結婚の祝福を伝えるなら手紙がおすすめ!友人へのお祝いについて

親しい友人の結婚の報告はとても嬉しいものですよね!
その祝福の気持を友人に伝えるなら、手紙がおすすめです。
インターネットの普及によって簡単にコミュニケーションを取れる時代になりました。
瞬時に伝えられるメールなどはとても便利ですが、そのような時代だからこそ手書きの手紙の思いを伝える効果が強まったと思うのです。
結婚祝いの品に手紙を添えれば、より祝福の気持ちがこもったプレゼントになるはずです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

シャイな男性が見せる恋愛の脈ありサインと効果的なアプローチ

シャイな男性を好きになると、相手は自分のことをどう思っているのか、彼の気持ちがわからない、という女性...

彼氏が優しいからこそ、浮気が不安になる彼女が多い

彼氏が優しいということは良い事なのに、なぜか不安になってしまう女性がいます。 優しい男性は基本...

女の浮気がバレる原因!浮気は本当に大切な人を失う可能性がある

本命彼氏の他に浮気相手がいる女性の中には、自分の浮気が彼氏にバレて修羅場を迎えている人もいるので...

癒し系の女子になるには、その特徴をしっかり掴もう

男性が好む女性にはさまざまなタイプがいますが、特に人気が高いのは癒し系の女子です。 もし、自分自身...

彼氏がいない女子の特徴とは?彼氏を作るコツとポイント

彼氏がいない人にはどのような特徴があるのでしょうか。可愛いけれど彼氏がいないのはナゼ? 彼氏が...

【彼女の浮気は許さない男性は大多数】浮気を許してもらう方法

彼女の浮気を許さないという男性は多いですが、なぜ男性は女性の浮気を許すことができないのでしょうか? ...

社会人の恋愛・彼氏が欲しい女性が身につけたいスキルと出会い方

彼氏が欲しいと思っていても、仕事が忙しくてなかなか出会いのきっかけに恵まれず、悩んでいる女性もいるの...

クリスマスにデートに誘う男性心理と彼を本気にさせる方法

クリスマスに付き合っていない男性にデートに誘われたら、好意があるのか?その心理について気になるところ...

結婚がめんどくさい女性の心理と結婚しないメリット・デメリット

結婚に対して、めんどくさいと感じたことはありますか?結婚に対してめんどくさいと感じるのは、男性が多い...

日にちがお薬?失恋から立ち直るためのコツやポイント

失恋をしたときには日にち薬が有効ですが、使い方を間違えてしまうと効き目をダウンさせてしまいます。 ...

男性の心理を知りたい!告白を決意するときやタイミング

男性が告白をしたいと思うのはどんな心理のときなのでしょうか。男性はただ好きという気持ちだけで告白する...

恋愛しない男性が増えている理由とそんな彼を振り向かせる方法

最近は、恋愛をしない男性が増えてきている、という話を聞いたことがある方は多いと思います。これは、これ...

女性からデートに誘われると嬉しい男性の心理と誘い方について

男性もデートに誘われるのは嬉しい!女性から男性をデートに誘うときにはどのような言い方をしたらいいので...

既婚子持ち男性に魅力を感じる?恋愛をしてはいけない理由

気になる相手が既婚男性だったらどうしますか?また既婚で子持ちの場合はどうでしょうか?既婚だということ...

彼氏の暴言がひどい!暴言を吐く彼氏の心理と彼氏との今後について

暴言を吐く彼氏に悩まされている女性は少なくないでしょう。 暴言を吐く男性は基本的に自分に自信が...

スポンサーリンク

結婚祝いの品には、おめでとうの気持ちが伝わる手紙を添えるのがおすすめ

仲の良い友人の結婚は自分のことのようにうれしい出来事です。

結婚祝いのプレゼントを贈りたいと考えた時には、そのプレゼントと一緒に手紙を添えてみましょう。
メールなどでも簡単におめでとうと送ることもできますが、プレゼントを贈るのであれば普段渡す機会のない手紙を添えるチャンスです。
文字は気持ちや人柄も伝わりやすいので、もらった方も嬉しい気持ちになります。

手紙とプレゼントは別々贈る

プレゼントに一緒に入れて手紙をだすこともできますが、基本的には別々に出します。
まずはじめに、手紙を送りましょう。
お祝いの言葉や、後日その気持を込めたプレゼントを送ることなどを中心に記しておきましょう。

手紙が届いてからプレゼントが届くように手配するのがベストです。

結婚祝いは式の1ヶ月前くらいに届ける

結婚祝いのプレゼントは結婚式の前に届けるようにしましょう。
あまり早すぎるのも良くないので気をつけましょう。
どんなに遅くても式の1週間前には届いているようにするのが好ましいです。

