恋愛のトラウマを克服して笑顔を取り戻す方法

過去の恋愛にトラウマがあり、なかなかそこから前に進めないという女性も多いと思います。

彼氏の裏切りだったり、彼氏からの過度な束縛だったり、トラウマになる原因はさまざまあると思いますが、今はまだ心の傷が癒えていないのかもしれません。しかし、やはり前に進まなくてはいけません。

そこで、恋愛のトラウマを克服するためのアドバイスをご紹介します。辛い気持ちが少しでも楽になるように、自分のペースで前に進みましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

日にちがお薬?失恋から立ち直るためのコツやポイント

失恋をしたときには日にち薬が有効ですが、使い方を間違えてしまうと効き目をダウンさせてしまいます。 ...

既婚女性が異性の友達を作るのはあり?付き合い方と注意点

夫も子供もいる既婚女性の中には、異性の友達が欲しいと考えている人もいるのではないでしょうか。ですが、...

彼氏から会いたくないと言われた時に出来ること

好き同士で付き合うことが出来ても、すべてのカップルが上手くいくわけではありません。 中には彼氏から...

賢い女は恋愛上手!特徴と男に好かれる理由・賢い女になる方法

今までの恋愛がことごとくうまくいかず、全て自分が原因でフラレてしまった女性もいるのではないでしょうか...

ネットで異性と出会うケースが多くなっている。初対面の時の注意点

スマホの普及によりネットで男性と出会うケースは珍しくありません。 ネットで出会った男性とカップルに...

30代でバツイチ子持ち女性の恋愛事情と恋愛の注意点について

30代でバツイチ子持ちだと恋愛をするのは難しいのでしょうか?恋愛はもう無理では?と、考えてしまいがち...

彼氏からの愛を感じない時に確認することやすべき行動

世の中のカップルは、付き合いたての頃は仲良しでも、しばらく経つと淡白な付き合いになることもありま...

彼氏が欲しい理由とタイミング。こんな瞬間に寂しさを感じる

彼氏がいない女性の中には「彼氏が欲しい」と感じている方も多いと思います。日常の中でも、ふとした瞬間に...

男性が優しくしたい女性やつい守りたくなってしまう女性の特徴

男性が優しくしたいと思う女性にはどのような特徴があるのでしょうか。男性は、女性がこのような態度で接す...

合コンではおとなしい女性ほど好感度が高い合コン必勝法

合コンでは控えめでおとなしい女性のほうがモテるのはどうしてでしょうか。 場の雰囲気を一生懸命盛...

結婚式に贈るお祝いの言葉のマナーや書き方のコツについて

結婚式の知らせを受け取ったらお返事と一緒にお祝いの言葉も贈るのがおすすめです。 しかし、いざ書...

癒し系の女子になるには、その特徴をしっかり掴もう

男性が好む女性にはさまざまなタイプがいますが、特に人気が高いのは癒し系の女子です。 もし、自分自身...

彼氏いない歴と年齢が同じ女性が恋愛に前向きになるための方法

彼氏いない歴と年齢が同じ女性は、そのことをコンプレックスに思いがちです。 コンプレックスを意識すれ...

可愛いのに彼氏ができないのはナゼ?こんな女子は近づきにくい

可愛いけれど彼氏がなかなかできない女子にどんな特徴があるのでしょうか?そこまで可愛くないのに常に彼氏...

40代男性はどんな女性が好き?恋愛に対する男心と好意のサイン

男心を知るのは女性にとって難しいもの。その上歳が離れた男性ならなおさらです。 ここでは40...

スポンサーリンク

恋愛のトラウマ克服のために、自分をしっかりと褒めてあげる

恋愛のトラウマを持っている女性は多くいます。

また、トラウマとまではいかなくても恋愛で嫌な思い出がある女性は非常に多いでしょう。
それでもトラウマを克服して幸せになっている女性はたくさんいます。
まずはトラウマになるような辛い経験に耐えた自分を褒めてあげましょう。

トラウマになるほど辛い恋愛を体験しても人生を投げ出さずに生きているのはとても素晴らしい事です。

自分はとても心が強い女性であることを自覚しましょう。

恋愛のトラウマは相手があってのことです。トラウマになるほど辛い目に遭ったのは自分のせいだけではありません。自分に見る目がなかったことが原因かもしれませんが、最初から人を見る目がある人はそうそういません。皆様々な経験を経て人を見る目が養われていくのです。

