愛される女性の特徴とは。男性に大切にしてもらえる女性のタイプ

愛される女性にはどのような特徴があるのでしょうか?好きな人に振り向いて欲しい、今の彼氏とずっとこのまま仲良しでいたい、そう考える女性も多いと思います。男性にとって手放したくないと思える女性には、共通点があるようです。
そこで、男性から見た愛される女性に共通する特徴についてご紹介します。顔やスタイルはすぐに変えることはできませんが、これからご紹介することは、すぐにでも変えられることばかりです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏の暴言がひどい!暴言を吐く彼氏の心理と彼氏との今後について

暴言を吐く彼氏に悩まされている女性は少なくないでしょう。 暴言を吐く男性は基本的に自分に自信が...

返信のない男は脈なし?脈ありと脈なしの見極め方を紹介

返信のない男性や返信の遅い男性は脈がない?既読がつかなかったり、返信がないと不安になってしまいますが...

前の彼氏の浮気のトラウマから抜け出して次の恋をするための方法

彼氏の浮気は、裏切らたという失望感からの悲しみや怒りを生み心に大きな傷を残します。 その経験が...

彼氏いない歴=年齢で男性が引くとは限らないが伝え方が重要

「彼氏いない歴=年齢」がコンプレックスで、男性に伝えると引くかもしれない…と不安に思う女性も実は...

恋愛しない男性が増えている理由とそんな彼を振り向かせる方法

最近は、恋愛をしない男性が増えてきている、という話を聞いたことがある方は多いと思います。これは、これ...

浮気を繰り返す人には特徴があった!浮気男とされる女性の特徴

浮気をする男性は何度も繰り返すとよく耳にします。そんな男性を好きになると、いつも浮気の二文字が頭をよ...

既婚女性と男友達が二人きりで会うのはあり?世間の目と注意点

既婚女性であるあなたが男友達と二人きりで遊ぶことに対して悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。結...

彼氏の浮気が許せない心理と浮気を許す方法!別れを選ばない時は

彼氏が浮気をしたら、とても悲しくて苦しい気持ちを抱えてしまうことになります。相手のことが好きであれば...

癒し系の女子になるには、その特徴をしっかり掴もう

男性が好む女性にはさまざまなタイプがいますが、特に人気が高いのは癒し系の女子です。 もし、自分自身...

結婚を意識する年齢とは?さりげなく結婚を意識させる方法

結婚を意識する年齢は男性と女性では違いがあるのでしょうか。結婚をしたいと思っている相手だからこそ、自...

彼氏が欲しいアラサーへ送る彼氏をつくるコツについて

彼氏が欲しい、そう思っているのに恋愛から数年遠のいている、アラサー女子の方は少なくありません...

彼氏が帰り際にキスしてくる心理とは?別れ際の印象を上げるコツ

彼氏が帰り際にキスをしてくるのはどんな心理から?帰り際に彼氏がキスをしてくるときには、彼女を本気で好...

恋愛が苦手な男性を振り向かせるコツとポイントを紹介します

恋愛の苦手な男性を振り向かせるにはどうしたらいいのでしょうか。恋愛の苦手な男性と仲良くなるには、まず...

恋愛中の男性が好きな女性に取る行動・好意の見分け方を紹介

片思い中の女性の中には、自分の好きな男性が自分の事をどう思っているのか知りたい人もいるのではないでし...

40代男性はどんな女性が好き?恋愛に対する男心と好意のサイン

男心を知るのは女性にとって難しいもの。その上歳が離れた男性ならなおさらです。 ここでは40...

スポンサーリンク

愛される女性の特徴、彼の気持ちをくすぐる甘え上手

愛される女子の特徴のひとつが、【甘え上手】の女性です。

甘える=わがままと思われるかもしれませんが、そのわがままの程度は大きくなってしまうと、逆効果です。
ちょうどいいわがままが甘え上手への近道です。
ちょうどいいとは、ちょっとしたお願いや、本当は自分でできるかもしれないことをあえて男性に頼むくらいの感じです。

例えば、デートの予定が入っているなら今日のランチはパスタがいいなとか、家に遊びに行くときなどには、道がわからなから駅まで迎えに来て欲しいなどです。
もしくは、普段は自分でやっている照明の電球の交換なども、男性の方が背が高いからやってほしいな。
など、して欲しい事を言うことがちょうどいいわがままです。

