会社の好きな男性の先輩をデートに誘うための上手な誘い方

会社に気になる先輩がいるという女性も多いと思います。なんとか二人きりの時間を作りたいと思っても、先輩ですとなかなか気軽に誘うのも難しいものです。
そこで、会社の好きな男性の先輩とデートをするための、上手な誘い方についてご紹介します。どんなきっかけで誘えば良いかわからないという方も多いと思います。いかにもデートのお誘いです、と言う流れよりも、自然に二人きりになれるシチュエーションを意識してみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

恋愛しない男性が増えている理由とそんな彼を振り向かせる方法

最近は、恋愛をしない男性が増えてきている、という話を聞いたことがある方は多いと思います。これは、これ...

恋愛中の男性が好きな女性に取る行動・好意の見分け方を紹介

片思い中の女性の中には、自分の好きな男性が自分の事をどう思っているのか知りたい人もいるのではないでし...

彼氏の職場に女が多い!浮気の兆候は?不安を感じる時の対処法

女性の多い職場で働く男性とお付き合いをしている人は、彼氏が浮気をしているのでないかと考え、嫉妬心を抱...

恋とはどんな感じ?好きになりかけているときの特徴について

恋をするとはどんな感じになる事を言うのでしょうか。ついつい目で追ってしまったり、会えると嬉しいな...

浮気されそうなときの対処方法とは?浮気を防止するコツを紹介

浮気されそうなとき、なんとなく普段と違う彼氏の態度を不安に思う事はありませんか。 浮気をされる人と...

自分大好きな男の特徴は?魅力や上手く付き合うコツを解説

世の中には自分のことが大好きでナルシストな男性もいます。そんな男性と関わっている人の中には、なかなか...

話し方がゆっくりな女性が男性にモテる理由とゆっくり話すコツ

早口で話す女性と、ゆっくりと話す女性。男性から見ると、ゆっくりと話す女性の方が好きという男性が多いよ...

ドレスの胸元にコサージュ!結婚式に参加する祖母の服装について

結婚式に参加する場合、洋装だと女性は胸元にコサージュを付ける方が多いですよね。コサージュには「お祝い...

彼女の浮気が原因でトラウマを持つ男性との上手な付き合い方

彼女からされた浮気は、男性の心のなかにトラウマとして残ってしまうこともあります。今、付き合っている男...

好きな男性から告白される方法は女としての魅力を忘れないこと

好きな人がいると誰でも「告白されたい」と思うものです。 自分から積極的にいくガツガツ系女性は男性は...

初めて会う男性が見ている部分と初対面の人と会話を続かせる法則

初めて会う男性は、女性のどこを見ているのか気になったことはありませんか?そこで、男性が初めて会う女性...

54歳男性の恋愛、求める女性像や恋愛観についてご紹介

50代でもまだまだ若く魅力的な男性が増えています。そんな50代男性に惹かれる若い女性の方も少なくはあ...

彼氏が自分の気持ちを分かってくれないと感じた時の対処法

彼氏が自分の気持ちを分かってくれないと、イライラしている女性はいませんか?あまりに自分のことを理解し...

旦那がモテるから不安そんな心配な気持ちを和らげる方法

旦那がモテるタイプの人間だと妻としては不安になってしまいます。他人に優しい、気遣いができるところ...

男性は仕事が忙しいと恋愛が面倒?多忙な彼へのアプローチ方法

仕事が忙しい男性に片思いをしている女性は、どうやって彼にアプローチをすれば振り向いてもらうことが出来...

