もう恋愛なんてしないと感じる女性の心理と心の休ませ方

「もう恋愛なんてしない…」そう思っている女性もいるでしょう。その原因は、きっと何か辛かった理由があるはずです。
そこで、もう恋愛をしないと思う女性の心理や、辛い気持ちから立ち直る方法についてご紹介します。
もちろん、恋愛をしないという選択もありますが、きっと今よりも前向きに考えられる日がやってくるはずです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

好きで仕方がないときに出てしまう男性の行動について

男性は好きで仕方がない相手がいるとどのような行動や態度をとってしまうのでしょうか。 少し気にな...

恋愛を成就させる秘訣!連絡がこない場合の対処方法

片思いの男性や気になる男性がいると、少しでも近づきたいと思いますよね。携帯やSNSを利用して連絡をと...

どちらも一緒?意外とわからない街コンと婚活パーティーの違い

街コンと婚活パーティーのはっきりとした違いはわかりますか?どちらも異性と知り合うために開催されて...

彼氏が欲しいアラサーへ送る彼氏をつくるコツについて

彼氏が欲しい、そう思っているのに恋愛から数年遠のいている、アラサー女子の方は少なくありません...

片思いの相手から失恋してしまったときの立ち直り方

片思いで失恋をしてしまったときの立ち直り方とは?失恋をしたときには、何もかもを否定したくなってしまい...

実家暮らしの男性に多い特徴とメリット・デメリット

社会人になったある程度の年齢の男性が、実家暮らしと聞くと、ネガティブな印象を持つ方も多いと思います。...

既婚者が恋愛をする心理!恋をするリスクと踏みとどまる方法

既婚者の中には、妻や夫以外の相手と恋愛をしている人もいます。結婚は法律でも結ばれている絆。一体なぜ別...

彼氏がいる女性の特徴!社会人女性が素敵な彼氏を作る方法

自分にはなかなか彼氏ができないのに、なぜか恋人が途切れない女性がいることを疑問に感じている人もいるの...

浮気を繰り返す人には特徴があった!浮気男とされる女性の特徴

浮気をする男性は何度も繰り返すとよく耳にします。そんな男性を好きになると、いつも浮気の二文字が頭をよ...

片思いの相手には好きなことがバレるくらいがおすすめです

片思いの相手に好きという気持ちがバレそう…。実はこの好きという気持ちはバレてしまったほうが恋愛が...

台湾人男性の恋愛の特徴と上手く付き合うためのコツ

恋愛において台湾人男性と日本人男性は全く違います。 台湾人男性はべストレートに自分の気持ちを表現し...

友達から異性の友人を紹介してもらう時の異性との接し方について

彼氏が欲しいと思った時に、友達から異性の友人を紹介してもらうという方法もひとつの手です。 しかし、...

アラフォー女性は独身を後悔している?人生の選択の時

アラフォー女性の場合、独身という現状を後悔しているという話をよく耳にします。 しかし、反対に独...

男性の恋愛には段階がある、彼を夢中にさせるタイミングとコツ

女性と男性との恋愛には違いがあります。女性は男性の好き嫌いがはっきりしていますが、男性はアリかナシか...

初めて2人っきりで会うデート!次の約束につなげるデート内容

好意を持っている男性とお付き合いをしたい!そう思ったら、まずは2人きりで会うことが恋愛への第...

スポンサーリンク

女性がもう恋愛しないと思うのは振られた絶望感から

好きな人に好いてもらえないという事はとても悲しいものです。好きな人に告白をして振られたり付き合っていた彼氏に突然別れを切り出されると絶望して、もう恋愛などしないと考える女性は多いでしょう。

恋愛はうまくいっているときは天にも昇るような気持ちで世界がキラキラと輝いて見えるほど嬉しい気持ちになります。しかし、恋愛がうまくいかなくなったときには正反対で地獄に突き落とされるような気持ちになり心は絶望感でいっぱいになります。
そのような絶望感に駆られている時にすぐに次の恋愛へ目を向けられる女性はまずいないでしょう。「もう恋愛などしない」と思い暗黒の毎日を過ごします。しかし、時というのはどんな悲しみも和らげてくれるものです。
時の経過とともに絶望感が和らぎ、傷付いた心も癒されます。
そうしてまた新しい恋愛へと進むことができるのです。

