感情をコントロールして、恋愛の失敗を繰り返さないようにしよう

人間は感情があるから楽しいと感じたり、その人が魅力的に感じるものです。
しかし、その感情が上手くコントロール出来ないと、相手はもちろん、自分自身も傷ついてしまいます。
ここでは、恋愛における感情のコントロールの仕方や、恋人と喧嘩をしてしまった時の対処方法などについてご紹介しますので、いつも恋愛が長続きしない方や、感情がコントロール出来ず喧嘩が多いことで悩んでいる方などは、こちらを参考にして、素敵な恋愛を楽しめるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

癒し系の女子になるには、その特徴をしっかり掴もう

男性が好む女性にはさまざまなタイプがいますが、特に人気が高いのは癒し系の女子です。 もし、自分自身...

ときめくだけが恋愛じゃない!落ち着く時期こそ心地よいはず

付き合い始めの頃は何もかもが新鮮で、いつもトキメキを感じていたと思います。 何をしても楽しくて、彼...

独身男性との不倫にハマっている友達の目を覚まさせる方法

自分の友達から独身男性と不倫していると告白されたら、かなり衝撃を受けると思います。 旦那さんやお子...

可愛いのに彼氏ができないのはナゼ?こんな女子は近づきにくい

可愛いけれど彼氏がなかなかできない女子にどんな特徴があるのでしょうか?そこまで可愛くないのに常に彼氏...

もしかして?浮気する男性の心理と取り戻す方法

彼氏からの連絡頻度が急に減ったり妙にオシャレに気を使うようなったりすると、「もしかして浮気している?...

前の彼氏の浮気のトラウマから抜け出して次の恋をするための方法

彼氏の浮気は、裏切らたという失望感からの悲しみや怒りを生み心に大きな傷を残します。 その経験が...

彼氏がいない女子には、同じような特徴がある

彼氏が欲しいと思っていても、なかなか出来ないでいる女子は少なくありません。 そのように彼氏がいない...

旦那がモテるから不安そんな心配な気持ちを和らげる方法

旦那がモテるタイプの人間だと妻としては不安になってしまいます。他人に優しい、気遣いができるところ...

紹介された男性に会う!第一印象や言動に注意しその後に繋げよう

初デートで最も大切なのは第一印象である。 人は第一印象が悪いと自然と距離を置こうとしてしまいます。...

もしかして恋愛に依存してる?依存をしない方法と注意点

大好きな彼氏とはいつも一緒にいたい、声を聞きたいと思ってしまいます。それは誰にでもあることですが、度...

既婚男性が妻以外の女性にときめきく瞬間と心理・浮気の防止策

夫がよその女と浮気していることを知ったとき、あなたは妻として何をすればいいのでしょうか。離婚...

自信がないと恋愛に臆病になりがち自分に自信をつける方法

恋愛に対して前向きな人と後ろ向きな人にはどんな違いがあるのでしょうか。 恋愛をしたいと思ってい...

30代バツイチ女性に対する男性のイメージとバツイチ女性の魅力

30代のバツイチ女性はたくさんいますが、一度失敗してしまったという理由から、なかなか新しい恋に踏み出...

信頼できる人が恋愛には絶対条件!誠実な男性を見極める方法

好きな男性の条件に『信頼できる人』という条件を上げる女性も多いと思います。信頼できる男性は仕事にも、...

28歳の独身女性の悩みを解決!結婚や貯金と転職のススメを紹介

28歳の独身女性は結婚や転職のことなど悩みが多くなる時期です。 例えば、実家暮らしだと生活にはそれ...

スポンサーリンク

恋愛で感情がコントロール出来なくなる理由

恋愛が上手くいっているときはとても楽しく幸せを感じるものです。

しかし、恋愛が上手くいかないときは怒ったり悲しくなったり落ち込んだりと感情のコントロールが難しくなるものです。

相手への想いが強いほど感情のコントロールは難しくなります

そのため、とっても好きな相手との恋愛ほど上手くいかなくなる場合が多くあります。

とっても好きな相手との恋愛を長く続けるためには感情のコントロールを上手くできるようになることが大切です。

彼の事がとっても好きな場合

  • 可能な限り彼と一緒にいたい
  • 彼が他の女性と仲良くするのは嫌
  • 休日はもちろんデートする
  • 彼のいない生活は考えられない
彼無しでは生きていけないというほどに依存してしまう女性が多いものです。

