二回目デートに着ていきたい女性の服装選び

二回目のデートでは、どのような服装をすれば良いのかとお悩みの方はいませんか?クローゼットにあるいろいろな洋服を鏡の前で合わせて、悩む女性も多いと思います。彼はどんな服が好みなのだろうと、気になってしまいます。
そこで、二回目のデートにおすすめの女性の服装選びについてご紹介します。
また、二回目のデートを成功させるためのコツもご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

付き合う前のラインの頻度や内容は?男性の脈ありサインを解説

片思い中は好きな男性とラインをすることでさえドキドキして緊張するものです。付き合う前は、ラインの内容...

男性は彼女に良いスタイルを求める?悪い事と恋愛の関係性

男性は彼女にスタイルの良さを求めるのか?体型に自信がない方は気になる点です。実は男性が彼女に求め...

恋愛に奥手な男性の特徴と心理・女性からのアプローチ方法を解説

片思い中の男性との恋がなかなか進展せずにじれったい思いをしている女性の中には、恋愛に奥手な男性の特徴...

台湾人男性の恋愛の特徴と上手く付き合うためのコツ

恋愛において台湾人男性と日本人男性は全く違います。 台湾人男性はべストレートに自分の気持ちを表現し...

31歳女性の結婚へのハードルが高くなる理由と出会いを掴むコツ

31歳、女性、彼氏なしという方も多いと思います。周りの友人が次々に結婚していき、結婚に対して焦りを感...

片思いの相手に恋愛相談をしてはいけない理由と恋の実らせ方

片思いの相手に恋愛相談をすれば、恋に発展をして一石二鳥なのでは?と思ってしまいますが片思いの相手ほど...

頭がいい男性の特徴や、頭のいい人と付き合う方法についてご紹介

頭がいい男性はそれだけで魅力的です。 しかし、頭の良さは学歴だけで計れるものなのでしょうか。 こ...

清潔感のある女性の特徴は?男性たちが魅力を感じる理由を解説

世の中の男性たちは、清潔感のある女性に好印象を抱きます。でも、なぜ清潔感がある女性に魅力を感じるので...

シングルマザーが再婚で幸せになるためのポイントを紹介します

シングルマザーの再婚は一回目のときよりも慎重になるものです。家族が本当に幸せになれるのかどうかを考え...

シャイな男性が見せる恋愛の脈ありサインと効果的なアプローチ

シャイな男性を好きになると、相手は自分のことをどう思っているのか、彼の気持ちがわからない、という女性...

非モテ女子を卒業するには?まずは自分に優しくしてあげましょう

非モテ女子になりたくてなったわけではないのに、いつの間にか非モテ女子になってしまった人達へ 傷...

44歳バツイチ男性の恋愛観と効果的なアプローチ方法・注意点

44歳でバツイチの男性に片思いをしている女性の中には、どんなアプローチをすれば彼を振り向かせることが...

彼氏が仕事でいつも忙しい。好きだけど別れたい

以前は頻繁に会えていても、彼氏が仕事で忙しい時期になったり、またはそういったポジションに配属され、会...

彼氏なしアラサー女性が結婚を意識したお付き合いを始める方法

アラサーになると急に彼氏なしの状況に焦りを感じ始めます。しかし実際にはアラサーで結婚する方は多く...

好きな人に寂しい気持ちを伝えるのはあり?忙しい彼とのお付き合い

彼氏の仕事が忙しくてなかなか会う時間がないと、寂しい気持ちを抱えながらお付き合いをすることになります...

スポンサーリンク

二回目デートにおすすめの服装、一回目とはちょっとギャップを

二回目デートにおすすめの服装、一回目とはちょっとギャップを

付き合い始めた彼との二回目のデートは、服装もあれこれ迷うことでしょう。一回目のデートとは違う面を見せたい、前よりももっと素敵な印象にしたいと考えるのは当然でもあります。

一回目のデートでは女性らしさのある、きちんとした服装をすることが多いですよね。

二回目デートはカジュアル感のある服装がおすすめ

一回目のデートは緊張感もあるため堅くなりがちです。二回目デートなら一回目よりも一歩親しみを込めて、服装もカジュアルにしてみてください。

服装にも少しラフな一面を見せることで、彼もまた親しみを感じることでしょう。

気をつけたいのがラフになりすぎないこと

Tシャツやパーカーにデニムといった服装では普段着っぽくデートには不向きです。また、ボーイッシュな服装も女性らしさを感じにくいため、彼女とか恋愛といった面を意識できなくなってしまいます。

全身がラフにならないように、どこか女性らしさを感じられるアイテムも取り入れるようにしましょう。

例えばスキニーやデニムを履くのなら、トップスには女性らしさの感じられるブラウスを合わせたり、トップスにすっきりとしたシャツを着るのならボトムはスカートを選んでください。