スポンサーリンク

会社の先輩と二人きりのデートが難しいならまずは複数人から

男性が沢山いる会社に勤めている場合。先輩の男性に恋をしてしまったという女性も多いのではないでしょうか。

後輩である場合は自分が優位に立っているのでまだデートにも誘いやすいですが、先輩の場合自分から誘うのは難しいかもしれません。

そこで、先輩男性と彼氏になりたいと思う女性にデートの誘い方を伝授しましょう。

先輩を含めた複数人で食事に行く

まずは手始めに、2人きりではなく複数人で食事に行ってみてはどうでしょうか。
複数いるのであれば気負いせずに誘えるでしょう。

複数人での食事会は女子力をアピールするのに絶好の場

料理を取り分けたりテキパキと注文したり、会社ではなかなか見せることが出来ない、女子力の高さをアピールすることが出来ます。

また、先輩に好意がある事を知っている人が同席している場合は、協力してもらい近くの席をキープしましょう。

2人きりなわけではないので、恋愛の話も自然と聞き出せるのではないでしょうか。

会社の先輩をデートに誘うなら好きな食べ物をきっかけに

複数人ではなく、2人きりでデートに行きたい場合は食べ物をきっかけにして自然な流れでデートに誘ってみてはどうでしょうか。

日常会話が普通にできて、ラインなども交換している場合は、普段の会話の中で食べ物や飲食店の話を振ってみましょう。

「この前、美味しいごはん屋さんを見つけたんです」や、「今このお店が話題になっているようですよ」などでも構いません。

先輩が食いついてきた場合に「もし良かったら一緒に行きませんか?」と誘ってみましょう。

いきなり「美味しいご飯屋さんがあるから一緒に行きませんか?」と聞くのはハードルが高いですが、一度情報を共有することで自然な流れでデートに誘うことが出来ます。

会社の先輩だからこそ聞いてほしい、相談が二人の距離を縮める

同じ会社に勤めているからこそ出来る技ですが、先輩に相談したい事があるという名目で2人で会ってみるのはどうでしょうか。

デートに誘う手段として相談したいことも特にないのに誘うのはNG

もし嘘を言ってバレてしまっては恋人どころか先輩後輩の仲も崩れてしまうかもしれません。
本当に仕事の悩みがある時にこの方法を使うようにしましょう。

相談場所としては、あまりガヤガヤとしていないカフェなどがおすすめです。
そして、悩みを相談する時のスタンスとして「先輩にしか話すことができないんです」という気持ちで話しましょう。
「先輩は誰にでもフランクで話しやすいから」でも良いでしょう。

男性は、女性が困っているとつい助けたくなるという人が多いので、相談事をすることで仕事の悩みも解決して先輩との心の距離も縮まるかもしれません。

デートの後こそ重要!また会いたいと思わせるメッセージを

デートが終わってからの行動も、今後の動きを左右するため非常に重要です。

先輩とのデートが済んだら、どのようなことを意識してメッセージを送れば良いのでしょうか。

先輩にお礼を伝える

お礼はデートだけでなく、社会人にとっては当たり前の行動です。デートの時間を作ってくれて、自分の為に貴重な時間を割いてくれたのです。もしかするとご飯代も先輩持ちかもしれません。

その場でお礼を言っているでしょうが、終わった後にもう一度感謝の気持ちを伝えましょう。

先輩に楽しかったと伝える

ただありがとうございましたと伝えるだけでは「デート感」はありませんよね。定型文のようなので、お礼の後に楽しかったです。と自分の気持を素直に伝えましょう。

楽しかった中身もプラス

楽しかったと言っても具体性がないので、どんなことが楽しかったのか、良かったのかを具体的に伝えましょう。

「今日のご飯凄く美味しかったです。先輩と食べることが出来てよかったです。」など自分の印象に残っているデートの内容を伝えると先輩の好感度も上がるでしょう。

次のデートにつなげるために効果的な誘い方

一度目のデートは勇気を出せば簡単に行けるかもしれません。しかし、二回目となると誘い方も分からないから難しそうと考えている女性も多いかもしれません。

二回目のデートを自然と約束するコツ

一回目のデートの時に二回目のデートに誘う口実を作っておくのがおすすめです。

もし、一回目のデートに行けなかった場所があった場合は「時間がなくてここのお店に行けなかったから、今度連れて行ってくれませんか?」または、デートの最中にイベントの告知ポスターを見つけたら「このイベント来週から始まるみたいですよ!今度一緒にどうですか?」など誘う口実は沢山転がっています。

一回目のデートの後に改めて誘うのはよっぽど自信がないと難しいので、上記のように一回目のデートの途中で次のデートを予約しておくのが良いでしょう。

しかし、初デートでつまらなそうな表情をしていたり、会話をしていても盛り上がらないという場合は脈なしの可能性が高いので、誘っても断られてしまい余計気まずくなる可能性がありますので、先輩が誘いに乗ってきてくれるか見極める必要があるでしょう。

もともとの友人同士や周りの人からの紹介に次いで職場恋愛は多いです。
ライバルが多い場合は簡単にはいかないかもしれませんが、同じ会社ならではの強みがありますので、有効に活用してデートに誘ってみて下さい。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688