好きには色々な意味がある。恋愛における好きの定義について

好きという言葉の意味を説明しようと思ったら、さまざまな説明の仕方があります。
特に恋愛おける好きの意味を考えると、どういった状況や気持ちから生まれるものなのかで自分や相手の気持ちがわかります。
ここでは、恋愛での「好き」の意味や、愛との違い、自分や相手の気持ちの確かめ方などについてご紹介しますので、最近気持ちがモヤモヤしている方などは、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏いない歴と年齢が同じ女性が恋愛に前向きになるための方法

彼氏いない歴と年齢が同じ女性は、そのことをコンプレックスに思いがちです。コンプレックスを意識すれ...

台湾人男性の恋愛の特徴と上手く付き合うためのコツ

恋愛において台湾人男性と日本人男性は全く違います。台湾人男性はべストレートに自分の気持ちを表現し...

好きで仕方がないときに出てしまう男性の行動について

男性は好きで仕方がない相手がいるとどのような行動や態度をとってしまうのでしょうか。少し気にな...

早く結婚する人の特徴とは?結婚したいなら見極めも重要

早く結婚する人にはどのような特徴があるのでしょうか?結婚願望がないと言っていたのに、いつの間にかゴー...

男性が可愛いと思う女性とは?モテる女性の仕草や特徴について

男性が可愛いと思うのはどんな女性なのでしょうか。女性からしてみると、男性が可愛いと思う女性の仕草や特...

男女の仲良しグループ内での恋愛は慎重に!リスクを考えて

大学生は同じサークル、同じ学部など男女の仲よしグループができるのも珍しくありません。男女仲良...

恋愛が苦手な男性を振り向かせるコツとポイントを紹介します

恋愛の苦手な男性を振り向かせるにはどうしたらいいのでしょうか。恋愛の苦手な男性と仲良くなるには、まず...

女友達でも美人だと恋愛に発展する?男性の心理について

彼氏に女友達が多いと、どうしても気になってしまいます。友達とご飯を食べにいったり、遊びに行くことが多...

アラサー独身・彼氏なし女性がここから逆転する方法

気付くとアラサー。周りには結婚をして、子育てをしている友人も増えてきていると思います。でも自分は独身...

シングルマザーが再婚で幸せになるためのポイントを紹介します

シングルマザーの再婚は一回目のときよりも慎重になるものです。家族が本当に幸せになれるのかどうかを考え...

浮気を繰り返す人には特徴があった!浮気男とされる女性の特徴

浮気をする男性は何度も繰り返すとよく耳にします。そんな男性を好きになると、いつも浮気の二文字が頭をよ...

恋愛に対して自信がない自分を変える方法をご紹介

世の中には恋愛をしたくても、自分に自信がないために一歩が踏み出せないという人は、意外と数多くいま...

優しい話し方をする男性の心理と好きな女性に見せる脈ありサイン

他の女性と話す時よりも、あなたに対して優しい話し方をする男性は、あなたに好意があるのかもしれません。...

社会人と大学生の恋愛事情と長続きさせるコツ

大学の時に知り合い、当時は同じ学生だったとしても、少しでも年齢差があれば、後に社会人と大学生のカップ...

彼氏からの愛を感じない時に確認することやすべき行動

世の中のカップルは、付き合いたての頃は仲良しでも、しばらく経つと淡白な付き合いになることもありま...

スポンサーリンク

恋愛の上での好きの意味についてご紹介します

「好き」という言葉の意味

「好き」という言葉は、「心が惹かれる」「気に入る」など言う意味があります。

好きの定義

言葉としては明確な意味がありますが「好き」の定義とは何でしょうか?

