外国人と本気で恋愛がしたいなら自立した女性になろう

「外国人と本気の恋愛がしたい!」と国際恋愛に憧れる女性は多いですが、国際恋愛の現実を知る必要はあります。

国際恋愛には文化の違いの壁、言葉の壁などがつきものです。
日本で生まれ育った私達は日本の常識にとらわれてしまいがいちですが、その常識は通用しません。
自分の当たり前が相手にとって当たり前ではないことが多いのです。

しかし、それは決して乗り越えなければならない壁ではありません。

今回は国際恋愛にはばかる問題と国際恋愛の仕方について紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏が自分の気持ちを分かってくれないと感じた時の対処法

彼氏が自分の気持ちを分かってくれないと、イライラしている女性はいませんか?あまりに自分のことを理解し...

男女の仲良しグループ内での恋愛は慎重に!リスクを考えて

大学生は同じサークル、同じ学部など男女の仲よしグループができるのも珍しくありません。 男女仲良...

彼氏を信用したいのにできない女性は自分に自信をつけてみよう

浮気されたわけではないのに彼氏の事が信用できない女性は多いです。 その原因の多くは彼女のネガティブ...

男も結婚に焦る?焦る理由と結婚を意識する瞬間・男性心理を解説

30代の男性とお付き合いをしている女性の中には、彼氏が結婚に焦る様子を見せていることに気がついてしま...

大人な女性の恋愛とは?自立している恋の始め方や育て方

大人な女性は恋愛に対してどのように向き合っているのでしょうか。大人な女性は相手や恋愛に振り回されるこ...

彼氏との会話がつまらないときの対処方法や盛り上げるコツ

彼氏との会話がつまらないときは、どうやって解消したらいいのでしょうか。付き合いたて、マンネリ時期...

彼氏が本命女性に取る態度は?男性が本気の彼女に見せる行動

今お付き合いをしている彼氏が自分を本命の彼女だと思ってくれているのか不安を感じながらお付き合いをして...

既婚の元彼から連絡がきたらどうする?元彼の気持ちと対処方法

ある日、既婚の元彼から連絡が来たらどうしますか?大好きだった元彼だったり、良い思い出ばかりが頭に浮か...

旦那がモテるから不安そんな心配な気持ちを和らげる方法

旦那がモテるタイプの人間だと妻としては不安になってしまいます。他人に優しい、気遣いができるところ...

話し方が優しい男性を振り向かせたい!恋愛に発展させるコツ

話し方が優しい男性のことを好きになってしまったあなた。誰にでも優しく接する男性は人気もあります。 ...

結婚の年齢差の理想とは?女性は自分よりも○歳上が理想的

結婚相手の理想となる年齢差はいくつくらいなのでしょうか。恋愛から結婚を考えるときには、今の生活が楽し...

会社の好きな男性の先輩をデートに誘うための上手な誘い方

会社に気になる先輩がいるという女性も多いと思います。なんとか二人きりの時間を作りたいと思って...

実家暮らしの男性に多い特徴とメリット・デメリット

社会人になったある程度の年齢の男性が、実家暮らしと聞くと、ネガティブな印象を持つ方も多いと思います。...

美意識の高い男性の心理とは?付き合ったときの特徴について

美意識の高い男性にはどのような特徴があるのでしょうか。また、なぜそこまで美意識が高いのでしょうか。 ...

可愛い女の特徴とモテ女子になる方法!男目線で見る可愛い女とは

男性から見て「可愛い」と感じる女性には一体どんな特徴があるのでしょうか。現在彼氏がおらず、素敵な異性...

スポンサーリンク

外国人と本気の恋愛をしたいなら言葉の壁を乗り越えなければいけない

日本人の異性とは海外に滞在していたせいか、気が合わなくて、外国人の異性に魅力を感じてしまいがちですか?

これまでも、本気で恋愛をした相手は、日本人ではなく、外国人が強い傾向でしたか? 国際結婚をされる方は大勢います。

そのカップルを見ていると面白く、お互いの言語を理解はしていないので、どうやって結婚したい意思をお互い、確認できたの疑問に感じる方はいます。国際結婚を本気で視野に入れているなら、成功させるためにも、お互いの言語を習得するようにしましょう。

実際外国人と結婚したカップルの先輩方々は、お互いの言語を習得するよう、薦めています。あなたがこれから本気で外国人の方と恋愛をし、結婚することを考えているなら、相手の方の言語は習いましょう。