少しあざといと感じてしまうかもしれませんが、男性はこの少しのお願いを叶えてあげたり、役に立てたと思ったときに守ってあげたいと思ったり、かわいいとおもたり、うれしくなるものです。

どうしても甘えるということができないようならば、「~したい」と素直に言うことでも良いでしょう。

ポジティブでいつも笑顔を絶やさないのが愛される女性の特徴

笑顔を絶やさない女性に悪い雰囲気を感じる人はいません。
笑顔によって誰かが幸せな気持ちになったり、ポジティブになれたりします。
そのような女性は男性にとってとても魅力的に見えます。
美人だから笑顔が素敵なんて事はありません。
どんな女性でも笑顔を絶やさなければ前向きになれます。
笑顔になれるような出来事なんて無いなんて思わずに、日常生活にある小さなハッピーをを見つけてみましょう。

例えば猫がひなたぼっこしている姿などは心が和みます。
友達の幸せな話を聞いて幸せな気持ちになることもあります。
好きな趣味に没頭している時も生き生きした顔になります。
笑顔になれる自信が無い女性は、まず、小さなハッピーを探してみましょう。
それでも笑顔になれない時は、朝の挨拶のときなどに口角を上げて「おはよう」と言ってみるだけでも効果はあるでしょう。

そのように過ごしていくうちに笑顔が生まれてきます。

笑顔の絶えない女性は特別なオーラを放っています。
そんな姿に男性は必ず一緒にいて欲しいと思うものです。
笑顔でいられることは男性に限らず、女性からも好感を与えることになるので、楽しいこと、小さなハッピーを沢山見つけていきましょう。

愛される女性は聞き上手な人が多いことも特徴

自分の事を知ってもらおうと色々話すのは大切ですが、それと同じ位に男性側も自分の事を知ってもらいたいと思っています。
会社での愚痴や、プライベートでの出来事など、一般的には女性の方がおしゃべりをするのが好きなのでついつい、自分の話ばかりになってしまいますが、実は男性も話を聞いてもらいたいと思っていることに気付きましょう。

話をしっかりと聞いてあげられる雰囲気作りができる女性も愛される条件です。

聞き上手な女性とは、男性の話をただ聞いているだけではありません。
愚痴や弱音だったら、同調してあげたり、励ましてあげたり。
もしもアドバイスや答えを求められたら、素直に答えてあげましょう。
うれしい出来事だったら、一緒に喜んであげたり。

男性が話していることの対して、きちんと聞いてあげているという姿勢が大事です。
また、相槌をうったり、うまく話を膨らませて話させてあげる様に時折疑問などを混ぜて返事をすることも良いでしょう。

ちょっとした感謝の気持ちもきちんと伝えると好印象

例えば、会社で書類を運んでいるときに手伝ってくれた時。
ほんの少しの距離でも車で送ってくれた時。
男性にとってこんな小さな事でと思うような出来事でも、感謝の気持ちを伝えられたら、うれしいです。

感謝の気持ちを伝える時は、すれ違い様や、なんとなくではなく、きちんと相手の顔をみて「ありがとう」と言いましょう。
その時は笑顔を忘れずに!!

「ありがとう」という言葉1つで、雰囲気が良くなることがたくさんあるでしょう。
また、それがきっかけで会話がはずみ、印象が良くなることもあるかもしれません。

ささいなことでも自分が言われてうれしい「あれがとう」は相手もうれしいものです。

相手から与えてもらうことばかり求めるのはNG

愛されたいと思う気持ちが強すぎて、空回りしてしまう時もあるでしょう。
こんなに努力してるのに報われないからといって男性に追い詰めるようなことをしてしまうと良い結果は生まれません。

男性が落ち込んだ時に、ただそばにいてくれるだけで安心する時もあるし、元気に励まして欲しい時、もしくは話を聞いて欲しい時など、気持ちと感じ取ってあげることが大切です。

結局は自分が何会ったときに男性にして欲しいと思うことは、男性側も求めていると思っておきましょう。
そうしてあげることが男性を癒すことになり、ずっと一緒にいたい存在と思ってくれるのです。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688