ずっと愛される女性に多い特徴と居心地の良い彼女になる方法

ずっと愛される女性になりたい。そう考える女性は多いと思います。彼氏ができてもいつも長続きしないという方や、彼氏から浮気をされることが多い方など、どうすればずっと彼氏に愛し続けてもらえるんだろうと、思っている方は少なくないと思います。
そこで、ずっと愛される女性に多い特徴についてご紹介します。
長く一緒にいるためには、彼氏にとって居心地の良い場所であること。「愛されたい」という気持ちだけではなく、相手も大切にする気持ちが大切です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

遠距離している彼氏が大好き!遠距離恋愛が続くポイント

遠距離中だけれど彼氏の事が大好き、大好きだから不安になってしまうときにはどのようにしてその気持ちと向...

彼氏が「好き」と言ってくれないのなぜ?理由と愛情表現について

彼氏が全く「好き」と言ってくれないと、本当に自分の事を好きなのかと不安になる女性は多いことでしょう。...

沈黙の恋愛効果を解説!元彼と復縁したい時の具体的なテクニック

大好きな彼氏にフラレて失恋をしても、どうしても彼に対する未練を断ち切ることができず、復縁を願うことも...

男性が一目惚れした相手とは長続きしやすい?好きになるきっかけ

男性が一目惚れをした相手とは長続きすることが多いのはどうしてなのでしょうか。 また、男性は女性...

2回目のデートは恋愛の重要ポイント、服装にも注意をしよう

2回目のデートになると、1回目のデートが成功した!と女性は安心をしてしまいます。服装も1回目は男性ウ...

30代の女性が男性にモテる!30代でもかわいい女性の特徴

女性がかわいいと男性に言われるのは20代まで?いいえ、30代の女性でもかわいいと周りの男性に言わ...

40歳バツイチ男性の恋愛観と新しいパートナーに求めるもの

好きになったのが40歳のバツイチの男性。はじめからバツイチと知っていて好きになったという場合もあれば...

54歳男性の恋愛、求める女性像や恋愛観についてご紹介

50代でもまだまだ若く魅力的な男性が増えています。そんな50代男性に惹かれる若い女性の方も少なくはあ...

どうして?浮気するをする男性の心理が気になる!

好きな男性に浮気をされてしまうと、当然女性は傷付き気分も沈みます。 浮気をされると、自分の存在を否...

二回目デートに着ていきたい女性の服装選び

二回目のデートでは、どのような服装をすれば良いのかとお悩みの方はいませんか?クローゼットにあ...

彼女の浮気が原因でトラウマを持つ男性との上手な付き合い方

彼女からされた浮気は、男性の心のなかにトラウマとして残ってしまうこともあります。今、付き合っている男...

両思いが確定するタイミングとは?きっかけやサインを紹介

両思いが確定しているとわかっていれば、もう少し自分から行動に移せるのにとモヤモヤしたことはありま...

なぜ進展しないの?イライラする今を恋愛に発展させる方法

友達以上恋人未満と言う言葉があるように、なかなか恋愛に進展しない関係にイライラした経験はありませんか...

初デートにはどんな服装が良いの?大人な女性におすすめな服選び

初デートは楽しみな半面、どのような服装を選んだら良いのか、迷ってしまう人も多いはずです。 特に普段...

26歳の結婚に焦りを感じている女性へ。自分のペースで歩く方法

女性も26歳になると、結婚している友達も増えてきて、子育て中という女性もいれば、まだまだ独身も多い年...

スポンサーリンク

ずっと愛される女性に多いのはポジティブな人

付き合っている男性からずっと愛される女性に共通しているのはポジティブな思考を持っていることです。

思考がネガティブで愚痴っぽい女性や、何か話題を出すとすぐに否定するような女性は長くいるほどに男性の心は冷めて離れていきます。

性別に関係なくポジティブな思考の人と一緒にいると楽しくなるもの

自分の意見に賛同してくれたり、話題に楽しく乗ってくれるような人と話していると楽しく、もっと一緒にいたいと思うものです。
しかし、会うと愚痴を聞かされる。何か意見を言うとすぐに否定する。お出かけのプランを提案したら「でも…」などとマイナス的な意見を言う。このような人とはもう話をしたくはないと思うものです。

