成功率を高める女からの告白方法!女から好意は嬉しい男が多い

女から告白するということに不安を抱く女性が多いですが、人から好意を持たれると誰でも嬉しい気持ちになるように、女からの告白に嬉しく思う男性は多いのです。
しかし、「嬉しい」と「付き合う」は別ものです。
ただ、興味がない女性でも好きと言われると興味を持ちやすくなる効果があるのは事実です。

脈ありで告白する方が成功率はあがりますが、脈なしでも最後に望みをかけてみるのも良いですね。

今回は成功する女からの告白方法を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

恋愛に興味ない男性をなんとかして振り向かせる方法

世の中には恋愛に関する映画やドラマ、小説などさまざまなものがあります。 それは、多くの人が恋愛に興...

30代のバツイチ男性が持つ恋愛心理と彼の心を掴む方法

好きになった男性が30代のバツイチの男性、という方も多いと思います。今は、バツがついている男性も女性...

結婚式にお呼ばれ!黄色ドレスに似合う基本コーデやマナー

結婚式に招待をされたら、服装が気になりますよね。新しくドレスを新調される方もいらっしゃるでしょう。そ...

彼氏がいない女子には、同じような特徴がある

彼氏が欲しいと思っていても、なかなか出来ないでいる女子は少なくありません。 そのように彼氏がいない...

彼氏は私の体が目的?体目的男の特徴と彼の気持ちを判断する方法

彼氏とお付き合いをしていても、あまり自分に対する愛情を感じられず、もしかしたら体が目的で付き合ってい...

男性の気持ちを理解すれば恋愛で失敗しない、恋愛上手になる方法

男性の気持ちを理解せずに恋愛をしてしまうと、実は本命でなかったりフラレてしまうなど悲しい結末を迎えて...

社内恋愛でアプローチをする時に男性から送られるサインについて

本来、会社に行くのは仕事が目的ですが、なかには社内恋愛に発展するカップルもよく聞きます。 そのよう...

バツイチで子持ち男性は恋愛に消極的?男性の心理について

バツイチで子持ちの男性を好きになったら、普通のシングルの男性よりも恋愛に進んでも良いものか悩んでしま...

東京の結婚式はご祝儀を持って出席する。友人に渡すご祝儀の相場

東京の結婚式に招待されたら、悩むのがご祝儀の金額ではないでしょうか。 新郎新婦との関係性によっても...

社会人の恋愛・彼氏が欲しい女性が身につけたいスキルと出会い方

彼氏が欲しいと思っていても、仕事が忙しくてなかなか出会いのきっかけに恵まれず、悩んでいる女性もいるの...

自分らしくいられる恋愛をするコツとポイントを紹介します

自分らしくいられる恋愛とはいったいどんな恋愛なのでしょうか? 恋愛中に頑張りすぎて疲れてしまう...

突然音信不通になった彼氏に何が?男性の心理と女性の対処方法

仲良く付き合っていた彼氏が突然音信不通になったら、心配になってしまいます。何かあったのでは?連絡でき...

仕事も恋愛もうまくいかない女性へ。辛い気持ちを乗り越える方法

「最近、仕事も恋愛もうまくいかない…」と気持ちが沈んでいる女性はいませんか?どちらかひとつでも上手く...

女の37歳はもう手遅れ?独身を抜け出したい方へ

女性はとかく若いほうがもてはやされますよね。 37歳でまだ独身の場合、今までは結婚は自然と出来ると...

浮気されそうなときの対処方法とは?浮気を防止するコツを紹介

浮気されそうなとき、なんとなく普段と違う彼氏の態度を不安に思う事はありませんか。 浮気をされる人と...

