片思いの相手に恋愛相談をしてはいけない理由と恋の実らせ方

片思いの相手に恋愛相談をすれば、恋に発展をして一石二鳥なのでは?と思ってしまいますが片思いの相手ほど恋愛相談に向いていない人はいないと言えます。

では、誰なら恋愛相談の相手としてふさわしいのでしょうか。

社内に気になる人がいるのなら恋愛相談をするのではなく、仕事のことを相談したりさりげなく好きという事をアピールするといいでしょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

シャイな男性の恋愛心理とは?奥手男子の特徴や気持ちを紹介

シャイな男性が恋愛をすると、好きな相手にはどんな行動をとるのでしょうか。 もしかして嫌われてい...

彼氏に依存しないようにする方法や自立するコツを紹介

彼氏に依存をしないようにする方法ではどんな事をしたらいいのでしょうか。考えないようにすればするほど深...

彼氏が「好き」と言ってくれないのなぜ?理由と愛情表現について

彼氏が全く「好き」と言ってくれないと、本当に自分の事を好きなのかと不安になる女性は多いことでしょう。...

引き出物のカタログギフトが有効期限切れ!商品の注文について

結婚式の引き出物でもらったカタログギフトの期限を確認すると「うっかりしていて期限切れになってしまった...

26歳の結婚に焦りを感じている女性へ。自分のペースで歩く方法

女性も26歳になると、結婚している友達も増えてきて、子育て中という女性もいれば、まだまだ独身も多い年...

結婚祝いで商品券を贈りたい時の送り方とポイント

結婚祝いとして商品券を贈りたいけどどんな送り方があるの?今回はそんな悩みについてご紹介します。 結...

女性35歳からの結婚を近づけるための方法。大人の婚活成功術

結婚したいと思いながらも、気付くと35歳になってしまった、という女性も多いと思います。出会いが少なく...

片思いの相手から失恋してしまったときの立ち直り方

片思いで失恋をしてしまったときの立ち直り方とは?失恋をしたときには、何もかもを否定したくなってしまい...

初デートで男性がグッと心をつかまれる服装と女性の注意点

初デートはどんな服装が良いのか、鏡の前で何度も確認をしてしまいます。しかしお気に入りの一着をデートに...

女の浮気がバレる原因!浮気は本当に大切な人を失う可能性がある

本命彼氏の他に浮気相手がいる女性の中には、自分の浮気が彼氏にバレて修羅場を迎えている人もいるので...

30代のバツイチ男性が持つ恋愛心理と彼の心を掴む方法

好きになった男性が30代のバツイチの男性、という方も多いと思います。今は、バツがついている男性も女性...

本命の女性に見せる男性からのサイン!男性の心理を探る方法

好きな人がいる女性は、相手の男性が自分のことをどう思っているのか、その人の行動や、話し方が気になるも...

イケメンの彼氏と嫉妬せずに上手に付き合っていくコツと対策

イケメンの彼氏と付き合っていると嫉妬してしまうくらい不安になることがありませんか?彼氏のことを狙って...

高学歴の男性が好きなタイプや結婚相手として選ぶ女性

高い学歴の男性はどんな女性が好きなのでしょうか。好きなタイプは人それぞれですが高学歴の男性の特徴から...

外国人と本気で恋愛がしたいなら自立した女性になろう

「外国人と本気の恋愛がしたい!」と国際恋愛に憧れる女性は多いですが、国際恋愛の現実を知る必要はありま...

スポンサーリンク

片思いの相手に恋愛相談をしないほうがいい理由

片思いの彼に恋愛相談しているうちに、恋に発展。そんなドラマの様な甘い話は実在しません。大体、あなたが片思いの彼に恋愛相談をしているうちに、あなたの気持ちが彼にバレて、いいように利用されてしまうのが落ちです。片思いの相手に恋愛相談をする意味、その意図は何なのでしょうか。察してほしいからですか。

察したところで、片思い相手は純粋な目であなたの気持ちを受けと取るどころか、気付かせて自分の事を好きにさせる作戦に出たと非難的な目であなたを見るでしょう。

そういった女性を利用して、良からぬ事を企む男性も少なくないのです。

片思いの恋愛相談をするときには誰にするかが大事なポイント

片思いの彼のことを誰かに話したい、恋愛の相談にのってもらいと思うことってありませんか。
胸が潰れそうなくらい苦しい、それをどうにか吐き出したい、それが乙女心というものかもしれません。

