彼氏を信用したいのにできない女性は自分に自信をつけてみよう

浮気されたわけではないのに彼氏の事が信用できない女性は多いです。
その原因の多くは彼女のネガティブな性格にあります。

信用したいのにできない彼氏との恋愛はそう長くは続きません。
うざい女、重い女と思われて別れを切り出されてしまうか、お互いに疲れきって破局か、どちらかでしょう。

そのような結末になりたくないなら、今すぐ自分に自信をつけて変わる努力をしてみてください。
また言葉での愛情表現が苦手な人は行動で示してくれてるはずです。
そんな彼氏の行動もお見逃しなく!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アラサー独身・彼氏なし女性がここから逆転する方法

気付くとアラサー。周りには結婚をして、子育てをしている友人も増えてきていると思います。でも自分は独身...

男友達と同じベッドで寝たのに何もない!男性心理と注意点

片思い中の男友達との関係が進展することを期待して同じベッドで寝たのに、男友達との間には何もないま...

イケメンの彼氏と嫉妬せずに上手に付き合っていくコツと対策

イケメンの彼氏と付き合っていると嫉妬してしまうくらい不安になることがありませんか?彼氏のことを狙って...

奥手な男性へのアプローチ方法や結婚へ向けてのステップ

恋愛に奥手な男性との結婚は、かなり時間がかかるのでは?と思う方も多いと思います。奥手な男性は、恋愛に...

彼氏が浮気旅行をしているかも…?浮気されたときの対処方法

彼氏が浮気旅行をするかも…。なんとなくソワソワしていていつもと様子が違うと浮気を疑ってしまいますよね...

男性が浮気をしている時の行動の特徴や、浮気しやすい男性の特徴

男性が恋愛をしたら必ず一途になると言いたいところですが、全ての人がそうだとは限りません。なかには...

女性35歳からの結婚を近づけるための方法。大人の婚活成功術

結婚したいと思いながらも、気付くと35歳になってしまった、という女性も多いと思います。出会いが少なく...

2回目のデートは恋愛の重要ポイント、服装にも注意をしよう

2回目のデートになると、1回目のデートが成功した!と女性は安心をしてしまいます。服装も1回目は男性ウ...

【男性の嫉妬の心理】恋愛で嫉妬する理由と行動に表れる特徴

付き合っている彼氏の行動を見て「これはもしかして嫉妬してる?」と感じたことはありませんか?恋愛での嫉...

片思いの相手に恋愛相談をしてはいけない理由と恋の実らせ方

片思いの相手に恋愛相談をすれば、恋に発展をして一石二鳥なのでは?と思ってしまいますが片思いの相手ほど...

恋とはどんな感じ?好きになりかけているときの特徴について

恋をするとはどんな感じになる事を言うのでしょうか。ついつい目で追ってしまったり、会えると嬉しいな...

40代後半男性の恋愛観と好きな女性のタイプ・アプローチ方法

40代後半の男性に片思いをしている女性の中には、彼との年の差を気にしてなかなかアプローチができない人...

26歳の結婚に焦りを感じている女性へ。自分のペースで歩く方法

女性も26歳になると、結婚している友達も増えてきて、子育て中という女性もいれば、まだまだ独身も多い年...

遠距離している彼氏が大好き!遠距離恋愛が続くポイント

遠距離中だけれど彼氏の事が大好き、大好きだから不安になってしまうときにはどのようにしてその気持ちと向...

独身で寂しいと感じているアラフォー女性が考えるべきこと

普段は仕事に忙しいキャリアウーマンでも、マイペースに仕事をこなし趣味を充実させている方でも、独身で一...

スポンサーリンク

彼氏を信用したいのにできない原因は自分にある

彼氏があなたを傷つけるような事をしていないのに、彼氏の事を信じる事ができない気持ちが拭えないのはどうしてか悩んでいるのでしたら、まずはその原因を探らなくては正しい対処をする事ができません。
自分に原因があるかどうかを確認してみましょう。

自分に自信が無い

自信が無さすぎるのは恋愛においては相手に対して信じる事ができない事の一因となる事があります。

自分に自信が無い、謙虚すぎる事の何が彼氏に対する信用に関わるのかというと、「私では彼氏に足りない」と思ってしまって不安な状況を自ら作り出す事です。
恋愛では少し自信過剰である方が精神的には安定するものです。
そしてあなたの彼氏はあなたを好きだと思って一緒にいるのですからもっと胸を張って一緒にいてください。

本当は恋愛が苦手なのかもしれません

恋愛の仕方が分からないと、彼氏との距離感や彼氏をどこまで信じていいのかすら分からないという事も考えられます。
これは恋愛だけではないのですが、人を信じる時にどこまで信じていいのか分からないという事もあります。

ここでよく考えていただきたいのは、愛される事の定義です。
本当に愛されるという事は彼氏が自分の事ばかりを考えて自分のために動いてくれるというだけではありません。
同じ道を歩く時に見つめ合っているばかりでは上手に歩けないのと同じで、一緒に手を繋いで前を向いて歩く事が大切なのです。
してくれる事ばかりを見るのではなく、彼氏の気持ちを感じる事が彼を信じられる一歩になります。