色使いで工夫するのも良いでしょう。シャープなデザイン、スポーティーなファッションでもアイテムのひとつにピンクを選ぶと、上手に女性らしい甘さを出すことができます。

二回目デートは場所に合わせた服装がベスト

二回目デートの服装は、デートに行く場所に合わせることも大切です。

一回目のデートとギャップを出そうと考えてカジュアルな服装にしたくても、デートの行き先によっては場違いな服装となり彼に恥ずかしい思いをさせてしまうかもしれません。

 
頑張って考えて決めた服装なのに、服装に配慮のない人と思われるのも嫌ですよね。

二回目デートが夜景の見えるレストラン

ムードのある場所、高級感のある場所なら、それなりにきちんとしたおしゃれが必要です。

場所によってはカジュアルな服装よりも、ちょっとしたお出かけに着るような服の方が良いでしょう。フェミニンなワンピースやアンサンブルといったきれいめの格好をしてください。

二回目デートがテーマパークやドライブ、ショッピングや映画館

カジュアルな服装のほうが良いでしょう。一回目のデートとは上手にイメージを変えながら、親しみ感のあるラフな服装を選んでみてください。

初めてのデートなら相手のこともまだよくわからない状態です。彼がどのような服装をするのかもわかりませんし、彼女に求めるファッションもわかりません。

二回目デートなら彼の服装やデートスタイルもなんとなくイメージできるようになっています。

一回目のデートで相手のことをよく見ておき、彼の雰囲気に合っているかどうかも考えてみてください。

二回目デートで覚えておきたい男性が女性に着て欲しい服装

男性目線で二回目デートにはどのような服装が喜ばれるのかもリサーチしておくと良いでしょう。一般的な意見を参考にしながら、男性の友人にも意見を聞いて参考にするのもおすすめです。

二回目デートは男性も楽しみにしている

デートのプランをいろいろ考えたり、男性もまた服装を迷ったりしています。たかが服と思う人もいるかもしれませんが、服装次第で印象が変わりますし、カップルなら服装のバランスがとれている方が親密さを感じたりもしますよね。

女性も彼の期待に応えるようなデート服を選ぶことが大切です。

男性が好むのは女性らしさの感じられるデザイン

ダークカラーのきっちりとした服装は仕事のイメージがあり、きつい女性を想像させてしまうかもしれません。

女性ならではのワンピースやスカートといったアイテムを取り入れてください。

ベージュやパステルカラーの優しい色を選んだり、シャープなイメージのタイトスカートよりはふんわりとしたフレアースカートのほうがやわらかいイメージになります。

気をつけたいのが、女性からみたおしゃれが必ずしも男性から好印象ではないということです。

流行を取り入れたおしゃれをアピールしても無駄になることもあります。

派手なファッションよりも地味めな方が落ち着けるという男性も多いです。

二回目デートを成功させるためのポイント

二回目デートを成功させたいのなら、服装選びだけでなく他にも気をつけたいポイントがあります。デートを最後まで楽しく過ごしてもらえるよう、相手に気遣いを忘れないでください。

「彼と仲良くなりたい、長く付き合いたい」と思うのなら、相手から好かれる努力や配慮も必要

そのためにはちょっとした気遣いも大切ですが、デート中の会話にも注意してみましょう

聞き上手になって、相手の話に興味を持って聞くこと

話に関心をもっていることを態度で示し、最後まできちんと聞きます。ところどころで質問をしてみるのも良いでしょう。

笑顔も大切なポイント

彼の話が長い、つまらないと思うと顔に出てしまいます。会話中だけでなく常に笑顔を心がけてください。

男性は褒められたり持ち上げられることが好き

彼の良い面を見つけたら迷わずに褒めてください。決して上からの態度にならないように気をつけ、さりげなく関心してみせたり持ち上げてみると良いでしょう。

時々は頼ってみることもおすすめ

頼ることは相手に上手に甘えることにも繋がります。

彼の好きなものや興味のあるものをリサーチ

彼との関係を続けたいのなら、彼の好きなものを知っておいたり、彼が興味をもっている事を一緒に興味を持つくらいの気持ちが大切です。

デートの中での会話を覚える、彼が関心を持っているものをリサーチする

次回の会話のつなげることができます。

自分の話を覚えていて、それに興味を持ってくれたと知ると、彼は必ず喜んでくれるはずです。彼の趣味についても調べて関心を持っているとアピールすると、次回は一緒にと誘ってくれるかもしません。

彼と共通の趣味を持てると、より楽しく過ごすことができます

一緒に過ごす時間が長くなることで、彼にとって最も必要な存在になることができるでしょう。

彼の好きなものをリサーチしておくと、二回目デートの中で「今度はそこに行ってみたい」や「私もやってみたい」「面白そう、見てみたい」などと次のデートの約束につなぐこともできます。
彼の方も気軽に誘いやすくなりますし、楽しそうな彼女の様子を見ることでまたデートしたいと思うはずです。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688