社内で恋愛するなら公認?それとも言わない?社内恋愛の仕方

社内で恋愛をするときには公表をして公認カップルになったほうがいいのでしょうか。それとも、隠しておくべき?

公認になるとどのようなメリットがあるのでしょう。職場の人に恋愛している事がバレているようなときには、公表したほうがスッキリするかもしれません。

しかし、公表にはこんなデメリットがあります。公認カップルになるかどうか迷ったときは、二人で話し合って決めましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

30歳実家暮らしの男のイメージは悪いが良い部分もある

彼氏が30歳、実家暮らしだったら、このまま付き合っても良いのか迷う女性が多いでしょう。「30...

アラサー独身・彼氏なし女性がここから逆転する方法

気付くとアラサー。周りには結婚をして、子育てをしている友人も増えてきていると思います。でも自分は独身...

彼氏が優しいからこそ、浮気が不安になる彼女が多い

彼氏が優しいということは良い事なのに、なぜか不安になってしまう女性がいます。優しい男性は基本...

大人な女性の恋愛とは?自立している恋の始め方や育て方

大人な女性は恋愛に対してどのように向き合っているのでしょうか。大人な女性は相手や恋愛に振り回されるこ...

恋愛しない男性が増えている理由とそんな彼を振り向かせる方法

最近は、恋愛をしない男性が増えてきている、という話を聞いたことがある方は多いと思います。これは、これ...

結婚式に贈るお祝いの言葉のマナーや書き方のコツについて

結婚式の知らせを受け取ったらお返事と一緒にお祝いの言葉も贈るのがおすすめです。しかし、いざ書...

どうして?浮気するをする男性の心理が気になる!

好きな男性に浮気をされてしまうと、当然女性は傷付き気分も沈みます。浮気をされると、自分の存在を否...

40歳バツイチ男性の恋愛心理と付き合う時に確認しておくこと

好きになった男性が、40歳のバツイチの男性という方もいると思います。はじめからバツイチと知って好きに...

彼氏の様子がおかしい!浮気する男は特徴的な行動をする

大好きな彼氏が「浮気をしているかも…」。そんな悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか。...

30代のいい女の特徴とは?モテる30代女性の条件を紹介します

30代でいい女と言われる女性の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。年齢ではなくその人自身の評価...

告白の返事が「ありがとう」だけ!その意味について

勇気を出して告白した返事が「ありがとう」だけだっら、OKなのかダメだったのかわからずにモヤモヤしてし...

友達から異性の友人を紹介してもらう時の異性との接し方について

彼氏が欲しいと思った時に、友達から異性の友人を紹介してもらうという方法もひとつの手です。しかし、...

外国人の彼氏がほしい!出会える場所と付き合う時のポイント

外国人の彼氏がほしいと考えている女性もいるのではないでしょうか。お付き合いがしたいと思っても、どこで...

友達が自分の彼氏と浮気した疑いがある時の対処法と解決策

信じていた友達と自分の彼氏が浮気をした疑いがあるとき、あなたはとても辛い状況に立たされてしまいます。...

両思いが確定するタイミングとは?きっかけやサインを紹介

両思いが確定しているとわかっていれば、もう少し自分から行動に移せるのにとモヤモヤしたことはありま...

スポンサーリンク

社内の恋愛は公認にしないほうがいいと考える人が多数

社内恋愛をしている人は公表しない方が一般的で、その理由は仕事に影響するためです。決して公表する方がおかしいということはなく、その人それぞれの付き合いがあるので間違ってはいないのですが、他の人に配慮すると公表できないと考えがちなのです。

社内恋愛を公表しない人が考える理由

周りに気を使わせてしまうため

職場内恋愛は、周りの人間も気を使います。

仕事の割り振りは離した方が良いのか、一緒の方が良いのか、出張になるとメンバーの人選を配慮して考える上司もいますし、異性の同僚だとあまり親しくしないよう気を使う人もいます。

