恋愛の相談は誰にするべき?異性に相談をするときのポイント

恋愛の相談は異性となる男性にしたほうがいいのでしょうか。異性に相談する場合と同性に相談する場合ではどのような違いがあるのでしょう。

また、異性に相談をするときにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょう。

恋愛相談をするときには、悩んでいて心が不安定な状態です。もし気持ちがグラつくかもしれないなどの不安があるときには異性と同性と一緒に相談にのってもらうといいでしょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

日にちがお薬?失恋から立ち直るためのコツやポイント

失恋をしたときには日にち薬が有効ですが、使い方を間違えてしまうと効き目をダウンさせてしまいます。 ...

天然女は恋愛上手?モテる理由と魅力・彼女にしたい女になる方法

自分の周囲にいる天然女子が男性にモテるのはなぜなのか知りたい人もいるのではないでしょうか。自分も恋愛...

モラハラをする男性の特徴や、対処方法などについてご紹介

みなさんは「モラハラ」という言葉を聞いたことがありますでしょうか。 時々耳にはするけど、どういった...

友達の紹介をセッティングするときのポイントとおすすめ

友達の紹介をセッティングする側はどんな事に気をつけたらいいのでしょうか? 上手くいくかどうかは...

アラフォーでバツイチの女性が幸せなりたい時に知るべきこと

アラフォーでもバツイチとなって子供もいない女性であれば、もう一度結婚したいと考える方も多いでしょう。...

モテたい女の心理【既婚女性編】男にモテたい理由と注意点

結婚している既婚女性の中には、「妻」という立場でありながら男性にモテたいと思ってしまう人もいるのでは...

社内恋愛でアプローチをする時に男性から送られるサインについて

本来、会社に行くのは仕事が目的ですが、なかには社内恋愛に発展するカップルもよく聞きます。 そのよう...

26歳独身彼氏なし女性が新しい恋愛を始めるためのステップ

女性の26歳というのは、周りと自分を比較して、いろいろなことに敏感になりやすい時期です。彼氏なしの独...

男を落とすさまざまなテクニックで意中の相手を射止めよう

誰か好きな男性が出来て、ただ黙っているだけでお付き合いできる人は滅多にいません。 かといっ...

社会人と大学生の恋愛事情と長続きさせるコツ

大学の時に知り合い、当時は同じ学生だったとしても、少しでも年齢差があれば、後に社会人と大学生のカップ...

もしかして恋愛に依存してる?依存をしない方法と注意点

大好きな彼氏とはいつも一緒にいたい、声を聞きたいと思ってしまいます。それは誰にでもあることですが、度...

運命の人と顔が似てるのは、人は似ている人に好感を持つから

運命の人は顔が似てるというのは本当でしょうか。 結論から言うと、これは事実です。 人は自分に似た...

男性が自分の写真を女性に送る時に隠されている心理と対処方法

友達とは気軽な気持ちで、メールやLINEなどで写真を送り合うことが多いですが、送られてきた相手が男性...

浮気相手と彼氏どっちが好き?浮気相手と円満に別れる方法

彼氏がいても他の男性に惹かれてしまったり、ふとしたきっかけから他の男性と浮気をしてしまうこともありま...

40代男性はどんな女性が好き?恋愛に対する男心と好意のサイン

男心を知るのは女性にとって難しいもの。その上歳が離れた男性ならなおさらです。 ここでは40...

スポンサーリンク

恋愛の相談は同性でも異性でもこんな相手にするのが理想

恋愛の相談は、非常にプライベートで誰にでも簡単にできるものではありません。

真剣な悩みであればあるほど、相談相手は重要になります。

理想の恋愛相談相手は、同性でも異性でも信頼できる相手でなければいけません。

相談相手に相応しい条件を3つ紹介します。

  • 口が堅い
    恋愛の相談相手には、口が堅い人を選ぶのが鉄則です。
    他の人に話を広められてしまうと、その噂はやがて恋愛相手に伝わる可能性もあります。
    しっかりと秘密を守ってくれる、口の堅い人を選びましょう。
  • 恋愛経験が豊富
    恋愛の相談は、やはり経験者にアドバイスを求めるのがおすすめです。
    恋愛経験が豊富な人なら、相談に応じて的確なアドバイスをしてくれるでしょう。
  • 責任感が強い
    責任感が強い人は、相談を真剣に聞いて、真剣に解決法を考えてくれます。
    相談された事に責任を感じ、解決までしっかりと見届けてくれるはずです。
    無責任で適当なアドバイスをする事もなく、一緒に幸せになる方法を考えてくれるので、安心して相談する事ができます。

恋愛の相談なら答えを出してくれる異性がおすすめ

女性同士で恋愛の相談をすると、感情に流されてしまう傾向があります。

また、女性同士だとズバッとダメ出しをしにくいという一面もあります。

そうなると、恋愛の相談は異性にした方が良いのでしょうか?

