感情をコントロールして、恋愛の失敗を繰り返さないようにしよう

人間は感情があるから楽しいと感じたり、その人が魅力的に感じるものです。
しかし、その感情が上手くコントロール出来ないと、相手はもちろん、自分自身も傷ついてしまいます。
ここでは、恋愛における感情のコントロールの仕方や、恋人と喧嘩をしてしまった時の対処方法などについてご紹介しますので、いつも恋愛が長続きしない方や、感情がコントロール出来ず喧嘩が多いことで悩んでいる方などは、こちらを参考にして、素敵な恋愛を楽しめるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

社会人の恋愛・彼氏が欲しい女性が身につけたいスキルと出会い方

彼氏が欲しいと思っていても、仕事が忙しくてなかなか出会いのきっかけに恵まれず、悩んでいる女性もいるの...

彼氏がいる女性の特徴!社会人女性が素敵な彼氏を作る方法

自分にはなかなか彼氏ができないのに、なぜか恋人が途切れない女性がいることを疑問に感じている人もいるの...

どちらも一緒?意外とわからない街コンと婚活パーティーの違い

街コンと婚活パーティーのはっきりとした違いはわかりますか?どちらも異性と知り合うために開催されて...

30代のいい女の特徴とは?モテる30代女性の条件を紹介します

30代でいい女と言われる女性の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。年齢ではなくその人自身の評価...

子連れで再婚・タイミングと伝え方を解説!子供を最優先に考えて

シングルマザーとして1人で子育てをしている女性の中には、お付き合いをしている男性との子連れ再婚を...

好きな男性から告白される方法は女としての魅力を忘れないこと

好きな人がいると誰でも「告白されたい」と思うものです。自分から積極的にいくガツガツ系女性は男性は...

妊婦の妻を持つ旦那は浮気しやすい傾向にある。その理由について

妊婦の妻がいるのに旦那が浮気をするケースはとても多いです。うちの旦那は安心と思っていても、妊娠中...

好きには色々な意味がある。恋愛における好きの定義について

好きという言葉の意味を説明しようと思ったら、さまざまな説明の仕方があります。特に恋愛おける好きの...

恋愛が成就する、好きな相手を落とす方法についてご紹介

恋愛は、片思いだけでは先に進むことが出来ません。自分だけではなく、相手からも好きになって貰えるこ...

彼氏は私に興味がない?愛が冷めてきた時の行動と彼氏の気持ち

お付き合いしている彼氏の様子が以前と違う・まるで私には興味がないように思える。こんなお悩...

男も結婚に焦る?焦る理由と結婚を意識する瞬間・男性心理を解説

30代の男性とお付き合いをしている女性の中には、彼氏が結婚に焦る様子を見せていることに気がついてしま...

26歳独身彼氏なし女性が新しい恋愛を始めるためのステップ

女性の26歳というのは、周りと自分を比較して、いろいろなことに敏感になりやすい時期です。彼氏なしの独...

結婚相手は運命の人!運命を感じる瞬間と前兆・相性の見分け方

運命の相手と幸せな結婚をしたいと考えている女性もいるのではないでしょうか。でも、本当に運命の男性...

台湾人男性の恋愛の特徴と上手く付き合うためのコツ

恋愛において台湾人男性と日本人男性は全く違います。台湾人男性はべストレートに自分の気持ちを表現し...

話し方が優しい男性を振り向かせたい!恋愛に発展させるコツ

話し方が優しい男性のことを好きになってしまったあなた。誰にでも優しく接する男性は人気もあります。...

スポンサーリンク

恋愛で感情がコントロール出来なくなる理由

恋愛が上手くいっているときはとても楽しく幸せを感じるものです。

しかし、恋愛が上手くいかないときは怒ったり悲しくなったり落ち込んだりと感情のコントロールが難しくなるものです。

相手への想いが強いほど感情のコントロールは難しくなります

そのため、とっても好きな相手との恋愛ほど上手くいかなくなる場合が多くあります。

とっても好きな相手との恋愛を長く続けるためには感情のコントロールを上手くできるようになることが大切です。

彼の事がとっても好きな場合

  • 可能な限り彼と一緒にいたい
  • 彼が他の女性と仲良くするのは嫌
  • 休日はもちろんデートする
  • 彼のいない生活は考えられない
彼無しでは生きていけないというほどに依存してしまう女性が多いものです。

