40歳バツイチ男性の恋愛観と新しいパートナーに求めるもの

好きになったのが40歳のバツイチの男性。はじめからバツイチと知っていて好きになったという場合もあれば、知り合った時にはバツイチと知らなかったという方もいるでしょう。
そんなバツイチの男性は、恋愛に対してはどのような恋愛観を持っているのでしょうか?
そこで、バツイチ男性の恋愛観や、バツイチ男性が彼女にどんなことを求めているのか、ご紹介します。
また、バツイチ男性と付き合う時には、気を付けて欲しいこともあります。これから、バツイチ男性と恋愛を始めたい方へのアドバイスです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏が本命女性に取る態度は?男性が本気の彼女に見せる行動

今お付き合いをしている彼氏が自分を本命の彼女だと思ってくれているのか不安を感じながらお付き合いをして...

54歳男性の恋愛、求める女性像や恋愛観についてご紹介

50代でもまだまだ若く魅力的な男性が増えています。そんな50代男性に惹かれる若い女性の方も少なくはあ...

友達の紹介をセッティングするときのポイントとおすすめ

友達の紹介をセッティングする側はどんな事に気をつけたらいいのでしょうか? 上手くいくかどうかは...

賢い女は恋愛上手!特徴と男に好かれる理由・賢い女になる方法

今までの恋愛がことごとくうまくいかず、全て自分が原因でフラレてしまった女性もいるのではないでしょうか...

彼氏が本当に自分のことが好きなのか不安な人が知っておくこと

お付き合いは、お互いが好きだから出来ることだとはわかっていても、自分だけが彼氏のことが好きで、彼氏は...

社内で恋愛するなら公認?それとも言わない?社内恋愛の仕方

社内で恋愛をするときには公表をして公認カップルになったほうがいいのでしょうか。それとも、隠しておくべ...

【男性の嫉妬の心理】恋愛で嫉妬する理由と行動に表れる特徴

付き合っている彼氏の行動を見て「これはもしかして嫉妬してる?」と感じたことはありませんか?恋愛での嫉...

もう恋愛なんてしないと感じる女性の心理と心の休ませ方

「もう恋愛なんてしない…」そう思っている女性もいるでしょう。その原因は、きっと何か辛かった理由が...

28歳の独身女性の悩みを解決!結婚や貯金と転職のススメを紹介

28歳の独身女性は結婚や転職のことなど悩みが多くなる時期です。 例えば、実家暮らしだと生活にはそれ...

恋愛でいつも「重い」と言われる女性の特徴

恋愛をする時に一途なのは良いことですが、それが度を超えると「重い」と言われてしまうこともあります。 ...

好きには色々な意味がある。恋愛における好きの定義について

好きという言葉の意味を説明しようと思ったら、さまざまな説明の仕方があります。 特に恋愛おける好きの...

どうして?浮気するをする男性の心理が気になる!

好きな男性に浮気をされてしまうと、当然女性は傷付き気分も沈みます。 浮気をされると、自分の存在を否...

初デートで男性がグッと心をつかまれる服装と女性の注意点

初デートはどんな服装が良いのか、鏡の前で何度も確認をしてしまいます。しかしお気に入りの一着をデートに...

友達の元彼と付き合うときに注意する事と付き合い方について

友達の元彼と付き合う事になったときには、友達に報告するべきなのでしょうか。 友達も恋人も大切に...

アラフォーでバツイチの女性が幸せなりたい時に知るべきこと

アラフォーでもバツイチとなって子供もいない女性であれば、もう一度結婚したいと考える方も多いでしょう。...

スポンサーリンク

40歳のバツイチ男性は恋愛に臆病になっている人が多い

好きになる前からバツイチ男性だと知っていて好意を抱く場合。好きになった相手が実はバツイチ男性だったと知った場合。人によって様々でしょう。

バツイチ男性に好意を持ってしまった時、アプローチしても良いのか悩んでしまいます。

アプローチするにしてもしないにしても、まずバツイチ男性がどのような恋愛観を持っているのか知る必要があるのではないでしょうか。

恋愛に対して臆病

離婚と言うのは基本的に失敗の一つです。もちろん円満に離婚した場合も多いですが、男性にとっては失敗経験の一つと捉えてしまう事が多いようです。
その失敗経験を誰かに見せたくない為に、普段は自信満々な態度であっても恋愛に対しては臆病という40歳のバツイチ男性が生まれてしまいます。