失恋をしたことが無い女性は少ないでしょう。多くの女性が失恋をして「もう恋愛などしない」と思っても、時が経過して新しい恋愛をしています。そうして結婚して幸せな生活を送っている女性は多くいます。
恋愛の心の傷は、時が癒してくれるのを静かに待ちましょう。

信じていた彼からの嘘が原因でもう恋愛なんてしないと思う女性も多い

「もう恋愛しない」の原因が彼の嘘の場合も

信じていた彼に噓をつかれて「もう恋愛なんてしない」と思うような経験をしたことのある女性は多いでしょう。
世間には誠実ではない男性が多く存在します。気軽に噓をつく男性もいれば、どうにもならなくなり噓をついてしまうような男性もいます。
どちらにしても信じていた彼に噓をつかれると大きなショックを受けるものです。もう彼の事が信じられなくなったり、男性を信じられなくなるという女性もいます。

特に、彼が他の女性とも付き合っていた場合などには男性を信じられなくなり「もう恋愛しない」と誓う女性は多いでしょう。

しかし、そのように男性の噓に幻滅した女性でも時が経つと「この男性ならば信じても大丈夫かもしれない。もう一度だけ男性を信じてみよう。」と思い新しい恋愛へ踏み出せるものです。
そのような気持ちになれるときを無理せずに待ちましょう。

自分に自信が持てずにもう恋愛はしないと思ってしまう

好きな男性から一度も好かれた事がなかったり、付き合っていてもいつも男性から別れを切り出されて終わるなどという場合には自分に自信が持てなくなってしまうものです。

自分に自信が持てず「もう恋愛はしない。仕事に生きる。」などと恋愛を諦める女性は多い。

恋愛は自分ひとりでできるものではありません。相手となる男性が必要です。自分を好きになってくれる男性になかなか巡りあえないとどんどんと自信を失い、恋愛に後ろ向きになってしまうのです。
なかなか良い相手に巡り合えないからと恋愛を諦めてしまうと、本当に男性と恋愛できないまま人生が終わってしまう可能性があります。

恋愛がうまくいくかどうかは相性による部分が非常に大きいものです。まだ自分に合う相手に巡り合っていないだけだと考えて、恋愛のアンテナを常に立てて諦めずに過ごしましょう。長い人生のどこかで自分に合う男性と巡りあえる可能性は高いでしょう。諦めないで気長に待つことが大切です。

もう恋愛しないと思う時には心の休養が必要

「もう恋愛しない」と思うときにはその気持ちを否定しないで心の休養期間を設けましょう。

心が休養を必要としているのです。
気乗りしないのに無理をして行動して大抵はうまくいきません。
「もう恋愛しない」と思ったのが結婚適齢期である場合には、自分にその気がなくても周囲からせかされることもあるでしょう。自分で心とは裏腹に焦る気持ちが生じる場合もあるでしょう。
しかし、素直な気持ちに逆らって行動しても良い結果は生まれません。

気持ちが変わり恋愛に前向きになれるときを待ちましょう。

辛い気持ちは忘れるのではなく『受け入れる』

辛いという自分の気持ちを否定すると余計に辛くなり尾を引いてしまうものです。

「もう恋愛しない」という自分の気持ちを受け入れて過ごす事が、心が癒される早道となります。

自然とまた恋愛に前向きになれるときを待ちましょう。
ただ、恋愛と結婚は異なります。恋愛してその相手と結婚する場合も多いですが、お見合いなどで条件が合って結婚する夫婦も多くいます。

結婚して結婚生活を円滑に進めるためには条件を冷静に判断して相手を決めるとうまく行く場合が多いのです。そう考えると結婚するのに恋愛する必要は無いので、条件を見て結婚相手を決めることは可能です。
女性は一番好きな相手と結婚すると幸せになれないので二番目に好きな相手と結婚するとよいという話は昔からあります。

男性は若い女性を好む傾向があるので、若いうちに婚活をすると自分の条件が高くなり相手にも良い条件を望むことができます。
心の傷が癒えるのにあまりに長いときがかかるようであれば割り切って条件で結婚相手をみつけて結婚してしまうのもよいでしょう。

結婚相手の条件として最も欠かせないのは「信頼できる人間であること」です。そうしてその次には「仕事をしっかりとすること」です。この2点に重きを置いて結婚相手を選ぶと心穏やかで円満な家庭を築ける可能性が高いでしょう。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688