そういった面倒をかけるのが嫌で公表しないというパターンが多いのです。

公表して公認のカップルになると別れた後が面倒

公表していたカップルは別れたことも公表しなければいけません。

そうなるとまた周りは気を使いますし、別れた者同士で仕事をするのも周りの目が気になってやりにくいというデメリットもあるのです。

そのため保険で公表しないというカップルが多いのですが、結婚することが確実になったら早めに公表しましょう。

社内恋愛で公認になったときのメリットについて

社内恋愛を公表して会社公認になることは少数派ですが、デメリットばかりではありません。

私自身も社内恋愛を公表して結婚した人間ですが、公表して良かったと思っています。

そのメリットをご紹介しましょう。

見守ってもらいやすい

社内の人が知っているので、自然と周りが応援してくれる形になります。

また、同僚からのコンパなど面倒な誘いもなくなりますし、他の異性との関係を怪しむ心配もあまりありません。

悩んだときには周りに相談すると、相手がだれだか分かっているために具体的なアドバイスを貰うことが出来たり、間に立ってくれることもあります。

デートも隠れる必要がなくなるので余計なエネルギーの消費がなくなって精神的にとても楽になります。

仕事のモチベーションが上がる

恋人同士で同じ仕事をしていると、「一緒だから頑張れる」というモチベーションアップに繋がりやすいので仕事効率が良くなります。

あまり好まない人もいますが、仕事が終わってからも仕事の話でお互いのやる気を上げられるので、私は交際中ずっと仕事が順調でした。

結婚までたどり着きやすい

公表したら別れたときも公表しなければならないので、簡単に別れにくくなります。

また、周りが結婚の話などを聞いてくることもあるので、別々の職場で働くよりは社内恋愛の方が結婚を意識する機会が多いのです。

もしも結婚することになっても公表しているので報告もとてもスムーズで楽です。

社内恋愛で公認カップルになると別れた後がかなり気まずい

公表してから別れると、当然周りに報告しなければいけません。そうなったときは周りも気まずい上に自分たちも居心地が悪いというデメリットがあります。

具体的にどのようなことに困るか説明していきます。

次の恋愛がしにくい

社内恋愛を公表して別れた後は、同じように社内恋愛をすることは難しくなります。

同僚も社内恋愛の様子を見ていたので、次の人も同じように公表するのはリスクがありますし、隠してもバレたときに冷たい目で見られる可能性があります。

他の会社の人と付き合っても周りに相談しにくく、なんとなく社内恋愛のことを忘れてもらうまでおとなしくしているしかありません。

さらに別れた原因も聞かれることがあるので、どちらかに明らかに非があった場合は社内での居心地がとても悪くなります。

元恋人との仕事がやりにくい

別れたもの同士で仕事のやり取りをしていると、周りから好奇の目で見られがちです。

それだけでもやりにくいのに、何ともなかったように立ち振る舞って仕事を続けるのは仕事をしていたら辛いです。

また、失恋してショックを受けると仕事もミスをしやすくなるので、仕事効率も下がります。

公表するか迷ったときは?社内恋愛で気をつける事

社内恋愛をすることになったら、最初にルールを決めましょう。公表するにしても秘密にするにしても、ルールをしっかり守って会社に迷惑をかけることがないようにしなければいけません。

以下の2点が大事なポイントになります。

隠すか公表するかは最初に決める

これはしっかり決めて、決めたら徹底しましょう。

付き合い始めて数ヶ月のうちは熱も高いので浮かれてうっかりバレがちです。

公表するなら自分たちから、しないならバレないように徹底して隠すことを貫きましょう。

また、会社の規定で社内恋愛を禁止しているところもあります。そういう会社ではバレると部署異動などの処分が下ることもあるので要注意です。

公私混同しない

他の会社の人と付き合うよりもしっかりオンとオフの切り替えをする必要があるのが社内恋愛です。

業務で話すときも、恋人の延長のようにベタベタとくっつき砕けた口調で話すのは周りの人から見て印象が良くありません。

そこでミスがあると「気が抜けている」と袋叩きに遭うことは確実です。

仕事中は仕事の人、終業後は恋人という切り替えを徹底しましょう。

また、業務中に使うツールで連絡を取り合うときも文章に気をつけましょう。

うっかり恋人へのプライベートなメールを上司に送ってしまった、または恋人とのメッセージのやり取りをしていたつもりが部署のグループチャットだったという失敗例は非常に多いです。

実際私もグループチャットにプライベートメッセージが流れてきたのを見ましたが、反応しにくく指摘もにしくいのでとても困ります。プライベートの連絡はプライベート用のツールに、というように分けた方が、間違えた方も間違えられた方も困らずに済みます。

社内恋愛を公表して成功するのはどんな人?職場や周りの人が応援したくなるかどうかがポイント

社愛恋愛を応援したいかどうかは、その人たちの人柄によって違います。

どちらかに異性関係で良くない噂があればあまり応援されませんし、むしろ周りから反対されるかもしれません。

また、仕事がだらしない人や頼りない人もあまり応援する気持ちにはなれないので、日頃の行いというのはとても大事なものです。

社内恋愛で応援したくなる人は、どちらも仕事に一生懸命で責任感があり、性格が良い人です。

公表しても仕事に影響が出ないという安心感があったり、「あの人なら好きになるのは分かる」と思えるような人でないといけません。

社内恋愛を公表したい場合は、仕事も人間関係も良好でなければ応援してもらうのは難しでしょう。