彼氏の家に泊まる時の過ごし方や注意点についてご紹介

お付き合いをしている彼氏の家に泊まることになったら、嬉しさで胸がいっぱいになると思いますが、実は気をつけなくてはいけないこともいくつかあるのです。
ここでは、彼氏の家に泊まる際に知っておきたい持ち物や心構えなどについてご紹介しますので、楽しいはずのお泊りデートで失敗をしないように、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

地雷のように爆発する男とは?その特徴についてご紹介

世の中には地雷男と呼ばれる男性がいるのをご存知でしょうか? 一見まともに見える男性でも、うっかり関...

大人な女性の恋愛とは?自立している恋の始め方や育て方

大人な女性は恋愛に対してどのように向き合っているのでしょうか。大人な女性は相手や恋愛に振り回されるこ...

彼氏に冷めた?気持ちを診断するために役立つ方法

付き合いたての頃は2人でいるだけでドキドキしていたのに、時間が経つと彼氏に冷めたのでは?と思うほどド...

結婚祝いで商品券を贈りたい時の送り方とポイント

結婚祝いとして商品券を贈りたいけどどんな送り方があるの?今回はそんな悩みについてご紹介します。 結...

イケメンなのに結婚しない男性に多い特徴と独身を選ぶ理由

あなたの周りに、イケメンなのに結婚していない男性はいませんか?女性にもモテそうなのに、どうして結...

彼氏に依存しないようにする方法や自立するコツを紹介

彼氏に依存をしないようにする方法ではどんな事をしたらいいのでしょうか。考えないようにすればするほど深...

男を落とすさまざまなテクニックで意中の相手を射止めよう

誰か好きな男性が出来て、ただ黙っているだけでお付き合いできる人は滅多にいません。 かといっ...

三十代を謳歌中の独身女性に物申す!いい加減に覚悟を決める時

三十代で独身なら、女性でも人生を謳歌している人は多いことでしょう。 それなりに収入があり、自由にな...

30歳を超えると友達が少なく彼氏がいないことは寂しさに繋がる

友達が少なく彼氏がいない歴が長くても20代のうちはそんなに不便を感じることが少ないです。 しかし3...

モルディブへの新婚旅行で女性が必ず持っていくべき持ち物リスト

新婚旅行でモルディブに行く時に必要な持ち物はいろいろとあります。その中でも、特に女性には必須の持ち物...

彼氏ができない女性に多い特徴と『気になる女子』になる方法

彼氏が欲しいと思いながらも、彼氏ができない女性は多いと思います。周りの友達には、普通に彼氏ができてい...

彼氏なしアラサー女性が結婚を意識したお付き合いを始める方法

アラサーになると急に彼氏なしの状況に焦りを感じ始めます。しかし実際にはアラサーで結婚する方は多く...

彼氏の女友達に嫉妬して喧嘩!仲直り方法と上手な気持ちの伝え方

付き合っている彼氏の女友達に嫉妬心を抱き、彼氏と喧嘩をしてしまったときは、どうにかして彼氏と仲直りが...

自分らしくいられる恋愛をするコツとポイントを紹介します

自分らしくいられる恋愛とはいったいどんな恋愛なのでしょうか? 恋愛中に頑張りすぎて疲れてしまう...

女友達でも美人だと恋愛に発展する?男性の心理について

彼氏に女友達が多いと、どうしても気になってしまいます。友達とご飯を食べにいったり、遊びに行くことが多...

スポンサーリンク

彼氏の家に泊まるって、良いことばかりじゃない

彼氏の家に初めてお泊りする時、色々想像して楽しい気持ちになりますね。
一緒に楽しく過ごすのは良いですが、普段の生活習慣が垣間見えたり、長い時間一緒に過ごす訳ですから自分が隠したいプライベートを見せなくてはならない可能性も出てくるでしょう。

普段とは違った相手の姿を見る事が出来たり、どんな部屋でどのように過ごしているのかを見る事もできるので相手をよく知るきっかけにもなります。

彼氏が自分のすっぴんを見てどう反応するのか不安

いつもとのギャップにきゅんとしてくれる場合もありますが、あまりの違いにビックリという場合もあるでしょう。長い付き合いになってくるとすっぴんも慣れっこになっていきますが、初めてのお泊りでは緊張の瞬間になります。