友人への祝福を文字にする!お祝いの気持ちが伝わる手紙の書き方について

そのプレゼントに添える手紙ですが、書き方をきちんとすることで友人に気持ちも伝わりやすくなります。

通常の手紙としては、拝啓などを使い手紙を書くことになりますが、友人ということなのでより自分の気持ちが伝わりやすいように形式にあまりこだわらずに書くのがおすすめです。

相手の名前を〇〇様もしくは〇〇ちゃんなど自分がいつも呼んでいる呼び名で書きましょう。
次に、ご結婚おめでとうございます。と書きます。
その後は、友人の結婚に対する自分の嬉しい気持ちなどを書き、後日プレゼントが届くことを書きましょう。

ここで、例文を考えてみます。
〇〇ちゃん
ご結婚おめでとうございます。
〇〇ちゃんと△△さんのご結婚、自分の事のように嬉しいです。
とても仲の良い二人なら、これからの結婚生活がとても素敵なものになりますね。
お二人の結婚をお祝いして、コーヒーメーカーを贈りますね。
ぜひ、使ってもらえたらうれしいです。
最後にはなりますが、結婚式へのご招待ありがとう。
〇〇ちゃんのきれいなウエディングドレス姿とても楽しみにしています。□より

きちんとした手紙の形式で書きたい場合は、頭語や結語、時候の挨拶などを考えながら書いてみるのもいいでしょう。

結婚のお祝いの手紙は、たとえ親しい友人でもマナーを守る

手紙の書き方は形式など考えなくてもそれほど問題ありませんが、お祝いの手紙としてのマナーはしっかりと守りましょう。

手紙で避けるべき内容

別れにつながる言葉

結婚は男女が一緒になることなので、それと反対の別れにつながる言葉は使わないようにします。
もちろん、別れるもそうですが、離れるや割れる、終わるといったことも同じようなイメージとなるので気をつけましょう。

不吉なことを思わせる言葉

おめでたい場で不吉なことを思わせる言葉もNGです。

例えば、消える、病んでいる、流れるといったような言葉です。
短いという言葉は使いがちですが、「結婚期間が短い」といったように不吉なので気をつけましょう。

重ね言葉

言葉を二回重ねるので、再婚をイメージさせてしまいます。
いよいよ、次々などがその例です。

再婚を思わせるような言葉

重ね言葉と理由はおなじですが、例として二度や繰り返しといったこともあります。

手紙であれば、句読点をつけないことは難しいですが寄せ書きやカードに一言書く場合には句読点を使わないことがマナーとしてあります。
しかし、そこまで徹底しなくても大丈夫なので、気になるという人は覚えておくといいでしょう。

友人へ結婚を祝福する手紙を贈る時に用意するもの

手紙を綴るときに欠かせないのが便箋や封筒、ペンですよね。

いつもの手紙であれば自分の好きなものを使用して書いて問題ありませんが、結婚祝いの手紙となると気をつけるべき点もあります。

黒のボールペン

手紙を書く時には基本は万年筆ですが、万年筆は使い慣れていないと書きにくいですし持っている人も少ないと思います。
万年筆以外で書くのであれば黒のボールペンにしましょう。
鉛筆は消えてしまうこともあるので、消えない黒いボールペンを使って書きましょう。

便箋と封筒

便箋や封筒は、自分の好きなデザインを選ぶのではなくお祝いする相手をイメージしたものを選ぶと喜ばれます。

自分の気持ちを伝える手紙なので、もらった相手の気持ちがいいものとなるような選び方が大切です。

好きな色を基調としたものや、好きな動物がデザインされたものでもかわいらしいです。
おすすめとしては、便箋と封筒はセットであるものがいいと思います。
チグハグなものよりも統一感もでますし、手紙の印象もよくなります。

祝福の手紙を添える結婚祝いの品の選び方について

手紙の書き方といっしょに結婚祝いのプレゼントの選び方のポイントも覚えておきましょう。

ペアグッズ

結婚祝いにはやっぱりペアグッズがおすすめです。
ペアで使えるものはたくさんありますが、夫婦茶碗やペアカップなどお揃いで使えるものがいいでしょう。

アクセサリーなどはカップル時代でもお揃いにできますが、自宅で一緒に生活しながら使える上記のものは結婚したという実感も湧きやすく、喜んで使って貰えそうです。

二人が使えるもの

結婚して一緒に暮らしているからこそできるプレゼントです。
二人サイズの小さめのホットプレートや、空気清浄機など一緒に使えるちょっとした家電などがいいでしょう。
毎朝お手製のジュースを作るのであればジューサーをプレゼントするのもいいでしょう。

二人が楽しめるもの

共通の趣味がある場合、それに関するものをプレゼントするのもおすすめです。
映画鑑賞が趣味であるなら映画チケットにしたり、ふたりともコーヒーが好きなのであれば色々なコーヒー豆とセットにしたコーヒーメーカーも素敵です。

どんなプレゼントを贈るにしても、相手のことを考えて選ぶようにするのが大切です。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688