もう恋愛なんてしないと感じる女性の心理と心の休ませ方

「もう恋愛なんてしない…」そう思っている女性もいるでしょう。その原因は、きっと何か辛かった理由があるはずです。
そこで、もう恋愛をしないと思う女性の心理や、辛い気持ちから立ち直る方法についてご紹介します。
もちろん、恋愛をしないという選択もありますが、きっと今よりも前向きに考えられる日がやってくるはずです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

失恋した時の男女の受け止め方の違いと失恋から立ち直る方法

失恋をした時には、男女の心理には違いがあるようです。そこで、失恋の時の男女それぞれの行動や、...

シャイな男性の恋愛心理とは?奥手男子の特徴や気持ちを紹介

シャイな男性が恋愛をすると、好きな相手にはどんな行動をとるのでしょうか。もしかして嫌われてい...

彼氏と別れたけれど、やっぱり復縁したい人へ

自分から別れたとしても、前の彼氏が恋しくなってしまうこと、ありますよね?そんな時「復縁」が頭をよ...

好きと言わない彼氏の心理・好きと言ってほしいときの対処法

付き合っている彼氏が「好き」と言わない事に寂しさを感じている人もいるのではないでしょうか。言葉での愛...

旦那がモテるから不安そんな心配な気持ちを和らげる方法

旦那がモテるタイプの人間だと妻としては不安になってしまいます。他人に優しい、気遣いができるところ...

友達の紹介をセッティングするときのポイントとおすすめ

友達の紹介をセッティングする側はどんな事に気をつけたらいいのでしょうか?上手くいくかどうかは...

告白のベストなタイミングはいつ?女性から告白する時のポイント

好きな人に告白をする時は、タイミングが大切です。女性から告白する場合は、特に緊張すると思いますが...

女性が男性に一目惚れ!アプローチ方法と注意点について

男性が一目惚れをして猛アプローチという話も聞きますが、女性だって男性に一目惚れしてしまうことはありま...

3回目のデートに誘われない!その理由について

気になる男性とのデートは心踊る気分ですよね。1回目、2回目と順調にデートを重ねていたら、3回目も...

独身で寂しいと感じているアラフォー女性が考えるべきこと

普段は仕事に忙しいキャリアウーマンでも、マイペースに仕事をこなし趣味を充実させている方でも、独身で一...

話し方が優しい男性を振り向かせたい!恋愛に発展させるコツ

話し方が優しい男性のことを好きになってしまったあなた。誰にでも優しく接する男性は人気もあります。...

失恋を引きずる女性の特徴と失恋から早く立ち直るための方法

失恋を引きずるのは女性よりも男性と耳にしますが、一概には言えず女性でも長く失恋を引きずってしまう方も...

男性が見せる脈ありの行動とは?ちょっとした仕草から読み取ろう

好きな男性とお付き合いをしたいと思っても、いきなり告白をするのは流石にハードルが高すぎます。まず...

子持ちバツイチ女性でも恋愛は出来る!子供と自分の幸せのために

バツイチで子持ちの女性は、子供はいるけれど独身という微妙な立場に置かれるので複雑な心境ですよね。...

イケメンの彼氏と嫉妬せずに上手に付き合っていくコツと対策

イケメンの彼氏と付き合っていると嫉妬してしまうくらい不安になることがありませんか?彼氏のことを狙って...

スポンサーリンク

女性がもう恋愛しないと思うのは振られた絶望感から

好きな人に好いてもらえないという事はとても悲しいものです。好きな人に告白をして振られたり付き合っていた彼氏に突然別れを切り出されると絶望して、もう恋愛などしないと考える女性は多いでしょう。

恋愛はうまくいっているときは天にも昇るような気持ちで世界がキラキラと輝いて見えるほど嬉しい気持ちになります。しかし、恋愛がうまくいかなくなったときには正反対で地獄に突き落とされるような気持ちになり心は絶望感でいっぱいになります。
そのような絶望感に駆られている時にすぐに次の恋愛へ目を向けられる女性はまずいないでしょう。「もう恋愛などしない」と思い暗黒の毎日を過ごします。しかし、時というのはどんな悲しみも和らげてくれるものです。
時の経過とともに絶望感が和らぎ、傷付いた心も癒されます。
そうしてまた新しい恋愛へと進むことができるのです。

