同棲するなら間取りは2DK!その理由とおすすめレイアウト

これから同棲するカップルにとって、間取りを1LDKにするか2DKにするか悩むのではないでしょうか。

私は断然「2DK」をおすすめします。2DKであれば、お互いの部屋を分けることもできるからです。

今回は、同棲カップルの間取りは2DKがおすすめな理由やレイアウトの考え方について説明します。仕事の関係でお互いの帰宅時間が違うのであれば、寝室は別にした方がよいでしょう。

また、家具の選び方についてもアドバイスします。より部屋を広く見せるために工夫しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚の年齢差の理想とは?女性は自分よりも○歳上が理想的

結婚相手の理想となる年齢差はいくつくらいなのでしょうか。恋愛から結婚を考えるときには、今の生活が楽し...

アラフォーでバツイチの女性が幸せなりたい時に知るべきこと

アラフォーでもバツイチとなって子供もいない女性であれば、もう一度結婚したいと考える方も多いでしょう。...

彼氏が仕事でいつも忙しい。好きだけど別れたい

以前は頻繁に会えていても、彼氏が仕事で忙しい時期になったり、またはそういったポジションに配属され、会...

初めて会う男性が見ている部分と初対面の人と会話を続かせる法則

初めて会う男性は、女性のどこを見ているのか気になったことはありませんか?そこで、男性が初めて会う女性...

好きな男性からの脈ありサインはあり?社内恋愛を成就させるコツ

好きな男性がいると恋愛をうまく行かせるにはどうしたら良いのか、悩んでしまいます。当たり前ですが、...

恋愛のさまざまな場面での男性の本音を知りたい

恋愛をする時は、どんな時でも楽しいわけではありません。女性にとって楽しくても、男性にとっては楽し...

恋愛のトラウマを克服して笑顔を取り戻す方法

過去の恋愛にトラウマがあり、なかなかそこから前に進めないという女性も多いと思います。彼氏の裏...

運命の人と顔が似てるのは、人は似ている人に好感を持つから

運命の人は顔が似てるというのは本当でしょうか。結論から言うと、これは事実です。人は自分に似た...

男性が自分の写真を女性に送る時に隠されている心理と対処方法

友達とは気軽な気持ちで、メールやLINEなどで写真を送り合うことが多いですが、送られてきた相手が男性...

男友達と同じベッドで寝たのに何もない!男性心理と注意点

片思い中の男友達との関係が進展することを期待して同じベッドで寝たのに、男友達との間には何もないま...

クリスマスにデートに誘う男性心理と彼を本気にさせる方法

クリスマスに付き合っていない男性にデートに誘われたら、好意があるのか?その心理について気になるところ...

彼氏の暴言がひどい!暴言を吐く彼氏の心理と彼氏との今後について

暴言を吐く彼氏に悩まされている女性は少なくないでしょう。暴言を吐く男性は基本的に自分に自信が...

30代でバツイチ子持ち女性の恋愛事情と恋愛の注意点について

30代でバツイチ子持ちだと恋愛をするのは難しいのでしょうか?恋愛はもう無理では?と、考えてしまいがち...

アラサー独身・彼氏なし女性がここから逆転する方法

気付くとアラサー。周りには結婚をして、子育てをしている友人も増えてきていると思います。でも自分は独身...

男を落とす言葉を自然に操って恋のチャンスを掴もう

男を落とす言葉はどんな言葉なのか知りたくありませんか。好きな人となかなか進展しない場合は男を落と...

スポンサーリンク

2DKの間取りが同棲カップルにおすすめの理由について

同棲を始めるカップルにとって、部屋の間取りを選ぶのは重要な作業の一つですね。

二人なら1DK、1LDKでも良いのではと考えるカップルも多いようですが、同棲カップルに一番おすすめな間取りは2DKです。

2DKはお互いに個別の部屋を持つことができる

  • 部屋が2つあるので、2人のプライバシーを守ることもできます。
  • お互いの職業によって、生活リズムが違うこともあります。2DKなら寝室を分けることができるので、夜遅くや朝早くに起こされるというストレスがなくなります。
  • 喧嘩をしたときなど、お互いが落ち着くまで適度な距離を保つことができます。
寝室が別では寂しいというカップルは、一つの部屋は寝室にして、もう一つの部屋はリビングのように使うというのも良いアイデアだと思います。