この言葉は人それぞれかんじ方も違うので大きな定義はないのですが、誰や何に対しての思いかによって変わってくるのです。

食べ物

食べ物に対して抱く「好き」は、「お気に入り」です。

家族

血のつながりがある家族ゆえの心から嫌いになれない「好き」です。
家族=自分自身と捉えるとわかりやすいのですが、離れられないけど守りたい傷つけたくないという保守的な好きです。

友達

友達としての「好き」は仲間意識です。
一緒に同じことを乗り越えたり、共有したりすることによって芽生えます。

異性

異性として、恋愛対象としての「好き」。

恋愛の意味での「好き」という感情は、異性の家族や友達には感じない特別な感覚を抱くことです。

恋愛対象として好き

恋愛をしている人ですらはっきりとは表現できない「好き」ですが、異性として「好き」な場合、相手を見たり触れただけで心臓の音がバクバクと跳ね上がるようになりますし、好きな相手のことを直視することが恥ずかしく思えたりします。

恋愛における、好きと愛してるの違いと意味について

恋愛は「恋」と「愛」で出来ている言葉ですが、「恋」と「愛」には大きな違いがあります。

「恋」

恋は、一方的に想っていても成立します。

たとえばあなたに好意を抱いている男性がいたとします。
その時点で彼はあなたに恋をしています。

反対にあなたが好意をい押せる男性がいたとすれば、それも恋です。

告白の言葉の「好きです」。
この言葉は恋から生まれる好きという言葉です。

「愛」

愛は、一方的では成り立ちません。

そして、付き合いたての関係の間にもまだ愛は生まれていないでしょう。

ドキドキすることが減ってきたり、相手のことをより深く知って受け止めあえるようになってきてから愛になります。

愛しているという言葉を求める女性が多いですが、捉え方によっては愛しているという言葉には責任が伴ってしまう場合がありますので簡単には口に出せないのです。

好きの意味が自分にとって恋愛によるものなのか確認しよう

あなたが抱いている感情は、恋愛感情による「好き」なのかを確認してみましょう。

2人で居たい

彼と2人きりで過ごしたいと思いますか?

そのような感情を抱くのであれば、恋愛感情の「好き」といえるでしょう。

反対に2人はちょっと…と想うのであれば、tも立ちとしての「好き」が強いのではないでしょうか。

やきもちをやく

彼が、他の異性と仲良くしていたやきもちをやいてしまいますか?

嫉妬するのは恋愛感情の表れです。

その光景をみて悲しい気持ちになったり嫌な気持ちになるようでしたら、やきもちを焼いているのでしょう。

触りたい

たまたま触れてしまった場所を意識してドキドキしてしまったり、男友達に軽くぶつかってしまうなど日常によくあることでも、心臓がドキドキしてしまいます。
そして、また近くに行きたい、触れたいと思うようになるのです。

相手が自分を恋愛対象として好きなのかを確認する方法

恋愛対象として見られているのかどうかを確認するために、彼に質問を投げかけてみましょう。

明日あいてる?

もしあなたのことが気になっていたら、予定があってもまた誘ってといってくれるでしょうし、何か急用だったら予定空けるよとアクティブに行動してくれるはずです。

彼女欲しくないの?

もしあなたに興味があるのであれば、彼女が欲しいことを伝えてくるでしょう。
恋愛対象になっていない場合は、今入らないかなときっぱり言ってくるでしょう。

ほかには、こちらからの会話ではなくて相手からの質問でわかることもあります。

過去の恋愛について聞いてきたり、好きな人がいてもかたくなに教えようとしないなどの長好悪があれば、彼はあなたに好意を寄せているかもしれません。

自分の好きが本物なら、思い切って思いを伝えよう

恋愛感情かもイマイチわからないし、友達関係を今後も崩したくないと思うのであれば、このままずっとお友達のままでももちろん良い選択だと覆います。

気があって仲良くしている男性との間を壊してしまうことが怖いと思うのであればそっと胸にしまっておくことも出来ます。

実際そのような経験をしていますが、付き合ってから「やっぱり友達だったな」と感じたこともありました。

ですが、もし自分の抱いている感情が恋愛における「好き」だと確信した場合は、思い切って相手に伝えてみましょう!

なんとなく良い感じ、嫌われてはいないと感じている相手なのであれば、すぐに断られたり疎遠になったりということは考えにくいと想います。

恋愛の最初の甘酸っぱいひと時を楽しんでくださいね。