失恋をしたことが無い女性は少ないでしょう。多くの女性が失恋をして「もう恋愛などしない」と思っても、時が経過して新しい恋愛をしています。そうして結婚して幸せな生活を送っている女性は多くいます。
恋愛の心の傷は、時が癒してくれるのを静かに待ちましょう。

信じていた彼からの嘘が原因でもう恋愛なんてしないと思う女性も多い

「もう恋愛しない」の原因が彼の嘘の場合も

信じていた彼に噓をつかれて「もう恋愛なんてしない」と思うような経験をしたことのある女性は多いでしょう。
世間には誠実ではない男性が多く存在します。気軽に噓をつく男性もいれば、どうにもならなくなり噓をついてしまうような男性もいます。
どちらにしても信じていた彼に噓をつかれると大きなショックを受けるものです。もう彼の事が信じられなくなったり、男性を信じられなくなるという女性もいます。

特に、彼が他の女性とも付き合っていた場合などには男性を信じられなくなり「もう恋愛しない」と誓う女性は多いでしょう。

しかし、そのように男性の噓に幻滅した女性でも時が経つと「この男性ならば信じても大丈夫かもしれない。もう一度だけ男性を信じてみよう。」と思い新しい恋愛へ踏み出せるものです。
そのような気持ちになれるときを無理せずに待ちましょう。

自分に自信が持てずにもう恋愛はしないと思ってしまう

好きな男性から一度も好かれた事がなかったり、付き合っていてもいつも男性から別れを切り出されて終わるなどという場合には自分に自信が持てなくなってしまうものです。

自分に自信が持てず「もう恋愛はしない。仕事に生きる。」などと恋愛を諦める女性は多い。

恋愛は自分ひとりでできるものではありません。相手となる男性が必要です。自分を好きになってくれる男性になかなか巡りあえないとどんどんと自信を失い、恋愛に後ろ向きになってしまうのです。
なかなか良い相手に巡り合えないからと恋愛を諦めてしまうと、本当に男性と恋愛できないまま人生が終わってしまう可能性があります。

恋愛がうまくいくかどうかは相性による部分が非常に大きいものです。まだ自分に合う相手に巡り合っていないだけだと考えて、恋愛のアンテナを常に立てて諦めずに過ごしましょう。長い人生のどこかで自分に合う男性と巡りあえる可能性は高いでしょう。諦めないで気長に待つことが大切です。

もう恋愛しないと思う時には心の休養が必要

「もう恋愛しない」と思うときにはその気持ちを否定しないで心の休養期間を設けましょう。

心が休養を必要としているのです。
気乗りしないのに無理をして行動して大抵はうまくいきません。
「もう恋愛しない」と思ったのが結婚適齢期である場合には、自分にその気がなくても周囲からせかされることもあるでしょう。自分で心とは裏腹に焦る気持ちが生じる場合もあるでしょう。
しかし、素直な気持ちに逆らって行動しても良い結果は生まれません。

気持ちが変わり恋愛に前向きになれるときを待ちましょう。

辛い気持ちは忘れるのではなく『受け入れる』

辛いという自分の気持ちを否定すると余計に辛くなり尾を引いてしまうものです。

「もう恋愛しない」という自分の気持ちを受け入れて過ごす事が、心が癒される早道となります。

自然とまた恋愛に前向きになれるときを待ちましょう。
ただ、恋愛と結婚は異なります。恋愛してその相手と結婚する場合も多いですが、お見合いなどで条件が合って結婚する夫婦も多くいます。

結婚して結婚生活を円滑に進めるためには条件を冷静に判断して相手を決めるとうまく行く場合が多いのです。そう考えると結婚するのに恋愛する必要は無いので、条件を見て結婚相手を決めることは可能です。
女性は一番好きな相手と結婚すると幸せになれないので二番目に好きな相手と結婚するとよいという話は昔からあります。

男性は若い女性を好む傾向があるので、若いうちに婚活をすると自分の条件が高くなり相手にも良い条件を望むことができます。
心の傷が癒えるのにあまりに長いときがかかるようであれば割り切って条件で結婚相手をみつけて結婚してしまうのもよいでしょう。

結婚相手の条件として最も欠かせないのは「信頼できる人間であること」です。そうしてその次には「仕事をしっかりとすること」です。この2点に重きを置いて結婚相手を選ぶと心穏やかで円満な家庭を築ける可能性が高いでしょう。