片思いしているのであれば、誰かに恋愛相談すれば、心も軽くなりすっきりするのは間違いありません。

恋愛相談は、相手を間違えれば大変なことになりかねないのです。

相談した仲の良い同僚が、実は口の軽い人だったとしましょう。誰にも言わないでが、次々と連鎖し、片思いの人の耳に届いてしまうこともあるかもしれません。

社内で噂になり、お互い仕事がしにくい関係になってしまうなんてことも考えられます。時には上司の耳に入ってしまう事もあるでしょう。

そうなってしまっては本末転倒です。

片思いの人がいるということに対して誰かに恋愛相談をするのであれば、その片思いの人と、とても遠い存在の人に相談してみてはどうでしょうか。彼の耳に届くことはないでしょう。社内で広まることもありません。

もしくは、社内の人でも本当に信頼のおける人であれば問題ありません。

どう横で繋がっているか分からない時代です。相談相手は慎重に選びましょう。

社内に片思いの人がいるのならこんな相談をして距離を縮めましょう

社内に片思いの人がいるのであれば、是非、仕事の相談をしてみてはどうでしょうか。

片思いの人に恋愛相談をしないほうがいい理由は上記で説明した通りですが、仕事の相談ならOKです。

その前に、あなたがしっかりと仕事に取り組んでいる姿を見せることが前提です。頑張っているからこそ、何か悩みがあるんだと思ってもらえるはずです。

そういう、一生懸命な女性の姿に惹かれる男性も少なくありません。

仕事の相談となれば、力になりたいと思うのが年上の男性です。真摯に相談にのってくれるでしょう。そういった中であなたの事を気にかけ、徐々に距離が縮まることは間違いありません。
但し、誰かの悪口やそういったものは避けるべきです。ちょっとした仕事の悩みで構いません。

あなたにだからこそ話せる、相談に乗って欲しいということをアピールしましょう。

職場の片思いの相手と恋愛関係に発展しやすくなるコツ

片思いの相手と上手く恋愛関係になりたい、職場にわからないようにそっとそういう雰囲気を匂わせたい、それはなかなか難しいことかもしれません。でも、ちょっとした仕草などから、片思いの相手が、あなたの事を気にかけてくれることもあるのです。相談できるほど親しくないというのであれば、まずは片思いの相手に歩み寄ってみるのもよいでしょう。

とにかく仕事に打ち込んでみる

職場ですから、そこは仕事をする場所です。仕事を懸命に頑張っている人は、男女問わず美しいものです。頑張っている姿はみんなが見ています。それは片思いの相手も同じです。あなたの努力している様子を見ているのです。

さり気なく気が利く

細かい視点で、気が利くというのはやはり女性ならではだと思います。男性では気付かない点をさり気なくフォローしてくれる、男性をたててくれる、仕事の面でも細やかである、そういう女性に男性は魅力を感じるのです。

常に微笑みを絶やさない

どんなに、素晴らしい仕事っぷりだったとしても、笑顔のない女性はどうでしょうか。話しかけにくいの一言です。毎日の挨拶もそうです。笑顔で元気に挨拶できれば、それだけで高感度アップです。

恋愛で片思い中は自分のことで精一杯になってしまいがち社内ではやりすぎないよう気をつけましょう

片思いの彼の事で、常に頭がいっぱいのあなた。
今、もしかしたら仕事中なのではありませんか。早く彼と仲良くなりたい、どうにかこの恋愛を実らせたいなどと頭の中が恋愛のことでいっぱいになっていて、仕事が身に入っていないのではないでしょうか。
誰かに相談したい、そういう気持ちも分かります。ですが、今は仕事中です。

片思い中の相手をみてください。懸命と仕事に打ち込んでいるのではありませんか。

あなたが思いを実らせようと、彼に相談したり話しかけたりしようとしても、それは今ベストなタイミングとは限らないのです。

忙しいなら手伝おうかと声をかけるのは良いかもしれませんが、それがしつこければうざったいだけです。

今、彼の頭は仕事でいっぱいです。あなただけでなく、誰が入る余地もないのです。仕事に集中したいと思う時に、余計な事を頭に入れたくない、それは当然のことです。

今、彼はどんな状況ですか。周りに緊迫したピリピリとした空気が流れているのではありませんか。彼の状況を察してください。それが出来る女です。

もし、彼と良い関係になったとしても、仕事の事を全て恋愛に結びつけて考えないことです。

誰とお昼を食べに行ったとか、誰と営業先に出掛けていったとか、細かいことばかり気にする女性は嫌われてしまいます。

恋愛と仕事とは別というのは男性のスタンスです。

片思い中のあなたは、寝ても冷めても彼のことで頭がいっぱいかもしれません。仕事が身に入らないというのも納得できますが、ここは職場。仕事あっての自分と彼なのだという事をしっかりと認識しましょう。

あなただけが恋愛に精一杯になってしまうのは、間違いだということに気付いてください。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688