彼に対してそのように依存心が強いと、彼が自分の望んでいる通りに行動してくれないと不満を感じます。そうして怒ったり泣いたりと彼に感情をぶつけてしまいます。そのようなことが度重なると彼が嫌気を感じて別れに至ってしまうという事が多くあります。

付き合ってはいても彼は彼、自分は自分で別々の生活をするのが当たり前である。彼は自分の所有物ではない。彼には彼の生活があり、自分が全てを把握しようと思うのは傲慢である。
このように彼には彼の生活があるということを知ることが大切です。

恋愛が上手くいくための感情をコントロールする心得

恋愛はひとりではできません。

相手の人がいて恋愛が成り立ちます。自分が相手を思う気持ちと相手が自分を思う気持ちとがうまくバランスがとれてはじめてよい恋愛となるのです。

そのためには自分がどうしたいかという気持ち以上に相手の気持ちを重んじることが大切です。

しかし、実際にはそれができないひとが大勢います。

自分本位の恋愛になってしまっている場合が非常に多い

そのような場合には相手は次第に不快感や窮屈さを感じて恋愛に終わりがやってきます。

自分がデートしたいと思っても相手にも都合がある。

当たり前なことですがそのことを忘れて相手は常に自分の望み通りに動いてくれるものと思ってしまう場合が多くあります。

恋愛中には相手にも次のような権利があることを再考してみましょう。

休日の行動を自由に決められる

  • 休日に毎回彼女とデートする義務は無い
  • 自分の趣味や勉強の時間につかったり、ひとりで外出したり家でのんびり過ごす権利がある

いくら好きな相手でも常に一緒では疲れます。特に男性は自分の時間を持ちたいとも思うものです。毎回彼女と会うことが義務のようになると彼は窮屈になり彼女の存在が煩わしくなってくるでしょう。

彼には自由に思考して行動する権利がある。

彼には自分の趣味や彼女が関係しない事柄について考え、友達と遊ぶ権利があります。彼に依存する女性は生活の全てが彼一色になり彼にもそれを求めがちです。

しかし、彼には自分の好きなことを考えて友達など彼女以外の人と遊ぶ権利があります。当たり前の事ですが、彼一色で周囲が見えなくなると彼の全てを独占したくなる女性が多いのです。

自分が彼の自由を奪ってしまっていないかどうかよく考えてみましょう。

恋愛感情をコントロールするために普段からしておくこと

恋愛感情をコントロールするためには、恋愛に没頭しすぎないようにすることが大切

そのためには恋愛意外に自分が打ち込めるものを見つけましょう。

恋愛はしていても趣味をする時間を持つなど、自分だけの時間を作るようにします。
空いている時間は全て彼と一緒に過ごしたいと思うと相手に負担がかかります。

彼の事がとても好きでも、他に興味の持てることを見つけて彼から意識をそらすことを心がけましょう。
そのためには女友達と遊ぶ日を作ったり、家族と遠方へ買い物に行くなど休日でも彼と会わない日を作ります。

感情を上手くコントロール出来ずに爆発してしまった時の対処方法

感情のコントロールをしようと思っていてもすぐにマスターできるものではありません。上手くできずに爆発してしまう事はあるでしょう。そんな時には速やかに彼の目の前から消えましょう。彼に気づかれる前に立ち去るのです。

突然走り去ったりしても変に思われてしまうという場合には、彼との仲が良好な時に話して理解を得ておくことをおすすめします。

素直に自分が感情のコントロールができないことを伝える

そうして「感情が抑えきれなくなった時には喧嘩になりたくないからパッと消えるね」と伝えておきましょう。

感情が爆発してしまった時には一言謝って去る。

この様子を見ると彼は「彼女は何とか感情をコントロールしようと努力しているのだ」とわかり、彼女が自分で改善できるようになるのを見守ってくれるでしょう。

このように改善に向けて努力をしているのに去っていくような彼は長く付き合う事もありません。
自分を高めることができるとそれに合った彼と出会うことができるでしょう。

感情が高ぶって彼氏と喧嘩をしてしまった時の仲直り方法

感情が高ぶって彼と喧嘩をしてしまった時には、ずっとそのままにしておくと自然消滅してしまう可能性もあります。

早めに仲直りを試みましょう。
仲直りする方法は、素直に謝るのが一番です。

自分の気持ちを素直に伝えます

「感情的になってしまってごめんなさい。自分でもどうにもならないときがある。これは自分の未熟さである。改善できるように頑張ります。」という内容を伝えます。
彼が彼女の事を好きであれば、素直に気持ちを伝えて改善していくという彼女に好感を抱き見守ってくれるでしょう。