異性に恋愛相談をする事のメリットを考えてみましょう。

男性目線を知れる

男性と女性では、基本的に考え方が違います。
男性に恋愛相談をすると、女性目線では知る事のできなかった、男性目線の意見を知る事ができます。
また、男性だからこそ知っている相手の情報も知る事ができます。

論理的

女性は感情的に物事を捉えがちですが、男性は論理的な考え方をする傾向にあります。
そのため、相談に対する答えが的確でわかりやすく、すぐに解決に導いてくれる可能性が高いです。

ハッキリ言ってくれる

女性は本音と建前を上手く使い分ける生き物なので、女性同士の恋愛相談はうやむやに終わる事が多いです。
男性の場合、相談内容の解決を一番に考えてくれるので、たとえ厳しい意見だったとしてもハッキリと言ってくれます。

恋愛相談を異性にするときにこの内容は向いていません

異性への恋愛相談には様々なメリットがありますが、相談内容によっては同性に相談した方が良い内容があります。

何でもかんでも異性に相談すると、相手の迷惑になる可能性もあるので注意が必要です。

異性への恋愛相談として適していない内容は以下の3つです。

容姿の相談

顔や体型など、容姿についての相談は、異性からすると迷惑です。
女性の容姿について相談されても、男性からすると非常に答えにくい問題です。
下手に答えると女性を傷つけてしまう可能性もあるので、男性を困惑させてしまいます。
ファッション、メイクなどは、同性に聞くのが一番でしょう。

自分の問題

明らかに自分に非がある恋愛の相談を異性にするのはやめましょう。
味方をするわけにもいかず、相手を困惑させるだけです。
「指摘されたい」「怒られたい」のなら良いですが、ただ単に話を聞いてもらいたいだけなら、同性に愚痴るのがおすすめです。

複雑な問題

複数の人が絡み合っているような複雑な問題は、異性に相談するのはNGです。
たとえば職場内、サークル内などで恋愛の問題が起こっている場合、内容を知ってしまうとその後の関係が気まずくなってしまいます。
誰の味方をすれば良いのかわからず、相手を困らせてしまいます。

恋愛の相談を異性にするとお互いに意識しやすいので気をつけましょう

恋愛相談は、異性にした方が的確で理にかなったアドバイスをもらう事ができます。

そのため、何度も同じ相手に恋愛の相談をしてしまう事もあるでしょう。

ここで一つ気をつけたいのが、相談相手と自分の関係が周りからどう見られているかという事です。

恋愛相談は一対一で行う事が多く、長時間2人でお喋りをしている状態です。

周りから見れば「デート」に見える可能性が高いでしょう。

恋人同士だと勘違いされる事もあるので、彼氏や好きな人がいる場合は誤解を与えないように配慮が必要です。

また、周りが恋人同士だと勘違いするだけでなく、当人同士も意識し合ってしまう場合もあります。

自分の悩みを親身になって聞いてくれる異性、悩みを打ち明けてくれる異性には、恋に落ちやすいと言われています。相談相手を選ぶ際は、周囲の人間関係にしっかりと気を配る必要があります。

恋愛相談ではなく聞いてほしいのなら異性よりも同性

女性はコミュニケーションをとる時、何よりも重要視するのが「共感」です。

男性は解決を求めて話をしますが、女性は共感を求めて話をします。

恋愛の悩みをしっかり解決したい場合は、異性に恋愛相談をするのが適していますが、彼氏の愚痴を聞いてほしい、辛かった話を聞いてほしいというだけなら、相談相手は同性が適しているでしょう。

女性の脳は共感する事で満足するので、たくさん話して「そうだよね」「わかる」と言い合う事で満足します。

改善策を得る事はできませんが、楽しいお喋りをしていると、自然と元気が出てきます。

たくさん喋ってストレスを発散する事は、女性にとって非常に大切な事です。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688