初デートにはどんな服装が良いの?大人な女性におすすめな服選び

初デートは楽しみな半面、どのような服装を選んだら良いのか、迷ってしまう人も多いはずです。
特に普段おしゃれに興味がなかった女性は、何から始めたら良いのか、戸惑うことでしょう。
ここでは、大人な女性おすすめな、初デートに相応しい服装選びのコツやポイントなどについてご紹介しますので、久しぶりのデートで服選びに迷っている方や、どんな服を買えば良いのかわからないという方などは、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

年下で可愛い女性に見られる年上男性への上手なアプローチ方法

好きになった男性が、自分よりも年上という方も多いと思います。男性が、年下の女性に対して可愛いと感じる...

彼氏に好きと伝えるのが苦手な女子へ伝えやすいシチュエーション

彼氏にきちんと言葉で「好き」と言える女性もいれば、言葉にするのは恥ずかしく苦手という女性も多いと思い...

可愛い女の特徴とモテ女子になる方法!男目線で見る可愛い女とは

男性から見て「可愛い」と感じる女性には一体どんな特徴があるのでしょうか。現在彼氏がおらず、素敵な異性...

彼氏が優しいからこそ、浮気が不安になる彼女が多い

彼氏が優しいということは良い事なのに、なぜか不安になってしまう女性がいます。 優しい男性は基本...

彼氏の女友達に嫉妬して喧嘩!仲直り方法と上手な気持ちの伝え方

付き合っている彼氏の女友達に嫉妬心を抱き、彼氏と喧嘩をしてしまったときは、どうにかして彼氏と仲直りが...

会社の好きな男性の先輩をデートに誘うための上手な誘い方

会社に気になる先輩がいるという女性も多いと思います。なんとか二人きりの時間を作りたいと思って...

30代の婚活は厳しい?30代女性が婚活を成功させるコツ

20代は結婚なんてまだまだと思っていても、将来を見越して20代から婚活を始める女性が増えてきています...

子連れで再婚・タイミングと伝え方を解説!子供を最優先に考えて

シングルマザーとして1人で子育てをしている女性の中には、お付き合いをしている男性との子連れ再婚を...

イケメンの彼氏と嫉妬せずに上手に付き合っていくコツと対策

イケメンの彼氏と付き合っていると嫉妬してしまうくらい不安になることがありませんか?彼氏のことを狙って...

失恋を引きずる女性の特徴と失恋から早く立ち直るための方法

失恋を引きずるのは女性よりも男性と耳にしますが、一概には言えず女性でも長く失恋を引きずってしまう方も...

片思いから抜け出したい!想いを成就させる方法

片思いをしていると両思いになりたいと願うものですよね。 そのためにはまずは自分という存在に気づいて...

ずっと愛される女性に多い特徴と居心地の良い彼女になる方法

ずっと愛される女性になりたい。そう考える女性は多いと思います。彼氏ができてもいつも長続きしないという...

社内で恋愛するなら公認?それとも言わない?社内恋愛の仕方

社内で恋愛をするときには公表をして公認カップルになったほうがいいのでしょうか。それとも、隠しておくべ...

好きな人との会話から脈ありかを判断する方法

好きな人がいて片思いしていると、相手が自分をどう思っているのか気になるものですよね。 実は普段の会...

ハイスペック男子が女性に人気?当てはまる条件や結婚について

ハイスペックな男子とお付き合いをしたい!そんな気持ちは今も昔も女性の希望として、実在します。少し前ま...

スポンサーリンク

初デートにぴったりな服装は、大人の女性の魅力を生かせるもの

気になる男性との初デートでしたら、まずは彼に自分がどんなイメージで見られたいかを考えながら、デートに着ていく服装を選ぶと良いでしょう。

まだ20代のうちでしたら、自分のキャラとは関係なく可愛さ全開で押すこともできますが、30代の女性ともなると、可愛らしさよりも大人の女性らしさが引き立つようなコーディネートがおすすめです。

上品で女性らしい服装を選ぶ

初デートのお相手が職場の男性だった場合は、週末ではなく平日の仕事帰りにそのままデートに行くパターンもあるかと思います。

彼がスーツ姿であることを考えると、職場にも着て行けて、なおかつデート仕様にも使えるような、キレイめのワンピースはいかがでしょうか?

