彼氏の子供を妊娠したいと考える女性がとるべき行動

「彼氏の子供を妊娠したい!」と思う女性は意外とたくさんいらっしゃることでしょう。
その思いに隠れた本音は大きく分けて2パターンです。
ここでは2つのパターンに合わせたアクションについてご紹介します。
また、結婚していないのに妊娠を望むことは未婚出産となるケースもあるため、未婚出産のメリット・デメリットについてもご紹介します。
妊娠や出産は女性にとってはとても大きなライフイベントです。
彼氏の気持ちも考えながら焦らず慎重な行動を心がけてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

独身男性との不倫にハマっている友達の目を覚まさせる方法

自分の友達から独身男性と不倫していると告白されたら、かなり衝撃を受けると思います。旦那さんやお子...

日にちがお薬?失恋から立ち直るためのコツやポイント

失恋をしたときには日にち薬が有効ですが、使い方を間違えてしまうと効き目をダウンさせてしまいます。...

彼氏が電話に出ないのはなぜ?連絡頻度について

社会人になると学生時代とは違って彼氏と毎日会うというのはかなり難しくなります。会えない日が続くと...

彼氏の様子がおかしい!浮気する男は特徴的な行動をする

大好きな彼氏が「浮気をしているかも…」。そんな悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか。...

彼氏との会話がつまらないときの対処方法や盛り上げるコツ

彼氏との会話がつまらないときは、どうやって解消したらいいのでしょうか。付き合いたて、マンネリ時期...

癒し系の女子になるには、その特徴をしっかり掴もう

男性が好む女性にはさまざまなタイプがいますが、特に人気が高いのは癒し系の女子です。もし、自分自身...

結婚式で新郎が新婦へ花束のサプライズ!成功の秘訣やタイミング

結婚式はこころに残るものにしたい!と、サプライズを計画する方もいらっしゃいます。また新婦への...

なぜ進展しないの?イライラする今を恋愛に発展させる方法

友達以上恋人未満と言う言葉があるように、なかなか恋愛に進展しない関係にイライラした経験はありませんか...

好きと言わない彼氏の心理・好きと言ってほしいときの対処法

付き合っている彼氏が「好き」と言わない事に寂しさを感じている人もいるのではないでしょうか。言葉での愛...

会社の好きな男性の先輩をデートに誘うための上手な誘い方

会社に気になる先輩がいるという女性も多いと思います。なんとか二人きりの時間を作りたいと思って...

感情をコントロールして、恋愛の失敗を繰り返さないようにしよう

人間は感情があるから楽しいと感じたり、その人が魅力的に感じるものです。しかし、その感情が上手くコ...

初デートにはどんな服装が良いの?大人な女性におすすめな服選び

初デートは楽しみな半面、どのような服装を選んだら良いのか、迷ってしまう人も多いはずです。特に普段...

【男性の嫉妬の心理】恋愛で嫉妬する理由と行動に表れる特徴

付き合っている彼氏の行動を見て「これはもしかして嫉妬してる?」と感じたことはありませんか?恋愛での嫉...

恋愛に対して自信がない自分を変える方法をご紹介

世の中には恋愛をしたくても、自分に自信がないために一歩が踏み出せないという人は、意外と数多くいま...

仕事も恋愛もうまくいかない女性へ。辛い気持ちを乗り越える方法

「最近、仕事も恋愛もうまくいかない…」と気持ちが沈んでいる女性はいませんか?どちらかひとつでも上手く...

スポンサーリンク

彼氏の子供を妊娠したいと思う女性は2パターン

彼との付き合いが長くなってくると、そろそろ彼氏との子供がほしいな~と考える女性も多いのではないでしょうか。

その「子供がほしい」という気持ちの裏には、人によって違う本音が隠されているようです。自分はどちらに当てはまりますか?

結婚したいから彼氏の子供が欲しい

子供にこだわっているのではなく「結婚」したいから子供が欲しいと思っているというパターンです。
子供が出来たら結婚を考える、いわゆる「デキ婚」をした夫婦も多いです。
長いお付き合いをしているのにも関わらず、なかなか結婚する気のない彼氏。30手前だし早く結婚したい彼女。の組み合わせに多いのではないでしょうか。

純粋に好きな人の子供がほしい

そのままの意味で、好きな人との子供を妊娠したいという気持ちです。
極端なパターンですと「結婚してとは言わないから不倫相手との子供が欲しい」という方や、彼氏がいる場合であっても「結婚しないで一人で育てるから、あなたとの子供が欲しい」という方も中にはいるそうです。

