彼氏がいないクリスマスの過ごし方お一人様を楽しみましょう

彼氏のいないクリスマスは、どのように過ごしたらいいのでしょうか?

なんとなく、自分だけが一人のような気になってしまいますがそんなことはありません。働いている人もいれば友達と過ごす人もいるでしょう。

クリスマスはお一人様でも楽しむことができます。恋人同士で楽しむクリスマスは未来に残しておいて、今年は自分のしたい事を優先させてみるのもおすすめです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

モテたい女の心理【既婚女性編】男にモテたい理由と注意点

結婚している既婚女性の中には、「妻」という立場でありながら男性にモテたいと思ってしまう人もいるのでは...

合コンではおとなしい女性ほど好感度が高い合コン必勝法

合コンでは控えめでおとなしい女性のほうがモテるのはどうしてでしょうか。場の雰囲気を一生懸命盛...

恋愛がうまくいかないと心が疲れた時に気持ちが楽になる方法

大好きだった彼から別れを告げられて、失恋したてという女性も多いと思います。うまくいかない恋愛に、もう...

台湾人男性の恋愛の特徴と上手く付き合うためのコツ

恋愛において台湾人男性と日本人男性は全く違います。台湾人男性はべストレートに自分の気持ちを表現し...

寂しい彼氏のいない女子がネガティブを卒業するためのステップ

彼氏がいないことで寂しさを感じることもあると思います。特に一人暮らしの場合には、自宅に帰っても話す相...

恋愛が成就する、好きな相手を落とす方法についてご紹介

恋愛は、片思いだけでは先に進むことが出来ません。自分だけではなく、相手からも好きになって貰えるこ...

モラハラ男の特徴を理解し、モラハラ男との今後を考えていこう

モラハラ男は自分でモラハラをしている事に気がついてない、もしくは、モラハラをすることに慣れて感覚が麻...

沈黙の恋愛効果を解説!元彼と復縁したい時の具体的なテクニック

大好きな彼氏にフラレて失恋をしても、どうしても彼に対する未練を断ち切ることができず、復縁を願うことも...

既婚子持ち男性に魅力を感じる?恋愛をしてはいけない理由

気になる相手が既婚男性だったらどうしますか?また既婚で子持ちの場合はどうでしょうか?既婚だということ...

40歳バツイチ男性の恋愛心理と付き合う時に確認しておくこと

好きになった男性が、40歳のバツイチの男性という方もいると思います。はじめからバツイチと知って好きに...

彼氏が優しいからこそ、浮気が不安になる彼女が多い

彼氏が優しいということは良い事なのに、なぜか不安になってしまう女性がいます。優しい男性は基本...

恋愛でいつも「重い」と言われる女性の特徴

恋愛をする時に一途なのは良いことですが、それが度を超えると「重い」と言われてしまうこともあります。...

バツイチで子持ち男性は恋愛に消極的?男性の心理について

バツイチで子持ちの男性を好きになったら、普通のシングルの男性よりも恋愛に進んでも良いものか悩んでしま...

一目で惚れてしまう人とは相性がいい?一目惚れの不思議

一目惚れをしてしまう相手との相性はもともと知っている人との相性と比べてどうなのでしょうか。一...

彼氏からの愛を感じない時に確認することやすべき行動

世の中のカップルは、付き合いたての頃は仲良しでも、しばらく経つと淡白な付き合いになることもありま...

