もう恋愛なんてしないと感じる女性の心理と心の休ませ方

「もう恋愛なんてしない…」そう思っている女性もいるでしょう。その原因は、きっと何か辛かった理由があるはずです。
そこで、もう恋愛をしないと思う女性の心理や、辛い気持ちから立ち直る方法についてご紹介します。
もちろん、恋愛をしないという選択もありますが、きっと今よりも前向きに考えられる日がやってくるはずです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏がいない女子の特徴とは?彼氏を作るコツとポイント

彼氏がいない人にはどのような特徴があるのでしょうか。可愛いけれど彼氏がいないのはナゼ?彼氏が...

彼氏にもう依存しない!自立した大人の女性になるためのステップ

今まで付き合った男性から『重い』というのが理由で別れたという女性も多いと思います。彼氏が大好きで、何...

賢い女性は恋愛上手!彼女たちの特徴から学ぶ恋愛スタイル

賢い女性は男性からの人気がとても高いです。同じ女性から見ても憧れる存在ですよね。もしも恋愛上...

異性の友達に食事に誘われたら、それはデート!男性の心理を見抜け

長らく親しい異性の友達に、食事に誘われて困惑してしまう女性がいると思います。男性が女性をデー...

同棲するなら間取りは2DK!その理由とおすすめレイアウト

これから同棲するカップルにとって、間取りを1LDKにするか2DKにするか悩むのではないでしょうか。...

恋愛が苦手な男性を振り向かせるコツとポイントを紹介します

恋愛の苦手な男性を振り向かせるにはどうしたらいいのでしょうか。恋愛の苦手な男性と仲良くなるには、まず...

彼氏と音信不通になる理由と別れを意識した音信不通の対処方法

彼氏と急に連絡が取れなくなったら心配になりますよね。しつこいかも?と思っても何度も連絡をとってしまう...

三十代を謳歌中の独身女性に物申す!いい加減に覚悟を決める時

三十代で独身なら、女性でも人生を謳歌している人は多いことでしょう。それなりに収入があり、自由にな...

告白の返事が「ありがとう」だけ!その意味について

勇気を出して告白した返事が「ありがとう」だけだっら、OKなのかダメだったのかわからずにモヤモヤしてし...

彼氏との会話がつまらないときの対処方法や盛り上げるコツ

彼氏との会話がつまらないときは、どうやって解消したらいいのでしょうか。付き合いたて、マンネリ時期...

彼氏が本当に自分のことが好きなのか不安な人が知っておくこと

お付き合いは、お互いが好きだから出来ることだとはわかっていても、自分だけが彼氏のことが好きで、彼氏は...

「なんか辛い」は恋愛している証拠!辛い気持ちの原因と対処法

大好きな人とお付き合いをしているのに、「なんか辛い」と感じることがあります。大好きな彼と幸せな恋愛が...

3回目のデートに誘われない!その理由について

気になる男性とのデートは心踊る気分ですよね。1回目、2回目と順調にデートを重ねていたら、3回目も...

彼氏と別れたけれど、やっぱり復縁したい人へ

自分から別れたとしても、前の彼氏が恋しくなってしまうこと、ありますよね?そんな時「復縁」が頭をよ...

片思いから抜け出したい!想いを成就させる方法

片思いをしていると両思いになりたいと願うものですよね。そのためにはまずは自分という存在に気づいて...

スポンサーリンク

女性がもう恋愛しないと思うのは振られた絶望感から

好きな人に好いてもらえないという事はとても悲しいものです。好きな人に告白をして振られたり付き合っていた彼氏に突然別れを切り出されると絶望して、もう恋愛などしないと考える女性は多いでしょう。

恋愛はうまくいっているときは天にも昇るような気持ちで世界がキラキラと輝いて見えるほど嬉しい気持ちになります。しかし、恋愛がうまくいかなくなったときには正反対で地獄に突き落とされるような気持ちになり心は絶望感でいっぱいになります。
そのような絶望感に駆られている時にすぐに次の恋愛へ目を向けられる女性はまずいないでしょう。「もう恋愛などしない」と思い暗黒の毎日を過ごします。しかし、時というのはどんな悲しみも和らげてくれるものです。
時の経過とともに絶望感が和らぎ、傷付いた心も癒されます。
そうしてまた新しい恋愛へと進むことができるのです。