職場帰りとは言え、工夫次第でグッとデート仕様な服装にすることはできます。

シンプルな無地のワンピースでも、細ベルトでウエストをマークしたり、バッグとパンプスの色を揃えるだけでもおしゃれで上品な印象になります。アクセサリーで顔周りに女性らしい華やかさを出しつつも、けっして派手にはなりすぎないようにご注意を。

女性が初デートで選ぶ服装は、どこに行くかでも変わる

休日の初デートにどんな服装で挑むかは、選択肢がありすぎてなかなか決めるのが難しいところでもあります。

自分がどんなイメージで見られたいのかももちろん重要ですが、あらかじめデートの行き先が決まっているのであれば、その場所に合わせて服装を考えると、案外ラクに選べると思います。

食事を伴うデートはトップスに重点を置く

デートの合間にランチを挟む場合は、食事中に彼の目に止まるのは上半身だけになります。

そう考えると、その日のコーディネートの主役はお気に入りのスカートではなく、鎖骨が見え隠れするくらい適度に襟元が空いたブラウスやニットなどのほうが、うんと女性らしさをアピールできるでしょう。

アクティブデートは歩きやすさ重視で

せっかくの初デートならばと、気合を入れて高いヒールの靴を履いて行きたい気持ちもわかりますが、たとえばテーマパークで一日中過ごすといったデートプランの場合は、途中で足が痛くなってデートを楽しめなくなる可能性も。

この場合は、トップスで女性らしさを出しつつも、足元はローヒールのパンプスやスニーカーで歩きやすさを一番に考えるのが正解です。

女性ならきちんと押さえておきたい、季節に合わせた初デートの服装

初デートに着ていく服装を選ぶのでしたら、季節感も適度に取り入れるのがおすすめです。

どんなに普段はおしゃれな服装の女性でも、なんとなく季節感にそぐわないようなアイテムを身に着けているようでは、せっかくのおしゃれも台無しですよね。

その日の天候やデートの場所に合わせつつも、その時期らしい服装を心がけましょう。

小物で今っぽさを取り入れてみる

店頭には常に季節を先取りした洋服が並んでいますが、時期によってはまだそれらを着るには少し早いと感じるものです。たとえば、9月の後半ともなれば暦の上では秋ですが、お住まいの地域によっては日中は半袖一枚で過ごせる日も多く、まだまだ秋物の服装には切り替えにくいかもしれません。

そんな時でも、ピアスやバックに少し秋らしいアイテムを取り入れることで、グッと洗練された大人の女性感を印象付けることができます。

しかし、冬場のデートだからと言って必要以上に厚着をしてしまうと、なんだか野暮ったくてせっかくの初デートの服装としてはふさわしくありませんし、反対に薄着で頑張り過ぎるのも、見ているほうが寒くなってしまいますので、やはりあくまでも「適度に」季節感を押さえるのがポイントです。

初デートでやってはいけない、NGな服装をご紹介

女性同士のお出かけであれば、お互いに流行りを取り入れつつ、相手におしゃれだと思われることを一番に考える方が多いと思います。ですが、相手が男性でしかも初デートとあれば、話はまた少し違ってきます。女性には評判が良くても、初デートにはあまりおすすめしにくい服装についても見ていきましょう。

初デートで避けるべき服装

いくら流行りの服で全身を固めたとしても、ふとデート中に周囲を見渡してみると、似たようなコーディネートの女性がそこら中にいたとしたらどうでしょうか?

男性から見るとそれは、なんとなく自分がない女性という風に映るかもしれません。

女性らしさを意識するあまり、胸元がざっくりと大きく開いた服や、やたらと丈の短いスカートなど、目のやり場に困るような服装も、やはり初デートには不向きです。

また、先程ご紹介したとおり、デートの場所に合わせて服装を選ぶのと同様に、食事の邪魔になるような服や髪型もできるだけ避けましょう。

女性が初デートで服装以外に気をつけておくべきこと

初デートで気を配るべきは、服装だけではありません。それは見かけだけでなく、デートに挑むための心構えと言っても良いのかもしれません。

たしかに、服装に合わせて髪型やメイクにも気合を入れたくなるところではありますが、職場の男性との休日デートでしたら、バッチリ濃い目のメイクや、ビシッと決まったヘアスタイルよりも、むしろナチュラル感を出したほうが、彼にしてみれば普段との違いに余計にドキッとしてしまうものです。

服装以外で気をつけておきたい点

本当に些細なことですが、ハンカチやティッシュといった必要最低限の持ち物は忘れないことです。

男性にとっては、女性はそれらを持ち歩いていて当然と思う反面、必要な時にハンカチすら持っていないようでは、なんとなくガッカリされてしまうものなのです。
初デートで気にすべき点をもう少しだけ挙げるとするならば、緊張して無口になるくらいなら、なんでも良いのでとにかく話すことです。お互いに相手を知るには、とにかく会話を続けること。あとは、何でも美味しそうに食べること。これを意識しておくだけでも、相手に与える印象は格段に良くなりますので、ぜひ実践してみてくださいね。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688