ギャップがある場合は初めからワンクッション入れておく必要があります。
バッチリメイクも良いですが、控えめなメイクの姿もお泊りの前に彼に見せておく方がよいでしょう。

彼氏の家に泊まる際に持っていくと便利なものと必要なもの

彼の家に泊まる時に持っていくものには、絶対に必要なものと持っていくと便利な物に分かれます。

洋服や下着などは絶対に必要

また、彼の部屋で過ごす部屋着などもあるとゆっくりと過ごす事が出来るでしょう。

また、男性の部屋には置いていない化粧落としや洗顔や基礎化粧品などは自分で持っていかなくてはなりませんし、化粧道具も必ず持っていくようにしましょう。

また、歯磨き道具は持っていないと相手へ与える印象が悪くなってしまいます。忘れた時は必ずコンビニやドラックストアなどで購入するようにしましょう。

持っていくと便利な物は、ケア用品です。

ボディークリームやヘアトリートメントなどはカサカサの体や髪になるのを予防してくれます。いつもと違うボディーシャンプーやヘアシャンプーなどは体も髪もカサカサになってしまう恐れがあります。
そんな時に、ケアするものを持って行っていたなら、彼に気が付かれる前にいつもの姿を維持する事ができます。

また、ムダ毛の処理に必要なカミソリなども持参をお勧めします。
処理したはずなのに、そり残しを発見してしまったら。バレないか気が気ではありません。そんな心配をせずにすむのでこっそり持参するようにしましょう。

彼氏の家に泊まる時に気をつけたいマナー

彼にも見られたくない部屋や場所があります。

彼氏の部屋で詮索はしない

飾ってあるものなども壊れたら大変なものもありますし、自分ではそうは思わなくても彼にとってはとても大事な物であるかもしれません。
何でもかんでもいじったり、物を粗末に扱わないようにしましょう。

また、普段のマナーも彼に見られています。靴を揃えたり、静かにドアを締めたりとおしとやかに振る舞う事が大事です。

トイレの使い方も見られています。

便座の蓋を閉める、手を洗ったら水が床に落ちていないかチェックするなど少しの気遣いが彼に好印象を与えます。

普段からスムーズに家事をこなしているかなども、彼の家での行動で見えてきてしまいます。料理の手伝いをさりげなく手伝ったり、テキパキ動くようにしましょう。
部屋ダラダラしたり、手伝わないで彼ばかり動いているようでは印象が悪くなり、今後のお互いの関係にもヒビが入りかねません。

彼氏の家で泊まるからこそ楽しめる過ごし方

お泊りデートでは、彼と一日を共にするので、一緒に買い物をして料理を作ったり、など結婚したらと考えながら楽しく過ごす事ができます。

結婚生活を想像しながら買い物をするのがおすすめ

お料理はどちらが主導となってしていくのか、どんな料理を作るのかを事前に話してから買い物に向かうとスーパーで混乱せずに済みます。また、買い忘れなどがあると作りたい料理が作れなくなり険悪な雰囲気になってしまう恐れもありますから、メモなどを持って買い物をするようにしましょう。

料理に自信があるのなら自分が主導となり美味しい料理を彼に作ってあげると、彼からまた作りに来て欲しいなどと嬉しい言葉を貰えるかもしれません。
お泊りデートの為に事前に料理の練習をしておくのもお勧めです。

お泊りデートというと、家でまったりと映画を見たり、ドラマを見たりとしながら過ごす事が多いです。
見たい映画を一緒に借りに行くもの盛り上がりますし、次のお泊りについても相談できるので彼とより親密になる事ができます。

「彼氏の家に泊まりたい」自分から誘う方法についてご紹介

自分から彼にお泊りデートに誘う時は、記念日に合わせてお泊りを提案してみたり、素直にお泊りしてみたいと伝えると彼氏も喜んでお泊りの準備をしてくれるでしょう。

男性は自分から自分の家にお泊りに誘うのをためらう場合が多いです。
何度かお泊りをしている場合なら誘いやすいですが、まだお泊りの回数が少ない時期は、彼女から誘ってくれるのは嬉しいはずです。

自分から言い出すのは恥ずかしいかもしれませんが、お泊りしたい時は自分から誘ってみるのも良いのではないでしょうか。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688