次の恋愛は失敗したくない

40歳バツイチ男性は、この先の人生では結婚の先の離婚を経験したくないと考えています。そのため「次は絶対に失敗しないぞ」と恋愛に対して非常に慎重です。

相手に期待していない

離婚は結婚の数倍ほど大変と言われており、離婚を経験した人のほとんどが疲れています。奥さんに対して不満があって離婚した場合は尚更です。

バツイチの男性は一度結婚している為に女性への理想が高いのではと思いがちですが、結婚しても理想通りに事は動かないと実感しているため、相手に対してあまり期待していないようです。

ありのままの姿でいたい

結婚生活で自分の意見を曲げて我慢を繰り返した結果、40歳になって離婚に至ってしまうというケースが多いです。そのため、自分の意見を変えてまで無理をしたくないという考えの男性が非常に多いです。

40歳のバツイチ男性が彼女に求めることとは

40歳のバツイチ男性が、相手の女性に求めている事としては一体どのようなものが挙げられるのでしょうか。

結婚に焦っていない

一度離婚をしているのです。結婚に対して慎重になってしまうのも無理ありません。たとえ結婚して一生一緒に居たいという女性が現れたとしても、失敗したくないのでなかなか踏み切ることが出来ません。そのため、すぐにでも結婚がしたいという女性をあまり求めていません。結婚にこだわらなくても一緒にいれれば十分という考えの女性を好むようです。

一度離婚を経験したバツイチ男性は、結婚に対してとても慎重です。そのため、自分が結婚したいくらい大好きな相手が居たとしても、2度も失敗したくないという気持ちが強くなかなか踏み切れません。
そのために、結婚したいという気持ちが全面に出ている女性はあまり求めていないようで、結婚にこだわらなくても一緒に居れればそれでいいという考えの女性を望んでいるようです。

自立している

バツイチの男性は自立している女性を求める傾向にあるようです。一緒にラブラブする生活というよりは、束縛し合わないようなお互いに自由でいれる関係性を求めているようです。

気になる離婚理由は相手から話してくれるのを待って

バツイチの男性だとわかった場合、最初にどうして離婚をしてしまったのか理由を聞きたくなります。しかし、自分の言動が原因で離婚をした場合は、理由を聞いても本当のことを言わずにごまかされる可能性が高いです。

なぜ離婚したのか本当のことを知りたいのに、自分から無理に聞いてごまかされてしまっては今後も向こうから話してくれないでしょう。

そのため、真実を知りたい場合は相手が心を開いて話してくれるまで待ってあげるのが良いでしょう。

しかし、自分から素直に話してくれた場合、相手が悪かったと思っている事が多く「離婚したのは相手が全部悪かったんだ」と自分は全く悪くないと思っている人は避けたほうが無難です。

あなたとお付き合いするようになった場合に同じことを繰り返してしまう場合があります。

謝らないタイプの男性は結婚してからも大変

仕事でもプライベートでも、自分から謝らないバツイチの男性は裏がある可能性が高いです。

40歳になるとある程度の役職に付いているはずなので、謝るより謝られることばかりで、お礼を言うことや謝ることが当たり前に出来なくなっている人も多いです。

言って直る場合は良いですが、もともとの性格的に謝るのが好きじゃないパターンの場合には、結婚してもモラハラっ気があったり、喧嘩がおおきくなってしまう可能性がありますので、好意を寄せている男性がきちんとお礼を言ったり謝ったり出来る人なのかどうかキチンと確認しておく必要があります。

40歳バツイチ男性と付き合う時に気を付けるべきこと

女性は一度彼を射止めた前妻に対して、非常にヤキモチを焼いてしまうでしょう。しかし、離婚しているからといって前妻の悪口などを言うのはやめましょう。

前妻の事を何も知らないあなたが悪口を言ってしまった場合「会ったこともないのに何が分かるんだ」と嫌われてしまうかもしれません。

男性は、女性と違ってアドバイスや共感を求めませんので、男性側から前妻の話があった場合も悪口などに持っていかずに「そうなんだ」と流しておくのが無難です。

自分から興味本位で前妻のことに関して触れるのはやめましょう。

バツイチの男性は、離婚したという事実もネガティブに捉えるのではなく、ありのまま受け入れてくれる女性を好みます。恋愛に対して非常に臆病になっているのです。

そんな男性だとしても受け入れることが出来るのか。相手の求める人物像に当てはまっているのかを考えてからアプローチするとどちらも傷つきません。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688