スポンサーリンク

彼氏のいないクリスマスはクリスマスを意識しなければいい

クリスマスだと思うから寂しいのであって、クリスマスを一切意識しなければ良いのです。

実際どのような方法でクリスマスの存在を一日忘れて過ごすか、簡単な方法をご紹介します。

仕事の休みを入れない

土日に休みの仕事で、クリスマスが土日であれば仕方ないのですが、シフト制の人はこの2日間に休みを入れないようにしましょう。

朝から晩まで仕事に集中して働くことで、長時間クリスマスのことを忘れて過ごすことができますし、何より一人ではないという安心感があります。

時々職場の人がクリスマスの話をするかもしれませんが、職場にいると気にならないものです。

ただしこの日の残業はあまりおすすめできません。

他にもたくさん残業者がいるな良いのですが、24日と25日の2日間は定時で帰るという人が多いでしょう。

そんな中で一人で残業すると余計に寂しくなってしまうだけなので、周りの人が早く帰りそうなら自分も早く帰るようにしましょう。

プライベートも没頭出来る時間を作る

定時後や休日の過ごし方としておすすめなのが、映画を観ることです。

恋愛映画はカップル率が高いので避けた方が懸命ですが、アクション映画やサスペンス映画は一人で観に来る人も多いので、映画館に一人でいても気になりません。

映画館に抵抗があるならDVDやブルーレイを借りて家で観るのも良いでしょう。

海外ドラマなども没頭できるのでおすすめです。

彼氏のいないクリスマスはお一人様同士で盛り上がりましょう

恋人とだけ過ごすのがクリスマスではありません。

ひとり同士で集まれば、楽しいパーティーになるので声をかけてみましょう。

以下の集まりが楽しいのでおすすめです。

クリスマスは女子会率も高い

独身で彼氏のいない女の子を集めて女子会を開く人はたくさんいます。

近くに住んでいて心当たりのある人にどんどん声をかけてみましょう。

カラオケや食事、女性が複数集まれば一人では抵抗があり入れなかった映画館だって入れます。

誰かの家でホームパーティーも良いですね。

私は過去にクリスマスにたこ焼きパーティーをしたことがあります。

最後はたこ焼き器にホットケーキミックスを流し、板チョコを一かけずつ入れて、出来上がったものをツリーのように積み上げてちょkジョレートソースとホイップクリームでデコレーションして簡易的なクリスマスケーキを作ったのですが、とても好評で美味しかったです。

男女関係なく恋人のいない集いもアリ

女子会ではなく男性もいるお一人の会もおすすめです。

レストランや焼き肉店のような外食の場では、クリスマスになるとカップルが多いため女子会の場所としては選びにくくても、男性もいるなら安心感があって入りやすくなります。

職場や高校の友達など、すぐに打ち解けられそうなら初対面の人同士を引き合わせても良いでしょう。

そこから広がる交流もあります。

ボウリングやダーツなど、デートで定番の場所にも行きやすいのでおすすめです。

彼氏のいないクリスマスだからこその過ごし方を紹介

一人で過ごすクリスマスも、楽しみながら過ごすことが可能です。

クリスマスだからこそ行きやすいお店などもあるので、楽しく充実した時間を過ごす方法をご紹介します。

一人客が多い場所は狙い目

ラーメン屋さんや牛丼屋など、普段から一人客が多い場所はクリスマス時期は比較的吸いている傾向があります。

普段は混んでいてなかなか入れないお店や、お一人様に興味があっても勇気が出なかった人は、この2日間でそういったお店に飛び込むのもの良いでしょう。

他に人がいても大体みんなお一人様なので気になりません。

自分にクリスマスプレゼントを買ってあげる

デパートコスメや香水、お高い財布やバッグなど、クリスマスだからこそ普段頑張っている自分にご褒美でクリスマスプレゼントを購入するのもおすすめです。できればラッピングもキチンとしてもらいましょう。自分用とはいってもプレゼントです。

中身を知っていても開けるときのワクワク感はあるので、普段とのメリハリを着けるためにもラッピングはしてもらうのがおすすめです。

家族がいれば彼氏がいなくてもクリスマスを楽しむ事ができます

日本では恋人と過ごすものと考えられがちなクリスマスですが、これは日本特有の過ごし方なのをご存知でしょうか。

外国では家族でキリストの生誕を祝います。海外ではクリスマス=家族のイベントなのです。

そのため、家族でクリスマスを過ごすのも決して不思議な行動ではなく、むしろ本場に従った正しい行為だといえます。

サンタクロースを楽しみにしていたときのような楽しみ方はできないと思いますが、大人になってから家族で過ごすクリスマスだって良いものですし、お父さんもお母さんも、何歳になっても子どもと一緒に過ごせる時間があるのは嬉しいはずです。

当日急に言うと準備が大変で怒られるかもしれないので、前もって「クリスマスは家で過ごす」と伝えておきましょう。

家族にプレゼントを用意するのもクリスマスらしい過ごし方でおすすめです。

彼氏のいないクリスマスを過ごしたくないなら

どうしても今年のクリスマスには彼氏が欲しいと思うなら、早いうちから彼氏を作るために動いておきましょう。

同じことを考えている男性もいれば、お互いの利益の一致で交際につながることがはありますが、好き同士でないのに表面上の恋人同士て過ごすクリスマスは楽しくありません。

盛り上がれば楽しいかもしれませんが、どちらかと言うと友達のノリになるので。恋人と過ごすクリスマスとは少し遠いかもしれません。

彼氏作りに失敗しないための心構えを挙げていきます。

動くなら夏の終りから

11月になってから彼氏を作ろうと動き出すと、男性にバレる可能性があります。

プレゼントの要求やレストランでの食事など、金銭的に負担があっても良い女性とでなければ付き合いたくはないのが男性の心情なので、11月頃から慌てて彼氏を作ろうと動くのはやめましょう。

10月にはハロウィンがあるので、そこで絆を深められるように、夏の終りから動き出すのが確実です。

夏祭りが終わったらすぐに動くくらいの気持ちで良いでしょう。

気になっている男性には自分からアプローチする

好きな人を作るところから始まるならゴールまでの道のりは激しいものですが、元々気になっている男性がいるなら自分から積極的にアプローチしましょう。

気になっている男性と一緒にクリスマスは過ごせるならそれ以上に嬉しいことはないですよね。

一気にアプローチをするには相当な勇気が必要なので、徐々に徐々に距離を詰めて親しくなっていくと自然と付き合いやすいです。

まずは複数人で一緒に食事に行き、隣の席を確保するところから頑張ってみましょう。