一口に子供が欲しいと言っても、人それぞれで様々な理由や思いがあるようです。

彼氏の子供を妊娠したい!結婚を決意させるキッカケが欲しい場合

結婚をしたいから妊娠したい!という場合。妊娠は最終手段にしても遅くはないので、まずは結婚を決意させる為に出来ることを始めましょう。

結婚したい願望を匂わせる

もしかすると既に試している方もいるかも知れません。オーソドックスな方法ですが、結婚したい事をさり気なく感じ取って貰うのです。「私の友達が結婚したんだって~」と何気なく伝えたり、デートをしている時にすれ違った赤ちゃんを微笑ましく眺めてみたり。よほど鈍感でない限り「もしかして彼女は自分と結婚したいと思っているのかな?」と察してくれるでしょう。

彼氏の男友達に協力してもらう

男性は、同性の意見を真に受けてしまう傾向にあります。そのため、彼氏の男友達とコンタクトが取れる場合は、協力してもらうと強い味方になることでしょう。自分の居ないところでさり気なく結婚の事を聞いてもらったり、彼女の良い所をアピールして貰ったり。自分から結婚の話をするより効果的かもしれません。

家事を頑張る

男性は、美味しい料理が食べられて、掃除洗濯をテキパキとこなすことが出来る女性とは結婚したいと思うでしょう。そのため、彼女側がいくら結婚したいと思っていても、料理や家事がろくにできない女性とは結婚を考えません。
まずは、自分が最低限の家事が出来て結婚したいと思われる女性なのか見直して見て下さい。

彼氏に妊娠したい事を伝えるタイミングについて

彼氏が結婚を考えてくれるかも。と子供が欲しいことを伝えたい女性も多いでしょう。しかし、妊娠したいことを伝える時に危険なタイミングがありますので、気をつけましょう。
  • お金がない時
    彼氏の年収が少なかったり、貯金がろくにできていない状態で妊娠したいと伝えるのはやめましょう。妊娠するということは、責任をとらなければならないということです。しかし、お金がないと責任をとることが出来ないのでプレッシャーとストレスを感じてしまいます。
  • 彼氏の年齢が若い
    やはり、彼氏が20代前半位である場合、仕事やプライベートで集中したい時期でしょう。子供が出来ると少なからず縛られることが多くなってしまいますので、子供はまだいらないと思っている男性も多いです。しかし、人によっては気にしていない場合もありますので、彼氏の性格や普段の私生活を観察して判断して下さい。
  • 子供が嫌い
    子供が嫌いだと最初から言っている場合は、自分から子供が欲しいと言わないほうが無難です。子供が早くほしい自分と、子供が欲しくない彼氏とで気持ちがぶつかりあってしまい、お別れに繋がる可能性も否定できません。

彼氏の子供を妊娠したい!単純に子供が欲しい場合

結婚はせずに、単純に彼氏との子供ができればそれで良いという場合は、彼氏に「子供だけ産めればそれでいい。妊活に協力して下さい」という旨をお願いする必要があります。
しかし、結婚をせずに妊活だけに協力してくれるという男性は正直少ないのが現状です。おそらく、子供がほしいだけなのであればお別れしてほしいとなるか、そこまで子供が欲しいなら結婚しようよとなるかのどちらかです。

そのようなリスクを承知で聞いてみるのはアリなのではないでしょうか。

そして、了承してくれたという場合でも、費用はどうするのか、子供にはどのくらい関わっていくのか。という細かい話し合いも必要です。

完全な「おひとりさま出産」を希望している場合は、将来のことお金の事で様々な壁が出てきますので、よく考えてから選択して下さい。

彼氏の子供を妊娠したい時に知ってほしい、未婚出産のメリットとデメリット

結婚をせずに子供を妊娠した場合。

未婚出産になってしまう可能性があります。一般的な出産とは環境も違うので、周りの既婚女性が感じることのないメリットとデメリットが存在します。

  • メリット
    一番のメリットは夫に対してのストレスフリーなことでしょう。やはりどんな夫婦であっても少しずつお互いに不満が出てくるものです。既婚女性同士が集まると大体は夫の悪口なのですから。
    そのため、未婚出産は夫に縛られる事もイライラする事もないので自由です。
    また、子供の事や家事を基本的には全て自分で行わなければならないので、最初は辛いかもしれませんが、乗り越えられた時の達成感や子供との絆も一般家庭より多いです。
  • デメリット
    未婚の母は、自分が不幸だと思っていなくても世間からは不幸だと決めつけれられてしまう傾向にあります。そのため、周りから可愛そうという目で見られてしまい肩身が狭い思いをするかもしれません。そして、子供を認知してもらわなかった場合は養育費の面でも苦労することでしょう。人一倍働かなければならないのに、子供熱を出して休まなければならない。となかなか上手くいかずに辛い思いをすることも多いです。
彼氏との子供を妊娠したいと思うことは、悪いことでも恥ずかしいことでもありません。
しかし、子供がほしい理由が少しずれてしまうと、考えてもいなかった方向に進んでしまうかもしれません。
自分の気持ちを整理して彼氏とよく話し合い、最終的に良い決断を下せるようにしましょう。