職場の男性に片思い!恋愛相談は誰にする?相手の選び方と注意点

片思いをしている時は恋の悩みを抱えやすいものです。誰かに話しを聞いてもらいたくなることもあるのではないでしょうか。

ですが、職場の男性に片思いをしていると、一体誰に恋愛相談をすれば良いのか悩むこともあります。

ここでは、職場に好きな人がいるときの鯉の相談相手の選び方についてお伝えします。どんなことに気をつけて恋の相談をすると良いかを知って、恋を進展させましょう。

また、恋を実らせたあとの注意点についてもご紹介しますので、こちらも是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アプローチをしない男性心理!恋を進展させない彼の心を覗こう

好きな男性がまったく自分にアプローチをしてこないのは一体なぜなのか、もやもやを感じながら片思いをして...

半年経っても別れた彼の事が忘れられない!復縁が成功する可能性

別れた彼氏のことが忘れられない。そんな経験、長い人生のうち誰にでも一度くらいはあるはずです。どうして...

男性の恋愛には段階がある、彼を夢中にさせるタイミングとコツ

女性と男性との恋愛には違いがあります。女性は男性の好き嫌いがはっきりしていますが、男性はアリかナシか...

既婚男性を落とす方法はあるけれど、それに伴うリスクもある

既婚の男性に恋をしてしまう女性は多いです。 なぜなら独身女性からすると既婚男性は魅力的な部分が多い...

女性が男性に一目惚れ!アプローチ方法と注意点について

男性が一目惚れをして猛アプローチという話も聞きますが、女性だって男性に一目惚れしてしまうことはありま...

女の37歳はもう手遅れ?独身を抜け出したい方へ

女性はとかく若いほうがもてはやされますよね。 37歳でまだ独身の場合、今までは結婚は自然と出来ると...

マンネリ解消のために効果的な方法。恋愛を長続きさせるコツ

彼との付き合いが長くなると、安定した関係にはなりますが、安定しすぎてときめきも何も感じなくなってしま...

自分らしくいられる恋愛をするコツとポイントを紹介します

自分らしくいられる恋愛とはいったいどんな恋愛なのでしょうか? 恋愛中に頑張りすぎて疲れてしまう...

恋愛が成就する、好きな相手を落とす方法についてご紹介

恋愛は、片思いだけでは先に進むことが出来ません。 自分だけではなく、相手からも好きになって貰えるこ...

合コンで一目惚れした相手と付き合うには?好印象を残す方法

合コンで一目惚れをした相手には、どのようなアプローチをしたらいいのでしょうか? ターゲットは一...

彼氏が仕事でいつも忙しい。好きだけど別れたい

以前は頻繁に会えていても、彼氏が仕事で忙しい時期になったり、またはそういったポジションに配属され、会...

浮気されそうなときの対処方法とは?浮気を防止するコツを紹介

浮気されそうなとき、なんとなく普段と違う彼氏の態度を不安に思う事はありませんか。 浮気をされる人と...

彼氏ができない女性に多い特徴と恋愛を引き寄せるテクニック

ずっと彼氏ができないことに、何か自分に彼氏ができない原因があるのでは?と思っている方もいると思います...

女の浮気がバレる原因!浮気は本当に大切な人を失う可能性がある

本命彼氏の他に浮気相手がいる女性の中には、自分の浮気が彼氏にバレて修羅場を迎えている人もいるので...

優しい話し方をする男性の心理と好きな女性に見せる脈ありサイン

他の女性と話す時よりも、あなたに対して優しい話し方をする男性は、あなたに好意があるのかもしれません。...

スポンサーリンク

職場の男性に片思い!恋愛相談をする相手の選び方

好きになってしまった相手が職場の男性社員だった場合、恋愛相談に乗ってもらう相手を間違えてしまうと、それこそ上手くいくはずのものも上手くいかなくなる可能性がありますので、相談相手もより慎重に選びたいものです。

職場内の恋愛相談をもちかけるのにベストな相手を見つけることが、恋を実らせるための第一歩だとも言えるでしょう。

職場がらみの恋愛相談をするのにふさわしい相手は、あなたの周囲にいるこんな人たちです。

信頼できる理解者

学生時代からの親友や幼馴染など、今までのあなたの恋愛傾向を熟知している人は、職場内の恋愛相談をする相手に最も適しています。

秘密の漏れる心配が少ないだけでなく、落ち込んだ時に励まして、そっと背中を押してくれる存在は、とても心強く感じるものです。

恋愛のアドバイスが的確にできる人

自分よりも恋愛経験が豊かな、年上の人の言葉であれば、より説得力のあるアドバイスとして素直に聞くことができるでしょう。

客観的な他人の意見を参考にする

身近に恋愛相談をもちかけるのに適した相手が見つからない時は、匿名のインターネット掲示板などを利用して、見ず知らずの第三者の意見を参考程度に取り入れてみるという方法もあります。