意識していないけれどもつい愚痴を言ってしまったり「でも…」という言葉を多く使っている場合には改善していきましょう。
男性と付き合ってずっと愛される女性は一緒にいて楽しくなり元気になるようなポジティブな考えを持った女性なのです。
意識すれば思考は変える事ができます。今の自分を客観的に見てネガティブであると思う場合には、意識的にポジティブに変えていきましょう。

ずっと愛される女性がしていることは「彼の味方」であることを忘れない

付き合いが長くなるとお互いの内面がたくさん見えてきます。

常に自分の味方となってくれる女性を男性は信頼してずっと一緒にいたいと思う

ずっと男性から愛される女性は、どんなときも付き合っている男性の味方であり信頼できるパートナーとなっているのです。

周囲の人とトラブルがあったり仕事でミスをして自信を失うような出来事があったとき。そのような時に彼を認めて支えとなってくれる女性を男性は「自分にとって必要な女性である」と考えます。

男性は繊細でもろい部分もあります。

社会で働くという事は大きな責任を負っていて、ミスをしたり思い通りに仕事が進まなくて落ち込む事もあります。そのような時に彼の味方となり支えられるような女性になると、彼からずっと愛される女性になれるでしょう。

ずっと愛される女性に共通するのは媚びない素直さ

男性は自分を好き過ぎて媚びるような女性は、最初のうちは気分よく付き合っていてもそのうち鬱陶しく感じるようになります。

人は対等な関係が築ける相手との付き合いを望む

どちらかの力が強く弱い方が媚びてしまうと、付き合いは長くは続きません。
相手に媚びられると最初は自分が偉くなったように感じて気分よく付き合えるかもしれませんが、次第に媚びるような女性に価値を感じなくなっていきます。

男性は振り回されるくらいわがままな女性や自分の手が届かないような女性に価値を見出して憧れます。

そのような女性と付き合えると、男として誇りに思い大切にするものです。

男性に媚びることは自分の価値を下げることになります。

彼が好きな気持ちが媚びる事にならないように、素直な気持ちで接しましょう。
素直に「好き」と伝えると男性は嬉しくなり「彼女を大切にしなくては」と思うものです。

受け身だけではダメ、愛される女性になるためには

いつも何かを決めるのは彼で、自分は受身であるという場合には改善を試みましょう。
自分から物事を提案して来なかったり意見を言わないような女性は男性にとって退屈な相手で、飽きられてしまうでしょう。

自分からデートを提案したり、自分の意見を意識的に彼氏に伝えるようにする

彼が自分と違うことを話している場合には、すぐに否定はしないで受け止めてから自分の意見を言うようにします。
自分の考えを即座に否定されると気分が悪くなるものですが、受け止めてくれてその上で違う考えを提案してくれるのは有益な事と捉える男性は多いものです。

何でも自分の言いなりになるような女性は一緒にいても楽しくありません。

人形のようなものです。

男性は自分と違う意見をどんどんと発言して提案してくれるような女性といると新鮮さを感じ、それにより新たな発見ができると一目置くようになるでしょう。
そのような女性は「長く人生を共に過ごし、お互いを高めあっていけるようなパートナーである」と思われ、男性からずっと愛されるでしょう。

彼氏にとって居心地が良いと感じさせるために必要なこと

男性は一緒にいて居心地の良い女性とずっと一緒にいたいと思うものです。

彼氏からずっと愛されるためには一緒にいて居心地の良い女性を目指すことが大切

「かゆいところに手が届く」ような存在の女性になりましょう。

そのためには、常に彼の身になってその気持ちを考える事が有効です。

彼が疲れていたり落ち込んでいて「今は話をしたくない。早く休みたい。」などと思っている時に今日あった事を話したりデートの計画を話したりするのは厳禁です。

彼はうんざりとするでしょう。
彼の気持ちを察知して、その時の彼に必要な対応をします。お腹が空いているようなら多くを語らずに「パスタ食べる?」などと聞いて作ったり、何か話したくないことがありそうなときは聞かないようにします。

相手の様子から気持ちを察知して、自分だったらそのような時はどの様に接して欲しいのかを考えて適切に応対しましょう。
よくわからない場合には話しかけないで、彼が何か話してきたら優しい表情でよく話を聞いて対応しましょう。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688