失恋をしたことが無い女性は少ないでしょう。多くの女性が失恋をして「もう恋愛などしない」と思っても、時が経過して新しい恋愛をしています。そうして結婚して幸せな生活を送っている女性は多くいます。
恋愛の心の傷は、時が癒してくれるのを静かに待ちましょう。

信じていた彼からの嘘が原因でもう恋愛なんてしないと思う女性も多い

「もう恋愛しない」の原因が彼の嘘の場合も

信じていた彼に噓をつかれて「もう恋愛なんてしない」と思うような経験をしたことのある女性は多いでしょう。
世間には誠実ではない男性が多く存在します。気軽に噓をつく男性もいれば、どうにもならなくなり噓をついてしまうような男性もいます。
どちらにしても信じていた彼に噓をつかれると大きなショックを受けるものです。もう彼の事が信じられなくなったり、男性を信じられなくなるという女性もいます。

特に、彼が他の女性とも付き合っていた場合などには男性を信じられなくなり「もう恋愛しない」と誓う女性は多いでしょう。

しかし、そのように男性の噓に幻滅した女性でも時が経つと「この男性ならば信じても大丈夫かもしれない。もう一度だけ男性を信じてみよう。」と思い新しい恋愛へ踏み出せるものです。
そのような気持ちになれるときを無理せずに待ちましょう。

自分に自信が持てずにもう恋愛はしないと思ってしまう

好きな男性から一度も好かれた事がなかったり、付き合っていてもいつも男性から別れを切り出されて終わるなどという場合には自分に自信が持てなくなってしまうものです。

自分に自信が持てず「もう恋愛はしない。仕事に生きる。」などと恋愛を諦める女性は多い。

恋愛は自分ひとりでできるものではありません。相手となる男性が必要です。自分を好きになってくれる男性になかなか巡りあえないとどんどんと自信を失い、恋愛に後ろ向きになってしまうのです。
なかなか良い相手に巡り合えないからと恋愛を諦めてしまうと、本当に男性と恋愛できないまま人生が終わってしまう可能性があります。

恋愛がうまくいくかどうかは相性による部分が非常に大きいものです。まだ自分に合う相手に巡り合っていないだけだと考えて、恋愛のアンテナを常に立てて諦めずに過ごしましょう。長い人生のどこかで自分に合う男性と巡りあえる可能性は高いでしょう。諦めないで気長に待つことが大切です。

もう恋愛しないと思う時には心の休養が必要

「もう恋愛しない」と思うときにはその気持ちを否定しないで心の休養期間を設けましょう。

心が休養を必要としているのです。
気乗りしないのに無理をして行動して大抵はうまくいきません。
「もう恋愛しない」と思ったのが結婚適齢期である場合には、自分にその気がなくても周囲からせかされることもあるでしょう。自分で心とは裏腹に焦る気持ちが生じる場合もあるでしょう。
しかし、素直な気持ちに逆らって行動しても良い結果は生まれません。

気持ちが変わり恋愛に前向きになれるときを待ちましょう。

辛い気持ちは忘れるのではなく『受け入れる』

辛いという自分の気持ちを否定すると余計に辛くなり尾を引いてしまうものです。

「もう恋愛しない」という自分の気持ちを受け入れて過ごす事が、心が癒される早道となります。

自然とまた恋愛に前向きになれるときを待ちましょう。
ただ、恋愛と結婚は異なります。恋愛してその相手と結婚する場合も多いですが、お見合いなどで条件が合って結婚する夫婦も多くいます。

結婚して結婚生活を円滑に進めるためには条件を冷静に判断して相手を決めるとうまく行く場合が多いのです。そう考えると結婚するのに恋愛する必要は無いので、条件を見て結婚相手を決めることは可能です。
女性は一番好きな相手と結婚すると幸せになれないので二番目に好きな相手と結婚するとよいという話は昔からあります。

男性は若い女性を好む傾向があるので、若いうちに婚活をすると自分の条件が高くなり相手にも良い条件を望むことができます。
心の傷が癒えるのにあまりに長いときがかかるようであれば割り切って条件で結婚相手をみつけて結婚してしまうのもよいでしょう。

結婚相手の条件として最も欠かせないのは「信頼できる人間であること」です。そうしてその次には「仕事をしっかりとすること」です。この2点に重きを置いて結婚相手を選ぶと心穏やかで円満な家庭を築ける可能性が高いでしょう。