言葉の壁はない方がよい

あったとしても、結婚生活は続きます。言葉の壁はあったとしても、離婚をしないカップルもいます。ただ、できるだけ互いが互いの言語を習得し、コミュケーションを円滑にするべきです。

結局、結婚後、相手が言っていることが100%理解できなかったり、相手の方と上手にコミュケーションが取れないことで悩みます。

言語の面で問題がない夫婦を羨ましいと感じることはやはりあるようです。

本気で恋愛をする気でいるなら、相手の言語は習得した方がコミュケーションは取りやすいですし、悩み事も少なくなると思います。相手が言っていることを理解でき、自分が言いたいことも言える仲の方が、楽だとも感じます。

外国人と本気の恋愛をすると文化の違いにカルチャーショックを受けることがある

田舎でも国際結婚を見かける時代ですから、外国人の方と本気で恋愛し、結婚をしても何もおかしくありません。ただ、どんなにあなたが国際的でも、相手が外国人なので、一緒に行動を共にするうちに、カルチャーショックを受けることは避けられません。

体に触れる機会は多い

あなたがグローバルな方であれば、あまり気にならない点だと思います。反って、あなたの周囲の方の方が、どうしてあなたの彼氏はそのようなコミュケーションの仕方をするのか、不思議に思うのではないでしょうか。

その国により、女性とのコミュケーションの違いはあります。

コミュケーションの違いに初めはカルチャーショックを受ける、慣れないかもしれませんね。外国人の方に本気で恋愛をしたいなら、そのようなカルチャーショックがあることは覚悟の上になります。

相手の国の方が、異性とどのようにコミュケーションを取るのか、勉強し、お付き合いが始まったら、相手の文化に慣れましょう。

外国人と上手く付き合っていくためのコツ

あなたが日本人ではなく、外国人とこれから本気でお付き合いをしたいと願っているなら、外国人の方と上手にお付き合いをするコツを知りましょう。

どんな点に気をつけて外国人の方と本気でお付き合いをすべきなのか、特に日本人の方は自分の意思表示をしないので、Yes,Noをはっきり言えるようにして下さい。

自分の気持ちはしっかりと伝える

日本人男性は、言わなくてもわかるのでは?というような行動を見せます。

外国人男性は、その国によって異なるかもしれませんが、はっきりと自分の意思を口に出して表します。

あなたにも同じことを求めると思います。恥ずかしくても、例えば、愛情表現として、相手のことを愛しているとはっきり言えるようにして下さいね。逆に簡単に言えるとも感じるかもしれませんが。

外国人と本気の恋愛がしたいならいい男性を見極めよう

別に外国人男性に限ったことではないと思いますが、付き合う男性は選びましょう。あなたが本気で外国人男性のことが好きでも、相手は違うこともあります。恋愛をする相手は選びましょう。

仕事は安定していない

安定している仕事にも就いていないのは、もしかしたら、既に結婚している可能性もあります。きちんとした仕事をしているのであれば、就労ビザを持って日本に滞在していると思いますが、違うのであれば、日本に滞在できる理由は、他の方と既に結婚し、家族ビザで滞在している可能性があります。

つまり、あなたとの関係は、本気ではなく、浮気になるかもしれません。安定した仕事に就いていない外国人の方は要注意です。

家に誘う

外国人ではなくても、家に誘うということは、あなたとの関係が遊びであるサインだと思います。

初めから家に誘う男性は、外国人、日本人に関わらず、注意が必要です。

どんな恋愛でも恋愛に「思いやり」が大切なのは万国共通

外国人の男性、日本人の男性、どちらと本気で恋愛しても、言えるのは、両サイドに思いやりは必要だと思います。

お互いのことを思いやる気持ちが大切

本気で恋愛をするのですから、相手の方のことを思い、行動することになります。恋愛ですから、お付き合いする方の国籍に関係なく、恋愛をし、気遣いをする時には、思いやりを持ちつつ、コミュケーションを取らなくてはいけません。

恋愛をする上では、相手の国籍は関係なく、相手を思いやる気持ちが大切なのです。

相手を幸せにするため、あなた自身も努力しなくてはいけない部分があります。相手の方も同様ではありますが、あなた自身、相手を幸せにするための「自己犠牲」を払えるようにして下さい。本気で恋愛し、結婚に踏み切るなら、相手の国籍に関係なく、相手のために自分を犠牲にできるようにするべきです。

日本人が大好きな男性もいますから、文化の違いがそれほど問題ではない場合もあります。相手の方がどこの国籍の方というより、相手の方もことを思って行動できるかどうかが本気で恋愛をする時に、大切になる点だと思います。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688