職場で恋愛の相談をするならこの人に相談を

学生時代であれば、同じ学校の同級生や先輩などへの恋心の相談も、彼のことをよく知っている友達などに打ち明けることで、より具体的なアドバイスをもらえたり、時にはアシストを期待することもできたかもしれませんが、社会人になるとそうもいきませんよね。

その相手が職場の男性だとなおさら、果たして職場内の人に恋愛相談をしても良いものかと、悩んでしまうのも無理はないかと思います。しかし、実際に彼のことを知っている人に相談をもちかけたほうが、架空の相手に対しての相談をされるより、より具体的なアドバイスがしやすくなるという利点は大きいと言えるでしょう。

親しい同僚に相談してみる

職場内で日頃から親しくしていて、なおかつ相手の男性のこともある程度詳しい女性であれば、恋愛相談の相手に一番ふさわしいかもしれません。また、たとえば気になる男性社員の友達や、彼と同じ部署の男性とすでに親しい間柄なのであれば、より的確なアドバイスが期待できるでしょう。

ただしいずれにしろ、社内恋愛においての相談相手選びでは、むやみに他人に口外しないことが求められますので、口が固くて信頼できる人であることが大前提となります。

職場で片思いの恋!恋愛相談をするときに気をつけたいこと

こちらとしてはそこまで深く考えずに、気軽に職場の人に恋愛相談をしてしまうと、相手にはこちらが思う以上に負担をかけてしまうことも。

責任感が強すぎる人に安易に相談をもちかけない

たとえば、気になる男性と同じ部署に、たまたま以前から親しかった男性社員がいたとします。

もしも彼がとても責任感が強く、恋の相談にも真剣に向き合ってくれるタイプだった場合、相談する側としては非常に心強い反面、自分が恋の手助けをしようと努力するあまり、上手くいかなかったことに責任を感じたり、その後相手の男性とも部署内で不必要にギクシャクしてしまうことにもなりかねませんよね。

相談相手の仕事にまで影響が出てしまったのであれば、それはやはり彼にうっかり恋愛相談をするべきではなかったと言えるでしょう。

良かれと思ってが逆効果なことも

相談相手が気を利かせて動いてくれたことが、かえって好きな人から敬遠されてしまう原因になるケースもあります。

職場の男性への片思いを実らせるための社内恋愛術

場合によっては、社内恋愛から結婚に発展するケースも珍しくなく、交際をオープンにすることを歓迎してくれる職場もないわけではありませんが、それは本当にごく一部の稀な例だと言えるでしょう。

なぜなら、職場恋愛ののちに、全てのカップルが結婚に至るわけではないからです。

付き合っていることを公言していなくても、どこかからバレることとはあります。

それが上手くいっているうちはまだ良くても、残念ながら別れてしまった時は、その当事者だけでなく、職場内の他の人たちに余計な気を遣わせることを考えると、なるべく社内恋愛は途中でバレたくないという人たちが多いのも理解できるかと思います。

社内恋愛を歓迎しない職場も

片思いから恋愛に発展すると、それまでは気持ちがバレないように隠していたとしても、どうしても誰かにそのこと話したくなったり、付き合いを匂わせたくなったりする女性も多いものです。

しかし、ここまで必死に隠してきたのであれば、少なくとも今後も職場の人にはなるべく悟られないように、慎重に振る舞うべきでしょう。

中には、職場内に男女の恋愛が持ち込まれることを、快く思わない方も少なくありません。

用心を忘れずに、秘密を貫き通す意志がないのであれば、社内恋愛には踏み込まないことをおすすめします。

職場恋愛が実ったときの注意点!デリケートな恋の相談をするときは

職場内での恋愛が歓迎されない理由の一つに、プライべートを仕事に持ち込むことが挙げられます。お付き合いしていく中では、恋愛が上手くいっているうちはお互いの仕事にも良い影響が出ることもありますが、それは周囲の見えない気遣いの上に成り立っていると思っていて間違いはないでしょう。

ましてやこれが喧嘩中だったり、そのことを職場の人に相談したりしようものなら、自分たちだけでなく周囲の人も必要以上に気を遣う羽目になり、ハッキリ言って迷惑以外のなにものでもないのです。

極端な話かもしれませんが、もしも職場の男性を恋愛対象として見るのであれば、安易に付き合ったり別れたりするのではなく、その先の結婚も視野に入れて考えられる相手かどうかも、付き合う際のポイントにしてみることをおすすめします。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688