恋とはどんな感じ?好きになりかけているときの特徴について

恋をするとはどんな感じになる事を言うのでしょうか。ついつい目で追ってしまったり、会えると嬉しいなど相手が気になりだしたら恋と言えるでしょう。

他にも、こんな事が気になるというときにはすでに恋が始まっているかもしれません。

自分の気持ちがよくわからない、恋の初心者に送る好きになりかけているときの特徴について紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

話し方がゆっくりな女性が男性にモテる理由とゆっくり話すコツ

早口で話す女性と、ゆっくりと話す女性。男性から見ると、ゆっくりと話す女性の方が好きという男性が多いよ...

性格も美人になるには、こんな方法を実践しよう

人間の魅力を計るには、外見だけでは十分とはいえません。 見た目だけではなく性格も合わせることで本当...

信頼できる人が恋愛には絶対条件!誠実な男性を見極める方法

好きな男性の条件に『信頼できる人』という条件を上げる女性も多いと思います。信頼できる男性は仕事にも、...

彼氏の子供を妊娠したいと考える女性がとるべき行動

「彼氏の子供を妊娠したい!」と思う女性は意外とたくさんいらっしゃることでしょう。 その思いに隠れた...

彼氏が仕事でいつも忙しい。好きだけど別れたい

以前は頻繁に会えていても、彼氏が仕事で忙しい時期になったり、またはそういったポジションに配属され、会...

恋愛が苦手な男性を振り向かせるコツとポイントを紹介します

恋愛の苦手な男性を振り向かせるにはどうしたらいいのでしょうか。恋愛の苦手な男性と仲良くなるには、まず...

女友達でも美人だと恋愛に発展する?男性の心理について

彼氏に女友達が多いと、どうしても気になってしまいます。友達とご飯を食べにいったり、遊びに行くことが多...

恋愛に対して自信がない自分を変える方法をご紹介

世の中には恋愛をしたくても、自分に自信がないために一歩が踏み出せないという人は、意外と数多くいま...

結婚の祝福を伝えるなら手紙がおすすめ!友人へのお祝いについて

親しい友人の結婚の報告はとても嬉しいものですよね! その祝福の気持を友人に伝えるなら、手紙がおすす...

男性好みの女性の特徴!体型・服装・性格と結婚相手に求めること

これから彼氏を見つけたい・婚活を意識して自分の恋のお相手を探したいと考える女性の中には、男性好みの女...

20代で彼氏がいないと嘆く暇があるなら、まずは自分を整えよう

20代で彼氏が欲しいのになかなか出来ないという社会人女性は意外とたくさんいます。 学生時代...

シングルマザーの再婚は子供の苗字について慎重に考えるべき

シングルマザーが再婚相手と婚姻届を提出しても子供の苗字はそのままです。 そのため子供の苗字をどうす...

遠距離している彼氏が大好き!遠距離恋愛が続くポイント

遠距離中だけれど彼氏の事が大好き、大好きだから不安になってしまうときにはどのようにしてその気持ちと向...

なぜ?何でもできる完璧な女ほど近寄りがたいと思われる理由

何でもできる女は同じ女性の立場から見ると、イキイキとしていて女性なのにかっこよさを感じ、憧れの的にな...

日にちがお薬?失恋から立ち直るためのコツやポイント

失恋をしたときには日にち薬が有効ですが、使い方を間違えてしまうと効き目をダウンさせてしまいます。 ...

スポンサーリンク

どんな感じになると恋?「なんとなく」は恋の始まり

大人になると、恋がどんなものなのか自然と理解できてきます。しかし、恋愛経験を積んでいない学生の方は、まだ恋が一体どんな感じなのかわからないでしょう。

特に意味はないけれどなんとなく相手の事を考えている場合、それは「恋」かもしれません。

相手の男性とラインのやり取りをしていて、急いでいるわけではないのになかなか返信がこないな~と何度もスマホを確認してしまったり、今何してるんだろうと無意識で考えてしまったり。このような現象が自分にもあるという場合。それは恋の始まりなのです。

恋はあなたをどんな感じにしてしまう?相手の事が知りたいと思ったら恋

相手に恋をしているかどうかが分かる自分への質問があります。

質問の答えと自分の答えが当てはまっていれば、それは恋でしょう。

相手の男性はあなたにとって特別な存在でしょうか?

