片思いの相手には好きなことがバレるくらいがおすすめです

片思いの相手に好きという気持ちがバレそう…。実はこの好きという気持ちはバレてしまったほうが恋愛が上手くいくこともあるんです。

好きバレとはいったいどんな事なのでしょうか。自分に好意があると気がつくとなんだかその相手の事が気になってしまうのは男性も女性も同じではないでしょうか。

好きバレの上手な取り入れ方を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ずっと愛される女性に多い特徴と居心地の良い彼女になる方法

ずっと愛される女性になりたい。そう考える女性は多いと思います。彼氏ができてもいつも長続きしないという...

30代のバツイチ男性が持つ恋愛心理と彼の心を掴む方法

好きになった男性が30代のバツイチの男性、という方も多いと思います。今は、バツがついている男性も女性...

出張の多い彼氏との付き合い方とは?向き合い方について

出張の多い彼氏だと、会いたいときに会えない事や不安に思ってしまう事が多いですよね。 しかし、寂...

癒し系の女子になるには、その特徴をしっかり掴もう

男性が好む女性にはさまざまなタイプがいますが、特に人気が高いのは癒し系の女子です。 もし、自分自身...

感情をコントロールして、恋愛の失敗を繰り返さないようにしよう

人間は感情があるから楽しいと感じたり、その人が魅力的に感じるものです。 しかし、その感情が上手くコ...

男性が可愛いと思う女性とは?モテる女性の仕草や特徴について

男性が可愛いと思うのはどんな女性なのでしょうか。女性からしてみると、男性が可愛いと思う女性の仕草や特...

なんとなく好きだけどこのままでいいの?恋愛感情を知る方法

告白されたからなんとなく付き合うという女性はたくさんいらっしゃいます。 恋愛も経験値が必要な時代で...

彼氏の浮気は許せる?許す理由と方法、気持ちの整理について

彼氏が浮気をしたら絶対に許せないという方と、許せるという方に分かれます。浮気をしたと言う事実に気持ち...

男友達と同じベッドで寝たのに何もない!男性心理と注意点

片思い中の男友達との関係が進展することを期待して同じベッドで寝たのに、男友達との間には何もないま...

デート後の連絡なしの男性は脈なし?脈アリデートの特徴

デート後に連絡なしの男性は、その日のデートを楽しんでいなかった?なんとなくデート後の連絡は自分からし...

ドレスの胸元にコサージュ!結婚式に参加する祖母の服装について

結婚式に参加する場合、洋装だと女性は胸元にコサージュを付ける方が多いですよね。コサージュには「お祝い...

彼氏ができない女性に多い特徴と『気になる女子』になる方法

彼氏が欲しいと思いながらも、彼氏ができない女性は多いと思います。周りの友達には、普通に彼氏ができてい...

恋愛のさまざまな場面での男性の本音を知りたい

恋愛をする時は、どんな時でも楽しいわけではありません。 女性にとって楽しくても、男性にとっては楽し...

奥手な男性へのアプローチ方法や結婚へ向けてのステップ

恋愛に奥手な男性との結婚は、かなり時間がかかるのでは?と思う方も多いと思います。奥手な男性は、恋愛に...

アラフォー女性は独身を後悔している?人生の選択の時

アラフォー女性の場合、独身という現状を後悔しているという話をよく耳にします。 しかし、反対に独...

スポンサーリンク

片思いは好きをバレてるほうが男性も意識しやすくなります

片思いをしている場合には、好きという気持ちが相手にバレると何かしらの進展が見られる可能性が高くなります。どのように進展する可能性があるのかを考えてみましょう。

男性が恋愛対象として意識して好意を持つようになる

男性は女性から好意を持たれると嬉しくなり、自分に好意を持っている女性を好きになる男性もいます。
そのような男性の場合には好きという気持がバレると男性も好意を持つようになり交際に発展する可能性もあります。

男性から避けられるようになる

男性に好きな女性がいる場合には、今まで友達としてしか見られていなかったでしょう。男性は好きではない女性から好かれても困ると思う場合があります。そのような場合には、好きという気持ちがバレると避けられるようになってしまうでしょう。