彼女に信用されない彼氏の気持ち

人から信用されないという事はとても悲しい事です。
それが大切に思っている彼女からであるとすると、もっと落ち込んでしまうのではないでしょうか。

そういった彼氏の落胆の気持ちはあなたとの恋愛関係を終結させる結論に導く可能性があります。

愛情を試しすぎるのはダメ

自分が彼氏の生活において重荷になると彼氏はその荷物を降ろしたくなります。

自信が無くて、彼氏に愛されているかどうかを確かめるためにばかりに自分がしてほしい事を要求し続けると彼氏はどんどんと疲弊してしまいます。
彼氏が重たいと感じると、その気持ちは別れの方向を向いて歩きだしてしまいます。

信じてくれない事の寂しさ

何かコソコソとしている、悪い事をしているという確信がある上で彼氏を疑うのは、疑うに至る根拠がありますので仕方のない事ですが、何の根拠もないのに疑われっぱなしでは彼氏は幸せではありません。
信じてもらえないという事はとても悲しい事ですし、何も悪い事をしていないのに疑われると自分の潔白を証明するのが難しいです。

彼氏だって人間ですから自分が何をしても信じてもらえないのは歯がゆくどうする事もできないと考えるでしょう。

彼氏を信じられずにあまりにも彼氏を試すような言動や行動を繰り返す事は自分が意図していない悲しい結末を作ってしまう事があります。

このまま彼氏を信用したいのにできないなら彼氏との破局は近い

彼氏を信じられないという事象に対して、その根拠となるものが無いのに信じられない気持ちがずっと続いてしまうと二人の関係はどのようになっていくのでしょうか。
信じる事ができない自分と信じてもらえない彼氏、お互いに心がすっきりとしないまま交際を続ける事が良い事だとは思えません。

信用してもらえない彼氏はどういった行動に出るのか

結婚したくない

結婚は夫婦が信用し合っていないと絶対に成り立ちません。
彼氏はあなたに対して何の不信感も持っていないのにあなたが彼氏を信用できないのであれば、彼氏は結婚を意識する事はできないでしょう。

疲弊していく

信用されないのに信用してもらおうとするのはとても難しく、どんなに頑張っても信用が得られないとなるとどんどんやりようが無くなっていきます。
信用できないと思う方も同じように、彼氏を信用できないと思いながら交際し続けるのは心が疲れていくでしょう。
どちらか一方が相手を信用できないと思っている状態はお互いがとても疲れてしまい、結局破局へと向かって進んでしまいます。

前項でも触れましたが、頑張っても信用されないと感じると、それ以上はもう無駄と思ってしまうのが人間ですので彼氏から別れを告げてくる事も考えられます。
大好きな人を信じられないというのは悲しい結末を作りだしてしまうのです。

彼氏を信用したいなら信用するためにできることを心がけよう

彼氏のようなとても大切な人を信じる事ができないという事はとても悲しく寂しい事ですが、同時に自分をとても苦しめてしまっている事にお気付きでしょうか。
彼氏を疑うのはとても苦しい事です。

彼氏の事が大好きで必要なら、まずは彼氏を信用するための努力を自分でもしてみてください。

彼氏を愛するという事の本質

人は愛される事で幸せを感じますが、誰かに愛情を注ぐ事でも幸せを感じられるものです。
愛は人を信用する事から始まります。
根拠のない不信感はこの際捨てて一度彼氏の事を信じてみましょう。
私たちは何があっても大丈夫と思う気持ちは考え方もとても前向きになります。
お互いに信じあっていれば離れていても何も不安に思う事は無いのです。

もしこのように思う事も難しいのであれば、自分自身と向き合う事も必要かもしれません。
疑ってばかりは苦しくないのか、信じる事で一度幸せになってみないかと自分に聞いてみましょう。
自分自身の問題で彼氏を信じる事ができないのであれば、彼氏はそれ以上何もすることができませんし、状況が進むこともありません。

考え方を変える事は最初は怖いかもしれませんが、幸せの第一歩だと思って踏み出してみてください。

信用できない彼氏が自分にどれだけ尽くしてくれているか考えてみよう

言葉ではいつも愛情を表現してくれるのに行動が伴わない人と、言葉は無くても行動で自分を愛してくれる人なら、どちらが安心できるでしょうか。
言葉で何かを言う事はとても容易い事で、気持ちが無くても口では何とでも言えます。
ですが、行動で愛情を表現するという事は気持ちとそれをするための時間などが必要ですので言葉だけよりは難易度は高いのです。

言葉で愛を表現してもらえるのは分かりやすいので嬉しくなりますが、行動で表現というのは愛情を表現する側も難しいのですが受け取る側も気付かない事があるのが難点です。

自分の彼氏の事を考えてみるとどちらのタイプに当てはまるでしょうか。
彼氏が不穏な動きをしているわけでもないのに、不安に思うのは言葉での愛情表現が足りないからではないでしょうか。

自分のために時間を作ってくれる

仕事などで忙しい時には自分の時間を作るのも精一杯になる事がありませんか。
それでも自分と会う時間だけは確保してくれるとか、眠たいだろうに電話に出てくれる、連絡したら返事をしてくれるのなら彼氏はちゃんとあなたの気持ちに答えてくれています。
また、会えない時でも彼女の事を思って次に会った時にはどこに行こうとか好きな食べ物屋さんを探してくれたりと言った些細な行動も好きでなければできない行動です。

会えない時こそ彼の愛情表現は出ているかもしれません。

言葉で尽くすよりも行動で尽くす事はとても難しい事です。
彼氏の行動をよく見てみてください、きっと愛情に気付くはずです。

愛はいつでもギブアンドテイクという言葉がありますが、もらったらちゃんと答えるのも愛です。
彼氏の事をまずは一日無条件に信じてみましょう。
一日信じる事ができたらどんどん信じる期間を増やしていってください。