何事も起こるべくして起こっている。人生において起こる全ての事柄には意味があって起こっている。そう考えると、辛い体験も自分に必要で、そこから何か学ぶべき事柄があったということです。それを学んだ自分は以前よりも確実に成長しています。

大切なのは同じことを繰り返さないようにすることで、トラウマになった恋愛での反省点を明確に把握することが重要です。そうして今後幸せな恋愛をするための糧にしましょう。

辛い時には感情を抑えるよりも素直に出した方がすっきりする

恋愛のトラウマが辛い時には涙を流して気が済むまで泣きましょう。

自分では辛いと意識していなくても頑張りすぎていたり無理が続いて心が疲れると泣きたくなることがあります。そんな時は思いっきり泣くと気分がすっきりとします。
自分の心に正直になり「悔しかった。恥ずかしかった。後悔している。情けない。」などという感情を正直に受け入れて泣きましょう。泣いて涙に流してしまうのです。
誰でも失敗や後悔することがあります。そんな時は泣いて涙に流して心を浄化しましょう。

後悔するのはよくないと言われますが、後悔の気持ちが強い場合には思いっきり後悔して泣きます。たくさん泣くとふっきれるもので、そうれから後悔を反省に変えましょう。反省したらそれを二度と繰り返さないことを誓います。
それにより自分は1段階成長したと言えるでしょう。

恋愛のトラウマ克服には時間も必要。焦らずにゆっくりと次の恋を待つ

深い心の傷もトラウマも時間が癒してくれます。

その出来事から数年間は辛くて仕方がなくても年月の経過と共にだんだんと和らいでいくものです。やがて辛いトラウマは遠い過去の出来事となり記憶は風化していくでしょう。

焦って忘れようとしても忘れられるものではなく、その事に余計焦りを感じて辛さが継続してしまいます。しばらく辛いのは当たり前のことであると受け入れて過ごしているうちに、自然と忘れていくものです。

過去にトラウマがある人は恋愛に対して臆病になってしまう

過去にトラウマがあると恋愛に対して臆病になってしまうものです。
「また同じ様なことになるかもしれない。あんなに辛い思いをするくらいなら恋愛などしない方がよい。」と考える人は多いでしょう。
しかし、人は千差万別で皆性格や考え方が違うものです。そう考えるとまた過去のトラウマと同じ恋愛をする方が難しいかもしれません。
ただ、自分が変わっていないとまた同じ様なタイプの人と恋愛してしまい同じ様な結末になる可能性があります。
過去のトラウマになった恋愛での悪かった部分をしっかりと分析して、同じような事に陥らないように対策を練ることが大切です。
対策をしっかりと練ったならば、もう臆病になる必要はありません。

女性の恋愛のトラウマ克服には新しい恋が一番効果的

恋愛のトラウマを解消するには新しい恋愛が一番効果的です。

ただし、焦る必要はありません。焦ってむやみに自分から恋愛に踏み込むのではなく、自然と時が来るのを待つのです。
恋愛で辛い思いをするのは相手が自分を好きな気持ちよりも、自分が相手を好きな気持ちが強い場合に起こりがちです。

恋愛においては女性は好きになるよりも好かれて付き合う方が幸せになれると言われています。
男性は女性よりも力が強いので、男女の関係を対等にするためには気持ちの面では女性が上になることが大切です。

更に日本社会では男性の方が経済力も上の場合が多いので、気持ちの面では女性が上にならなければ男性の権力が強くなり、男性主導の恋愛関係になってしまいます。
そのため女性は自分の事がとても好きである男性と付き合い結婚すると穏やかな家庭が築けて幸せになれるのです。

また、女性よりも男性の方が多くの女性に目移りしがちです。これは性別による本能の違いで、自然界の生き物を見ていると理解することができます。多くの生き物ではオスはメスの気をひく為に自分をアピールします。メスはその中から最も優秀なオスを選び、子供ができた後は子育てに専念します。しかし、オスは自分の子孫を多く残したいという本能があるのでメス一個体と結ばれても更に別のメスにアピールします。
もちろんその生き物によってこれと異なる場合が多くありますが、このようなスタイルのオス・メスは非常に多いのです。

人間の男性が他の女性に目移りせずにひとりの女性を愛し続けるには、そうとうその女性のことを好きである必要があります。
自分をとても好きになってくれる男性とお付き合いできると心穏やかで幸せな時が訪れるでしょう。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688