お金の面でも、DKタイプの物件は家賃が安い傾向にある

部屋にもよりますが、1LDKよりも2DKの方が家賃が安いことが多いです。

1980年代頃、DKタイプの間取りが非常に流行しました。

その後は人気が下火傾向になり、少なくなってきているのが現状です。

そのため、2DKの物件は築年数が古いものが多いです。

ですが、住み心地やお金の面でも同棲カップルにはおすすめの間取りです。

2DKの間取りで同棲するカップルのレイアウトの考え方

2DKの間取りでは、1部屋が和室という場合があります。

2DK和室の使い方

フローリングと比べて畳の部屋はゆったりとできるので、低いテーブルや座椅子などを置いて、二人で休めるリビングのように使うのがおすすめです。

また、ベッドを買わずに畳の部屋に布団を敷いて寝るのも良いでしょう。

畳を生かして、和モダンな雰囲気の部屋を目指すのもおしゃれで素敵です。

和室が嫌いな場合は、マットやカーペットなどを敷いて畳を隠す方法もあります。

2つの部屋をそれぞれが個室として使う場合は、個室のインテリアはお互いの好みのものを好きに選ぶと良いですね。

2DKで個室があれば、趣味の部屋を作ることができる

長く一緒にいても、プライベートな空間があることでストレスを溜めずに生活できるでしょう。

共有スペースがあるので、コミュニケーションの面でも心配はありません。

お互いのプライバシーを尊重しながら、協力して生活することが大切です。

間取り2DKのダイニングキッチンはこんなレイアウトにしてみませんか

ダイニングキッチンは、無駄なスペースを使わずにスッキリとした印象にすることがおすすめです。
置く家具は、必要最低限に厳選して、余計な物を置かないようにすることがポイントです。

2DKのキッチンにダイニングテーブルを

キッチンに近い位置にダイニングテーブルを配置すると、食事の空間が一つにまとまり、作った食事がすぐに食べれるので良いでしょう。

デッドスペースにちょっとした棚を置けば、本やCDなどを収納することができ、二人で趣味を楽しむこともできます。

キッチンに置く家具も最小限に抑えましょう。

2DKのキッチンは狭いことが多い

同棲カップルは二人でキッチンに立つこともあると思うので、なるべく広くキッチンを使えるように工夫しましょう。

調味料などの置き場に困ったら、壁に板を取り付けて見せる収納としてレイアウトしてみてはいかがでしょうか?

調味料におしゃれなシールを貼ると、インテリアとしても素敵で、料理の効率も上がるかもしれません。

小物の色を統一することでスッキリ感が出るので、新しく購入する場合はなるべく色を統一してみましょう。

2DKに同棲するなら、家具の選び方にも注意しましょう

2DKの間取りで同棲をするなら、二人でくつろげるスペースを用意することが大切です。

共有スペースにソファや座椅子、テレビなどを置いてリラックスできる場所を作りましょう。

寝室には低めの家具を置くと閉塞感がなく、ゆったりとした睡眠をとることができます。

収納スペースが少ないので、ベッドやテレビ台など必要な家具は収納がついたものを選ぶことがおすすめです。

同棲を始めるには、ある程度のお金が必要になります。

二人で話し合い、家具に掛けるお金をあらかじめ決めておきましょう。

すぐに必要でないものは順次購入することにして、無理のない計画を立てましょう。

睡眠時間を確保するためには、2DKの間取りで寝室は別にしましょう

せっかく同棲するのなら、一緒のベッドで寝たいという方も多いと思います。

ですが、実際はそう上手くはいきません。

  • 仕事で疲れて帰ってきたときに、相手のイビキや寝言がうるさかったらどうでしょう?
  • 喧嘩をしたとき、一緒のベッドで眠れますか?
何でもないときでも、一人でゆっくり眠りたいと思う日もあるはずです。

どちらかの仕事に夜勤があり、生活が不規則な場合は尚更寝室は別にした方がよいでしょう。

同棲していても、ある程度距離感を保つことでコミュニケーションが上手くいくこともあります。

同棲で寝室を別にしても、一緒に寝たい日は一緒に寝れば良

どちらにも対応できるように、同棲のスタート時はまずは寝室を別にするスタイルがおすすめです。

2DKの部屋にも色々なタイプがあって、中には部屋の仕切りが壁ではなく引き戸の場合もあります。

そうなると遮音性が低く、寝室を別にしてもちょっとした音で、起きてしまうことがあります。

同棲は結婚とは違い、お互いがまだ他人の状態です。
家族以外の人と生活を共にするには、お互いのプライベート空間をきちんと確立することが大切です。

お互いを尊重しあい、楽しい同棲生活を送りましょう。