そう言われると「ただ」の友達、先輩かも。と思った場合は恋ではないかもしれません。他の人とは違う特別な存在かもしれないと思った場合は相手に恋をしているかもしれません。

最近自分は変わりましたか?

相手の男性が好きだと言っていた本を見てみたり、音楽を聴いてみたりしたという場合、相手に恋をしているでしょう。好きな相手と共通した趣味を持つことで、たくさん会話をしたいと思っている可能性が高いです。より恋の度合いが高くなると「あの人の好みの女性になりたい。変わりたい」と思うようになるでしょう。

嬉しいときや悲しい時にあいたくなる人は?

自分の中で悲しい出来事があって慰めてほしい時、嬉しいことがあって聞いて欲しい時。相手に誰を選ぶでしょうか。この時に気になっている男性を思い浮かべた場合、その男性に恋をしているでしょう。

恋がどんな感じか悩んだときは相手にどう思われたいかを考えてみましょう

恋を確認する自問自答はまだたくさんあるのです。相手からどう思われたいか、意識しながら見てみましょう。

相手が自分をどう思っているか

相手が自分の事をどう思っているのかなと考えてしまう場合、相手のことをかなり意識している証拠です。嫌われていないかな、友達としてしかみていないのかな。などと相手にどう思われているのかついつい頭に浮かんでくる場合は相手の事が好きなのかもしれません。

自分の存在を意識して欲しいと思う

髪を切ったり、服装を変えたりした時に、気になっている相手から何も言われなかった場合。「気づいてくれなかった…」と落ち込むでしょう。落ち込んだ場合は、自分のことをもっと意識してほしい、好きになってほしいと思っている証拠です。逆に気づいてもらえなくても特になんとも思わなかった場合は恋をしていないかもしれません。

恋に落ちるのはどんな感じ?タイミングは人それぞれ

恋に落ちるシチュエーションやタイミングは、人それぞれであるため、自分が「それ」に当てはまるとは限りません。

人によっては、一度見た瞬間にこの人だ!とビビッときてしまういわゆる「一目惚れ」のパターンもありますし、いつも一緒にいた男友達のことを急に意識し始めたという「気づいたら好きだった」パターンもあります。

そのため、気になり始めた期間が短いから恋じゃない。とか、ずっと長い間友達同士だったのに急に好きになるのは恋じゃない。なんてことはないのです。

人によって好きになるタイミングや期間は本当に人それぞれであり、他人が「恋」をしたかどうか決められる訳でもありません。

恋は時間と比例しないのです。

恋なのかどうかわからないときにはコレを試してみてください

自問自答で恋かどうかわからない場合、実際に行動に移してみてはどうでしょうか。

連絡を控える

気になっている相手と連絡を取り合っていた場合、一度連絡するのをやめてみましょう。数日連絡を取らない状態が続いて、やっぱり連絡を取らないと気がすまない!気になる!と感じた場合は、もう相手のことが好きだと言えるでしょう。

好きな所を書き出す

相手のことが好きかどうかわからない時、彼の好きな所を書き出してみてはどうでしょうか。顔や、財力などの外見やお金の事が続く場合は本当の恋ではない可能性があります。逆に、優しいところ、思いやりがあるところなどと内面の要素が多い場合は恋の可能性が高いです。

友達に相談する

自分の気持ちが恋なのか、友達に相談してみるというのも良い方法です。「それは恋だよ!」と背中を押す答えが多いかもしれませんが、それに乗っかってみるのも恋を発展させるには悪くないかもしれません。

嫉妬するかどうか

相手が自分以外の女の子と話している姿をあえて確認してみましょう。この時に嫉妬心が強ければ彼に好意がある可能性が非常に高いです。

恋がどんな感じなのかどうか。人とは違うことであり言葉で表現することは難しいです。

しかし、恋しているかどうか確認する方法はたくさんあるので、自分の気持ちに迷いがあったときには参考にしてみると良いでしょう。

しかし、恋をしていないかもしれませんという答えだったとしても、自分が恋をしていると思えば「恋」になってしまうところが非常に面白いところです。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688