がおらず、なかなか出会いがないことに頭を悩ませている女性もいるのではないでしょうか。 ...

スポンサーリンク

彼氏がいない女子に共通する特徴についてご紹介

知らず知らずのうちにやっている行動が、彼氏がいない状況を作り上げている場合もあります。自分はどんなタイプか確認してみましょう。

完璧すぎて入る隙が無い女子

仕事が出来て、周囲の人間との関係もそつなくこなし、趣味も楽しみプライベートが充実して見える女子には同姓でも近寄りがたいイメージがあります。男性も自分が入る隙が見当たらず入ったとしてもつまらないと思われそうで近寄れない場合もあります。

友達との時間を楽しんでいる女子

女子同士の話は何時間あっても足りないくらい楽しいものです。かしこまらない、自分をさらけ出せる相手との会話なら時間が過ぎていくのもわからないくらい楽しいのです。

しかし意外と思い返しても思い出せないほどの内容で男子にとっては入り込めなく、女子からの気安く近づけないオーラも感じるのです。

そのため男子との接点が無く彼氏がいない状況になるのです。

おとなしい、人見知り

誰かに話しかけられるまで会話が出来ない、話しかけられても会話が続かないなど、客観的にみたらおとなしい、自分では人見知りで緊張するタイプではないでしょうか?

勿論自分から男子に話しかけることも、話しかけられても弾まない状態が続く場合があるでしょう。

そのため思い切って話しかけた男子が「嫌われているのではないか」「迷惑だったかな」と勘違いしてしまうこともあります。無理に話す必要もありませんが、目を見て笑顔を送るくらいから初めてみましょう。

彼氏がいないのも納得できる、残念女子の特徴

偉そうな女子

ちょっとした会話の中でも「それはないわ」「駄目じゃん」等自分よりも上の目線で話している人はいませんか?

ふざけている範疇ならいいのですが、それも回数が増えると馬鹿にされた感じがします。

あまり馴れ合いすぎるとなかなか恋愛に発展しない

お丁寧な言葉を使い少し距離があるくらいのほうがドキドキ感がうまれるでしょう。

自慢げ女子

お金持ち、好きなブランドで全身まとっている、モテる、同性であっても聞いていて「だからなに?」と冷めてしまいそうです。さりげない程度なら気にならないのですが、それを言葉に出して自慢してしまったら、男子でも満たされているなら自分は必要ないなと感じてしまいます。

馴れ馴れしい女子

人には入ってきて欲しくないスペースがある

それは男子、女子と性別によって変わってきます。気を許していない人が肩を組んできたり、腕を組んできたらどんな時もこんな対応をしているんだなと引いてしまいます。

入ってきたら不快になる距離感を理解し接してみましょう。

彼氏がいないと嘆く女子は、こんなイメチェンをしてみよう

服の雰囲気を変えてみる

今までズボンが多い人はスカートに、柄物を避けていたなら柄物を取り入れてみましょう。

服の雰囲気というのはなかなか自分では変えられないもの

自分で買うとどうしても持っている服に合わせたり、長く着れるものを探してしまいます。

周囲のオシャレな友達を誘って服を選んでもらったり、一緒にファッション雑誌を見たりしてコーディネートしてもらいましょう。

ヘアーアレンジしてみる

髪を切ったり、パーマをかけるのもいいのですが、まずはアレンジをしてみましょう。長くていつも縛っている人はおろしてみたり、短くてストレートの人はコテを使って髪に動きをつけてみましょう。

アレンジする時は見た目にわかるくらいのアレンジが必要

少しの変化くらいなら同姓であっても気付きにくいです。

あまり奇抜なコーディネートやヘアアレンジは受け入れられない男性が多いです。好きな系統で合ってもしばらくは封印してみましょう。

本気で彼氏が欲しいなら、周囲に気遣いが出来る女子になろう

かゆいところに手が届く女子

困っている時にサッとさりげなくカバンから解消できるアイテムを出せる女子って素敵ですね。

指先が荒れて痛い時にハンドクリーム、取れてしまいそうなボタンを見つけては裁縫道具を出して仮縫い、熱い時にハンカチ、扇子まで出てきたらかなりの上級者です。気遣いが出来る女子としてポイントが上がるでしょう。

さりげなく細かい気配りが出来る女子

「してます」みたいなドヤ顔でするのではなく、あくまでもさりげなく自然体で行えることが大事です。暑い日に冷たいお茶は勿論それに冷えたおしぼりを出したり、それが寒い時期だと暖かいおしぼりに変える。

時間が無くどうしても会う時間がお昼をまたいでしまったら軽い昼食を用意してくれるなど、さりげなく重過ぎないおせっかいを焼いてくれる事に男子は嬉しく思うものです。

モテる環境なのに彼氏がいない女子、それは理系女子

理系には女子が増えてきたものの、まだ男子が半数以上いるのではないでしょうか。いざ恋愛に発展しようと考えるとたくさんのチャンスが近くにあるのになかなかという理系女子にはどのような女子が多いのでしょうか。

控えめで照れ屋さんが多い

どうゆうわけか理系には控えめな女子が多いイメージがあります。実験や研究が楽しく重きをそちらに向けているのでしょうか。また研究を通して接する男子を同士としか見ていなく恋愛に発展することが無い場合もあります。そんな女子もとても素敵ですが、自分を変えて恋愛の隙を作ってみましょう。

女性らしい振る舞いをしてみる

手が空いたら周囲を見渡してみましょう。何か困っていることは無いか?手伝えることはないか?気にかけることでいつもしていることよりも細かい部分が見えてきます。

自分が出来ることがあったらやってみましょう。落ちているゴミを拾う、実験で手が必要そうであれば支えるなどかゆいところに手が届く女子は男子の心をくすぐることが出来ます。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688