スポンサーリンク

女からの告白は嬉しいと思う男は意外と多い

好きな男性が出来ても、男性から進展しそうな動きが見られないとき。

ここで、時間がかかっても男性からのアプローチを待つ女性も多いかもしれません。

しかし、それが結果的によくなる場合とそうではない場合もあります。

デートを重ねて、そろそろ告白を考えたとき。

女性から告白することも、決して恥ずかしいことではありません。

クールな男性であれば、告白をされても嬉しさを表情に出さない場合もありますが、女性から勇気を持って告白されることを嬉しいと思う男性が多いのです。

また、プロポーズと同じように男と女のどちらかがする、という決まりはありません。

たとえ、好みではない人であっても、告白をされたことは自分を良く思ってもらえたと嬉しく思いますよね。

しかし、ここで注意が必要なのが、告白をされて「嬉しいと思っても付き合わないこともある」ということ。

女性から、勇気を出して告白をされると嬉しいと思う男性であっても、交際をするのとは別に考えることが多いのです。

女からの告白で成功確率を高めるための方法

女性が、自分から告白をしたいと思った時に始めるとよいことを紹介します。

具体的な行動に移すことで、告白の成功率も高くなります。

好きな男性の好みをリサーチ

好きな男性の好みのタイプをリサーチしておくのがおすすめです。

無理に、髪型や服装すべてを男性の好みにする必要はありません。

例えば、男性が好きな女性のタイプのメイクをたまにしてみて男性の反応を見てみましょう。

そこで、男性が嬉しそうにしていたり褒めてくれた時に、男性好みのメイクの日を増やしてみるのです。

そうすることで、男性も自然とあなたのことを思う時間が増えていきます。

連絡を忘れない

好きな男性からの連絡が素っ気ない時は、無理に自分から連絡する必要はありません。

男性も、連絡をマメにしてくれる時は、忘れずに自分から連絡をする日をつくりましょう。

仕事以外の時間でも、お互いを意識することが増えてきます。

デートの約束を切らさない

デートをしたら、次回のデートの約束をしておきましょう。

日にちを、決定するまではしなくても良いので、次にどこに行こうかいくつか候補を決めておくのです。

そうすることで、「今日は天気が良いから〇〇に行こう」と、デートのプランも立てやすくなります。

女からの告白方法も男と同じ、直接会って気持ちを伝えよう

告白をすることが恥ずかしく、電話やラインなどで気持ちを伝える女性もいます。

その多くが「女から告白って引かれそう」「失敗した時にきまずい」など。

女性から告白する時も大切なのは、直接会って告白をすることです。

また、初めてのデートですぐに告白をするより、何度かデートをしてから告白をするのがおすすめ。

好きな気持ちを、抑えられずにすぐに伝えたい女性もいるかもしれません。

しかし、何度かデートをしてくれることでもうあなたに脈ありの可能性が高いのです。

また、告白をするタイミングは、デートの帰り際がおすすめ。

デートのはじめの方では、デートプランによっては気まずくなってしまうことも。

まわりが賑やかな場所では、声が届かずに上手く伝わらないこともあるので、場所選びも重要です。

恥ずかしいかもしれませんが、二人でいる時、お互いの声が聞き取りやすい車の中や、帰り際の並び隣にいる時などがおすすめです。

女からの告白にテクニックは必要ない

告白をしようと思っても、いざ伝えたいことがまとまらない。

どうやって伝えたら良いか、わからないという女性も多いと思います。

しかし、告白に関してはテクニックは必要ありません。

男性は、女性にかっこ良い告白を求めていません。

ありのままの気持ちを、伝えてくれることの方が重要なのです。

実際に、私も自分から告白をした経験があります。その時は、頭の中で考えていた告白の言葉を口にすることだけで余裕がなく、他のことを考える余裕はありませんでした。そのため、下を向き自信もなく声も小さく、なんとか相手に届く程度でした。しかし、それでも相手に良い返事をもらい交際をすることが出来ました。あとで、その時の話をした際に「声が聞き取りずらかったけど一生懸命に言ってるのはすごくわかった」と言ってもらえることが出来ました。
大切なのは、相手を喜ばせるための言葉ではありません。そして、「好き」という言葉だけでは、交際をしたいという気持ちが伝わらないこともあります。男性の惹かれた部分や、自分が交際をする時に大切にしていきたいことなども一緒に伝えるとよりあなたの気持ちが伝わります。

この恋に後悔しない方法は当たって砕けること

いくら、相手のことが好きでも告白出来ずに終わってしまう女性も多いです。私の友人でも同じ経験をしている人がいます。男性と、何度もデートしていて好きという気持ちがあっても、恥ずかしいという理由で告白出来ずにいました。友人は、そのままお互いの仕事が忙しく連絡も無くなり疎遠になってしまったそうです。

もし、好きな相手がいたら「男が告白すべき」「女からの告白は無し」と決めつけてはいけません。

後で、後悔してしまわないように、気になる相手がいる時は時間をかけデートをするなど告白をする準備をしましょう。

何もしないで終わってしまうより、自分で告白をし一歩前進できた自分を褒めてあげましょう。

告白はしてみなければ結果はわかりません。好きな相手が出来たら、後悔しないように自分の気持ちに向き合い告白をしてみましょう。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688