優しいけれど距離は縮まらない

男性にとって自分が好みの女性ではない場合には、好意を嬉しいとは思っても交際するつもりはなく今までと変わらない距離感を保たれる可能性があります。

自分に好意を持ってくれる女性に優しくはしても、付き合うつもりはないので距離が縮まる事はありません。

片思い中は好きバレをさりげなく使うのがポイント

好きな人に告白をするのはとても勇気のいる事です。

好きな人が日常的にはかかわりがない場合にはよいのですが、同じ学校であったり同じ職場であるなどと頻繁に顔を合わせるような場合には告白して振られた時に気まずくなるので余計に告白にしずらいでしょう。

好きバレをさりげなく使う

好きと言われなくても相手が自分の事を好きなのかと感じたことのある方は多いと思います。そんな時に、今までは意識していなくても気になり始めていつのまにか好きになっていたという方もいるのではないでしょうか。

相手の好意を感じて、自分も相手に好意を持つようになる場合と、嫌いになっていく場合とあります。

好意を持つようになると段々と親しくなり交際に発展することがあるでしょう。嫌いになっていくと段々と距離を置くようになり離れていきます。

好きバレはこのように告白をしなくても自然と相手の態度によって告白したかのような結果がもたらされます。

相手から好意を持ってもらえなかった場合にも決定的な事柄が無いのでそれほど気まずくなる事もありません。

相手とよく会う環境なので告白しづらいという場合には好きバレを活用してみましょう。

片思いの相手に好きバレしてしまったときの対処方法

好きバレを決行して相手に気持ちが伝わると何かしら相手の態度に変化が表れるでしょう。

男性は女性よりもかなり感が働かない場合があるので、十分分かると思われる態度や発言をしても気がつかない場合があります。

相手の態度に変化が見られない場合にはかなりあからさまに分かるような言動をしましょう。

好きバレをしてその後どの様に変化したかによって対策を変えましょう。

バレて相手との距離が近くなった場合

相手に気持ちが伝わって相手との距離が近くなった場合には、相手が好感を持ってくれた可能性が高いでしょう。好きバレ言動を続けて相手にデートに誘ってもらえるように心がけましょう。行ってみたい場所などをわざとらしく話すと「一緒に行こう」と言ってもらえる可能性があります。

相手がなかなか誘ってくれない場合には自分から「今度の休みに…へ行こうか」などと誘ってみるとよいでしょう。

相手から距離をおかれるようになった

好きな気持がバレる前よりも、明らかに距離を置かれるようになった場合には相手が好ましく思っていない可能性が高いでしょう。

その場合には諦めが肝心です。

相手がぎこちない行動になった

相手の行動がぎこちなくなった場合には、好かれていると気がついて恋愛相手として意識し始めた可能性と、好きではない相手に好かれて戸惑っている可能性とがあります。

まだ相手の気持ちが読めない状態なので、しばらくは様子を見て相手の気持ちを見極めましょう。

好きな相手に自分の気持がバレているかを確認するコツ

好きな相手に自分の気持ちがバレているかどうかわからない場合には確認してみましょう。

確認するためのコツをご紹介します。

友人に聞いてみる

自分の気持ちを知っている共通の友人や彼の友人がいる場合には、彼が気がついているのかどうかを聞いてみるとよいでしょう。

他の人がいないときの態度を観察する

他の人がいないときの相手の態度を観察して自分の気持ちがバレているのかどうかを判断します。

相手に自分が好きだという気持ちがバレている場合には、二人っきりになると落ち着かない様子を見せたりとても優しくなったりするなど何かしらの態度の違いが見られるものです。

恋愛の話をしてみる

恋愛の話をしてみて相手の様子を見て判断します。

相手が自分の気持ちに気がついている場合には、恋愛の話をすると妙に落ち着かなくなったり避けたりする場合があります。

好きという気持ちはバレやすいけれど素直が一番

好きという気持ちがバレて恋が進展すると嬉しいものですが、距離ができてしまうと悲しいものです。
しかし、好きという気持ちがバレずにどんどんと時が経過して男性に彼女ができてしまったり離れ離れになる時が来て後悔するのは勿体無いことです。

早い段階で好きという気持ちが伝わっていると自分を好きになってくれて交際に至った可能性もないとは言い切れません。

好きという気持ちがバレるのは素直な気持ちが相手に伝わるという事

結果がどうなろうとも自分の気持ちが相手に伝わった結果なので、気持ちがすっきりとするのではないでしょうか。

あの時気持ちが伝わっていたら違った結果があったかもしれないと思い続けるのは未練に繋がります。
好きな気持ちがバレて素直な気持ちが相手に伝わることは、結果に関係なく悔いの無い人生を歩むという点でよい事と思われます。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688