彼に対してそのように依存心が強いと、彼が自分の望んでいる通りに行動してくれないと不満を感じます。そうして怒ったり泣いたりと彼に感情をぶつけてしまいます。そのようなことが度重なると彼が嫌気を感じて別れに至ってしまうという事が多くあります。

付き合ってはいても彼は彼、自分は自分で別々の生活をするのが当たり前である。彼は自分の所有物ではない。彼には彼の生活があり、自分が全てを把握しようと思うのは傲慢である。
このように彼には彼の生活があるということを知ることが大切です。

恋愛が上手くいくための感情をコントロールする心得

恋愛はひとりではできません。

相手の人がいて恋愛が成り立ちます。自分が相手を思う気持ちと相手が自分を思う気持ちとがうまくバランスがとれてはじめてよい恋愛となるのです。

そのためには自分がどうしたいかという気持ち以上に相手の気持ちを重んじることが大切です。

しかし、実際にはそれができないひとが大勢います。

自分本位の恋愛になってしまっている場合が非常に多い

そのような場合には相手は次第に不快感や窮屈さを感じて恋愛に終わりがやってきます。

自分がデートしたいと思っても相手にも都合がある。

当たり前なことですがそのことを忘れて相手は常に自分の望み通りに動いてくれるものと思ってしまう場合が多くあります。

恋愛中には相手にも次のような権利があることを再考してみましょう。

休日の行動を自由に決められる

  • 休日に毎回彼女とデートする義務は無い
  • 自分の趣味や勉強の時間につかったり、ひとりで外出したり家でのんびり過ごす権利がある

いくら好きな相手でも常に一緒では疲れます。特に男性は自分の時間を持ちたいとも思うものです。毎回彼女と会うことが義務のようになると彼は窮屈になり彼女の存在が煩わしくなってくるでしょう。

彼には自由に思考して行動する権利がある。

彼には自分の趣味や彼女が関係しない事柄について考え、友達と遊ぶ権利があります。彼に依存する女性は生活の全てが彼一色になり彼にもそれを求めがちです。

しかし、彼には自分の好きなことを考えて友達など彼女以外の人と遊ぶ権利があります。当たり前の事ですが、彼一色で周囲が見えなくなると彼の全てを独占したくなる女性が多いのです。

自分が彼の自由を奪ってしまっていないかどうかよく考えてみましょう。

恋愛感情をコントロールするために普段からしておくこと

恋愛感情をコントロールするためには、恋愛に没頭しすぎないようにすることが大切

そのためには恋愛意外に自分が打ち込めるものを見つけましょう。

恋愛はしていても趣味をする時間を持つなど、自分だけの時間を作るようにします。
空いている時間は全て彼と一緒に過ごしたいと思うと相手に負担がかかります。

彼の事がとても好きでも、他に興味の持てることを見つけて彼から意識をそらすことを心がけましょう。
そのためには女友達と遊ぶ日を作ったり、家族と遠方へ買い物に行くなど休日でも彼と会わない日を作ります。

感情を上手くコントロール出来ずに爆発してしまった時の対処方法

感情のコントロールをしようと思っていてもすぐにマスターできるものではありません。上手くできずに爆発してしまう事はあるでしょう。そんな時には速やかに彼の目の前から消えましょう。彼に気づかれる前に立ち去るのです。

突然走り去ったりしても変に思われてしまうという場合には、彼との仲が良好な時に話して理解を得ておくことをおすすめします。

素直に自分が感情のコントロールができないことを伝える

そうして「感情が抑えきれなくなった時には喧嘩になりたくないからパッと消えるね」と伝えておきましょう。

感情が爆発してしまった時には一言謝って去る。

この様子を見ると彼は「彼女は何とか感情をコントロールしようと努力しているのだ」とわかり、彼女が自分で改善できるようになるのを見守ってくれるでしょう。

このように改善に向けて努力をしているのに去っていくような彼は長く付き合う事もありません。
自分を高めることができるとそれに合った彼と出会うことができるでしょう。

感情が高ぶって彼氏と喧嘩をしてしまった時の仲直り方法

感情が高ぶって彼と喧嘩をしてしまった時には、ずっとそのままにしておくと自然消滅してしまう可能性もあります。

早めに仲直りを試みましょう。
仲直りする方法は、素直に謝るのが一番です。

自分の気持ちを素直に伝えます

「感情的になってしまってごめんなさい。自分でもどうにもならないときがある。これは自分の未熟さである。改善できるように頑張ります。」という内容を伝えます。
彼が彼女の事を好きであれば、素直に気持ちを伝えて改善していくという彼女に好感を抱き見守ってくれるでしょう。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688